3b34ed5c8ae7abd73ec46113a7f9e90e-700x464

歴代ドラマの視聴率ランキングTOP50!人気の名作を振り返る【最新版】

最近ではドラマの視聴率は20%を超えれば大成功ですが、昔のドラマは視聴率が40%を超える作品もありました。

 

今回は、歴代テレビドラマの視聴率ランキングTOP50をご紹介していきます。当時の世相と共に歴代の名作ドラマを見ていきましょう。

 

目次

歴代ドラマ視聴率ランキング1位 1983年 積木くずし 45.3% TBS

 

title-752

出典:http://www.tbs.co.jp/

 

民放で1977年以降に放送された連続ドラマとして、2018年時点で歴代1位の記録を獲得したのは1983年に放送されていた「積木くずし」です。(総合では同じく1983年にNHKで放送された「おしん」が最高となります。ちなみに「おしん」の平均視聴率は52.6%、最高視聴率62.9%)数回ドラマ化されている「積木くずし」のシリーズですが、高視聴率となったのは『積木くずし・親と子の200日戦争』は全7回で放送されたものです。

 

小さいころから病気がちだった主人公が、公立の中学校に進学し、剣道部に入ります。病気で明るい髪色であったことから他校の不良生徒に因縁をつけられ、そこから非行化が始まります。不登校、転校、シンナーの吸引、集団暴走、家庭内暴力、窃盗で逮捕と、少女が転落していく様子と、その父母の物語です。原作を書いた穂積隆信の実話に基づいており、妻は自殺、積木くずしの主人公となった娘さんも2003年に亡くなっています。ドラマ放送当時は社会現象にもなり、原作は約300万部のベストセラーになりました。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング2位 1979年 水戸黄門 第9部 43.7% TBS

 

mito_l09

出典:http://www.cal-net.co.jp/

 

1978年8月7日から1979年2月5日に放送されていた「水戸黄門第9部」が視聴率歴代2位となります。

 

水戸光圀:東野英治郎

佐々木助三郎:里見浩太朗

渥美格之進:大和田伸也

うっかり八兵衛:高橋元太郎

 

格さんが大和田伸也さんになった回です。大和田さんはこの作品をきっかけに、五大路子さんと結婚したと言う思い出の作品でもあります。ストーリーとしては久保田藩にお家騒動が持ち上がり、解決のために秋田へ旅立つと言うものでした。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング3位 2013年 半沢直樹 42.2% TBS

 

hanzawanaoki

出典:http://news-everyday-tech.seesaa.net/

 

作家、池井戸潤さんの原作「半沢直樹シリーズ」のテレビドラマ化作品で、2013年7月7日から9月22日まで放送された「半沢直樹」が第3位です。小説「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」という2冊がベースになっています。

 

主人公である半沢直樹は産業中央銀行本部営業第四部調査役に就職し、東京第一銀行との合併を経て東京中央銀行となります。しかし、内部では旧産業中央派と、旧東京第一派の醜い派閥争いが繰り広げられていた…。という銀行内の不正に絡むストーリーです。銀行という男性がメインとなる舞台の経済ドラマであり、目立った恋愛シーンもなく、ヒット曲の挿入歌や主題歌もなく、わかりやすく視聴率を取れそうなキャラクターもないという作品で、平均視聴率は15%程度取れればよいと割れていたそうです。

 

しかし第1話から19.4%、その後も視聴率は右肩上がりを続け、最終回では42.2%という高視聴率を記録しました。瞬間最高視聴率は46.7%、2013年の年間全テレビ番組の平均視聴率首位という大記録を達成しています。主人公の「倍返しだ!」というフレーズは流行語にもなりました。

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング4位 2000年 ビューティフルライフ  41.3% TBS

 

9c7a37936085b52591370d4ab39f2ea0

出典:https://middle-edge.jp/

 

2000年1月16日から3月26日まで毎週日曜日21:00 – 21:54に放送されていた「Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜」が第4位。木村拓哉さん主演、「恋愛の神様」の北川悦吏子さんがシナリオ担当の恋愛ドラマです。美容師である木村拓哉さんと、車椅子でけなげに生きる図書館司書である常盤貴子さんのラブストーリーでした。平均視聴率32.3%、最高視聴率41.3%、瞬間最高視聴率は、最終回で47.1%(関東地区)を記録しています。

 

第1話は「車イスの恋」「カットモデルやってくんねーかな?」 カリスマ一歩手前の美容師・柊二と車椅子に乗った爆発パーマ頭の図書館司書・杏子との出逢いから始まります。いかにも、というキムタクらしい感じと、「パンをくわえて角を曲がったらイケメンに声をかけられて運命的な恋が始まる」という王道を行くコテコテのラブストーリーです。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング5位 1979年 熱中時代 40.0% 日本テレビ

 

hot_period

出典:https://middle-edge.jp/

 

1978年10月から1981年3月まで、日本テレビ系列で放送された「熱中時代」が第5位です。毎週金曜日21:00-21:54に放送されていました。刑事ドラマ「相棒」でもお馴染みの水谷豊さんが演じる「北野先生」と小学生たちを描く学園ドラマと、早野刑事を主役とする刑事ドラマのシリーズがあります。型破りな教師が独自の手法で生徒の心をつかみ、学年主任以上の教員からは睨まれる、という役柄です。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング6位 1979年 太陽にほえろ 40.0% 日本テレビ

 

81991716-9c05-47bd-9a78-2195fefa76f6

出典:https://middle-edge.jp/

 

1972年(昭和47年)7月21日から1986年(昭和61年)11月14日まで放送された「太陽にほえろ」が同率で第5位です。1972年のスタートから15年近くにわたって放送が続けられた長寿番組です。最高視聴率の40.0パーセントを記録したのは(第364話「スニーカー刑事登場!」(1979年7月20日放映)でした。「スニーカー」の愛称で呼ばれる、山下真司さん演じる五代潤刑事が登場した回です。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング7位 2011年 家政婦のミタ 40.0% 日本テレビ

 

kaseifu-no-mita

出典:http://xoxoxo.weblike.jp/

 

2011年10月12日から12月21日まで毎週水曜日22:00 – 22:54に放送された「家政婦のミタ」が同率で5位です。松嶋菜々子さんが演じる家政婦のミタが主人公です。有名な「家政婦は見た!」シリーズをパロっていますが、内容はかなり異なります。、21世紀に放送された日本のテレビドラマとしては、①初の40%超えを記録し(後述)、②初回の視聴率と最終回の視聴率の差が20ポイントを超えた初のドラマとなりました。

 

最終回放送時のTwitterの書き込み数が10705件(通常ドラマで約2500件)、2ちゃんねるのドラマ実況では書き込み数がライフを抑え歴代1位、2011年度総合第5位にランクイン、その後日本経済新聞などでも取り上げられるなど、大きな反響を呼んでいます。

 

松嶋菜々子さん演じるミタの「承知しました」「それは業務命令でしょうか」「それはあなたが決めることです」といった決まり文句が流行したり、ロケ値である千葉市動物公園の入園者数が増加、ミタが着用していたグレージュのダウンが流行するなどmp「ミタ現象」が起こりました。子役である本田望結や中川大志、父親役の長谷川博己もこの作品でブレイクしています。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング8位 1980年 3年B組金八先生 第1シリーズ 39.9% TBS

 

D0017433_main_l

出典:https://7net.omni7.jp/

 

1979年10月26日 – 1980年3月28日の金曜日20:00 – 20:55に放送されていた熱血教師「金八先生」の第一シリーズ、最終回「サヨナラ金八先生」の視聴率が39.9%となり第8位です。高度経済成長が終わり、第二次オイルショックが起きたころの日本の教育が抱えていた問題である非行、不登校、いじめ、親子の絶縁などをテーマにした作品です。

 

15歳の妊娠、東大を目指す学生の自殺などのエピソードがあります。杉田かおるさん演じる浅井雪乃と、鶴見辰吾さん演じる宮沢保の間に来dもができてしまい、出産に至るという話は当時大きな反響を呼び、同時間に放送されていた「太陽にほえろ!」との視聴率争いで、ついに逆転するという快挙でした。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング9位 1993年 ひとつ屋根の下 37.8% フジテレビ

 

wbhjfr_4540_cxbg_001_wm

出典:https://yononakanews.com/

 

1993年4月12日より6月28日まで毎週月曜日21:00 – 21:54に、「月9」枠で放送されていた「ひとつ屋根の下」が37.8%で第9位です。意外なようですが、この視聴率37.8%がフジテレビ歴代最高記録となります。江口洋介さんが演じる主人公「あんちゃん」こと柏木達也と、生き別れになった兄弟だちとの物語です。「チイ兄ちゃん」の福山雅治さんも人気がありました。福山さんの「あんちゃん」や「小雪ぃ…」というセリフは、福山さんのモノマネのネタとしてもよく使われています。

 

主題歌に使われている財津和夫さんの「サボテンの花〜ひとつ屋根の下より〜」は、60万枚以上の売り上げとなり、財津和夫さんの1979年の曲「wake up」以来のヒット曲となりました。もともとは1975年に発売された曲のセルフカバーであったことから、幅広い世代から注目を集めたのも高視聴率につながったと思われます。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング10位 2003年 GOOD LUCK!! 37.6% TBS

 

7330777a3a6f731a35848d171533799f.jpg.pagespeed.ce.EFJZCTyRCL

出典:http://japan-drama.com/

 

2003年1月19日から3月23日まで毎週日曜日21:00 – 21:54に放送された『GOOD LUCK!!』(グッド ラック)が37.6%で第10位です。全日空 (ANA)を舞台に、木村拓哉さんが演じる若手の旅客機パイロット・新海元と、その周辺に生きる人たちを描いたドラマです。このドラマ放送開始から撮影に全面協力していたANAの株価が上昇。ドラマ放送後、ANAはもとより、JALなど含めた航空業界への就職希望者が急増するなど、社会現象にもなりました。

 

最高視聴率は37.6%ですが瞬間最高視聴率は41.6%を記録しています。ANAが全面協力をしたこともあり、航空マニアからも注目を集めました。また、木村拓哉さんのカッコよさや堤真一さん、黒木瞳さん、竹中直人さん、いかりや長介さんといった豪華な脇役がしっかりとした演技をみせたのも高い評価につながったようです。ヒロインの柴崎コウさんが演じた航空整備士は、女性が整備士を目指すきっかけに大きく貢献しています。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング11位 1977年 赤い激流 37.2% TBS

 

title-752

出典:http://www.tbs.co.jp/

 

1977年6月3日から11月25日に放送された「赤い激流」が37.2%で第11位。「赤いシリーズ」の5作目となります。赤いシリーズの中でも最高視聴率となり、金曜9時の枠でもテレビ史上最高視聴率を記録しています。水谷豊さんが演じる音楽大学ピアノ科の学生田代敏夫が、複雑な人間関係に巻き込まれていくサスペンスです。

 

ここまでシリーズの顔であった山口百恵ではなく、水谷豊さん中心人物に変わったのが新しい所でしょうか。途中までは20%台だった視聴率が、後半になるにしたがって上昇し、最終回で視聴率37.2%となっています。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング12位 1994年 家なき子 37.2% 日本テレビ

 

mainVisual

出典:https://vod.ntv.co.jp/

 

1994年4月16日から7月2日までの土曜日21:00 – 21:54に放送されていた「家なき子」が37.2%で同率11位です。安達祐美さん演じる小学生の少女が、李ユジンな環境の中で強く生きていく様子を描いたドラマです。当時の安達祐美さんは12歳。「同情するなら金をくれ!」というセリフは流行語大賞に選ばれるほどのブームとなりました。

 

過激な暴力、いじめのシーンは社会的な議論も巻き起こしています。初回は17.1%でしたが、徐々に視聴率が上がり、最終話で37.2%となりました。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング13位 2001年 HERO 36.8% フジテレビ

 

medium

出典:https://pinky-media.jp/

 

2001年1月8日から3月19日にかけて「月9」枠で放送された木村拓哉さん演じる型破りの検事と、その周辺の人間模様を描いた物語です。平均視聴率34.3%最高視聴率36.8%。特に関東地区では、すべての放送が視聴率30%を超えると言う大ヒット作品となりました。

 

木村拓哉さんが着用していたA BATHING APEのダウンジャケットがプレミアが付くほどの人気アイテムになったほか、ドラマの中でハマる通販グッズにも注目が集まるなど、ストーリー以外にも大きな話題を呼んでいます。行きつけのバーのマスターを演じた田中要次さんの「あるよ」というセリフは、今でも田中さんの決め台詞として使われています。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング14位 1979年 江戸を斬る4 36.7% TBS

 

title-752

出典:http://www.tbs.co.jp/

 

1979年2月12日から1979年8月6日まで月曜20時00分から20時54分放送されていた「江戸を斬る」第4部が視聴率36.7%で第14位です。西郷輝彦さんが「遠山の金さん」こと遠山金四郎と、主演を務め、ヒロインにジュディ・オングさんが「目明し」お京を演じているシリーズになります。金四郎と松坂慶子さん演じる紫頭巾「おゆき」の夫婦剣法が、江戸の悪を斬るという痛快時代劇です。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング15位 1991年 101回目のプロポーズ   36.7% フジテレビ

 

101

出典:http://xoxoxo.weblike.jp/

 

1991年7月1日から9月16日まで毎週月曜日21:00 – 21:54に放送されていた「101回目のプロポーズ」が視聴率36.7%で第14位です。武田鉄也さん演じる冴えない中年男と、当時W浅野として人気だった美人女優浅野温子さんの「トレンディドラマ」です。

 

武田鉄也さんがダンプカーの前に飛び出し「僕は死にましぇん!」というセリフは流行語大賞にもなりました。主題歌はCHAGE&ASKAさんの「SAY YES」で、この曲はオリコンシングルチャートで13週連続1位となります。浅野温子さんがチェリストの役であったことからBGMにはクラシック音楽が多用されています。物語のカギとなる「ショパンの練習曲Op.10の3番」は難易度の高い曲にもかかわらず、ピアノ初心者が挑戦することで話題にもなりました。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング16位 1996年 ロングバケーション 36.7% フジテレビ

 

2012_0925-photo3

出典:http://www.team-lens.com/

 

1996年4月15日から6月24日まで毎週月曜日21:00 – 21:54に放送された「ロングバケーション」が視聴率36.7%で同率14位です。「月曜日はOLが町から消える」と週刊誌に取り上げられ、このドラマの影響でピアノを習い始める男性が増える「ロンバケ現象」などの社会現象も巻き起こしたという大ヒット作品です。

 

当時はもっと人気があった気がしますが36.7%なんですね。意外です。山口智子さんが演じる落ち目のモデル葉山南が、結婚式当日に婚約者が失踪してしまうところから物語が始まります。婚約者のルームメイトである木村拓哉さん演じる瀬名秀俊の部屋に転がり込み、同居する、と言うストーリーです。

 

初回は「なんだよ!この女」で30分の拡大バージョンでした。最終話で瞬間最高視聴率43.8%を記録しています。ドラマの中で登場したグレングールドのピアノ演奏のCDが異例の売れ行きになるなど、関連商品もヒットしています。オープニングとして使われた久保田利伸withナオミ・キャンベルさんの「LA・LA・LA LOVE SONG」はオリコンシングルチャート1位、シングルでのミリオンセラー達成となり、本年度のオリコン年間シングルチャートでは3位となりました。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング17位 1987年 男女7人秋物語 36.6% TBS

 

title-752

出典:http://www.tbs.co.jp/

 

1987年10月9日から12月18日まで毎週金曜日21:00 – 21:54に放送された「男女七人秋物語」が視聴率36.6%で第17位です。男女7人夏物語の続編として作られました。ちなみに夏物語で主題歌として使用された石井明美さんの「CHA-CHA-CHA」は2017年バブルをテーマにした女子高校生のダンス動画に使用され、再度脚光を浴びています。

 

明石家さんまさん演じる主人公と、その周辺の男女9人(夏物語から2名追加されている)が繰り広げる恋愛模様を描いたドラマです。金9枠では、歴代視聴率第2位となりました。関西地区で人気が高く、関西地区最高視聴率は41.6%を記録しています。明石家さんまさんと大竹しのぶさんは、このドラマがきっかけで結婚しています。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング18位 1998年 GTO 35.7% フジテレビ

 

gt-1-2.jpg.pagespeed.ce.btGPBVetXL

出典:http://japan-drama.com/

 

1998年7月7日から9月22日まで毎週火曜日22:00 – 22:54に放送されていた「GTO」が視聴率35.7%で第18位となります。GTOとはグレート・ティーチャー・オニヅカの頭文字で、藤沢とおるの同名の漫画「GTO」が原作です。反町隆史さん演じる型破りな教師、鬼塚が、学校が抱える様々な問題に真正面からぶつかっていく熱血学園ものです。ヒロインとなる英語教師、冬月あずさを演じた松嶋菜々子さんと、この作品がきっかけで結婚しています。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング19位 1978年 ドラマ人間模様 34.8% NHK

 

2a8e5a699a2d9791486d431cad9ada28

出典:http://blog.goo.ne.jp/

 

1976年4月 – 1988年3月にNHKで放送されていたどらま「人間模様」が視聴率34.8%で第19位です。当初は木曜の22:15からでしたが、その後違う時間枠に変更されています。様々な名作が作られています。中でも有名なのが向田邦子さん脚本の1980年3月9日から30日に放送されていた「あ・うん」。1978年4月9日から4月30日放送の「事件」。1981年から1984年まで3部作として作られた「夢千代日記」などがあります。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング20位 1981年 3年B組金八先生 第2シリーズ 34.8% TBS

 

71tzPwAHMVL._SY445_

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

1980年10月3日 – 1981年3月27日の金曜20:00 – 20:55に放送された「3年B組金八先生 第2シリーズ」が視聴率34.8%で同率第19位となります。荒れた生徒による非行や校内暴力がテーマになっている作品が多く「腐ったミカン」などの名言が生まれました。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング21位 1983年 おしん  34.6% NHK

 

314a26a544eeb55d3ceabf2b93d0db8c

出典:http://blog.goo.ne.jp/

 

1983年(昭和58年)4月4日から1984年(昭和59年)3月31日まで放送されていた日本のNHK連続テレビ小説「おしん」が視聴率34.6%で第21位です。意外と低い?と思ったのですが、おしんは「少女編」から始まり、「完結編」までがあります。1983〜84年の平均視聴率は52.6%最高視聴率62.9%。これはビデオリサーチの統計史上、テレビドラマの最高視聴率記録です。1年間300回の平均視聴率が50%を超えるというのはすごいですね。

 

「オシンドローム」と呼ばれる社会現象を引き起こし、市流行語大賞の新語部門金賞も受賞しています。札幌市水道局では、放送時刻の水道使用量が急速に減少し、警告がなるなどして、新聞記事にもなっています。世界68の国と地域でも放送されており、特にアジア圏で高い人気があります。エジプトでは、おしんの放送時に停電になり、視聴者が電力会社に押しかけ、投石や放火するという事件まで起きています。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング22位 1997年 渡る世間は鬼ばかり 34.2% TBS

 

1e6f2f180540227d5a141b175f3c5fe8

出典:https://ネタ広場.com/

 

1990年から2011年まで断続的にシリーズとして毎週木曜日21時 – 21時54分に放送された渡る世間は鬼ばかりシリーズが視聴率34.2%で第22位です。最高視聴率34.2%を記録下のは1996年4月4日 – 1997年3月27日に放送された第3シリーズの最終回でした。ドラマの中心であった、母親役の山岡久乃さんがレギュラー出演最後となった回です。

 

岡倉大吉、節子夫婦と、その娘たち5人、その家族を描く家族ドラマです。有名な脚本家である橋田壽賀子さんの作品です。1シリーズ1年間4クールで、1回のセリフが長いなど、様々な特徴があります。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング23位 2000年 やまとなでしこ 34.2% フジテレビ

 

762fe1e210ee4f797e13b112838e5348

出典:https://middle-edge.jp/

 

2000年10月9日から12月18日まで毎週月曜日21:00 – 21:54に放送された「やまとなでしこ」が視聴率34.2%で第22位です。コメディドラマとしては史上2番目の記録です。恋愛ドラマの脚本家として有名な中園ミホさんが手がけています。松嶋菜々子さんが演じる美貌の客室乗務員が、玉の輿を狙っていくというコメディドラマです。

 

「女が最高値で売れるのは27」

「どうしてルックスや性格で男を選ぶのは褒められて、お金で男を選んじゃいけないの?」

「先天的なブ男でも、後天的な努力で勝ち取れるのがお金持ち」

「たった一人の人に巡り合えたような気がする」(気に入った男を落とすときのセリフ)

 

などの数々の名言が、女性の心をつかみました。内容が生々しいと言うことで、航空会社からの協力を得られなかったというエピソードがありますが、元客室乗務員の島田律子さんなどから作品のディテールを得たそうです。作品中には、矢田亜希子さんと、その後結婚する押尾学さんが共演しています。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング24位 1980年 熱中時代(第2期) 34.1% 日本テレビ

 

zhore178301

出典:https://www.suruga-ya.jp/

 

1980年7月5日 – 1981年3月28日の土曜日21:00 – 21:54に放送されていた「熱中時代」の第2部が視聴率34.1%で第24位です。平均視聴率は27.8%となります。第1作で、北海道に帰郷していた水谷豊が、教師への夢が諦めきれず、また教師として復帰します。同僚との対立や家庭訪問でのトラブルを乗り越えながら、生徒の成長を見守ります。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング25位 1997年 ひとつ屋根の下2 34.1% フジテレビ

 

201301006_asano_20

出典:https://middle-edge.jp/

 

1997年4月14日 – 6月30日、月曜日21:00 – 21:54に放送されていた「ひとつ屋根の下2」が視聴率34.1%で第24位となります。松たか子さん演じる望月実希が柏木家に居候するなど、多少変化があります。最終回「さよなら柏木兄弟」で最高視聴率34.1%となりました。挿入歌 Le Couple「ひだまりの詩」は年間シングル売上ランキング第3位となり、教材として教科書に採用されるなど、反響も大きな作品でした。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング26位 1992年 ずっとあなたが好きだった 34.1% TBS

 

10001649_h_pc_l

出典:https://pc.video.dmkt-sp.jp/

 

1992年7月3日より9月25日まで毎週金曜日22:00 – 22:54に放送されていた「ずっとあなたが好きだった」が視聴率34.1%で同率24位です。「冬彦さん」シリーズとしても知られています。1992年の民放連続テレビドラマの中で最高視聴率となった最終回は34.1%(関西地区での最高視聴率は38%)を記録していますが、前半の視聴率がふるわなかったため、全体の平均視聴率は19.9%と、20%に届きませんでした。

 

賀来千賀子さんが演じるヒロインが、「恋人と結ばれず他の男と結婚したが、その男は究極のマザコン男で姑の身勝手な振る舞いに耐え切れなくなり、ヨリを戻す」というストーリーです。マザコン男を佐野史郎さん、姑を野際洋子さんが演じています。この二人の演技が強烈であったため、賀来千賀子さんの元恋人とのエピソードなどが完全にかすんでいます。

 

このドラマのように徐々に視聴率が上がっていくケースは非常に少なく、「マルモのおきて」や「家政婦のミタ」など7本しかありません。主題歌のサザンオールスターズ「涙のキッス」も大ヒットし、サザンとしては初のミリオンセラーとなりました。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング27位 1993年 誰にも言えない 33.7% TBS

 

10001658_h_pc_l

出典:https://middle-edge.jp/

 

1993年7月9日 – 9月24日毎週金曜日22:00 – 22:54に放送されていた「誰にも言えない」が視聴率33.7%で第27位です。24位の「ずっとあなたが好きだった」の続編ともいえる作品です。この作品では、賀来千賀子さんが元恋人との恋愛に悩んでいた前作とは異なり、佐野史郎さんが演じる狂気の夫が全面に出た作品となっています。そのおかげか初回24.9%で好発進、最高視聴率は33.7%となりました。

 

関西地区では特に人気が高く最高視聴率39.3%となり、年間最高視聴率を記録しています。主題歌は松任谷由実さんの「真夏の夜の夢」で、これもミリオンセラーとなりました。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング28位 1993年 高校教師 33.0% TBS

 

title-752

出典:http://www.tbs.co.jp/

 

1993年1月8日から3月19日まで毎週金曜日22:00 – 22:54に放送されていた「高校教師」が視聴率33.0%で第28位です。平均視聴率は21.9%でした。「家なき子」も手掛けた野島伸司さんが脚本を担当しました。高校教師である真田広之さんと、女子高校生の桜井幸子さんが惹かれあう。と言うものなのですが、無垢な魂を持った1人の少女との無償の愛の数々に、教師は自らの人生を狂われていく…というものです。

 

作品中では櫻井幸子さんの友人役である持田真樹さんが、京本政樹さん演じる英語教師にレイプされる、同性愛者である女子バスケ部キャプテンが出てきたりと、教師と生徒の恋愛だけではなく、同性愛、強姦などを扱っています。櫻井幸子さんは父親役の峰岸徹さんとの近親相姦の関係にあるような描写もあり、当時の社会的タブーを取り込んだ作品となっています。

 

匂わせている描写しかないため「背景に何があるのか」「これは結局どうなったのか」とサスペンスの要素もあり、当時は大きな話題となりました。主題歌は1976年に発表された森田童子の「ぼくたちの失敗」が起用され、一躍脚光を浴びました。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング29位 1992年 愛という名のもとに 32.6% フジテレビ

 

912200070

出典:http://otn.fujitv.co.jp/

 

1992年(平成4年)1月9日より3月26日まで毎週木曜日22:00 – 22:54に放送されていた「愛という名のもとに」が視聴率32.6%で第29位です。平均視聴率は24.5%で、夜10時代のドラマとしては異例の数字です。木曜22時枠では歴代1位の記録となります。脚本は28位高校教師と同じ野島伸司さんによるものです。鈴木保奈美さん演じるヒロインの高校教師が、代議士の秘書である唐沢寿明さん演じる主人公にプロポーズされます。

 

政界の妻として働いてほしいという唐沢寿明さんと、教師を続けたい鈴木保奈美さん。それぞれ持つ家庭環境から、結婚は暗礁に乗り上げます。他にも理想や現実とのギャップに苦しむ、というストーリーです。

 

野島伸司さんは、この作品で「不幸ドラマ」路線への愛係を得たとも言われています。唐沢寿明さんの出世作でもあります。主題歌 である 浜田省吾さんの「悲しみは雪のように」は1981年に発表された曲ですが、このドラマで一気にオリコンチャート1位、累計で170万枚を売り上げる大ヒットになりました。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング30位 1997年 ラブジェネレーション  32.5% フジテレビ

 

mig

出典:http://dvd.jpbabyshop.com/

 

1997年10月13日より12月22日まで毎週月曜日21:00 – 21:54に放送されていた「ラブジェネレーション」が視聴率32.5%で第30位です。「ロングバケーション」で一緒だった木村拓哉さんと松たか子さんの、今度はラブストーリーです。平均視聴率30.8%、3.5.8話以外で視聴率30%以上を記録し、当時は月9枠最高記録となりました。この記録は、同じく木村拓哉さんが主人公となる「HERO」で塗り替えられます。

 

前年度のロングバケーションで火が付いたキムタクブームはこの作品でさらに高まったと言って良いでしょう。広告代理店で働くキムタクが、偶然出会った女と一夜を過ごすことになりますが、手を出せずに終わります。翌朝会社に行くと、昨夜の女性(松たか子さん)が…!という王道の展開です。やはり作品中で木村さんが着用していたものが大人気となり、入手困難になるといった現象もありました。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング31位 2005年 ごくせん2 32.5% 日本テレビ

 

blog_import_50892f4fd0fa3

出典:http://blog-imgs-49.fc2.com/

 

森本梢子の漫画『ごくせん』をテレビドラマ化した「ごくせん」シリーズのうち第2シリーズである2005年1月15日 – 3月19日土曜 21:00 – 21:54に放送された「ごくせん2」が視聴率32.5%で第30位です。仲間由紀恵さん演じる任侠集団・大江戸一家で育った熱血高校教師、山口久美子(通称・ヤンクミ)が不良ぞろいの3年D組で活躍するという学園ドラマです。「ごくせん2005」とされているものです。

 

全話25%以上の視聴率を記録、最終和で32.5%を達成しました。KAT-TUNの亀梨和也さんと赤西仁さん、速水もこみちさん、小池徹平さんが出演しています。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング32位 1991年 東京ラブストーリー 32.3% フジテレビ

 

wbhjfr_4191_cxbg_001_wm

出典:https://matome.naver.jp/

 

1991年1月7日から3月18日まで毎週月曜日21:00 – 21:54に放送されていた「東京ラブストーリー」が視聴率32.3%で第32位です。柴門ふみさんによる同名の漫画を原作としています。主人公である赤名リカを演じる鈴木保奈美さんと、主人公である織田裕二さん。友人に江口洋介さん有森也美さんが共演しています。

 

帰国子女であるリカは、織田裕二さん演じる「カンチ」をからかって振り回す同僚です。リカのサバサバした気性や「カーンチ、セックスしよ!」は当時大きな話題となりました。その一方で有森也美さん演じるさとみが、おでんを作ってカンチのところへ鍋ごと持っていくというシーンがあり「おでん女」として女性から嫌われました。主題歌は小田和正さんの「ラブ・ストーリーは突然に」で、シングル売上270万枚となり、当時のシングルCDで最大のヒットとなりました。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング33位 1978年 Gメン75 32.2% TBS

 

img_1

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

 

1975年5月24日 – 1982年4月3日土曜日21:00 – 21:54に放送された『Gメン’75』(ジーメンななじゅうご)が視聴率32.2%で第33位となります。丹波哲郎さんが演じる黒木警視を本部長とし、5~7人が所属する特別潜入捜査班「Gメン」が、国内外の犯罪を暴き、事件を解決していくハードボイルド刑事ドラマです。

 

当時としては画期的だったハードアクションやスカイアクションをふんだんに取り入れ、Gメンたちの過酷な宿命や、凶悪犯罪に虐げられる市民の悲劇を陰惨、かつ悲惨に描いているのが特徴です。最高視聴率となったのは1978年1月28日放映の第140話「十五年前の遺留指紋」でした。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング34位 1979年 熱中時代・刑事編 32.2%    日本テレビ

 

20120114_ce39e6

出典:http://www.biscuitrecords.jp/

 

1979年4月7日より10月6日まで毎週土曜日21:00 – 21:54に放送された刑事編が視聴率32.2%で第33位です。同じ熱中時代でも、教師編とはまったく違う別の作品です。ここでは水谷豊さんは早野武という大門署捜査一係の刑事役です。再放送されることが少ないのですが、水谷さんが乗っていた「スバル360」が話題になったりしたそうです。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング35位 2003年 白い巨塔 32.1% フジテレビ

 

14583287_323235214708512_4404578207173443584_n

出典:https://pinky-media.jp/

 

第一部が2003年10月9日〜12月11日、第二部が2004年1月8日〜3月18日に放送された「白い巨塔」が視聴率32.1%で35位です。毎回20%以上の高視聴率を記録し、最終回で32.1%となりました。山崎豊子さんの原作「白い巨塔」に基づいていますが、2003年当時の医学水準に置き換えられています。

 

唐沢寿明さんが演じる国立大学財前助教授が野心に燃える医師。その一方で、江口洋介さん演じる里見助教授は、患者を第一に考える研究一筋の医師という対象的な二人を中心に、医局制度や教授就任などへの医学界の腐敗を鋭く追及した社会派ドラマです。関西地区での最高視聴率39.9%(最終回)。札幌地区の第2部の平均視聴率は33.18%と、関東以外でも人気が出たのも注目されました。

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング36位 1992年 素顔のままで 31.9% フジテレビ

 

img_0

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

 

1992年4月13日から6月29日まで毎週月曜日21:00 – 21:54に放送されていた「素顔のままで」が視聴率31.9%で第36位です。安田成美さん演じる優美子と、中森明菜さん演じるカンナのダブル主演でした。恋愛の神様と言われる北川悦吏子さんが脚本を手掛けています。トレンディドラマの代表的な作品の一つで、平均視聴率26.4%、最終回で最高視聴率となる31.9%を記録しています。安田成美さんと中森明菜さんというまったく異なる個性を持つ2人の友情を描いた作品です。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング37位 1993年 あすなろ白書 31.9% フジテレビ

 

51K6PbQi0uL._SY445_

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

1993年10月11日から12月20日まで毎週月曜日21:00 – 21:54に放送されていた「あすなろ白書」が視聴率31.9%で第36位です。原作は「東京ラブストーリー」と同じ柴門ふみさん。脚本は恋愛の神様である北川悦吏子さんという最強コンビです。主演は石田ひかりさんと筒井道隆さんでした。

 

入試の時にシャープペンシルを貸してくれた筒井さんに恋心を抱く石田ひかりさん。くっついたり別れたりを繰り返すもどかしさを楽しむ恋愛ドラマです。ここで重要な役割を果たすのが、当時駆けだしのアイドルだった木村拓哉さんです。この作品がキムタク初の月9出演となりました。

 

「あすなろ抱き」略して「なろ抱き」です。石田さんを後ろから抱きしめて「俺じゃダメか?」という告白シーンは全国の女性を「キュン死」させたパイオニアです。ここから「壁ドン」や「肩ズン」などの伝説が始まりました。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング38位 1986年 男女7人夏物語 31.7% TBS

 

20110802_ikuta_34

出典:https://middle-edge.jp/

 

1986年7月25日から9月26日まで毎週金曜日21:00 – 21:54に放送された「男女7人夏物語」が最高視聴率31.7%で第38位です。ちなみに平均視聴率は24.2%でした。17位の「男女7人秋物語」の前作となります。トレンディドラマの元祖とも言われ、明石家さんまさんと大竹しのぶさんの出会いとなった作品です。若い男女がマンションで暮らし、そのインテリアやドラマの中で、ブーツグラスでビールを飲む、といったライフスタイルまでが大きな話題となりました。

 

明石家さんまさんが演じる明るいキャラクターの良介と、門フィクションライターを目指す大竹しのぶさん演じる桃子の恋愛を中心に、友人たちとの人間模様や恋愛を描いています。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング39位 1978年 大岡越前 第5部 31.6% TBS

 

thumb

出典:http://www.cal-net.co.jp/

 

1970年から1999年にTBS系列の『ナショナル劇場』で月曜日の20時台に放送されていた時代劇「大岡越前」の第5部が視聴率31.6%で第39位です。第1話(1978年2月6日放映)の31.6%です。加藤剛さんが大岡越前を演じ、榊原伊織役に竹脇無我さんが出演しています。

 

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング40位 1980年 江戸を斬る5 31.6% 日本テレビ

 

title-752

出典:http://www.tbs.co.jp/

 

第14位にある「江戸を斬る」の第5部が視聴率31.6%で第39位となります。主演は西郷輝彦さんが遠山金四郎、ヒロインは松坂慶子さんで、お京を山口いづみさんが演じています。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング41位 1989年 教師びんびん物語2 31.0% フジテレビ

 

binnbinnbinnbin12

出典:https://middle-edge.jp/

 

フジテレビ系列で1987年から2000年代にかけて放送された「びんびんシリーズ」のうち、1989年4月3日 – 6月26日の月曜日21:00 – 21:54に放送された「教師びんびん物語2」が視聴率31.0%で第41位となります。シリーズ第3作となるこの作品が、最大の成功作となりました。この作品は田原俊彦さん演じる名門私立小学校の教師として熱血指導を行うというストーリーです。

 

テレビ東京系の「ローカル路線バスの旅」でもお馴染みの蛭子能収さん芸能界でのデビューとなった作品でもあります。主題歌はさんの「ごめんよ涙」です。オリコン1位、ザ・ベストテン1位、歌のトップテンで1位になるなど、大ヒットしました。田原俊彦さんの代表曲でもあります。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング42位 1998年 眠れる森 30.8% フジテレビ

 

E69CA8E69D91E68B93E59389-b7c27-thumbnail2

出典:http://xoxoxo.weblike.jp/

 

1998年10月8日から12月24日まで毎週木曜日22:00 – 22:54に放送されていた「眠れる森A Sleeping Forest」が視聴率30.8%で第42位です。キャッチコピーは「記憶だけは殺せない」でした。中山美穂さんと木村拓哉さんが主演した謎が謎を呼ぶサスペンスです。脚本は野沢尚さんによるおので、野沢さんの代表作でもあり、「傑作」と評価が高い作品です。

 

中山美穂さん演じるヒロインは、幼い時に交通事故に巻き込まれ、両親と姉を亡くし叔父の幼女となって成長してきたと思い込んでいましたが真相は…。というストーリーです。木村拓哉さんが謎の男として登場し、イケメンアイドルから脱皮して演技力を見せつけてくれています。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング43位 1993年 ダブル・キッチン 30.7%  TBS

 

979006618

出典:https://middle-edge.jp/

 

1993年4月16日から6月25日まで、TBS系で毎週金曜日21:00 – 21:54で放送されていた「ダブル・キッチン」が視聴率30.7%で第43位です。山口智子さん演じる嫁と、野際陽子さん演じる姑のドタバタを描いたホームドラマです。野際陽子さんが姑、となると冬彦さんシリーズの「ずっとあなたが好きだった」を連想します。それもそのはず、同じ貴島誠一郎プロデューサーによる作品です。

 

佐野史郎さんも、義理の妹の夫として出演しています。当時ホットな話題であった「二世帯住宅」や「嫁姑問題」、「夫の両親との同居」などをテーマにしていたこともあり、平均視聴率22.3%、最終視聴率30.7%と、1990年代のホームドラマを代表する作品の一つとなっています。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング44位 1994年 妹よ 30.7% フジテレビ

 

東京仙履奇緣

出典:http://remylovedrama2.blogspot.jp/

 

1994年(平成6年)10月17日から12月19日まで、フジテレビ系の「月9」枠で毎週月曜21:00 ‐21:54に放送されていた「妹よ」が視聴率30.7%で同率43位です。和久井映見さんが月9に初めて主演した作品です。大企業の御曹司である唐沢寿明さんの王子様ぶりが話題となりました。貧しい家庭で育った地味な普通のOLである和久井映見さんが、ある雨の日に、唐沢寿明さんと運命的な出会いをするというベタベタなシンデレラストーリーです。

 

作品中で二人が電話をしてもすれ違ってしまったり、家族にばれないように夜中公衆電話に走るシーンがありますが、携帯電話が普及した今ではこういうことも起きなくなりましたね。岸谷五朗さんと鶴田真由さんの大人の恋も絡んで見ごたえのある内容になっています。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング45位 2007年 華麗なる一族 30.4% TBS

 

kareinaru2

出典:http://キムタクまとめ.com/

 

2007年1月14日から3月18日まで毎週日曜日21:00 – 21:54に放送されていた「華麗なる一族」が視聴率30.4%で45位です。山崎豊子さん原作の「華麗なる一族」のドラマ化で、1974年にもドラマ化されたことがあります。万俵財閥一族の長男である木村拓哉さん演じる万俵鉄平が主人公となっています。事業や銀行の融資、出生の秘密などが絡む壮大なサスペンスです。

 

1960年代を再現した重厚な映像、豪華な共演者で大きな話題となりました。TBS開局55周年の記念番組として位置づけられ、番組宣伝用の動画も数多く作られました。毎日放送では平均視聴率が39.3%となり、2006年にNHK紅白歌合戦を抜いたと各スポーツ新聞で取り上げられました。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング46位 1981年 意地悪ばあさん 29.9% 日本テレビ

 

img_0

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

 

「サザエさん」でも知られる長谷川町子さん原作の4コマ漫画「意地悪ばあさん」のドラマ化作品です。4回制作されていますが、視聴率が高かったのは1981年10月12日から1982年12月27日まで、毎週月曜日19時30分〜20時に放送された第3作になります。元東京都知事の青島幸男さんが演じる「意地悪ばあさん」の波多野たつさんが、数々の意地悪をしかけていくというコメディドラマです。

 

スラップスティックが歌う主題歌「意地悪ばあさんのテーマ」(作詞・作曲:森雪之丞、編曲:飛澤宏元)の「いじ、いじ、いじいじいじいじ、いじわるばあさん」というフレーズも人気がありました。

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング47位 1995年 金田一少年の事件簿 第1シリーズ 29.9% 日本テレビ

 

blog_import_50894976ae093

出典:http://sfqrk275take.blog.fc2.com/

 

漫画「金田一少年の事件簿」の実写ドラマの第2シリーズが視聴率29.9%で第46位です。連続ドラマは4本、単発ドラマ6本が放送されていますが、視聴率が高かったのは第シリーズ最終回「蝋人形城殺人事件 完結編」です。kinki kidsの堂本剛さんが主人公である金田一一を演じています。

 

堂本剛さんの人気やカッコよさとのピークが重なり、「普段はおちゃらけていて勉強が苦手、でも頭の回転は早くて、名推理を見せる」という原作の金田一少年を見事に再現しています。「じっちゃんの名にかけて」の名セリフが評判になりました。

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング48位 1978年 赤い激突 29.6% TBS

 

title-752

出典:http://www.tbs.co.jp/

 

1978年6月23日~12月15日に放送された「赤い激突」が視聴率29.6%で第48位です。赤いシリーズの7作目となり、この後赤いシリーズは一時中断しました。赤いシリーズといえば、山口百恵さんと宇津井健さんが主演することが多いです。この赤い激突は宇津井健さんが主演されている作品です。

 

バレエスクールを営んでいる一家に突然現れた不審な男。一家の三姉妹を演じる坂口良子さん、秋野暢子さん、森下愛子さんの美しさ。母親が植物人間となってしまう悲劇や、安楽死と言う衝撃的な展開、真犯人を巡るサスペンスという息をのむ展開が魅力です。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング49位 1999年 魔女の条件 29.5% TBS

 

dvd-1-2504

出典:http://www.zoommovie.com/

 

1999年4月8日から6月17日までの木曜日22:00-22:54に放送されていた「魔女の条件」が視聴率29.5%で第49位です。松嶋菜々子さん演じる高校教師と、ジャニーズの滝沢秀明さんの禁断の恋を描いた作品です。主題歌は宇多田ヒカルさんのアルバム「First Love」からのシングルカットで、累計出荷数96万枚のヒットとなりました。

 

平均視聴率は21.5%、最高視聴率は最終回で29.5%です。魔女狩りを意識したというタイトル通り、内容も甘い恋愛ものではない作品です。松嶋菜々子さん演じるヒロインは婚約者である別所哲也さんを振り切り、滝沢さんと駆け落ちするのですが、誘拐の疑いをかけられ逮捕されるなど、数々の困難を二人の愛で乗り切っていくストーリーです。松嶋菜々子さんと滝沢秀明さんの美しさが評判を呼びました。

 

 

 

歴代ドラマ視聴率ランキング50位 2006年 西遊記 29.2% フジテレビ

 

C0BECDB7B5AD

出典:http://wifi-wimax.net/

 

2006年1月9日から3月20日(3月27日は総集編を放送)まで毎週月曜日 21:00 – 21:54ぶ放送されていた西遊記が視聴率29.2%で第50位となります。西遊記は過去にも何度もテレビドラマ化されています。この作品では孫悟空にSMAPの香取槙吾さん、沙悟浄に内村光良さん、猪八戒に伊藤淳史さん、三蔵法師を深津絵里さんが演じています。これは初回の視聴率が29.2%と最高になりました。平均視聴率は23.2%、最終回で24.7%です。

 

 

 

まとめ

 

1977年以降に放送されたテレビドラマをランキングで紹介しました。

 

視聴率の高いドラマは名作ばかりですので、是非ともこの記事でご紹介した名作ドラマを見て下さい。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

img_2

ガチンコファイトクラブのやらせ証拠&卒業生のその後・現在まとめ

吉田沙保里

情熱大陸の福岡元啓プロデューサーが吉田沙保里にパワハラ?疑惑の真相まとめ

ピラミッドダービー

TBS「ピラミッドダービー」やらせで打ち切り!?池袋絵意知の告発から始まった騒動の全容まとめ

世にも奇妙な物語

【怖い】世にも奇妙な物語の名作ランキングおすすめ30選【動画あり】

YOUは何しに日本へ

「YOUは何しに日本へ?」神回8選&危険や迷惑性を総まとめ

images

面白いコメディドラマ!おすすめランキングTOP30【TVマニアが厳選】

GACKT

芸能人格付けチェックのGACKTにやらせ疑惑!その真相を徹底調査

maxresdefault

【訃報】木梨憲武が死去?盲腸で急死?追悼番組の内容まとめ【動画あり】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

che

チャットモンチー解散理由&人気曲ランキングTOP10まとめ【動画付き】

15003-lg7t4td1md

TOKIOメンバーの人気順ランキングTOP5【最新版】

images

面白いコメディドラマ!おすすめランキングTOP30【TVマニアが厳選】

スタジオジブリ

ジブリ映画の人気ランキングTOP20+α!高い評価を受けた作品まとめ

柳俊太郎

柳俊太郎の歴代彼女!麻宮彩希や太田莉菜と熱愛の噂まとめ

安室奈美恵

歌手の人気ランキング最新版!男性・女性アーティスト別に徹底紹介

NMBLogo

NMB48メンバー人気順ランキングTOP57まとめ【最新版】

V3LUpdtP_400x400

芸能人の熱愛!衝撃ランキングTOP20まとめ【最新版】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

20170317141049

私服・ファッションがお洒落な芸能人まとめ!男性・女性別のTOP10を徹底紹介

4i8ro24ek1ajp64n3ow6i85cv3cg6y

さんま御殿で心霊映像!再現VTRに幽霊が映ったと噂の真相まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す