2018-02-22_133703

唐沢寿明の嫁は山口智子!子供&生い立ちや若い頃から現在まで総まとめ

人気俳優の唐沢寿明さんですが、家庭環境にも恵まれずに若い頃には苦労の連続で壮絶な生い立ちがあります。

 

この記事では、唐沢寿明さんの生い立ち、女優・山口智子さんとの馴れ初めや結婚と子供いない理由など現在までを総まとめしました。

唐沢寿明のプロフィール

 

名前:唐沢寿明(からさわ としあき)
本名:唐澤潔(からさわ きよし)
出身地:東京都
生年月日:1963年6月3日
学歴:東京都立蔵前工業高等学校中退
身長:175cm
デビュー年:1980年
所属事務所: 研音

 

 

実は遅咲きの俳優だった唐沢寿明

 

現在も俳優として活躍が続く唐沢寿明さんですが、役者としては遅咲きの部類であり、デビュー13年目となる1992年に放映されたドラマ「愛という名のもとに」の高月健吾役にて、ようやくブレイクを果たしています。


 

その後は、1990年代のドラマ黄金時代の波に乗り、「ホームワーク」や「妹よ」といった人気ドラマでの活躍が続き、人気俳優としての地位を不動のものにした唐沢さん。

 

そんな唐沢さんの代表作といえば、2003年に放映されたドラマ「白い巨塔」の主役・財前五郎役となります。

全21話と近年のドラマとしては巨編となった「白い巨塔」は、平均視聴率23.9%を記録し、女優・高畑淳子さんのブレイクのきっかけともなった作品でもあります。

 

映画俳優としての活動にも力を入れている唐沢さんは、1997年に主演した映画「ラヂオの時間」にて、日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞も獲得しております。

 

 

唐沢寿明の若い頃と生い立ちが壮絶すぎる

夫婦喧嘩の絶えない家庭に育った唐沢寿明

 

現在では、明るいムードメーカー的なイメージのある唐沢寿明さんですが、少年時代の家庭環境には恵まれていなかったようですね。


 

唐沢さんの実家の家庭環境が悪かった理由に関しては父親の責任が大きく、具体的に言うと家庭内でかなり横暴に振る舞うタイプの男性だったとか。

 

一方で唐沢さんの母親も横暴な夫に打ちひしがれているタイプの女性ではなかったため、夫婦間での衝突が多く、唐沢家は喧嘩の絶えない家庭でした。

 

 

 

両親から勘当された唐沢寿明

 

夫婦喧嘩の度に母親側につき、喧嘩の仲裁役を買って出ていた唐沢寿明さんでしたが、高校生にもなると体格も大人顔負けになったこともあり、ある時、腕力で父親を脅しつけてしまったことがありました。

 

具体的には、いつものように母親と喧嘩をする父親の前で、実家のモルタル壁を叩き割るなどして、「親父が出て行け!」などと脅しつけたところ、唐沢さんに恐れをなした父親が本当に家から出ていってしまうことになりました。

 

唐沢さん的には正義の味方のつもりの行為だったのでしょうが、暴力で何事かを解決しようとした場合の結末は、ろくなことにならないのが世の常です。

 

客観的に見ると、度重なる夫婦喧嘩にブチ切れた息子が家で大暴れしたという状況にしか見えなかったこともあり、父親が家から出ていった直後に、母親から唐沢さんに向けて飛び出した言葉は、「あんたが出ていきなさいよ!」という罵声でした。

 

この一件で父親はおろか、母親との関係性すらも壊れてしまうことになった唐沢さんは、高校2年の2月に高校を中退して、家出をすることになってしまいました。

 

この家出が決定打となり両親から勘当されてしまった唐沢さんですが、しばらくの間は、叔母の家に居候することになったそうです。

 

 

 

唐沢寿明に在日韓国人説がある?

 

唐沢寿明さんには、ネットの芸能人の噂の定番とも言える在日韓国人説があります。

 

 

といってもこの噂は、唐沢さんの出身中学である区立忍岡中学校のOGに、韓流女優のキム・ソナさん(44)がいたという話がネット上で拡散されていく内に、いつしか唐沢さんの在日韓国人説へと話がすり替わってしまっただけのようですね。

これも日本の芸能界で活躍する在日韓国人の方が多いからこその現象なのかもしれませんが、唐沢さん自身は日本人となります。

 

ちなみに、キム・ソナさんは中学の時に一家揃って日本に移住してきたようで、高校まで日本に滞在していたとか。

キム・ソナさんの代表作には、ドラマ「私の名前はキム・サムスン」があります。

 

 

 

唐沢寿明が役者を目指したきっかけは橋爪功

 

両親の喧嘩が絶えない家庭に育った唐沢寿明さんですが、その悪影響で暗い性格に育つといったことはなく、小学の担任からは落語家を目指すように勧められるほど、ひょうきんな少年だったそうですね。

 

 

そんな唐沢さんにとっての少年時代のアイドルは、アクションスターのブルース・リーさんであり、憧れすぎて空手まで習い始めたほどだったとか。


 

しかしながら、少年時代の唐沢さんが最も感銘を受けた役者は橋爪功さんとなります。


 

当時、橋爪功さんが悪役をやっているテレビドラマを観ていて、そのあまりの嫌なヤツぶりに腹を立てたり、泣いたりしていたんだよね。そうしたらおふくろに『テレビの中の話なんだから泣いているんじゃない!』と言われて“この人は演技をしているんだ”と初めて気が付いた。それまでは本当に悪いヤツがテレビに出ているもんだと思っていたから、いろんな人間を演じられる俳優ってすごい職業だと思った。

 

引用:スペシャルインタビュー 俳優 唐沢寿明さん

 

橋爪さんの板についた悪役演技ぶりを前に、役者という職業の奥深さを知った唐沢さんは、この時初めて俳優という職業への憧れを持ったそうですね。

 

ちなみに、当時の唐沢さんは小学3年生だったらしく、後の大俳優らしい感受性の豊かさが伺えるエピソードだと言えます。

 

東映アクションクラブに入所した唐沢寿明

 

中学3年時には、役者への憧れが募りすぎて、役者として採用してもらうために、東映東京撮影所へ直談判に行ったこともあったという唐沢寿明さん。

 

とはいえ、この時は撮影所入り口にいた守衛さんに、「中学を卒業してから来るように」と軽くあしらわれたため、唐沢さんもすごすごと帰宅したそうですね。

 

しかしながら、守衛さんの言葉を真に受けてしまっていた唐沢さんは、高校へ進学すると再度東映東京撮影所に足を運びます。

 

その時に出会った守衛さんは、以前とは違い親切な人物だったこともあり、わざわざ撮影所内の東映社員にまで話を通してくれたとか。

 

当時の東映東京撮影所には、同じ敷地内に「東映アクションクラブ」という俳優養成所があったため、東映社員から「役者志望なら、まずはそちらに通うように」と勧められた唐沢さんは、意を決して養成所に入所することになりました。

 

長い下積み生活を経験した唐沢寿明

懸命にショッカーを演じ続けた唐沢寿明

 

東映の俳優養成所出身者ということで、駆け出し時代の唐沢寿明さんには、役者仕事自体はあったそうですね。

 

ただし仕事内容は、東映の特撮作品に出演する怪人たちを演じるスーツアクター業が中心となっていたため、若き日の唐沢さんにとって、顔出しの役者仕事は将来の目標であり憧れでした。

 

もちろんスーツアクターゆえ、観客に顔を知られることはない。いつか自分の顔と名前を出して映画出演することを夢見る主人公同様、当時の唐沢の夢は「顔出し」だったとか。「その頃は、道で人とすれ違った時に『あの人どこかで見たことあるけど、俳優さんじゃない?』って言われることが最高の目標だった。顔を出して、役をもらってセリフをしゃべるなんて、夢のまた夢だったんだよ。俺は本当に、運が良かったということなんでしょうね」。

 

引用:唐沢寿明が明かす、自らのキャリアと昔の夢。懸命にショッカーを演じたから“今”がある!

 

唐沢さんが、「仮面ライダー」シリーズでお馴染みのショッカー役だったことは有名な話ですよね。

 

また、東映から回されてくる仕事には、その他にも(時代劇の)斬られ役や吹き替えといった雑多な役者仕事があり、時折ヒーローショーに出ることもあったというほど、下積み時代の唐沢さんの仕事の幅は広いものでした。

 

 

唐沢寿明は仮面ライダーだった?

 

現在では、若手俳優の登竜門となっている「仮面ライダー」シリーズですが、唐沢寿明さんも仮面ライダーを演じていた過去があるそうですね。

 

といっても、下積み時代の20歳当時に引き受けた仕事だったため、唐沢さんが演じたのは変身後の仮面ライダーのスーツアクターだったというオチだったりします。

 

唐沢さんがスーツアクターを演じた仮面ライダーは、1984年に放映されたSPドラマ「10号誕生!仮面ライダー全員集合!!」の登場人物の1人であるライダーマンとなります。

元々は、1973年に放映された「仮面ライダーV3」の主要登場人物だったライダーマン。

 

 

「仮面ライダーV3」放映当時は、ライダーマンこと結城丈二役の山口豪久さんが、変身後のスーツアクターもメインで担当していたわけですが、1984年当時の山口さんは、病気によりアクションシーンを演じることが不可能な状況でした。


 

そのため、唐沢さんにライダーマンのスーツアクターの仕事が回ってくることになったそうですね。

 

 

唐沢寿明の下積み時代のバイト歴がスゴイ

 

下積み時代から役者仕事自体はあった唐沢寿明さんですが、中堅のスーツアクターですら年収は100万円程度と言われているほどお金にならない仕事が大半だったため、生活費は主にアルバイトで稼ぐことになりました。

 

下積み時代の唐沢さんはいろいろなアルバイトをしたそうで、東京・四谷のセブンイレブンでアルバイトをしていた時期もあれば、夜間中心で高時給であるキャバレーの客引きの仕事をしていた時期もあったそうですね。

 

その他、東映の撮影所の照明や衣装係のアシスタントなど、現場のスタッフに顔を覚えてもらえる仕事を積極的にこなしていた時期もあったという唐沢寿明さん。

 

現在の爽やかなイメージからは想像もつかないほど、泥臭い日々を送っていたことになります。

 

 

唐沢寿明の結婚した嫁は女優の山口智子 

1995年、山口智子と結婚した唐沢寿明

 

 

 

 

唐沢寿明さんと山口智子さんの馴れ初めに関しては、1988年に放映された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」での共演がきっかけだったそうですね。

 

元々キャンギャルやモデルをしていた山口さんにとって、女優デビュー作となった作品が「純ちゃんの応援歌」の主役・小野純子役だったため、大役のプレッシャーに押しつぶされそうになっていた山口さんは、撮影現場でも相当にナーバスになっていたとか。

 

そんな中で山口さんの相談役となっていたのが唐沢さんだったそうで、「女優としてやっていく自信がない」と悩む山口さんを唐沢さんが励まし続けている内に、共演者から恋人へと関係が発展して行くことになりました。

 

この作品がデビュー作で初主演の山口は、舞台や東映の特撮スーツアクター、スタントや声の吹き替えなどで既に下積み経験の長い唐沢に「女優としてやっていく自信がない」などと撮影の合間にたびたび悩みを打ち明けていた。週5日の大阪での撮影中、二人はホテルの内線電話でよく話をするようになったという。撮影終盤のクリスマスに山口からプレゼントを贈られたことや打ち上げの会場に向かう車で初めて二人きりになったことなども著書に綴っている。

 

引用:唐沢寿明

 

2人の交際が発覚バレたきっかけは山口智子の暴漢事件

 

唐沢寿明さんと山口智子さんの交際が発覚したきっかけは、1992年に、自宅マンションに押し入った暴漢2名により、山口さんが襲われかけたという事件でした。

 

事件が起きたのは1992年1月22日の午前。自宅マンションのベルが鳴り、「~からお届けものです」との声が聞こえたそう。そこで山口はドアを開けたのだが、その瞬間、待ち構えていた男2人によって山口は羽交い絞めにされてしまう。
悲鳴を上げる山口。絶対絶命かに思われたが、部屋の奥にいた男性が駆けつけ、犯人に体当たり! すると、たちまち男たちは逃げて行ったという。犯人が逃げた後の玄関には、ガムテープや手錠が残っていたという話もあり、一歩間違えれば重大な事件になっていただろう。

引用:唐沢寿明との交際発覚のきっかけに! 山口智子が襲われた暴漢事件を振り返る

 

「山口さんを助けた男性=唐沢さん」だったことは言うまでもなく、若い頃にスーツアクターで鍛えた体が、恋人の危機を救うこととなった唐沢さん。

 

しかしながら、2人の所属事務所である「研音」は、熱愛発覚による双方の人気低迷を心配していたため、当初は山口さんを助けた男性は担当マネージャーだと発表しておりました。

 

そのため、暴漢から山口さんの危機を救った男性の正体が唐沢さんだと世間に発覚するまでには、芸能記者たちによる聞き込み調査を待たなければならない状況だったとか。

 

犯罪被害にあった時ですら人気面の心配をしないとならないとは、芸能人も本当に大変な仕事だと言えますね。

 

 

結婚当初は格差婚と揶揄された唐沢寿明

 

 

 

 

1995年当時の唐沢さんは、既に主演作を何本も持つ人気俳優の仲間入りを果たしておりましたが、妻である山口さんが「連ドラクイーン」の異名を持つトップ女優であったため、口の悪い芸能メディアからは「格差婚」などと揶揄されていた時期もあったりします。

 

実際の話、1995年前後の山口さんの女優としての勢いは凄く、結婚前の1994年には「29歳のクリスマス」や「スウィート・ホーム」といった2つの連ドラに主演をして、共に平均視聴率20%以上を叩き出す活躍ぶりでした。

 

そして、結婚後の1996年には、平均視聴率29.6%を叩き出し、「ロンバケ現象」という造語も出来るほどの社会現象を巻き起こしたドラマ「ロングバケーション」にて、ヒロイン・葉山南役を演じた山口さん。

 

そんな実績面での差がありすぎた夫婦であったため、唐沢さん・山口さん夫妻には、結婚後しばらく経つと、「仮面夫婦説」や「離婚間近説」などが流れていた時期までありました。

 

1995年に夫・唐沢寿明(51才)と結婚した山口。当初は“格差婚”だったこともあってか、“仮面夫婦”“離婚説”といった声が絶えなかったが、そんな夫婦も今年12月で結婚20周年を迎える

 

引用:山口智子・唐沢寿明夫妻 毎晩手つなぎ就寝に賛否両論出る

 

 

子供のいない夫婦生活を選んだ唐沢寿明と山口智子

 

2018年で結婚24年目を迎える唐沢寿明さん・山口智子さん夫妻ですが、現在までに子供は生まれておせん。

 

1996年の「ロングバケーション」からしばらくの間、山口さんが女優活動を休止していたこともあり、不妊治療をしているとの噂が流れたこともあった2人ですが、実際のところは、特にそういった治療行為はしていなかったとか。

 

山口さんは、実家が栃木で老舗旅館を経営していたこともあったお嬢様でしたが、幼少期に両親の離婚を経験しております。

 

その後、父親側に引き取られる形となった山口さんは、母親や妹と離別して暮らすという家庭環境で育ちました。

 

そんな少女時代の家庭環境をポジティブには捉えていなかった山口さんは、結婚願望こそはあったものの、子作りに関しては否定的な見解を持つ女性だったようですね。

 

そのため、唐沢さん・山口さん夫妻に子供がない理由は、山口さんの「子供は産みたくない」という意向を唐沢さんが受け入れたからということになります。

 

「子供のいる人生」とは違う人生を歩みたいとする理由を、「私は特殊な育ち方をしているので、血の結びつきを全く信用していない」と語り、栃木の老舗旅館の一人娘として祖母に育てられた環境をあげている。

 

引用:“衝撃告白”でも女性が共感する山口智子の生き方 「親なりたくない」同世代から称賛

 

《血の結びつきを全く信用していない。(中略)私は子供のいる人生とは違う人生を歩みたいなと。だからこそ、血の繋がりはなくとも、伴侶という人生のパートナーを強く求めていました》
《ずっと、子供を産んで育てる人生ではない、別の人生を望んでいました。今でも一片の後悔もない。夫としっかり向き合って、二人の関係を築いていく人生は、本当に幸せ》

引用:山口智子の産まない告白で「子なしハラスメントが落ち着く」

 

 

唐沢寿明の現在~嫁・山口智子とのラブラブっぷりが話題に

「仮面夫婦説」を一蹴した唐沢寿明

 

唐沢寿明さん・山口智子さん夫妻ですが、現在では、東京・目黒にあるプール付きの3億円豪邸に住んでいるそうですね。

 

一時期は仮面夫婦説が流れていた2人ですが、実際のところは夫婦仲は大変に良く、今でも恋人時代のようなラブラブの関係が続いているとか。

 

国分太一(40才)から「夫婦円満の秘訣は?」と聞かれると、山口は照れくさそうな表情を浮かべながら、
「それはやっぱり、毎晩、手をつないで寝るとか」
そして、彼女はこう続ける。
「なかなか一緒にいる時間もないから、会う時は本当にできるだけくっついていようと私は思っているんですね。だから、私はずっとくっついていたくて。“抱っこ抱っこ!”みたいな感じ

 

引用:山口智子・唐沢寿明夫妻 毎晩手つなぎ就寝に賛否両論出る

 

山口の方が、甘えたがりと思わせるエピソードが続いたが、唐沢と仲が良い松岡昌弘が「唐沢さんとお酒を飲んでいて、当時、山口さんが海外ロケをしていたらしくて、そのときに『あー、山口に会いてえ』って言ってた」とエピソードを語ると、山口は「家では、そんな姿を見せない。いやあ、うれしいっス!」と満面の笑みを浮かべた。

 

引用:山口智子「手をつないで寝る」「抱っこ~」唐沢寿明とのラブラブ夫婦生活を語る

 

唐沢さん・山口さん夫妻に関しては、誕生日や記念日となると、2人でデートをしている姿が都内の各地で目撃されることも恒例となっております。

その他にも、唐沢さんの忙しい役者業の合間を縫って、夫婦水入らずのスペイン旅行にも毎年出かけているそうですね。

 

 

まとめ

・唐沢寿明は長い下積み生活を経てデビュー13年目でブレイクを果たした。

・唐沢寿明は生い立ちが複雑で、夫婦げんかの絶えない家庭に育ち、高校生の時に家出をしている。

・唐沢寿明は1995年12月15日に女優の山口智子と結婚。2人に子供はいない。

 

 

スマートなイメージのある唐沢寿明さんですが、その実は苦労人であり、バイタリティあふれる行動派の泥臭い人間だったということになります。

 

妻・山口智子さんとの素敵な夫婦関係に関しても、山口さんの価値観を受け入れるだけの度量が唐沢さん側にあってこそ成り立つ話ですよね。

 

近年多い、自分勝手な不倫劇などで妻子を泣かしている男性芸能人の諸兄には、是非見習って欲しい人物が唐沢さんだと言えますね。

 

唐沢さんの芸能界でのより一層の活躍を祈りつつ、この記事のまとめを終了させて頂きます。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

千葉真一

【家族】千葉真一の嫁と子供まとめ!離婚した野際陽子との娘が真瀬樹里、再婚した前田玉美との息子が真剣佑と郷敦

温水洋一

温水洋一が結婚した嫁と子供情報!若い頃から現在まで総まとめ

阿部力・上原多香子

阿部力と上原多香子の現在!不倫LINE内容・嫁と子供の情報など総まとめ

fkse

消えた福士蒼汰と彼女MISATOの熱愛報道はやらせ?現在の様子も総まとめ

西田敏行

西田敏行の薬など黒い噂はデマ!病気で激やせした現在もまとめ

山本裕典

【解雇】山本裕典の契約解除理由は副業?薬?女性問題?真相を徹底調査

神木隆之介

病気を乗り越えた神木隆之介の身長体重推移まとめ!子役時代から現在に至るまでの画像あり

ske

堺雅人の嫁は菅野美穂!子供の情報など馴れ初めから現在まで総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

mig

さくらももこの姉など家族が悲惨?夫との離婚や現在も調査【顔画像あり】

kasiki_q03

【消えた】樫木裕実のスタジオ閉鎖の理由・現在の活動まとめ!【ヒロミのジムから独立】

大江麻理子・松本大

大江麻理子の旦那・松本大に離婚歴!結婚と子供・現在まで総まとめ

dba6744e195cbeef3397f36aec42ede4_5264

加藤ミリヤの彼氏&現在の激やせ・顔の劣化まとめ!料理人と破局報告

佐藤仁美

佐藤仁美の彼氏や結婚&体重情報!若い頃から現在まで総まとめ!元彼は岡田准一?

paper101010

広末涼子の旦那と子供まとめ!佐藤健と不倫もキャンドルジュンと離婚はなく関係は良好?

ASKA

ASKA飛鳥涼の家族まとめ!嫁の八島洋子・息子の宮崎奏・娘の宮崎薫の現在は?

gae

GARNET CROW中村由利が可愛い!解散理由や現在&結婚の噂まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

ケツ毛e

ケツ毛バーガー事件の被害者&その後現在まとめ!写真流出で一生の傷

IVAN

モデルIVANが性転換手術!性別や彼氏の野村祐希&男時代の画像まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す