安室奈美恵

歌手の人気ランキング60選~男性・女性アーティスト別の最新TOP30【2019年版】

日本には多くの歌手・アーティストがいますが、どのアーティストが人気を集めているのでしょうか?

 

90年代のJ-POP黄金時代から現在の若い世代に支持される次世代の音楽まで、どのアーティストが最も人気を集めているのか、男性、女性歌手別にランキングにまとめたのでご紹介します!

この記事の目次

歌手・アーティスト人気ランキング2019

 

音楽ファンが選ぶアーティストNO.1は誰!?

ネット上で特集されている多くの歌手人気ランキングを元に、順位を再集計して最も注目されているアーティストを決定しました!

 

ネット上で特集されている歌手人気ランキングは色々とありますが、集計方法はマチマチのためその順位には一貫性がありません。

 

そこで、今回マトメディアではこれらのサイト様を参考にさせて貰い、総括的な人気ランキングとしてまとめました!

 

邦楽に絞り、男性、女性アーティストそれぞれBEST30をご紹介します!

 

 

歌手・アーティスト人気ランキング2019集計ルール

 

7サイトの人気ランキングをルールに従って再集計

現在まで比較的新しい歌手人気ランキング7サイトを元に、一定のルールに従って順位を決定します!

 

歌手・アーティスト人気ランキング2019のランクを決定するに当たって設けたルールがこちら。

 

【歌手・アーティスト人気ランキング2019 ルールその一】
7つのサイトからそれぞれ上位の歌手を抜き出し、平均順位で新しい順位を決定する。

【歌手・アーティスト人気ランキング2019 ルールその二】
平均順位が同位の場合は、それぞれのサイトで高順位を取っている方、選出の多い方を優位とする。

 

あなたの好きなアーティストがランクインしているか、さっそくチェックしてみてくださいね!

 

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 30位 King Gnu

 

グループ名:King Gnu(キングヌー)
ジャンル:J-POP、ミクスチャーロック
活動期間:2017年 –
レーベル:アリオラジャパン

 

歌手人気ランキング2019・男性編で30位にランクインしたアーティストは、平成も終わりが見えてきた頃に彗星のごとく現れたバンド、King Gnuです!

 

元々はギターボーカルの常田大希が「Srv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)」というバンドで活動していましたが、現在のメンバー編成となってバンド名を改名し、知名度もじわじわと上がっていきます。

 

芸能人や音楽関係者の中にも、King Gnuの熱狂的ファンが多くいる様子。
デビューから間もないながら、すでに大型フェスや有名音楽番組への出演を果たしています。

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 29位 KANA-BOON

 

グループ名:KANA-BOON(カナブーン)
ジャンル:ロック、インディー・ロック、オルタナティヴ・ロック、ポップ・ロック、J-POP
活動期間:2008年 –
所属事務所:Hip Land Music
レーベル:Ki/oon Music

 

歌手人気ランキング2019・男性編で29位にランクインしたアーティストは、多くの楽曲がタイアップとして使用されている人気4人組バンド、KANA-BOONです!


変わったバンド名ですが、名前の由来は「ブーンを入れたい」「KAT-TUNと字面が似ている」と理由だそうです。


もともとは高校の軽音部で結成されたバンドですが、結成当初から比較的人気があったそう。今ほどの人気バンドになるのは必然だったのかもしれませんね。

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 28位 WANIMA

 


出典:url

グループ名:WANIMA(ワニマ)
ジャンル:ロック、パンク・ロック、メロディック・ハードコア、オルタナティヴ・ロック、エモ、パワー・ポップ、ポップ・パンク、レゲエ
活動期間: 2010年 –
所属事務所:PIZZA OF DEATH MANAGEMENT
レーベル:unBORDE

 

歌手人気ランキング2019・男性編で28位にランクインしたアーティストは、前向きで明るい楽曲が魅力的なWANIMAです!


メンバー全員が明るく、それに比例するように明るい楽曲が多数。聴くだけで元気が出るような、悩み事も吹き飛んでしまうような、不思議な力を持っています。


CMソングにも多数起用されているので、一度は聴いたことがあるという人も多いのではないでしょうか?

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 27位 高橋優

 

アーティスト名:高橋優(たかはし ゆう)
職業:シンガーソングライター
活動期間:2002年 –
所属事務所:アミューズ
レーベル:unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパン

 

歌手人気ランキング2019・男性編で27位にランクインしたアーティストは、秋田出身のシンガーソングライター高橋優です!


北海道の大学に進学してからストリートライブを始め、そのうちに現在のマネージャーからスカウトされメジャーデビューを果たしました。


デビュー前後はかなり尖った楽曲が多かった高橋優ですが、最近では老若男女にうけるような聴きやすい曲が多いですね。ドラマや映画などの主題歌に起用されることも増えてきています。

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 26位 サカナクション

 

グループ名:サカナクション
ジャンル:オルタナティヴ・ロック、ニュー・ウェイヴ、エレクトロ、インディー・ロック、ビッグ・ビート
活動期間:2005年 –
所属事務所:ヒップランドミュージック
レーベル:NF Records

 

歌手人気ランキング2019・男性編で26位にランクインしたアーティストは、『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』などで知られるサカナクションです!


他のバンドにはできないエレクトロニック・ロックサウンドで、聴けば思わず体が勝手に動いてしまうような心地よさがあります。


映画などに主題歌などに起用されることも多く、その世界観はサカナクションにしか出せません。

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 25位 ASIAN KUNG-FU GENERATION

 

グループ名:ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)
ジャンル:ロック、オルタナティヴ・ロック、インディー・ロック、パワー・ポップ、ポップ・パンク(初期)
活動期間:1996年 –
所属事務所:スペクトラム・マネージメント
レーベル:Ki/oon Music

 

歌手人気ランキング2019・男性編で25位にランクインしたアーティストは、関東学院大学の軽音楽部メンバーで結成されたASIAN KUNG-FU GENERATIONです!


バンド名は、ギターボーカルの後藤が好きだった「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT」からインスピレーションを受けてつけたとのこと。

 

ファンからは「アジカン」や「AKG」の愛称で親しまれています。

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 24位 エレファントカシマシ

 

アーティスト名:エレファントカシマシ
ジャンル:ロック、ハード・ロック、ポップ・ロック、ブルース・ロック、フォーク・ロック、パンク・ロック、グランジ、オルタナティヴ・ロック
活動期間:1981年 –
所属事務所:アミューズ
レーベル:ユニバーサルミュージック・A&Mレコード

 

歌手人気ランキング2019・男性編で24位にランクインしたアーティストは、破天荒なライブスタイルが特徴のエレファントカシマシです!


デビューこそ大々的に取り上げられましたが、実は一時期売り上げ不振に陥ったこともありました。

 

今後の活動が危ぶまれるそんな中リリースしたのが、『悲しみの果て/四月の風』。これをきっかけに巻き返し、有名曲を次々世に送り出していくことになるのです。

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 23位 コブクロ

 

グループ名:コブクロ
ジャンル:J-POP、フォーク、ニュー・フォーク、ロック
活動期間:1998年9月 –
所属事務所:ミノスケオフィスコブクロ
レーベル:ワーナーミュージック・ジャパン

 

歌手人気ランキング2019・男性編で23位にランクインしたアーティストは、凸凹デュオのコブクロです!


ユニット名は二人の名前「小渕」と「黒田」からとって名付けられたもので、実は小渕が適当につけたものだったんだとか。


二人とも声色は違えどかなりの歌唱力で、音楽関係者の中でも彼らを評価する人は多いそうです。

聴いているだけで心が浄化されるような、優しい楽曲が多いですね。

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 22位 ゆず

 

アーティスト名:ゆず
ジャンル:J-POP、ニュー・フォーク、カントリー・ミュージック
活動期間:1996年 –
所属事務所:セーニャ・アンド・カンパニー
レーベル:セーニャ・アンド・カンパニー

 

歌手人気ランキング2019・男性編で22位にランクインしたアーティストは、ハモリソングを代名詞とするフォークデュオ・ゆずです!


ストリートミュージシャン出身で、路上ライブの最終日には7500人ほどを集めたという伝説も。


楽曲には振り付けがつけられることも多く、ライブではゆずをあまり知らない人でも楽しめます。

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 21位 ポルノグラフィティ

 

グループ名:ポルノグラフィティ
ジャンル:J-POP、ポップ・ロック、ロック、オルタナティヴ・ロック、パワー・ポップ、ラテン、ファンク
活動期間:1994年 –
所属事務所:アミューズ
レーベル:エスエムイーレコーズ/SME Records(1999年 – )(ソニー・ミュージックレーベルズ)

 

歌手人気ランキング2019・男性編で21位にランクインしたアーティストは、2人ながらも迫力あるロックサウンドが特徴のポルノグラフィティです!


もともとはベースを含めた3人編成でしたが、2004年に脱退後は現在の2人でずっと活動しています。


ちなみにギター担当の新藤晴一は、女優の長谷川京子と結婚したことでも話題になりましたね。

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 20位 スピッツ

 

グループ名:スピッツ
ジャンル:ロック、オルタナティヴ・ロック、フォーク・ロック、パワー・ポップ、ニュー・ウェイヴ、J-POP
活動期間:1987年 –
所属事務所:Grass Hopper
レーベル:ユニバーサルJ

 

歌手人気ランキング2019・男性編で20位にランクインしたアーティストは、『ロビンソン』や『チェリー』を代表曲に持つスピッツです!


今では優しいサウンドが特徴のスピッツですが、実は結成当初は意外にもパンクバンドだったのです。しかしTHE BLUE HEARTSの『人にやさしく』を聴いてショックをうけ、しばらく活動休止したこともあったんだとか。


毎年夏には、音楽イベント「ロックロックこんにちは!」を主催しています。

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 19位 L’Arc〜en〜Ciel

 

グループ名:L’Arc〜en〜Ciel(ラルク アン シエル)
ジャンル:ポップ・ロック、ロック、ニュー・ウェイヴ、オルタナティヴ・ロック、プログレッシブ・ロック
活動期間:1991年 –
所属事務所:MAVERICK
レーベル:Ki/oon Music

 

歌手人気ランキング2019・男性編で19位にランクインしたアーティストは、熱狂的ファンを多数持つ大人気バンドL’Arc-en-Cielです!


バンドのくくりに「ヴィジュアル系」というものがありますが、デビュー当初ヴィジュアル系バンド扱いされたことに腹をたてることも多かったそう。

 

あくまでもロックやJ-POPであると主張していました。

 

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 18位 福山雅治

 

アーティスト名:福山 雅治(ふくやま まさはる)
ジャンル:J-POP、ロック、ポップ・ロック、フォークロック、オルタナティヴ・ロック、パワー・ポップ、ファンク、AOR
活動期間:1990年 –
所属事務所:アミューズ
レーベル:ユニバーサルミュージック

 

歌手人気ランキング2019・男性編で18位にランクインしたアーティストは、俳優としても活躍する福山雅治です!


自ら作曲も手がけており、映画やドラマなどに楽曲が起用されることも少なくありません。
なかでも『桜坂』はダブルミリオンセラーを達成しました。


ちなみに福山雅治といえば、女優の吹石一恵と結婚したことでも注目を浴びましたね。

 

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 17位 スキマスイッチ

 

グループ名:スキマスイッチ
ジャンル:J-POP、ロック
活動期間:1999年 –
所属事務所:オフィスオーガスタ
レーベル:オーガスタレコード

 

歌手人気ランキング2019・男性編で17位にランクインしたアーティストは、ボーカルとピアノのユニット・スキマスイッチです!


デビュー当初、ピアノコーラス担当の常田はアフロヘアーがトレードマークでしたが、2008年に断髪してしまいました。


「スキマスイッチ」というユニット名の由来は実は適当で、部屋で目についた窓の「隙間」と電気の「スイッチ」からとったそうです。

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 16位 SEKAI NO OWARI

 

グループ名:SEKAI NO OWARI(セカイ ノ オワリ)
ジャンル:J-POP、ポップ、ギターポップ、ロック
活動期間:2006年 –
所属事務所:TOKYO FANTASY
レーベル:トイズファクトリー

 

歌手人気ランキング2019・男性編で16位にランクインしたアーティストは、独特な世界観を持つバンド、SEKAI NO OWARIです!


もともとのバンド名は「世界の終わり」で、海外では「End of the World」として活動しています。


メンバーは全員が幼馴染で、自らの手でライブハウスを作ったことでも注目を浴びました。

 

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 15位 サザンオールスターズ

 

グループ名:サザンオールスターズ
ジャンル:ポップ・ロック、J-POP
活動期間:1977年 –
所属事務所:アミューズ
レーベル:SPEEDSTAR RECORDS

 

歌手人気ランキング2019・男性編で15位にランクインしたアーティストは、すでにデビュー40周年を迎えたサザンオールスターズです!


『いとしのエリー』や『TSUNAMI』など数々の楽曲が大ヒットし、ダブルミリオンをも記録しています。


ボーカルの桑田佳祐はソロ活動も行っていますが、サザンオールスターズの楽曲のほうがいい意味でふざけている印象ですね。

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 14位 斉藤和義

 

アーティスト名:斉藤 和義(さいとう かずよし)
ジャンル:ロック、ポップ・ロック、オルタナティヴ・ロック、フォーク・ロック
活動期間:1993年 –
所属事務所:ロード&スカイ
レーベル:ビクターエンタテインメント

 

歌手人気ランキング2019・男性編で14位にランクインしたアーティストは、「せっちゃん」の愛称で親しまれている斉藤和義です!


1997年にリリースされた楽曲『歌うたいのバラッド』は多くのアーティストにカバーされた名曲。

 

2000年代に入ってからも『ずっと好きだった』や『やさしくなりたい』など多くの人気曲を輩出し続けています。

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 13位 GLAY

 

グループ名:GLAY(グレイ)
ジャンル:ロック、ビートロック、ポップ・ロック、プログレッシブ・ロック、オルタナティヴ・ロック、ハードロック、スタジアム・ロック、J-POP
活動期間:1988年 –
所属事務所:LSG
レーベル:フォーライフミュージックエンタテイメント

 

歌手人気ランキング2019・男性編で13位にランクインしたアーティストは、北海道出身のバンドで一番有名と言っても過言ではない、GLAYです!


過去に発売したアルバム5作品がミリオンセラーを記録し、そのうち4作品はなんとダブルミリオン。ヴィジュアル系バンドきってのモンスターバンドと言えるでしょう。


代表作の『HOWEVER』は日本有線大賞および日本レコード大賞で大賞を受賞しています。

 

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 12位 B’z

 

グループ名:B’z(ビーズ)
ジャンル:ハードロック、ポップ・ロック、ロック、ブルースロック、スタジアム・ロック、J-POP
活動期間:1988年 –
所属事務所:VERMILLION
レーベル:VERMILLION RECORDS

 

歌手人気ランキング2019・男性編で12位にランクインしたアーティストは、ロックユニットのB’zです!


ボーカルとギターというシンプルな構成ながら、ライブの迫力は抜群。世界レベルの松本のギターと、突き刺すような稲葉のボーカルの組み合わせは絶妙です。


激しい楽曲だけでなく、バラード曲も歌いこなしてしまうのはさすがとしか言いようがありません。

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 11位 米津玄師

 

アーティスト名:米津 玄師(よねづ けんし)
ジャンル:J-POP、ロック、R&B、エレクトロニカ
活動期間:2009年 –
レーベル:ソニー・ミュージックレコーズ

 

歌手人気ランキング2019・男性編で11位にランクインしたアーティストは、シングル『Lemon』が大ヒットを記録した米津玄師です!


米津玄師はもともと、「ハチ」名義でニコニコ動画にオリジナル楽曲を投稿していました。このいわゆるボカロP時代から注目を浴び、のちに本名でメジャーデビューを果たします。


イラストやダンスの才能も発揮している米津玄師、今後も活躍し続けること間違いなしでしょう。

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 10位 EXILE 

 

グループ名: EXILE(エグザイル)

ジャンル: J-POP、R&B

結成年: 2001年

所属事務所: LDH

レーベル: rhythm zone


【メンバー】
EXILE HIRO
松本利夫
EXILE ÜSA
EXILE MAKIDAI
EXILE ATSUSHI
EXILE AKIRA
EXILE TAKAHIRO
橘ケンチ
黒木啓司
EXILE TETSUYA
EXILE NESMITH
EXILE SHOKICHI
EXILE NAOTO
小林直己
岩田剛典
白濱亜嵐
関口メンディー
世界
佐藤大樹

 

【EXILEの代表的な楽曲】
NEW HORIZON
ALL NIGHT LONG
もっと強く
Choo Choo TRAIN
real world

他多数

 

歌手人気ランキング2019・男性編で10位にランクインしたアーティストは、日本を代表するダンス&ボーカルグループのEXILEです!

 

現在日本で最も勢いのある男性ユニットであるEXILEですが、その人気の理由はどこにあるのでしょうか。

 

EXILEのライブでは7割が女性ということなので、やはりイケメンが多いメンバーのセクシーなダンスや歌に魅せられていることが伺えます。

 

特に10代後半、20代前半の若い世代に人気のようですが、EXILEにハマる理由としては…

 

「カッコいい」

「パフォーマンスの迫力は日本一」

「ダンスがハンパない」

「曲がいい」

 

他にも「ファミリー感がある」「ファンを大切にする」など、EXILEに対して親近感を感じている意見もあるようです。

 

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 9位 GReeeeN

 

グループ名: GReeeeN(グリーン)

ジャンル: J-POP

結成年: 2002年

所属事務所: High Speed boyz inc.

レーベル: ZEN MUSIC


【メンバー】
HIDE
navi
92
SOH

 

【GReeeeNの代表的な楽曲】
愛唄
キセキ
歩み

遥か
ミセナイナミダハ、きっといつか
他多数

 

歌手人気ランキング2019・男性編で9位にランクインしたアーティストは、映画『キセキ ーあの日のソビトー』が上映中のGReeeeNです!

 

GReeeeNといえば”顔出しNG”でメンバーのシルエットしか分からないグループですが、なぜあえて不利な方向を選んだのでしょうか?

 

GReeeeNが姿を見せないことは番組出演ができないデメリットはあるものの、アーティストとしての”カリスマ性”が生まれるようです。

 

リスナーが理想のアーティスト像を想像する余地があり、その憧れが続いているようですね。

 

GReeeeNのライブでは4人のシルエットがスクリーンに映し出されたようですが、

 

「GReeeeN最高すぎた!めっちゃ泣いた!」

「会場の一体感が凄かった!」

「初めから泣いてしまった!」

 

など、感極まって号泣してしまった人が続出したようです。

 

ネットでは本人特定など怖い部分もありますが、GReeeeNの神秘性はずっと続いて欲しいですね!

 

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 8位 BUMP OF CHICKEN 

グループ名: BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)

ジャンル: ロック、オルタナティヴ・ロック、ポップ・ロック、インディー・ロック、エレクトロニカ

結成年: 1996年

所属事務所: LONGFELLOW

レーベル: トイズファクトリー

【メンバー】
藤原基央(ボーカル・ギター)

増川弘明(ギター)

直井由文(ベース)

升秀夫(ドラムス)

 

【BUMP OF CHICKENの代表的な楽曲】
天体観測
オンリー ロンリー グローリー
涙のふるさと
HAPPY
グッドラック
他多数

 

歌手人気ランキング2019・男性編で8位にランクインしたアーティストは、メディアにほとんど出ないながら圧倒的な人気を誇るロックバンド・BUMP OF CHICKENです!

 

BUMP OF CHICKENは元々中学生の頃にメンバー4人がお互いの仲を深めるために始めたバンドで、プロになるつもりは無かったようです。

 

ほとんどのインディーズアーティストは取材の申し込みがあれば歓喜するところ、BUMP OF CHICKENは頑なに取材を拒んでいたという。

 

しかし、一部親しくなった人たちの後押しもありプロになったわけですが、気づいたら超人気グループになっていたなんてカッコイイですね!

 

BUMP OF CHICKENのメンバーの皆さん(藤原基夫さん、増川弘明さん、直井由文さん、升秀夫さん)が自分たちの曲に対して、真摯に向き合っているからだと思います。以前、ZIPのインタビューで僕らはどの曲も平等に思っている的なことを言ってました。

 

引用:Yahoo!知恵袋 – bump of chickenは昔から人気ですが、人気が

 

打算なしに音楽に向かい続けているロックバンド、それがBUMP OF CHICKENの人気の秘密のようですね!

 

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 7位 星野源

 

アーティスト名: 星野 源(ほしの げん)

ジャンル: J-POP、ダンス・ポップ、ブラック・ミュージック

結成年: 2000年

所属事務所: LONGFELLOW

レーベル: トイズファクトリー

 

【星野源の代表的な楽曲】
フィルム
知らない
ギャグ
SUN

他多数

 

歌手人気ランキング2019・男性編で7位にランクインしたアーティストは、ドラマ『逃げ恥』の”恋ダンス”ブレークが継続中の星野源です!

 

星野源は、2016年に女優・新垣結衣とW主演したドラマ『逃げる恥だが役に立つ』のエンディングテーマ『恋』は発売直後のオリコン週間売り上げランキングで2位になりました。

 

星野源の『恋』は、カラオケ・DAMでの週間ランキングでも長い間1位をキープしているようで、どれだけ多くの人に歌われているかが伺えますね!

 

星野源は特に若い世代からの支持が高いようです。

 

音楽家・文筆家・俳優とマルチに活躍する星野源は多才、天才だと思われがちですが、星野源は自著の中で「才能がないからやりたいことを色々やっているだけ」だと語っています。

 

星野源が現在ブレークしているのは、世の中の女性のニーズと見事にマッチしているからだと言われているようです。

 

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 6位 三代目 J Soul Brothers

 

グループ名: 三代目 J Soul Brothers(ジェイ・ソウル・ブラザーズ)

ジャンル: J-POP R&B

結成年: 2010年(初代は1999年)

所属事務所: LDH

レーベル: rhythm zone

【メンバー】
NAOTO
小林直己
ELLY
山下健二郎
岩田剛典
今市隆二
登坂広臣

 

【三代目 J Soul Brothersの代表的な楽曲】
FIGHTERS
0〜ZERO〜
SPARK
R.Y.U.S.E.I.
starting over
HAPPY
他多数

 

歌手人気ランキング2019・男性編で6位にランクインしたアーティストは、オリコン週間ランキングでは常にトップ争いに食い込んでいる超人気ユニット・三代目 J Soul Brothersです!

 

初代は現・EXILEの前身ですがすでにオリジナルを抜いてしまいました。

 

三代目 J Soul Brothersが人気の理由もEXILEと重なっている部分がありますが、EXILE人気を超えている理由の一つに

 

「メンバーのタイプがバラエティに富んでいる」

 

ことも挙げられるようです。

 

もちろん、楽曲の良さ、歌唱力、パフォーマンスのクオリティもさることながら、オラオラ系から正統派、アンニュイ系などメンバーのタイプ分けができているため応援しやすいのかもしれませんね!

 

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 5位 Mr.Children

 

グループ名: Mr.Children(ミスターチルドレン)

ジャンル: J-POP、ポップ・ロック、プログレッシブ・ロック、フォークロック

結成年: 1989年

所属事務所: エンジン

レーベル: トイズファクトリー

【メンバー】
桜井和寿(ボーカル・ギター)
田原健一(ギター)
中川敬輔(ベース)
鈴木英哉(ドラムス・コーラス)

 

【Mr.Childrenの代表的な楽曲】
innocent world
名もなき詩
HERO
Sign
しるし
ヒカリノアトリエ
他多数

 

歌手人気ランキング2019・男性編で5位にランクインしたアーティストは、長い間音楽業界のトップをひた走り続けるMr.Childrenです!

 

ミスターチルドレンは『innocent world』でブレークしてから約23年間、シングルをリリースする度に1枚を除いて(『足音 〜Be Strong』は2位)全てオリコンチャートで1位を獲得しています!

 

根強い人気を維持し続けるミスターチルドレンですが、その人気の理由として…

 

「桜井和寿さんの声が心地よい」

「楽曲と歌詞が合わさって心に染みる」

「一生懸命心を込めて歌っている桜井和寿さんの姿が印象的」

「切ない曲調に心を打たれる」

 

など、楽曲のメロディと歌詞が絶妙で、ボーカル・桜井和寿の歌唱法と相まってハマってしまう人が多いようですね!

 

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 4位 RADWIMPS

 

グループ名: RADWIMPS(ラッドウィンプス)

ジャンル: ロック、ミクスチャー・ロック、ポップ・ロック、オルタナティヴ・ロック

結成年: 2001年

所属事務所: 有限会社ボクチン

レーベル: EMI Records

【メンバー】
野田洋次郎(ボーカル、ギター)
桑原彰(ギター、コーラス)
武田祐介(ベース、コーラス)
山口智史(ドラムス、コーラス)

 

【RADWIMPSの代表的な楽曲】
オーダーメイド
マニフェスト
DADA
狭心症
五月の蝿
他多数

 

歌手人気ランキング2019・男性編で4位にランクインしたアーティストは、中高生に絶大な人気を誇るロックバンド・RADWIMPSです!

 

なぜ中高生からの支持が高いのかというと、RADWIMPSのボーカル・野田洋次郎の憂いを感じる歌声と、人間の未熟さ、苦悩、葛藤などが独特な歌詞に込められており、共感する人が多いからのようです。

 

「身近な傷や、痛みなんかを率直に描いている」

「若い年代に共感できる詞が多い」

 

現役高校生の言葉ですが、高校ではRADWINMPSかBUMP OF CHICKENのどちらかが好きな人が多いようで、バンドでコピーされることも多いそうです。

 

若者の粗削りな心を歌い上げるRADWINMPSに、青春を支えられているようですね!

 

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 3位 back number

 

グループ名: back number(バックナンバー)

ジャンル: J-POP、ロック、ポップ・ロック、オルタナティヴ・ロック

結成年: 2004年

所属事務所: イドエンターテインメント

レーベル: ユニバーサルシグマ

【メンバー】
清水依与吏(ボーカル・ギター)

小島和也(ベース・コーラス)

栗原寿(ドラム)

 

【back numberの代表的な楽曲】
fish
繋いだ手から
手紙
クリスマスソング
ハッピーエンド
他多数

 

歌手人気ランキング2019・男性編で3位にランクインしたアーティストは、メンバー全員が群馬県出身であるback numberです!

 

現在女性中心に絶大な人気を得ているback numberですが、そのメロディーラインがキャッチ―なのはもちろん、歌詞が女性の心に響くようで”泣ける歌”だと言われているようです。

 

全ての楽曲がボーカル・清水依与吏の作詞作曲ですが、音楽を始めた動機が「彼女に振られたから」というもので、バンド名の由来にもなっているようです。

 

 

バンド名は「付き合っていた女性をバンドマンにとられた。彼女にとって、振られた自分はback number(型遅れ)だから」 という意味で清水によって付けられた。

 

引用:Wikipedia – back number

 

等身大のカッコ悪い男の姿をカッコよく歌い上げる清水依与吏に、男女問わず惹き付けられているようですね!

 

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 2位 ONE OK ROCK

 

グループ名: ONE OK ROCK(ワンオクロック)

ジャンル: オルタナティヴ・ロック、ミクスチャー・ロック、エモ、スクリーモ、ポスト・ハードコア、ポップ・パンク、ラウドロック

結成年: 2005年

所属事務所: アミューズ

レーベル: フュエルド・バイ・ラーメン

【メンバー】
Taka(ボーカル)
Toru(ギター)
Ryota(ベース)
Tomoya(ドラムス)

 

【ONE OK ROCKの代表的な楽曲】
完全感覚Dreamer
アンサイズニア
The Beginning
Deeper Deeper
Mighty Long Fall
他多数

 

歌手人気ランキング2019・男性編で惜しくも2位にランクインしたアーティストは、邦楽離れした曲調で人気を博しているONE OK ROCKです!

 

ONE OK ROCKは米国の人気ロックバンド・マイ・ケミカル・ロマンスや日本のロックバンド・Pay money To my Painに影響を受けているようで、サビ以外は英語歌詞という独特なスタイルに、アグレッシブな演奏で迫力のあるサウンドを実現しています。

 

ボーカルのTakaは元々ジャニーズグループ・NEWSのメンバーで、両親は森進一と森昌子というある種サラブレッド的な存在ですが、現在の”ワンオク”を作り上げるまでに血のにじむような努力を重ねてきたようです。

 

ONE OK ROCKはMステを始め、テレビ出演をほとんどしませんが、その人気の秘密はというと…

 

「英語と日本語の混ざり具合が絶妙でカッコいい」

「独特なセンスの歌詞が好き」

「十代の心情を捉えた歌詞が多い」

「ライブの盛り上がりが凄い」

 

10代に絶大な人気を得ているONE OK ROCK。

 

洋楽のようなラウドロックでここまで幅広く支持されるバンドはONE OK ROCKくらいでしょう!

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 男性編 1位 嵐

グループ名: 嵐(あらし)

ジャンル: J-POP

結成年: 1999年

所属事務所: ジャニーズ事務所

レーベル: J Storm

【メンバー】
大野智
櫻井翔
相葉雅紀
二宮和也
松本潤

 

【嵐の代表的な楽曲】
A・RA・SHI
君のために僕がいる
PIKA☆NCHI
Calling
愛を叫べ
他多数

 

歌手人気ランキング2019・男性編で見事1位にランクインしたアーティストは、もはや説明不要の国民的アイドルグループ・嵐です!

 

嵐は現在まで53枚のシングルをリリースしていますが、ほとんどがオリコンチャート1位を記録しているという驚異的な人気を誇っています。

 

その理由としてまず挙げられるのは、200万人を超えるファンクラブにより支えられていること。

 

そして、それらのファンをとても大切にしている嵐のメンバーの努力によるものでしょう。

 

「5人の雰囲気が和やかなでゆるい空気がいい」

「歌、踊り、コンサートのレベルがかなり高い」

「トークが面白い」

「誰もが決して天狗にならないところ」

 

解散したSMAPとはまた違ったポジションを掴んでいる嵐。

 

その人気は今後も衰えることはないでしょう!

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 30位 DAOKO

 

アーティスト名:DAOKO(だをこ)
ジャンル:J-POP、ヒップホップ、エレクトロ・ポップ、R&B、ギターポップ
活動期間:2012年 –
所属事務所:TOY’ S FACTORY INC.
レーベル:トイズファクトリー

 

歌手人気ランキング2019・女性編で30位にランクインしたアーティストは、2017年にリリースされたシングル『打上花火』で米津玄師とコラボしたことでも話題になったDAOKOです!

 

女子高生ラッパーとして注目を浴び、そのウイスパーボイスで独特の世界観をつくりだしています。


音楽関係者の中にもDAOKOを評価する人は多いようで、多くのアーティストとのコラボも果たしています。

 

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 29位 Aimer

 

アーティスト名:Aimer(エメ)
ジャンル:J-POP、アニメソング、バロック・ポップ、アダルト・コンテンポラリー、トリップホップ、ドリーム・ポップ、オルタナティヴ・ロック、ポップ・ロック
活動期間:2011年 –
所属事務所:agehasprings
レーベル:SME Records

 

歌手人気ランキング2019・女性編で29位にランクインしたアーティストは、一度聴いたら忘れられないような世界観と声を持つAimerです!


儚げで、それでいて力強さもある歌声が特徴ですが、実は10代の頃に喉を酷使しすぎたことで声が出なくなってしまったとのこと。

 

その時の傷が完治してしまうと、今の歌声は出せなくなってしまうのだそうです。

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 28位 E-Girls

 

グループ名:E-girls(イー・ガールズ)
ジャンル:J-POP
活動期間: 2011年 –
所属事務所:LDH JAPAN
レーベル: rhythm zone

 

歌手人気ランキング2019・女性編で28位にランクインしたアーティストは、EXILEの妹分グループE-girlsです!


もともとは「Dream」「Happiness」「Flower」でそれぞれ活動していましたが、2017年に再編成され現在の11人のグループになりました。


全員が事務所のダンススクール出身というだけあり、ダンススキルはかなりのものです。

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 27位 大塚愛

 

アーティスト名:大塚 愛(おおつか あい)
ジャンル:J-POP、ポップ、ポップ・ロック、エレクトロ
活動期間:2003年 –
所属事務所:エイベックス・マネジメント
レーベル:avex trax

 

歌手人気ランキング2019・女性編で27位にランクインしたアーティストは、2003年にリリースしたシングル『さくらんぼ』が大ヒットした大塚愛です!


RIP SLYMEのSUと結婚しましたが、2018年に相手の不倫により離婚したことでも話題になりましたね。


ここ最近はメディア露出が減っていたものの、2019年には生放送音楽番組に出演したこともあり、今後また徐々に活躍されるかもしれません。

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 26位 SHISHAMO

 

グループ名:SHISHAMO(シシャモ)
ジャンル:ロック
活動期間:2010年 –
所属事務所:フェイスミュージックエンタテインメント
レーベル:UNIVERSAL SIGMA

 

歌手人気ランキング2019・女性編で26位にランクインしたアーティストは、スリーピースロックバンドのSHISHAMOです!


高校の軽音楽部メンバーで結成されたバンドで、第9回TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2012では優秀賞とボーカル賞を受賞しています。


まっすぐな楽曲もそうですが、1番の魅力はやはりボーカルの唯一無二の歌声ではないでしょうか。

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 25位 superfly

 

アーティスト名:Superfly(スーパーフライ)
ジャンル:J-POP、ポップ・ロック、ハードロック、ブルース、ソウルミュージック、R&B
活動期間:2003年 –
所属事務所:44 CARAT
レーベル:WARNER MUSIC JAPAN

 

歌手人気ランキング2019・女性編で25位にランクインしたアーティストは、圧倒的な歌唱力を持つSuperflyです!


もともとは二人組でしたが、ギターの多保孝一がサポートにまわり現在はボーカルの越智のソロという形になっています。


60年代から70年代の洋楽にインスピレーションを受け制作されている楽曲は、越智の歌唱力があって初めて完成するものと言えるでしょう。

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 24位 家入レオ

 

アーティスト名:家入 レオ(いえいり レオ)
ジャンル:J-POP、ポップ・ロック、ロック
活動期間:2012年 –
所属事務所:研音
レーベル:Colourful Records

 

歌手人気ランキング2019・女性編で24位にランクインしたアーティストは、透き通るような歌声が魅力の家入レオです!


なんと5歳の頃から詞を書いていたそうで、中学生の時に歌手を志し始めたとのこと。

 

家入レオの楽曲は等身大の歌詞が多いですが、それは自身の幼少の頃の経験が大きく関わっているそうです。

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 23位 倉木麻衣

 

アーティスト名:倉木 麻衣(くらき まい)
ジャンル:J-POP、R&B
活動期間:1999年 –
所属事務所:LOOP
レーベル:NORTHERN MUSIC

 

歌手人気ランキング2019・女性編で23位にランクインしたアーティストは、ささやくようなウイスパーボイスが特徴の倉木麻衣です!


同時期にデビューした宇多田ヒカルと比べられることもあったようですが、倉木麻衣は確実に自らの世界観を確立させていきます。


アニメ『名探偵コナン』の主題歌を歌うアーティスト、として倉木麻衣を知ったという人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 22位 欅坂46

 

グループ名:欅坂46(けやきざかフォーティーシックス)
ジャンル:J-POP
活動期間:2015年 –
所属事務所:Seed & Flower合同会社
レーベル:Sony Records

 

歌手人気ランキング2019・女性編で22位にランクインしたアーティストは、秋元康のプロデュースで生まれた坂道シリーズ、欅坂46です!


他のグループとは違い、ライブでは極端に笑顔が少ないのが特徴。

 

楽曲もキャピキャピしたものよりはクールなものが多く、これまでに取り入れられなかった層もファンに取り込んだことは間違いないでしょう。

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 21位 miwa

 

アーティスト名:miwa(ミワ)
ジャンル:J-POP、ポップ・ロック
活動期間:2007年 –
所属事務所:トライストーン・エンタテイメント
レーベル:Sony Records

 

歌手人気ランキング2019・女性編で21位にランクインしたアーティストは、シンガーソングライターのmiwaです!


149cmという小ささながらも、ギターを力強く弾きながら歌う様子は迫力があります。

 

2013年には、大ヒットした楽曲『ヒカリへ』で紅白歌合戦初出場も果たしました。

 

また、ギターのメーカー「ギブソン」のアメリカ公式サイトで日本人女性として初めて紹介されたことでも注目を浴びます。

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 20位 あいみょん

 

アーティスト名:あいみょん
活動期間:2014年 –
所属事務所:エンズエンターテイメント
レーベル:unBORDE/WARNER MUSIC JAPAN

 

歌手人気ランキング2019・女性編で18位にランクインしたアーティストは、独特な世界観で弾き語るあいみょんです!


『マリーゴールド』『今夜このまま』など王道のラブソングがヒットしましたが、インディーズからデビュー間もない頃までは過激な歌詞で有名でした。


官能的な表現もあったりと、あいみょんにしか出せない世界観でしょう。

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 19位 椎名林檎

 

アーティスト名:椎名 林檎(しいな りんご)
ジャンル:ロック、J-POP、ジャズ、パンク・ロック、アシッドジャズ、オルタナティヴ、エクスペリメンタル・ロック、R&B、ヒップホップ、エレクトロニカ
活動期間:1998年 –
所属事務所:黒猫堂
レーベル:ユニバーサルミュージック/EMI Records

 

歌手人気ランキング2019・女性編で19位にランクインしたアーティストは、元東京事変のボーカリストとしても知られる椎名林檎です!


ハスキーボイスがなによりもの武器で、楽曲はまさに「椎名林檎ワールド」。

 

現在シンガーソングライターとして活躍する女性アーティストにも、椎名林檎に憧れていたという人は多いようです。

 

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 18位 乃木坂46

 

グループ名:乃木坂46(のぎざか フォーティーシックス)
ジャンル:J-POP
活動期間:2011年 –
所属事務所:乃木坂46合同会社
レーベル:N46Div.(Sony Music)

 

歌手人気ランキング2019・女性編で18位にランクインしたアーティストは、AKB48の公式ライバル、乃木坂46です!


「48」ではなく「46」なのは、AKB48より少人数でも負けないという意気込みで秋元康により命名されたのだそうです。


2017年にリリースされたシングル『インフルエンサー』はミリオンを達成し、第59回日本レコード大賞では大賞を受賞しました。

 

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 17位 AI

 

アーティスト名:AI(あい)
ジャンル:R&B、ポップ、ヒップホップ、ダンス
活動期間:2000年 –
レーベル:EMI Records

 

歌手人気ランキング2019・女性編で17位にランクインしたアーティストは、ソウルフルな歌声が持ち味のAIです!


祖母がイタリア系アメリカ人のクォーターだからか、その歌声はどこか日本人離れしたものがあります。


フレンドリーな性格でも知られており、芸能界にも多くの友人がいるそうです。

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 16位 YUKI

 

アーティスト名:YUKI(ユキ)
ジャンル:J-POP、GiRLPOP
活動期間:1992年 –
レーベル:エピックレコードジャパン

 

歌手人気ランキング2019・女性編で16位にランクインしたアーティストは、元JUDY AND MARYのボーカル・YUKIです!


突き抜けるようなハイトーンボイスを得意としており、バンド時代にはGiRLPOPの確立に大きく貢献しました。


またYUKIといえば、すでにアラフィフという年齢にもかかわらず昔とまったく変わらないベビーフェイスであることも注目されていますね。

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 15位 MISIA

 

アーティスト名:MISIA(ミーシャ)
ジャンル:J-POP、R&B、ソウル、ヒップホップ、ジャズ
活動期間:1998年 –
所属事務所: Rhythmedia
レーベル:アリオラジャパン

 

歌手人気ランキング2019・女性編で15位にランクインしたアーティストは、5オクターブもの音域を持つと言われているMISIAです!


MISIAといえば、「歌が上手い女性アーティスト」として必ずと言っていいほど名前があがるほどの高い歌唱力の持ち主。


ライブでもCDと同じような仕上がりで、安心して聴いていられます。

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 14位 絢香

 

アーティスト名:絢香(あやか)
ジャンル:J-POP
活動期間:2006年2月 –
所属事務所:A stAtion
レーベル:A stAtion

 

歌手人気ランキング2019・女性編で14位にランクインしたアーティストは、『三日月』が大ヒットした絢香です!


バセドウ病を患っていることを公表されましたが、治療を行いつつ歌手活動も順調に行ってるようです。


また絢香といえば、俳優の水嶋ヒロと結婚したことでも話題になりましたね!先日は第二子の妊娠も明らかにしており、私生活も順調なようです。

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 13位 倖田來未

 

アーティスト名:倖田 來未(こうだ くみ)
ジャンル: J-POP、R&B、EDM
活動期間:2000年 –
所属事務所:エイベックス・マネジメント
レーベル:rhythm zone

 

歌手人気ランキング2019・女性編で13位にランクインしたアーティストは、「エロかっこいい」というスタイルを確立させた倖田來未です!


12週連続リリースなどの攻めたプロモーションを行い注目を浴びました。


一時期は失言により活動を自粛せざるを得なくなりましたが、活動再開後はツアーなども順調にこなしているようです。

 

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 12位 中島美嘉

 

アーティスト名:中島 美嘉(なかしま みか)
ジャンル:J-POP、ポップ・ロック、ジャズ
活動期間:2001年 –
所属事務所: トゥループロジェクト
レーベル:SMAR

 

歌手人気ランキング2019・女性編で12位にランクインしたアーティストは、歌手だけでなく女優としても活躍する中島美嘉です!


自身が主演を務めた映画『NANA』は大ヒットし、主題歌のヒットはもちろん、日本アカデミー大賞で優秀主演女優賞も受賞しました。


お笑いトリオの森三中とコラボしたりといった意外性もあるアーティストです。

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 11位 浜崎あゆみ

 

アーティスト名:浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ)
ジャンル:J-POP・ポップ、ダンス・エレクトロニック、ポップ・ロック
活動期間:1993年 –
所属事務所:エイベックス・マネジメント
レーベル:avex trax

 

歌手人気ランキング2019・女性編で11位にランクインしたアーティストは、2000年前後「女子高生のカリスマ」とも呼ばれていた浜崎あゆみです!


楽曲のヒットはもちろん、浜崎あゆみのファッションなども注目を集め、「あゆブーム」を引き起こしました。


2016年にはデビュー20周年となりましたが、今後も第一線で活躍してくれることでしょう。

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 10位 Perfume

 

グループ名: Perfume(パフューム)

ジャンル: テクノポップ、J-POP、ダンス・ポップ 、テクノ、エレクトロ・ポップ

結成年: 2000年

所属事務所: アミューズ

レーベル: Perfume Records / ユニバーサルJ

【メンバー】
大本彩乃(のっち)
西脇綾香(あ〜ちゃん)
樫野有香(かしゆか)

 

【Perfumeの代表的な楽曲】
ポリリズム
love the world
ワンルーム・ディスコ
レーザービーム
TOKYO GIRL
他多数

 

歌手人気ランキング2019・女性編で10位にランクインしたアーティストは、世界で人気を集めるテクノポップユニット・Perfumeです!

 

プロデューサーである中田ヤスタカのユニット・CAPSULEや姉妹アーティストであるきゃりーぱみゅぱみゅよりも勢いのあるPerfume。

 

2007年にリリースした『ポリリズム』以降、安定した人気を誇っているPerfumeですが、その人気の秘密としては…

 

「曲やダンスが超クールなかっこよさ」

「常に最先端な感じがする」

「3人が信頼し合っているのがいい」

「広島弁全開のMCのギャップがいい」

 

Perfumeのパフォーマンスは、曲やダンス、会場のセットまで最先端を体感させてくれるものであり、大本彩乃、西脇綾香、樫野有香の掛け合いが心地よくてハマるようですね!

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 9位 YUI

 

アーティスト名: YUI(ユイ)

ジャンル: J-POP、ポップ・ロック

結成年: 2004年

所属事務所: スターダストプロモーション

レーベル: gr8!records

 

【YUIの代表的な楽曲】
Good-bye days
My Generation
SUMMER SONG
again
to Mother
Green a.live
他多数

 

歌手人気ランキング2019・女性編で9位にランクインしたアーティストは、幅広い世代から支持を集めるシンガーソングライター・YUIです!

 

その愛らしいルックスと特徴的な甘い歌声、心を動かされるメロディーラインなどYUIは10代から30代を中心に高い人気を得続けています。

 

2015年には結婚して二児の母となったようですが、度重なる活動休止と再開の裏には精神的な悩みも多かったようです。

 

ピュアすぎるYUIだからこそ、共感を呼ぶ曲、詞が書けるのでしょう。

 

「歌詞がどこまでもピュア」

「天使の琴声」

「恋愛した時の気持ちがYUIの歌詞とつながる」

 

現在は名義が”yui”として、ロックバンド・FLOWER FLOWERのボーカルとして活動していますが、ソロ活動再開を望む声も少なくないようですね!

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 8位 aiko

 

アーティスト名: aiko(あいこ)

ジャンル: J-POP 

結成年: 1998年

所属事務所: buddy go

レーベル: ポニーキャニオン

 

【aikoの代表的な楽曲】
ボーイフレンド
ロージー
花風
戻れない明日
Loveletter
他多数

 

歌手人気ランキング2019・女性編で8位にランクインしたアーティストは、男女問わず幅広い層から支持を集めるシンガーソングライター・aikoです!

 

『花火』『カブトムシ』で一躍注目を集めて以降、高い人気を維持し続けるaikoですが、その人気の理由はどこにあるのでしょうか?

 

毎年行われるツアーではチケットが一般販売分も含めすぐに完売するようで、毎回会場前にはチケットを譲って貰うためにプラカードを掲げたファンが後を絶たないようです。

 

「ファッションセンスが良くオシャレ」

「曲、歌詞がとてもいい」

「よく来るファンの顔を覚えている」

「aikoはずっと変わらない」

 

Mステなどでもよく見るaikoですが、デビューした1998年から全く変わっていないのはファンにとって青春が継続しているような、ふるさとのような気持ちになるのかもしれませんね!

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 7位 DREAMS COME TRUE

 

グループ名: DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)

ジャンル: J-POP

結成年: 1988年

所属事務所: DCTentertainment

レーベル: UNIVERSAL SIGMA

【メンバー】
吉田美和(ボーカル)
中村正人(ベース)

 

【DREAMS COME TRUEの代表的な楽曲】
あなたに会いたくて
決戦は金曜日
サンキュ.
GOOD BYE MY SCHOOL DAYS
MY TIME TO SHINE
AGAIN
他多数

 

歌手人気ランキング2019・女性編で7位にランクインしたアーティストは、”ドリカム”として圧倒的な存在感を持つ男女ユニット・ DREAMS COME TRUEです!

 

『決戦は金曜日』『サンキュ.』『LOVE LOVE LOVE』など、往年の名曲に始まり、デビュー当時の衝撃の大きさから女性1人・男性2人のユニットを”ドリカム編成”として、後に多くのドリカム編成アーティストが生まれました。

 

「夢はかなう」のユニット名の通り、海外挑戦に乗り出したドリカムでしたが、辛くも失敗に終わり国内での勢いも失速してしまいました。

 

しかし、ドリカムの地力により再び時代に受け入れられるようになったようです。

 

「音楽性と歌唱力がずば抜けている」

「ドリカムの歌にはパワーを貰える」

「吉田美和が作詞する歌詞に共感する女性が多い」

 

2014年以降新曲を出していないので、ドリカムの新しい曲に期待が集まります!

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 6位 安室奈美恵

アーティスト名: 安室 奈美恵(あむろ なみえ)

ジャンル: J-POP、R&B、ヒップホップ、ダンス、エレクトロニック、ロック、ユーロビート

結成年: 1992年

所属事務所: stella 88

レーベル: Dimension Point

 

【安室奈美恵の代表的な楽曲】
TRY ME 〜私を信じて〜
Chase the Chance
Don’t wanna cry
CAN YOU CELEBRATE?
60s 70s 80s
WILD
他多数

 

歌手人気ランキング2019・女性編で6位にランクインしたアーティストは、90年代後半に「アムラー」という社会現象を起こした超人気シンガーの安室奈美恵です!

 

デビューから約25年が経ち、安室奈美恵も40歳とアラフォーになりましたが、それでも第一線で活躍し続けるのは驚異的だと言えるでしょう。

 

200万枚のWミリオンを記録した『CAN YOU CELEBRATE?』は、その年の紅白歌合戦での瞬間視聴率が64%というある意味異常とも言える注目を浴びていました。

 

しかし、安室奈美恵は母親の殺害、離婚、低迷期など幾度となく音楽を諦めてもおかしくない困難を乗り越えてきました。

 

そんな安室奈美恵が今でも高い人気を維持し続けられる理由としては…

 

「曲が素晴らしく、歌に惹きこまれる」

「歌ことに対して妥協しないプロ意識の高さ」

「ファッションリーダーであり続ける美しさ」

「戦い続ける強い女性としての姿」

 

など、安室奈美恵の生き方そのものを尊敬している人も少なくないようですね!

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 5位 宇多田ヒカル

 

アーティスト名: 宇多田 ヒカル(うただ ヒカル)

ジャンル: ポップ、R&B、エレクトロニカロック

結成年: 1998年

所属事務所: U3MUSIC

レーベル: Epic Records Japan

 

【宇多田ヒカルの代表的な楽曲】
Automatic
Movin’ on without you
SAKURAドロップス
HEART STATION
First Love
人魚
他多数

 

歌手人気ランキング2019・女性編で5位にランクインしたアーティストは、日本にR&B旋風を巻き起こした宇多田ヒカルです!

 

1999年当時、小室ファミリーの時代も落ち着きかけていた頃に『Automatic』でセンセーショナルなデビューを果たした宇多田ヒカル。

 

2011年からは「人間活動」をするために活動休止を発表し、イタリア人男性と結婚、第一子をもうけた宇多田ヒカルですが、母・藤圭子が自殺するなど辛いこともあった時期でした。

 

母の死を乗り越えて2016年に活動再開した宇多田ヒカルは、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌を担当するなど早速話題となりました。

 

宇多田ヒカルが好かれる理由として…

 

「歌声、歌詞、メロディーが好き」

「独特のリズムと詞の世界観が好き」

「飾らない素朴な性格に安心する」

 

などあるようですが、歌以外にも宇多田ヒカルの母親ぶりにも注目が集まるでしょう!

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 4位 いきものがかり

 

グループ名: いきものがかり

ジャンル: J-POP

結成年: 1999年

所属事務所: キューブ

レーベル: EPIC Records

【メンバー】

吉岡聖恵 (ボーカル)
水野良樹 (ギター・コーラス)
山下穂尊 (ギター・ハーモニカ・コーラス)

 

【いきものがかりの代表的な楽曲】
SAKURA
ブルーバード
帰りたくなったよ
じょいふる
ありがとう
風が吹いている
他多数

 

歌手人気ランキング2019・女性編で4位にランクインしたアーティストは、2017年1月5日に活動10周年の節目に「放牧宣言」として活動休止に入ったいきものがかりです!

 

10代~50代の男女問わず幅広い層から人気を集めるいきものがかりですが、主に作曲を担当している水野良樹は「聴いた人が幸せになれる曲」を常に心がけているようで、そうした”万人向け感”も人気の理由のひとつのようです。

 

「歌を聞くと元気になれる」

「クセの無さがいい」

「歌詞に勇気づけられる」

「自然体でカッコつけていないところが好き」

 

熱心なファンによれば、3人は吉岡聖恵、水野良樹、山下穂尊は一般的なイメージとはギャップがあるとこも好きなようで、特に吉岡聖恵は真面目そうに見えてハッチャけているようです!

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 3位 中島みゆき

 

アーティスト名: 中島 みゆき (なかじま みゆき)

ジャンル: フォークソング、ニューミュージック、J-POP

結成年: 1975年

所属事務所: ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

レーベル: ヤマハミュージックコミュニケーションズ

 

【中島みゆきの代表的な楽曲】
わかれうた
悪女
横恋慕
浅い眠り
ファイト!
地上の星
他多数

 

歌手人気ランキング2019・女性編で3位にランクインしたアーティストは、結婚式の定番ソング『糸』が度々カバーされ時代を超えて愛され続ける歌手・中島みゆきです!

 

中島みゆきの曲『糸』はカラオケで歌われる人気ランキングでも常にトップに入り続けており、合わせて『地上の星』や『ファイト!』などもよく歌われるようです。

 

中島みゆきの『糸』はCMソングになっている上、ミスターチルドレンの桜井和寿や森山直太朗、JUJUなど幅広いアーティストにカバーされるので、その度に注目を集めるのもロングランとなっている理由でしょう。

 

「『糸』を聞いたら結婚したくなった」

「『糸』マジ新曲」

「何で聞いても落ち着く」

 

と、世代を問わず支持されているようで、その結果として歌手人気ランキングでも上位に入っているようです!

 

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 2位 AKB48

 

グループ名: AKB48(エーケービー フォーティエイト)

ジャンル: J-POP 

結成年: 2001年

所属事務所: AKS

レーベル: You, Be Cool!/KING RECORDS

【メンバー】
小嶋陽菜、宮脇咲良、峯岸みなみ、以下省略

 

【AKB48の代表的な楽曲】
ヘビーローテーション
会いたかった
フライングゲット
恋するフォーチュンクッキー
真夏のSounds good!
他多数

 

歌手人気ランキング2019・女性編で2位にランクインしたアーティストは、”身近なアイドル”として人気を得ているAKB48です!

 

AKBグループの基本コンセプトには”どこにでもいる女の子”であり、お気に入りの推しメンを応援することで人気アイドルに押し上げることができる、ある種”育成ゲーム”のような構図が的を得たのでしょう。

 

今やテレビで観ない日はないほどAKB48はひっぱりだことなっています。

 

AKB48にハマっているファンの声としては…

 

「ダンスも下手、歌も下手、なのにキラキラしてる」

「絆や成長を見ていて親身に感じる」

「身近なアイドルだから応援しがいがある」

 

やはり、遠い存在である芸能界において手を伸ばせば届きそうなアイドルに魅力を感じるようですね!

 

 

 

歌手人気ランキング2019 女性編 1位 西野カナ

 

アーティスト名: 西野 カナ(にしの カナ)

ジャンル: J-POP、ポップ、R&B

結成年: 2008年

所属事務所: ソニー・ミュージックアーティスツ

レーベル: SME Records

 

【西野カナの代表的な楽曲】
トリセツ
Dear Bride
Have a nice day
君が好き
Darling
他多数

 

歌手人気ランキング2019・女性編で見事1位にランクインしたアーティストは、10代、20代女性に圧倒的な支持を得ている歌姫・西野カナです!

 

2010年に『会いたくて会いたくて』で一躍大ブレークを果たした西野カナ。

 

女性のみならず、当然男性からの人気も高いわけで「恋人にしたい女性アーティスト」のランキングでは1位に輝いています!

 

西野カナはカジュアルなイメージですが、実はサザンオールスターズの桑田佳祐や、ミスターチルドレンの桜井和寿も認める歌唱力をしている実力派で、若い世代の心に響く歌詞をしっかりと歌い上げていることが人気の理由でしょう。

 

「メロディーラインがキャッチーでハマってしまう」

「ストレートな恋心を歌った歌詞に共感する」

「歌詞に臨場感があって心に響く」

 

西野カナを否定していた人さえ、歌を聞いて歌詞に共感してしまいファンになった人もいるようです。

 

 

 

まとめ

ネット上で特集されている主だった人気歌手ランキングを元に、再集計しなおして総括的な人気ランキングとしてご紹介してきました。

 

ランキングに投票していた世代が音楽に夢中になっている10代、20代が多かったようで、最近の若い世代のトレンドが色濃く反映された結果となりました。

 

若い世代に高い人気を得ているアーティストは、失恋や不条理、己の未熟さなど共感を呼びやすい歌詞の楽曲が多いようですね。

 

今回ランクインしたアーティストが2020年にはさらに順位を上げているのか、それとも新しい波に飲み込まれているのか、来年のランキングもご期待下さい!

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

坂井泉水

ZARD坂井泉水の死因・真相!転落事故が自殺と言われる理由2つも公開

後前杏奈

畑中葉子と娘の現在!旦那や子供・平尾昌晃との若い頃の関係まとめ

GNTT7OA

山口百恵の現在は?生い立ちから引退・今の姿まとめ【画像あり】

川本真琴

川本真琴の現在の劣化&メンヘラ疑惑まとめ!昔・若い頃の可愛い画像あり

島袋寛子

島袋寛子が早乙女友貴と結婚!松本人志&ジャニーズ高橋直気ら元彼との破局原因もまとめ

original

miwaの性格があざとい?嫌われてる理由&坂口健太郎イチャイチャ炎上も総まとめ

DCaiXyiVYAUbQcl

SPEED新垣仁絵(HITOE)の現在!旦那と子供&最近の様子まとめ

野田洋次郎

RAD野田洋次郎の彼女は吉高由里子?前田敦子?熱愛の真相まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

本仮屋ユイカe

本仮屋ユイカの顔変わった!彼氏や結婚の噂&目の変化など総まとめ

土田晃之

土田晃之の嫁と子供情報!事故で干される噂や現在の様子も総まとめ

三浦瑠麗

三浦瑠麗は中国人?夫や子供&学歴や過去の炎上発言まとめ

b71bce14bea11bc164a923dc671278de

野村周平の性格と中国語・特技まとめ!嫌いな人も多い?

武田久美子

武田久美子と元旦那の離婚原因!娘の現在もまとめ【元夫・子供画像あり】

堀田茜e

堀田茜は潔癖症!高校や大学と彼氏&ハーフ説や整形の噂も検証!

tumblr_mxwfvhwpDw1qz8i44o1_1280

小島瑠璃子の身長・体重・ダイエット方法<こじるりスタイル維持の秘訣まとめ>

富田望生

富田望生が痩せてる昔のかわいい写真!身長や体重~高校や彼氏情報も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

パナマ文書

パナマ文書の日本人リストとその後~タックスヘイブンの仕組みや問題点も徹底解説【最新情報】

松川佑依子

松川佑依子の引退の犯人はテラスハウス菅谷哲也?現在や真相を徹底調査

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す