清木場俊介

清木場俊介(SHUN)の今現在!EXILE脱退理由&結婚した嫁と子供まとめ

「EXILE(エグザイル)」のSHUNとしてツインボーカルを務め、「Choo Choo TRAIN」で『紅白歌合戦』にも出場した清木場俊介さんですが、脱退後は現在までソロ活動を続けています。

 

この記事では、清木場俊介さんの脱退理由や、結婚した嫁や子供について、現在までの様子を詳しくまとめました。

清木場俊介のプロフィール

 

清木場 俊介(きよきば しゅんすけ)
別名: SHUN
生年月日: 1980年1月11日
出身地: 山口県宇部市
ジャンル: ロック
職業: シンガーソングライター、作詞家、作曲家
担当楽器: ボーカル、ギター、ブルースハープ
活動期間: 2001年 – 2006年(EXILE時代)、2005年 – (ソロ活動)

 

 

清木場俊介、EXILEのボーカル・SHUNとしてメジャーデビュー

 

 

清木場俊介さんの音楽のルーツは父親がファンだった尾崎豊さんや長渕剛さんで、幼い頃からそれらの音楽を聴いて育ったことから自然と音楽の道に進んで行きました。

 

清木場俊介さんは地元の山口県で、中学生の頃から上記歌手らがそうしたようにギターの弾き語りを始めましたが、その影響からか同様に不良少年だったようです。

 

音楽を続けながら清木場俊介さんは19歳の頃に建設関連会社を設立しており、社長業に忙しく奔走する中で週末は路上でギター弾き語りをしていました。

 

同時期に清木場俊介さんは地元ローカル局のボーカルオーディションに出場して優勝し、その時に偶然avaxの社員の目に留まり、その伝からHIROさんによりEXILEの曲『Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜』のレコーディングにATSUSHIさんと参加しました。

 

清木場俊介さんの歌に感銘を受けたHIROさんが、ATSUSHIさんとEXILEのツインボーカルとして起用し、上記の曲でSHUNとしてデビューしました。

 

 

 

清木場俊介のEXILE脱退理由~音楽性の違いから4年半で電撃脱退

清木場俊介、EXILEの音楽性に違和感を感じ2006年3月に脱退

 

”歌って踊れる”よりも”歌い上げる”を選んだ清木場俊介

 

清木場俊介さんは2001年9月にEXILEのボーカルSHUNとしてデビューしましたが、華々しい活躍を見せながら4年半後の2006年3月に電撃脱退しました。

 

その引退理由はEXILEの方向性と清木場俊介さんが求めている音楽が根本的に違っていたようで、活動する中で違和感が大きくなっていったからのようです。

 

EXILEのシンガーとしてスターダムに駆け上がり、ミリオンセラーや紅白出場を決めるなか、2006年に清木場はあえて脱退することを選択。今振り返ると、王道的なロックミュージックを志向する清木場にとって、EXILEとは異なる道を進むことは必然だったのかもしれない。清木場はMCで「本当の自分ではないイメージが大きくなって、すごく怖くなった」と、その時を振り返った。

また、オールディーズの雰囲気が漂うスタンダードなロックンロールでの再出発に、ファンは戸惑いを隠せず、当時はタイトルも含め「よくわからない」と評されることも多かったと語った。しかし清木場はソロデビュー後、ライブ会場での活動を軸に展開し、着々と支持を獲得。ファンとともに現在の温かな空間を作り上げていったのだ。

 

引用:Real Sound – 清木場俊介、10周年ライブで見せた“唄い屋”の底力 ソロキャリアを振り返るMCも

 

清木場俊介さんのルーツは前述の通り尾崎豊さんや長渕剛さんなど、泥臭く生きる人間の感情をぶつけるようなスタイルのため、”スタイリッシュで先鋭的”というEXILEのアイドル性とは対極だと言えるでしょう。

 

清木場俊介、EXILEに染まらないように抗っていた

 

清木場俊介さんはEXILEのSHUNとして脚光を浴びる中で、「本当の自分」を見失わないように抗い続けてきたことを明かしています。

 

いつも思っていた、「俺は俺だ」と。だから、SHUNの存在が大きくなればなるほど、彼の中の違和感も膨らんだ。

20代の彼は、その理屈を飲み込めなかった。「俺は俺だ」、心の中で叫び続けていた。だから、EXILEのコンサートの中にソロコーナーが設けられると、自分の心情を吐き出す“唄い人”を熱唱せずにはいられなかった。<僕は僕の唄いたい唄を唄う><君は君のゆく道をゆけばいい>8ビートのギターロックだ。踊れない。ドン引きの観客もいた。その反面、声を重ねる観客もいた。

 

引用:CINRA.NET – 「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡

 

清木場俊介さんはEXILEファンに対しては場違いだと分かっていても、コンサートで泥臭い歌を披露せずにはいられなかったようで、ファンの中にはドン引きしてファンを辞める人もいたようです。

 

おそらく、清木場俊介さんには当時EXILEファンからの心無い批判も多く届いていて心を悩ませていたことでしょう。

 

しかし、清木場俊介さんは自分を貫き通すことを辞めなかった結果、2005年についにシングル「いつか…」でソロデビューを果たしました。

 

そして、清木場俊介さんはその1年後の2006年3月にEXILEからの正式な脱退を発表しました。

 

清木場俊介さんはEXILEとして大きなホールに出演することは無くなり、代わりに小規模のライブ会場に変わりましたが、「唄い屋」としての大きな一歩を手に入れました。

 

 

清木場俊介が結婚した嫁や子供情報~嫁は地元山口県出身の同級生?

清木場俊介、地元山口県の一般女性と結婚していた

清木場俊介が結婚した嫁は同級生?

 

清木場俊介さんはプライベートについてほとんど明かしてこなかったため、結婚した女性の情報も限りなく出ていませんが、一説では地元山口県の学生時代の同級生だと言われています。

 

ただ、この情報は過去に週刊誌が報じたもののようなので、信ぴょう性のほどは確かとは言えないようです。

 

清木場俊介さんはEXILEメンバーには彼女の存在を明かしていたと言われており、メンバーはほとんど現在の嫁について知っているようです。

 

なお、清木場俊介さんのライブ会場に嫁が訪れているという目撃情報が挙がっているようですが、清木場俊介さんのファンはとてもマナーが良いようなので盗撮して流出させるなどの暴挙には出ていないようなので、ネット上に嫁の写真は出回っていません。

 

清木場俊介、子供は2人以上いる噂も

 

 

目撃情報の続きとして、清木場俊介さんに第一子となる子供が生まれた頃から、嫁がライブ会場に現れなくなったという情報もあるようです。

 

子育てのために外出が難しくなったと考えられますが、清木場俊介さんは2人の子供に恵まれているようです。もしかしたら3人目もいる可能性もありますが詳細は不明です。

 

 

清木場俊介の歴代彼女情報~過去には恋多き女優・戸田恵梨香と噂に

 

清木場俊介の歴代彼女① 戸田恵梨香

 

 

2007年に映画共演

 

 

清木場俊介さんは学生時代からの同級生と結婚したのなら、ネット上で囁かれてきた彼女説はすべてデマということになりますが、女優の戸田恵梨香さんと熱愛が噂されたことがありました。

 
2007年に公開された映画『天国は待ってくれる』で俳優として出演した清木場俊介さんは戸田恵梨香さんと共演しましたが、これがきっかけでの熱愛説だったようです。
 
作品で恋人役を演じた俳優と女優にはよくある噂で、清木場俊介さんと戸田恵梨香さんの熱愛の噂もデマで終わりました。
 
 

 

清木場俊介の歴代彼女② 高橋愛

 


清木場俊介似の男性と高橋愛の熱愛スクープ

 

 

清木場俊介さんはEXILE時代には熱愛スキャンダルはありませんでしたが、2009年に元「モーニング娘。」の高橋愛さんとの熱愛報道がありました。

 
しかし、完全な誤報だったようで、ネット上では「高橋愛は認めるけど相手男性は清木場俊介に見えない」と言った声が多数挙がっていたようです。
 
週刊誌にリークされた写真は高橋愛さんのストーカーが撮影したものだと言われていますが、遠目の撮影で人影くらいにしか見えないため、高橋愛さんだけの熱愛スキャンダルの意味合いが強かったようです。
 
人の心情を大切に歌ってきた”唄い屋”の清木場俊介さんが、学生時代から愛し続けてきた嫁をそう簡単に裏切るようなことはしないでしょう。
 
 

 

 

清木場俊介の今現在~シンガーソングライターとして活動中

清木場俊介、2016年にはEXILEコンサートにサプライズ出演

 

 

清木場俊介さんの近年の活動として、2016年8月28日にはEXILEのデビュー15周年を記念したATSUSHIさんのコンサート『EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016″IT’S SHOW TIME”』にシークレットゲストSHUNとして出演し、一夜限りのEXILE復帰をしてファンを沸かせました。

 

 

 

清木場俊介、シンガーソングライターとして地道に活動

 

 

新しい層のファンができた清木場俊介

 

清木場俊介さんのシンガーソングライターとしての曲は、EXILEに興味が無かった人も惹かれるような魅力的な曲が多くあることから、SHUNのファンに加えて新しく”清木場俊介”のファンを多く獲得しているようです。

 

・今までEXILEに戻ってきてくれ!って思ってたけど、この人は個人で評価してもらうべき人ですね。 ソロでやってるときの方が、いいところいっぱい出てます。

・凄くいい声EXILE時代知ってるけど1人で歌うと凄い上手いですね?EXILEの時も上手いけど1人の方が断然うまい!いい声こんな声欲しい

・良い曲ありがとうございます♪清木場さんの歌声は素敵です。とっても昔の曲ですがハウンドドックのstill♪をカバーしてもらいたいなーと思いました。

 

引用:YouTube – 清木場俊介 / 幸せな日々を君と 【MUSIC VIDEO】

 

 

 

2018年4月7日には自社レーベルとなる「UTAIYA RECORDS UNITED」を設立し、清木場俊介さんは第一弾として配信限定シングル「東京」をリリースしています。

 

同年のクリスマスライブ『KIYOKIBA SHUNSUKE CHRISTMAS CONCERT 2018 “WHITE ROCK V”』ではとても大盛況だったようで、清木場俊介さんがこれまでソロ歌手として築いてきた集大成を披露したようです。

 

『WHITE ROCK』ではお馴染みの「愛NEED YOUR LOVE」では会場が一帯となり手拍子が送られ、「風のように」では《虚しさなんてこの風に飛ばして 何もかも忘れてしまえばいい! お前と好きなこのバイクに乗って 風になりたい 愛に会いたいだけさ!》という歌詞とリンクするようにオープニングで登場したバイクを背に唄いあげる。クリスマスならではのストリングスの演奏が重なった「お前しか愛せない」、切なさが溢れ出るように「夜に消えても…。」を唄い届けると、“ここからはバラードなんで、ゆっくり座って聴いてください”と“仲間”を着席させてバラードコーナーへ。登場から纏っていた赤いコートからジャケットへと衣装替えをし、清木場の魅力の一つである圧倒的な歌唱力を感じられる珠玉のバラードを「12月の風」「愛してたはずなのに」「Blue Moon」「母ちゃんの幸せじゃけぇ」と立て続けに歌唱。懐かしい曲達が並ぶ中、自身の母の想いを綴った“仲間”の間でも人気の高い「母ちゃんの幸せじゃけぇ」を優しい顔で唄う姿が印象的であった。 

 

引用:OKMUSIC – 清木場俊介、 5回目となったクリスマスライブの 東京公演2日目をレポート!

 

 

 

清木場俊介、ウェディングソング「幸せな日々を君と」が話題に

 

 

結婚式のウェディングソングとして選ぶ人も

 

2014年5月21日に発売された清木場俊介さんのシングル曲「幸せな日々を君と」は、友人の結婚式のために書いた曲だと言われていますが、ウェディングソングとして注目を集めています。

 

 

清木場俊介さんのファンは当然自身の結婚式のウェディングソングとして使っている人も少なくないようで、「何度聴いても飽きない」「毎日聴いています」という声もYouTube上のコメントで多数見受けられました。

 

 

清木場俊介、”唄い屋”としての今後

 

 

清木場俊介さんは”ソロ歌手”ではなく”唄い屋”という表現で紹介されることが多いですが、これは尾崎豊さんや長渕剛さんのような魂をぶつけるような歌手を目指してきた清木場俊介さんにふさわしい呼称でしょう。

 

「うたう」の語源は「うったう」との説もある。つまり、うたうとは訴えること。その説の真偽はともかく、「歌」より「唄」のほうが彼の訴えを表しているのだろう。それは「こだわり」なんて手垢に汚れてしまった言葉で片付くことではなく、ポケットの中で硬く握りしめている拳のようなものなのかもしれない。清木場俊介は「唄い屋」である。

 

引用:Real Sound – 清木場俊介、10周年ライブで見せた“唄い屋”の底力 ソロキャリアを振り返るMCも

 

清木場俊介さんの”唄い屋”としてのスタイルは、EXILEに代表されるようにファッション性を追い求めるアイドルグループが乱立する現在の音楽業界では風下に立たされるのは否めないでしょう。

 

しかし、それでも自分を貫き通してきた清木場俊介さんに共感するファンにとっては、人生を支える歌として大切にされていくことでしょう。

 

 

 

清木場俊介のついてまとめると…

・清木場俊介は音楽性の違いからEXILEを2006年3月に脱退した

・清木場俊介は地元山口県の同級生と結婚、子供は性別不明だが2人いる

・清木場俊介は過去に戸田恵梨香と高橋愛と熱愛の噂があった

・清木場俊介は現在、シンガーソングライターとして地道に活動している

 

EXILEのボーカルSHUNとして活躍し、その後”唄い屋”として活動する清木場俊介さんの脱退理由や現在の活動について総まとめしてきました。

 

今後もEXILE時代からのSHUNファン、ソロ活動後の”清木場俊介”ファンの双方に支えられていくことでしょう。

 

いずれ尾崎豊さんや長渕剛さんのようなビッグネームになるかもしれませんね。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

三木道三

三木道三の現在!結婚や嫁の噂~DOZAN11や音楽アプリ開発の活動まとめ

151026-0001

星野源の病気・くも膜下出血とは?体調不良と再発・後遺症との関係も総まとめ

ode

小田和正の結婚や嫁と子供&人気曲ランキングTOP10まとめ

東野純直

東野純直の現在!ラーメン屋&結婚情報や引退理由など総まとめ

BtPX6qVCQAAr2c-

尾崎豊の息子・尾崎裕哉の母は?身長は?音楽の日やMステでの歌声に絶賛の声【動画・画像あり】

小沢健二

【オザケン】小沢健二の嫁が出産!2人の結婚・子供・現在まとめ【息子の名前がキラキラネーム】

096525fc

清水健太郎の逮捕歴は8回!若い頃~現在&嫁や子供の情報も総まとめ

鈴木雅之

鈴木雅之の素顔&結婚した嫁と子供まとめ~20年不倫愛のその後も徹底紹介

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

大沢あかね・劇団ひとり

劇団ひとり嫁・大沢あかねが2人目の子供を出産!馴れ初め・結婚・娘と息子誕生まとめ

222b9e2d

V6解散の真相まとめ!岡田准一の結婚が原因と東スポが報道もファンは信じない理由とは!?

長州力

長州力の嫁と娘&離婚から再婚まで総まとめ!子供は3人

BmYPghjCQAErwOV

セカオワFukase「深瀬慧は本名じゃない」卒アル等から本当の名前を検証【深瀬智?】

サンシャイン池崎

サンシャイン池崎のネタとセリフ、ガキ使の斎藤工ものまねまとめ【動画あり】

桜田淳子

桜田淳子の今現在は?統一教会や夫と子供・最近の活動まとめ

s_ice_screenshot_20160822-040732

NHK貧困女子うららさん炎上騒動まとめ!姉もTwitterに登場し大炎上に発展

藤井リナ

藤井リナの彼氏遍歴や結婚と旦那&関東連合との関係まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

D4uiqNfUYAA_ooj

上級国民とは?逮捕されない&無罪説を池袋飯塚や千野志麻の件で検証

46

木梨憲武の嫁と子供~妻の安田成美の韓国人説や離婚説も検証

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す