DAOKO

DAOKOの人気曲ランキングTOP20!本名などプロフィールも総まとめ【動画付き】

個性的で圧倒的な音楽センスで「ニコニコ動画」からデビューしたラップシンガーソングライターのDAOKOさん。

 

DAOKOさんの本名やプロフィール、そして人気曲をランキングTOP20に総まとめしましたのでご紹介します。

DAOKOのプロフィール

DAOKO、ニコニコ動画の投稿がきっかけで歌手デビュー

米津玄師とのコラボで話題のDAOKO

DAOKO(だをこ)さんは中学校3年生の頃に「ニコニコ動画」の「ニコラップ」にラップを投稿。これがきっかけとなりインディーズレーベルからのスカウトを経て「m-flo」の☆Taku Takahashiさんに発掘され歌手デビューをしました。


そして、2013年公開の映画『鷹の爪 ~美しきエリエール消臭プラス~』の主題歌でコラボ楽曲「IRONY」が起用されて話題となり、2017年に米津玄師さんとのコラボ楽曲「打上花火」がオリコン9位にランクインしてメジャーなアーティストとして知られるようになりました。

 

また、2018年のNHK紅白歌合戦に初出場が決まったことでも話題となっています。

 

別名 daoko だをこ(デビュー前)
生誕 1997年3月4日
出身地 東京都
ジャンル J-POP、ヒップホップ、エレクトロ・ポップ、R&B、ギターポップ
職業 ミュージシャン、ラップシンガー、ヒップホップMC、作詞家作曲家
担当楽器 ボーカル、ラップ
活動期間 2012年 –
レーベル LOW HIGH WHO? PRODUCTION(2012年 – 2015年)、TOY’S FACTORY(2015年 – )
事務所 LOW HIGH WHO? PRODUCTION(2012年 – 2015年)、2.5D management(2015年 – 2016年)、TOY’ S FACTORY INC. (2016年 -)

 

引用:Wikipedia – DAOKO

 

 

DAOKO、ネット上で本名は名字が吉田と噂されていた

 

 

DAOKOさんの本名についてネット上では「吉田」という苗字が噂されていますが確定はしていないため現時点では不明となっています。

 

しかし、DAOKOさんはインタビューで「名前がコンプレックス」と語っていたようで、もしかしたら昭和風な名前なのかもしれません。

 

DAOKOさんは先述の米津玄師さんの他にも岡村靖幸さんや「サカナクション」の江島啓一さんなどともコラボ楽曲をリリースしており、現在注目の若手女性シンガーだと言えるでしょう。

 

それではDAOKOさんの人気曲についてネット上の様々なランキングを総まとめする形で20位を選びましたのでご紹介しましょう。

 

 

DAOKOの人気曲ランキング 20位 ゆめうつつ

 

DAOKOの儚げな心情を堪能できる一曲

「ゆめうつつ」は2015年3月25日に発売されたファーストアルバム「DAOKO」に収録されていた楽曲です。

 

「ゆめうつつ」はDAOKOさんの繊細で儚い心情を描いた曲で、己の不安定な内面を情緒的かつ哲学的な歌詞に乗せて歌っています。

 

ファンタジックな中に懐かしさを感じさせるようなDAOKOさんの真骨頂を体験できる曲に仕上がっています。

 

 

DAOKOの人気曲ランキング 19位 夕暮れパラレリズム feat.daoko

 

ESNOとのコラボレーション楽曲

「夕暮れパラレリズム feat.daoko」は2013年7月31日に発売されたESNOさんとのコラボレーションで生まれたシングルです。

 

 

この楽曲はESNOさんが本名でもある「Kenichiro Nishihara」の名義でのソロプロジェクトでDAOKOさんとコラボレーションして誕生しました。

 

配信限定でリリースされましたが、DAOKOさんの囁くようなウィスパーボイスと曲のキラキラとした音色がどこかノスタルジックな情景を思い浮かべさせ、癒されるような切ないような曲になっています。

 

 

DAOKOの人気曲ランキング 18位 BOY

 

同世代の若者へ同世代が送る応援歌

「BOY」は2017年12月20日に発売されたセカンドアルバム「THANK YOU BLUE」に収録されていた楽曲です。

 

 

「BOY」は欲望の渦巻く街・渋谷で翻弄されながらも生きる若者たちへ向けてDAOKOさんがウィスパーボイスでの可愛らしいラップで歌う応援歌です。

 

憂鬱を抱えながらも毎日一歩を踏み出そうと奮闘している若者世代を、上からでも下からでもなく寄り添うように囁くように応援するこの曲は、DAOKOさんのインディーズ時代を代表する曲として愛されています。

 

DAOKOの人気曲ランキング 17位 もしも僕らがGAMEの主役で

 

DAOKO

出典:https://www.youtube.com/

いい意味で曲調を変えて話題を呼んだ楽曲

「もしも僕らがGAMEの主役で」は2016年9月14日に発売されたセカンドシングルで、アルバム「THANK YOU BLUE」に収録されている曲です。

 


「もしも僕らがGAMEの主役で」はCygames(サイゲームス)のテレビCMでタイアップした曲ですが、それまでのDAOKOさんの切なげな曲調からがらりと変えて、まるで中田ヤスタカさんがプロデュースしたかのようなフューチャーポップな曲調に仕上がっています。

 

そのため、一部のファンの中にはメジャーになって曲調を変えたことがビジネスライクだと批判の声を挙げていましたが、多くのファンはDAOKOさんの新たな一面としてハマっているようです。

 

 

DAOKOの人気曲ランキング 16位 さみしいかみさま

 

ファンタジックで中毒性のある一曲

「さみしいかみさま」は2015年10月21日に発売されたファーストシングルです。

 

 

「さみしいかみさま」のMVではDAOKOさんの切なげで可愛らしいウィスパーボイスとちょっと色気のあるアニメーションが相まってハマる人が続出したようです。

DAOKOさんメジャー第一弾のシングルということもあり、破壊力は抜群の一曲に仕上がっています。

 

DAOKOの人気曲ランキング 15位 ダイスキ with TeddyLoid

 

TeddyLoidと再コラボをした一曲

「ダイスキ with TeddyLoid」は2016年9月14日に発売されたセカンドシングルです。

 

 

「ダイスキ with TeddyLoid」はDAOKOさんがインディーズ時代にコラボしたことがあるTeddyLoidさんと再コラボをして専門学校HALのCMソングに起用されました。

 

DAOKOさんの抜群のリズム感のラップで「好き・嫌い」を繰り返す部分に中毒性がありハマってしまう人が続出しているようです。

DAOKOの人気曲ランキング 14位 真夏のサイダー

 

甘酸っぱい青春の一曲

「真夏のサイダー」は2013年9月11日に発売されたミニアルバム「UTUTU EP」に収録されている楽曲です。

 

「真夏のサイダー」は青春時代の真夏に体験した甘酸っぱい恋の物語を爽やかで可愛らしいラップに乗せています。

DAOKOさんのウィスパーボイスも相まって遠い青春時代の記憶が呼び起こされて切なくなるような青春ソングです。

 

DAOKOの人気曲ランキング 13位 Forever Friends 

 

DAOKOがアニメ挿入歌をカバーした一曲

「Forever Friends」は2017年8月16日に発売されたアルバム「打上花火」に収録されている楽曲です。

 

 

この「Forever Friends」という曲はアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の挿入歌として使用されていましたが、DAOKOさんがカバーをしてアルバム「打上花火」に収録しています。

 

カバー曲ということもありいつものDAOKOさんとは一味違った雰囲気を楽しむことができる曲になっています。

 

 

DAOKOの人気曲ランキング 12位 BANG!

 

DAOKOのキュートなポップソング

「BANG!」は2016年9月14日に発売されたセカンドシングルで、「もしも僕らがGAMEの主役で」「ダイスキ with TeddyLoid」とともに収録されています。

 

 

「BANG!」は歌詞は刺激的ながらどこかアイドルチックでポップなDAOKOさんの新しい世界を垣間見える曲になっています。

そして、DAOKOさんは自身のラジオ番組『だおらじ』で、メジャーにいったからこそ敢えて批判覚悟でポップに挑戦したことを語っています。

 

DAOKOの人気曲ランキング 11位 ないものねだり

 

眠りに誘うかのようなウィスパーボイス

「ないものねだり」は2015年3月25日に発売されたファーストアルバム「DAOKO」に収録されている楽曲です。

 

「ないものねだり」はDAOKOさんの真骨頂と言える耳に囁くようなウィスパーボイスで森の中を彷徨わせ眠りに誘うような心地よいサウンドになっています。

 

どこかノスタルジーを感じさせるようなケルティックなメルヘンサウンドにハマってしまう人が続出しています。

 

 

 

DAOKOの人気曲ランキング 10位 Fog

 

ゲームっぽいピコピコサウンドのラップ曲

「Fog」は2012年12月5日に発売されたインディーズのファーストアルバム「HYPER GIRL -向こう側の女の子-」に収録された楽曲です。

 

「Fog」は映画『渇き。』の挿入歌に起用された楽曲で、映画経由でDAOKOさんを知った人も多いようです。

 

DAOKOさんが精神的にどん底だった時期に制作された楽曲のため、いい意味でメンヘラ感が全開になっており、人間の闇が垣間見える刺激的な歌詞と身を切るようなウィスパーボイスが絶妙な世界観を生んでいます。

 

DAOKOの人気曲ランキング 9位 かけてあげる

 

DAOKOの優しいウィスパーボイスラップ

「かけてあげる」は2015年3月25日に発売されたアルバム「DAOKO」に収録されている楽曲です。

 

 

 

「かけてあげる」は学校を舞台にしたPVと甘い恋を感じさせる歌詞、DAOKOさんの優しいウィスパーボイスがマッチしてとてもガーリッシュなラップに仕上がっています。

若い世代には特にキャッチーな一曲に仕上がっているでしょう。

 

DAOKOの人気曲ランキング 8位 流星都市 

 

DAOKOの”星”を歌った中の一曲

「流星都市」は2015年3月25日に発売されたファーストアルバム「DAOKO」に収録されている楽曲です。

 

DAOKOさんは「水星」や「一番星」など星をタイトルに冠した曲がありますが、「流星都市」もDAOKOさんが星に込めた特別な思いが入っています。

 

DAOKOさんは星のように一瞬の煌きを発しながら生きていきたいという人生観を持っているようです。

 

DAOKOの人気曲ランキング 7位 拝啓グッバイさようなら

 

アニメのタイアップ曲

「拝啓グッバイさようなら」は2017年4月15日に発売された配信限定のシングルです。

 

 

「拝啓グッバイさようなら」はTVアニメ『神撃のバハムートVIRGIN SOUL』のエンディングテーマに起用されました。

 

DAOKOさんがメジャーデビューして幅広い音楽性に挑戦し始めた中での一曲で、ファンの中では一抹の寂しさを感じる人も少なくなかったようですが、DAOKOさんが大人になった成長がよくわかる曲になっています。

 

 

DAOKOの人気曲ランキング 6位 Cinderella step 

 

アニメファンの後押しで上位ランクイン

「Cinderella step 」は2017年8月16日発売のサードシングル「打上花火」の通常盤に収録されている楽曲です。

 

TVアニメ『神撃のバハムートVIRGIN SOUL』の「拝啓グッバイさようなら」に続くエンディングテーマとして起用されました。

 

哀愁漂うDAOKOさんの世界観にアニメファンがハマってしまい人気曲となっています。

 

DAOKOの人気曲ランキング 5位 ShibuyaK

 

始めてMVで顔を晒したDAOKO

「ShibuyaK」は2015年10月21日に発売されたメジャーデビュー後のファーストシングルで「さみしいかみさま」と一緒に収録されている楽曲です。

 

 

DAOKOさんはインディーズ時代はずっと顔を隠して活動しミステリアスなイメージを持たれていましたが、メジャーデビュー第一弾となる「ShibuyaK」で素顔を披露して注目を集めました。


DAOKOさんの出身地である渋谷の中で生きる若者の孤独感や焦燥感などを切なげなウィスパーボイスに乗せています。

 

DAOKOの人気曲ランキング 4位 終わらない世界で 

 

ゲームアプリ『ドラガリアロスト』の主題歌

「終わらない世界で」は2018年9月26日に配信限定でリリースされた楽曲です。

 

 

「終わらない世界で」は任天堂とCygamesのゲームアプリ『ドラガリアロスト』の主題歌に起用されました。

 

ゲームの人気もあり同曲がランキング上位に食い込んだようです。

 

 

DAOKOの人気曲ランキング 3位 水星

 

アルバム「DAOKO」のリード曲

「水星」は2015年3月25日に発売されたファーストアルバム「DAOKO」に収録されている楽曲です。

 

 

「水星」の原曲は2012年に「tofubeats(トーフビーツ)」からリリースされた楽曲で、DAOKOさんがリアレンジする形でアルバム「DAOKO」に収録しました。

心寒い東京で抱える孤独と葛藤をDAOKOさんの世界観でラップに乗せて歌った真骨頂とも呼べる曲になっています。

 

 

DAOKOの人気曲ランキング 2位 ステップアップLOVE

 

岡村靖幸とのコラボレーション楽曲

「ステップアップLOVE」は2017年10月18日に発売された4作目のシングルです。

 

 

「ステップアップLOVE」はテレビアニメ「血界戦線 & BEYOND」のエンディングテーマに起用されていましたが、シンガーソングライターの岡村靖幸さんとのコラボ楽曲として注目を集めました。

 

岡村靖幸さんの力強いシャウトとDAOKOさんのオシャレなラップが軽妙で気持ちの良い楽曲に仕上がっています。

 

DAOKOの人気曲ランキング 1位 打上花火

 

米津玄師とのコラボレーション楽曲

「打上花火」は2017年8月16日に「DAOKO×米津玄師」の名義で発売されたサードシングルです。

 

 

「打上花火」はアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の主題歌として起用されました。

 

同曲は「Billboard Japan Hot 100」のシングルチャートやホットアニメーションで1位を獲得し、同じ「ニコニコ動画」出身でありすでにトップアーティストとなっていた米津玄師さんとのコラボレーションということでDAOKOさんの名前を一躍有名にした曲でもありました。

現時点でDAOKOさんの最もメジャーな曲となっていますが、インディーズ時代からのファンは女子高生時代のラップなども聴いて欲しいようです。

 

 

 

 

 

DAOKOの人気曲ランキングについて総まとめすると…

・DAOKOは中学3年生の時にニコニコ動画に投稿したニコラップがきっかけとなり、歌手デビューした。

・DAOKOの本名は、ネット上で名字が吉田と噂されてるがフルネームは不明である。

・DAOKOを一躍有名にした楽曲は、DAOKO×米津玄師名義で発売した「打上花火」である。             

 

 

DAOKOの本名やプロフィール、人気曲ランキングTOP20について総まとめしてきました。

 

2018年の「紅白歌合戦」に出場が決まり、全国区の知名度を獲得することでさらに活躍していきそうですね。

 

「ニコニコ動画」や「YouTube」などネット動画で個人が楽曲を投稿してメジャーに繋がるケースはDAOKOさんや米津玄師さんなどが代表的ですが、今後も新たな才能が生まれてくるでしょう。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

prg005_02

天童よしみは韓国人?出身地や年齢&家族や結婚情報など総まとめ

松田夕姫

【Yuki】松田翔太・松田龍平の妹「松田夕姫」の画像!松田優作・松田美由紀の娘の顔は兄2人や母と似てる?【Young Juvenile Youth】

hitomi

hitomiの旦那と子供まとめ!結婚3回・離婚2回【上杉圭祐・羽田昌義・現在の夫】

oe

丘みどりの結婚や母親の情報!かわいいアイドル時代も総まとめ

MISIA

MISIAの本名&夫と子供など結婚や家族情報!プロフィール総まとめ

一青窈

一青窈が出産!旦那と子供情報&小林武史を略奪不倫の全貌まとめ

chay

歌手chay(永谷真絵)の実家は永谷園!彼氏はテラスハウス菅谷哲也?情報まとめ

浜崎あゆみ

浜崎あゆみと長瀬智也の破局&結婚歴と離婚歴【元彼・元旦那まとめ】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

浅倉カンナe

浅倉カンナの彼氏は那須川天心!かわいいvsブサイク論争も総まとめ

kse

川瀬智子の現在!旦那と子供情報・最近の劣化した様子まとめ【画像多数】

CLYHw_cUMAAMseH

ブラマヨ小杉竜一の嫁と子供・体重情報!若い頃から現在まで総まとめ

田中麗奈

田中麗奈が結婚した旦那と彼氏まとめ!相手は40代医師で都内の病院勤務

今野杏南

今野杏南の現在!弟の火事・結婚観・彼氏が村本大輔の噂まとめ

緒方孝市e

緒方孝市の嫁&娘3人の情報!若い頃や現在のイケメン画像も紹介

387c27a5

尾崎ナナの旦那&子供の出産情報!枕の噂など過去から現在まで総まとめ

music20131101-29e9f-1024x576

弘中綾香のお腹は妊娠?彼氏&性格や毒舌キャラなど情報を総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

img_0

鳥肌実の現在!イケメンな若い頃~結婚の噂や最近の様子まとめ

6427320d

鑑定団プロデューサー岡田英吉による石坂浩二降板騒動まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す