東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件

日本の誘拐事件20選!監禁や殺人で犯人逮捕も/衝撃順にランキング【2019最新版】

”誘拐事件”と聞くと子を持つ親は警戒心を喚起されますが、現在全国で1~2日に1件のペースで発生していると言われています。

 

この記事では、これまで日本で起きた誘拐事件について、衝撃度順にランキングTOP20にまとめましたのでご紹介します。

この記事の目次

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 20位 豊川市男児連れ去り殺人事件

 

愛知県豊川市で起きた冤罪性の強い誘拐殺人事件

 

「豊川市男児連れ去り殺人事件」は2002年7月28日午前1時20分頃に、愛知県豊川市白鳥町にあるゲームセンター駐車場にて、停めてあった車内から当時1歳10ヵ月の男児が誘拐され、その4時間後に宝飯郡御津町(現・豊川市御津町)の海岸にて遺体で発見された事件です。

 

事件現場の駐車場に停車させて車内で寝ていたトラック運転手・田辺雅樹さんが疑われ、任意同行により豊川警察署で事情聴取をしたところ犯行を自白したため逮捕となりました。

 

しかし、この警察の発表には懐疑的な部分があり、田辺雅樹さんは自白の強要を迫られた可能性があり、法廷でも一貫して無罪を主張していました。

 

「豊川市男児連れ去り殺人事件」は物的証拠や目撃情報が無いことから、犯人特定には任意による自白の信用性が問われていましたが、最初に容疑をかけられた被害者男児の父親は「自分を疑う間に、証拠収集でもしていてくれたら」とコメントをしていたように、警察の初動捜査から問題がありました。

 

こうした不透明性により名古屋地方裁判所での一審判決では無罪となりましたが、名古屋高等裁判所にて”自白と客観的事実が符合している”として一審を破棄、田辺雅樹さんに懲役17年の逆転有罪判決を言い渡しました。

2011年に田辺雅樹さんが再審請求する意向だと報じられましたが棄却されています。

 

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 19位 新城市会社役員誘拐殺人事件

 

愛知県新城市で起きた身代金誘拐殺人事件

 

「新城市会社役員誘拐殺人事件」は2003年4月17日午後10時10分頃、「社団法人 新城青年会議所(新城JC)」が主催した会議後に、元新城JC理事長で新城市の建設会社役員・松井紀裕さん(当時39歳)が駐車場で誘拐され、絞殺ののちに現金と携帯電話を奪われた事件です。

 

その後、松井紀裕さんの家族に対して身代金1億円が要求されましたが、犯人は身代金の受取場所を頻繁に変更したため松井紀裕さんの妻はその都度タクシーにて移動を繰り返しました。

 

犯人は東名高速道路から身代金を投下するように命令しましたが、受け取りに失敗したため取り引きの中止を告げるとともに連絡が途絶えました。

 

犯人は松井紀裕さんの遺体を愛知県額田町の山中に遺棄し、その後捜索していた警察により発見されました。

 

警察は松井紀裕さんの顔見知りの犯行と睨んで捜査を進めたところ、新城JC会員で給食会社役員の後藤浩之(当時38歳)が浮上し、強盗殺人や恐喝未遂などの容疑で逮捕しました。

 

後藤浩之は犯行を認め、松井紀裕さんを殺害した動機は「フィリピンパブで知り合ったホステスとの結婚資金などを得るため」という身勝手極まりないもので、情状酌量の余地はなく無期懲役の判決が下りました。

 

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 18位 栃木兄弟誘拐殺人事件

 

栃木県小山市で起きた幼い兄弟が誘拐・殺害された事件

 

「栃木兄弟誘拐殺人事件」は2004年9月11日未明、栃木県小山市に住んでいた小林一斗ちゃん(当時4歳)と、隼人ちゃん(当時3歳)の兄弟が誘拐され、その後殺害された事件です。

 

2004年9月13日に被害者家族と同居していた下山明宏(当時39歳)が未成年誘拐により逮捕され、下山明宏は2人を連れまわしたことは認めたものの、それ以外のことは「わからない」と供述していました。

 

しかし、翌14日には2人の殺害を認めた下山明宏の供述により、思川から2人の遺体が発見されました。下山明宏の犯行動機は被害者家族が生活費を払わないことへの不満によるものでした。


下山明宏は2005年9月8日に死刑判決を受けましたが、2006年6月4日に東京拘置所にて病死しました。

 

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 17位 津川雅彦長女誘拐事件

 

津川雅彦・朝丘雪路夫妻の長女が誘拐された事件

 

「津川雅彦長女誘拐事件」は1974年8月15日午前3時頃、俳優の故・津川雅彦さんとその妻で女優の故・朝丘雪路さんの長女・真由子さん(当時生後5か月)が、東京都世田谷区の自宅2階から犯人により誘拐され、身代金500万円を要求された事件です。

 

犯人は身代金を第一勧業銀行(現・みずほ銀行)の偽名口座に振り込むように要求し、津川雅彦さんは警察の指示に従い、指定日に150万円を振り込みました。

 

この時、第一勧銀事務センターのシステムエンジニアがCD機の営業時間終了の8月15日17時に合わせてソフトウェアのプログラミングを書き換え、翌日には取り引きが行われたCD機を特定できるようにしました。

 

これにより、犯人が8月16日正午に第一勧業銀行東京駅南口出張所のCD機から2000円、続いて29万円を偽名口座から引き出されたことが特定され、張り込みをしていた警察官らがCD機を利用した23歳男の身柄を確保しました。

 

男が所持していたカードの番号と暗証番号が一致していたことから犯人だと断定され、同日午後5時に逮捕されました。

 

同日午後7時15分には、犯人の千葉県我孫子市のアパートから長女・真由子さんが41時間ぶりに無事保護されました。

 

犯人には懲役12年6カ月の刑が確定しましたが、その後現在まで名前は明かされていません。

 

 

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 16位 群馬女子高生誘拐殺人事件

 

群馬県で起きた誘拐殺人事件

 

「群馬女子高生誘拐殺人事件」は2002年7月19日昼過ぎ頃、群馬県粕川村(現・前橋市)に住む住職・坂本正人(当時36歳)が、路上を歩いていた女子高生(16歳)を無理やり車に乗せて拉致し、殺害後に被害者家族に身代金20数万円を要求した事件です。

 

翌20日に坂本正人が身代金の受け取り場所に指定した場所に、尾行していた捜査員が任意同行を求めて事情聴取をしたところ、「自分が殺して埋めた」と自白しました。

 

坂本正人の犯行動機は200万円あまりの借金を抱えていたためで、身勝手な動機に情状酌量の余地はなく死刑が確定しました。

坂本正人は2008年に東京拘置所で死刑が執行され死亡、享年41歳でした。

 

なお、坂本正人は被差別部落出身であり、同事件の前後にも被差別部落出身者によるコンビニ強盗や村会議員による汚職事件などがあったため、被差別部落出身者を必要以上に警戒する風潮が生まれました。

 

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 15位 沖縄女子中学生強姦殺人事件

 

沖縄県で起きた誘拐強姦殺人事件

 

「沖縄女子中学生強姦殺人事件」は1996年6月21日未明、沖縄県名護市の農道にて下校中だった当時15歳の女子中学3年生を、柳末盛(当時38歳)と上野勝(当時37歳)が誘拐して強姦・殺人を犯した事件です。

 

柳末盛と上野勝は盗難したワゴン車から降りて少女に道を尋ねるふりをして声をかけ、強引にワゴン車に乗せて拉致、その後国頭村の路上で被害者を強姦して顔を石で複数回殴打ののちに紐で絞殺しました。

 

財布から200円を窃盗した上で2人は少女の遺体をガードレール下の崖に投げ落としました。

 

2人は沖縄県内を逃走し、その後ワゴン車が発見されたニュースを機に別行動を取り、全国指名手配をされました。

 

柳末盛は中国地方を転々と逃げていましたが、指名手配を受けていることを知り故郷の種子島に戻り出頭しました。

 

柳末盛の供述により少女の白骨遺体が発見され、その後上野勝も逮捕されました。2人は無期懲役の判決を受けて現在も服役中です。

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 14位 黒磯小2女児誘拐事件

 

栃木県黒磯市で起きた誘拐事件

 

「黒磯小2女児誘拐事件」は2001年8月14日未明に、栃木県黒磯市にて無職の藤田竜一(当時22歳)と田中邦彦(当時21歳)らが当時7歳の女児を誘拐し、アパートに監禁した事件です。

 

藤田竜一と田中邦彦は、祖父の家の前で水遊びをしていた女児を隙を見て車で拉致し、自宅アパートに監禁しました。

 

2人は女児の目を粘着テープで塞いで両手足を布のベルトで縛って身動きができないようにし、「静かにしろ。静かにしないと死ぬことになる」と脅して恐怖で逃げられないようにしました。

 

しかし、2人は次第に少女を持て余したことから殺害を考えましたが、翌15日正午過ぎに少女を路上で解放しました。

 

少女は自力で自宅に電話をかけて無事保護されており、その約1週間後に2人を未成年者略取容疑で逮捕しました。

 

藤田竜一は警察での取り調べに対して「かわいかったので手元に置きたくなった」と犯行動機を語っており、アニメやゲームのオタクであることを明かした上で「自分がアニメの主人公になりヒロインが欲しかった」と供述して警察を呆れさせました。

 

また、藤田竜一は少女を解放した後に友人に対して「今度は小学生を狙おうかな」と語っていたことが分かっており、ゲーム感覚で現実と虚構の区別がついていない異常な性格の持ち主で、反省の色も無いことから田竜一に懲役8年、田中邦彦に懲役7年6か月の実刑判決が言い渡されました。

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 13位 泉南郡熊取町小4女児誘拐事件(未解決)

 

大阪府泉南郡で起きた誘拐未解決事件

 

「泉南郡熊取町小4女児誘拐事件」は2003年5月20日に、大阪府泉南郡熊取町に住んでいた小学4年生の吉川友梨ちゃん(当時9歳)が誘拐され、現在も行方不明になっている未解決事件です。

 

当時、吉川友梨ちゃんは学校行事の社会科見学を終えて同級生3人と帰宅途中で、自宅から500メートルほど離れた交差点で3人と別れて一人で帰宅していた僅かな間に何者かに誘拐されました。

 

最後に目撃されたのは吉川友梨ちゃんの自宅から400メートルほど離れた地点で、夜になっても帰宅しないことを心配した家族が学校に連絡し、その後警察への捜索願の届け出とともに学校関係者や付近の住民の協力を得て捜索されましたが、遺留品すら発見されませんでした。

 

吉川友梨ちゃんの失踪当日に4台の不審車両が目撃されていましたが、その内有力だとされるのは近所の男児が目撃した白いクラウンで、助手席には当日の吉川友梨ちゃんに似た少女が俯いて乗っていたと分かっています。

同事件は捜査特別報奨金(公的懸賞金制度)の指定事件となっており、300万円の懸賞金がかけられていますが、現在までに犯人逮捕につながる有力情報は寄せられていません。

 

 

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 12位 渋谷女子大生誘拐事件

 

東京都渋谷区で起きた誘拐事件

 

2006年6月26日午後0時25分に、TV出演に出演していた美容外科医で「池田ゆう子クリニック」の院長を務める池田優子さんの長女(当時21歳の大学4年生)が、中国籍の李勇(当時29歳)と韓国籍の尹金男(当時49歳)、崔基浩(当時54歳)3人に誘拐され、身代金を要求された事件です。

 

長女を誘拐した3人は池田優子さんに身代金3億円を要求する電話をかけ、「警察に連絡すれば殺す」と脅しましたが、池田優子さんはすぐに警察に通報しました。

 

警察はマスコミと報道協定を結んで事件が外部に漏れないようにし、捜査を開始しました。


3人が長女を誘拐時に使用したワゴン車のナンバーは防犯カメラなどで割れており、翌27日に川崎駅付近を該当のワゴン車が走行していたことから、警察は運転していた2人を逮捕しました。

 

2人の供述により長女が監禁されている中原区のマンションが判明し、警察が強行突入をしたところ中にいた犯人と銃撃戦になりましたが逮捕し、長女を無事保護しました。

 

3人の容疑者らが事件を起こした動機は、池田優子さんがテレビなど活躍している様子を見て、大金を要求できると踏んで誘拐事件を計画していました。

 

なお、3人は千葉、埼玉、静岡などでも合計で3000万円あまりを奪う事件を複数起こしており、無期懲役が言い渡されました。

 

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 11位 名古屋ホストクラブ経営者拉致殺害事件

 

名古屋市中区で起きた誘拐殺人事件

 

「名古屋ホストクラブ経営者拉致殺害事件」は2001年9月1日午後11時に、名古屋市中区富士見町の路上にて風俗店経営者の稲垣春美さん(当時54歳)が10人前後の集団に銃撃の上で拉致され、殺害されて遺棄された事件です。

 

稲垣春美さんを襲撃した男らは作業着やヘルメットなど工事作業員に変装しており、襲撃に遭っている稲垣春美さんに気付いた現場となりに住む女性が大声で助けを呼びましたが、男らはその女性にも向けて発砲したため首を貫通する重傷を負いました。

 

男たちは負傷した稲垣春美さんを車のトランクに押し込んで現場を去りましたが、稲垣春美さんはトランクの中で絶命しており、男たちは金品類を奪った上で遺体をバラバラにし、ドラム缶にコンクリート詰めにして滋賀県彦根市の川に沈めました。

 

犯行グループの一人が襲撃現場に携帯電話を落としており、それを基に身元が割り出されて逮捕につながりました。

 

犯行グループを主導していた主犯格は、元山口組系暴力団員(当時33歳)と人材派遣業男性(当時43歳)、無職の女性(当時30歳)の3人で、実行役は人材派遣会社で働いていた日系ブラジル人複数名であり、うち2人は逮捕監禁容疑で指名手配されました。

 

主犯格らと稲垣春美さんの間で金銭トラブルがあり、過去には路上で言い争っている様子が目撃されていた上、集団で襲撃を受けていたこともありました。

2017年に実行犯で指名手配中だった日系ブラジル人の2人がブラジル・サンパウロ州で逮捕されました。

 

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 10位 栃木小1女児殺害事件

 

栃木県今市市で起きた誘拐殺人事件

 

「栃木小1女児殺害事件」は2005年12月1日午後2時50分頃、栃木県今市市(現・日光市)にある小学校に通っていた小学1年生・吉田有希ちゃん(当時7歳)が、下校途中に誘拐され、その後遺体となって発見された誘拐殺人事件です。

 

翌2日に自宅から60キロも離れた茨城県常陸大宮市の山林で吉田有希ちゃんの遺体が発見され、胸には複数個所刺された傷がありました。


栃木県警は栃木県鹿沼市内に住む勝又拓哉が事件に関与した可能性があるとして裏付けを取り、2014年1月にコピーブランド品を所持した商標法違反の容疑で母子ともに逮捕・起訴されていた勝又拓哉を逮捕しました。


2018年8月3日に勝又拓哉に無期懲役が言い渡されました。

 

 

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 9位 江崎グリコ社長誘拐事件

 

兵庫県西宮市で起きた誘拐事件

 

「江崎グリコ社長誘拐事件」は1984~1985年に阪神を舞台に食品会社を標的にした一連の脅迫事件のひとつで、当時の江崎グリコの社長・江崎勝久さんが誘拐されて身代金を要求されました。

 

1984年3月18日21時頃、兵庫県西宮市にあった江崎勝久さんの実母宅に拳銃などで武装した2人組の男が押し入り、母親を縛り上げて江崎勝久さんの自宅の合鍵を奪いました。

 

2人は表に停めていた共犯者が運転する車で江崎勝久さんの自宅に向かい、合鍵を使って押し入り社長夫人とその長女を襲い、縛った上でトイレに閉じ込めました。

 

2人は長男、次女と入浴中だった江崎勝久さんを拳銃で脅して全裸のまま誘拐しました。

 

社長夫人が自力で拘束を解いて110番通報しましたが、翌19日に犯人らから自宅に電話があり、身代金として現金10億円と金塊100kgを要求しました。

 

運ぶにしてはあまりにも重量と体積があり足が着く可能性が高い身代金の要求に、警察は本気なのかどうか判断しかねていましたが、江崎グリコは要求通りに準備しました。

 

しかし3月21日14時30分頃、江崎勝久さんは大阪府摂津市にある水防倉庫に監禁されていましたが、自力で脱出して大阪貨物ターミナル駅構内で保護されました。

 

 

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 8位 千葉小3女児殺害事件

 

千葉県松戸市で起きた誘拐殺人事件

 

「千葉小3女児殺害事件」は2017年3月24日に千葉県松戸市在住のベトナム国籍の小学3年生・レェ・ティ・ニャット・リンちゃん(当時9歳)が、同学校のPTA会長だった渋谷恭正(当時48歳)に登校後に誘拐され、強姦の末に殺害された事件です。

 

24日にリンちゃんが登校したまま行方不明になり、同月26日朝に同県我孫子市北新田にある排水路脇の草むらにて全裸の絞殺体として発見されました。

 

その後、遺体の発見現場から20キロほど離れた茨城県坂東市の利根川河川敷にて、リンちゃんのランドセルや衣服が発見されました。

 

警察の捜査により事件当時の状況と、現場の遺留品からDNAの型が一致したとして、犯人として浮上した同学校のPTA会長・渋谷恭正を死体遺棄容疑で逮捕しました。


渋谷恭正は殺人や死体遺棄容疑等の罪で起訴されましたが、一貫として容疑を否認しており、2018年7月6日に無期懲役が言い渡されましたが控訴したため現在も裁判が続いています。

 

関連記事

渋谷恭正の嫁や子供など家族&余罪と前科まとめ【リンちゃん殺害事件の犯人】

 

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 7位 プチエンジェル事件

 

東京都赤坂で起きた誘拐監禁事件

 

犯人の吉里弘太郎は非合法で無店舗型の未成年デートクラブ「プチエンジェル」を経営しており、男性顧客に対して女子高生らをあてがい違法に多額のお金を荒稼ぎしていた他、売春により有罪判決を受けて執行猶予中の身でした。

 

2003年7月13日、吉里弘太郎は小学6年生の少女4人に対して「部屋を1万円で掃除してほしい」と誘い、渋谷駅前からタクシーで赤坂にあるマンションに連れて行きました。

 

マンションに4人を入れると吉里弘太郎はスタンガンなどで脅して拘束し、部屋に監禁しました。

 

同日深夜にそれぞれ家族から警察に捜索願が出されて捜索が始まり、15日にはマスコミ各社が4人の少女の行方不明事件について報じました。

 

しかし、16日朝9時頃に吉里弘太郎は予め買っておいた七輪などを用いて、室内で練炭自殺を図り死亡しました。

 

17日に、別室にいた少女らは吉里弘太郎はの気配が無く、物音が聞こえなくなったのを見計って1人が手錠をはずして脱出に成功し、マンション付近の花屋に助けを求めました。

 

4人は駆けつけた警察官により保護され、室内で自殺を遂げた犯人の死亡を確認、その後未成年の違法ビジネスへの加担の実態が明らかとなり、翌日に渋谷で一斉補導が行われて少年少女1,500人以上が補導されました。

 

 

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 6位 長崎男児誘拐殺人事件

 

長崎県長崎市で起きた誘拐殺人事件

 

「長崎男児誘拐殺人事件」は2003年7月1日午後7時頃に、長崎県長崎市にて当時12歳の中学1年生の少年が4歳の男児を誘拐して殺害した事件です。

 

犯人の少年は長崎市内の大型家電量販店にて、家族から離れて一人でゲームコーナーで遊んでいた4歳男児に「お父さん、お母さんに会いに行こう」と声をかけ、誘拐しました。

 

少年は男児を連れて路面電車に無線乗車し、商店街など市街を連れまわした後、長崎市万才町の築町パーキングビル屋上にて全裸にして殴る蹴るの暴行を加えましたが、防犯カメラの存在に気付いたことでパニックになり、泣き叫んでいる男児を何とかしようと屋上から約20メートル下の通路に突き落とし殺害しました。


少年は男児を殺害した後も平然と生活をし、ニュースで話題になっていた当事件についても友人と冗談を言い合ったり、男児を誘拐した電気店でゲームソフトを購入したりしていました。

しかし、少年が恐れたように防犯カメラに残された映像が決め手となり、少年が12歳だったことから逮捕ができずに補導という形で身柄を拘束しました。

 

少年は2007年9月頃まで児童自立支援施設に強制収容されていましたが、その後は九州で生活していることが分かりました。

 

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 5位 江東マンション神隠し殺人事件

 

東京都江東区で起きた誘拐殺人事件

 

「江東マンション神隠し殺人事件」は2008年4月18日に、東京都江東区のマンションにおいて会社員の東城瑠理香さん(当時23歳)が神隠しにあったように行方不明となり、同マンションに住む派遣社員の星島貴徳(当時34歳)により誘拐され殺害されていた事件です。

 

2008年4月18日夜に、会社から帰宅した東城瑠理香さんを待ち伏せしていた2部屋隣に住む星島貴徳は、部屋に入ったところを襲い暴行を加えて気絶させた上で自室に誘拐、監禁しました。

 

その直後に帰宅した東城瑠理香さんと同居していた姉が異変に気付き通報、警察の捜索が始まりましたがマンションの防犯カメラには怪しい人物が出入りする様子が移っていなかったため、それをマスコミが報じたことで「神隠し事件」として世間を騒がせ始めました。

 

星島貴徳は性奴隷獲得目的で東城瑠理香さんを誘拐したものの、警察の捜索が始まったことに焦って東城瑠理香さんを殺害し、バラバラに切断して水洗トイレで流したり、ごみの日に遺体の一部を捨てていました。

 

事件から1か月後の同年5月25日に星島貴徳は逮捕され、裁判では無期懲役の判決が言い渡されています。

 

 

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 4位 闇サイト殺人事件

 

愛知県名古屋市で起きた誘拐殺人事件

 

「闇サイト殺人事件」は2007年8月24日に、インターネット上にある闇サイトで知り合った無色の堀慶末・神田司・川岸健治らが共謀して、会社員女性・磯谷利恵さん(当時31歳)が車で拉致され、車内で殺害・遺体を遺棄した事件です。

 

堀慶末・神田司・川岸健治らは携帯電話用の闇サイト「闇の職業安定所」にて知り合い、犯罪を共謀して金品を得る目的で集まりました。

 

それぞれが前科持ちであり、3人は後豊川市内のファミリーレストラン「デニーズ豊川末広店」にて自己紹介をしたのち、どういう犯罪でお金を得るかを話し合いました。

 

案としてでたのは「パチンコ店常連客の襲撃」や「ダーツバーの店長の襲撃」などでしたが、いずれも実行に移しても上手くいかなかったため、3人はお金を溜め込んでいそうな真面目そうなOLを狙った誘拐、恐喝を思い立ち実行に移しました。

 

3人は名古屋市内をレンタカーのリバティで回り、夜道を一人で歩いていた会社帰りの磯谷利恵さんに目を付け、車を近づけて背後から襲い、車内に後部ドアから押し込んで拉致しました。

 

車内で3人は磯谷利恵さんを脅しながら現金6万2千円を奪い、母親とのマイホームを購入するための資金800万円が入ったキャッシュカードをも奪い、番号を聞き出そうと「強姦して覚醒漬けにする」と言って脅しました。

 

磯谷利恵さんは嘘の番号を教えて逃げようとしましたが、3人は番号を聞いたことで安心し、ハンマーで磯谷利恵さんの頭を50回ほど殴打した上で絞殺しました。

 

その後、3人は磯谷利恵さんの遺体を岐阜県瑞浪市稲津町小里にある山林に遺棄しました。


この残酷極まりない事件では、事件を主導した堀慶末と神田司に死刑判決、川岸健治には無期懲役が言い渡され、神田司は2015年6月25日に死刑執行されました。

 

 

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 3位 奈良小1女児殺害事件

 

奈良県奈良市で起きた誘拐殺人事件

 

「奈良小1女児殺害事件」は2004年11月17日に、奈良県奈良市で帰宅途中の小学校1年生・有山楓ちゃん(当時7歳)が無職・小林薫(当時37歳)に誘拐され、殺害・遺棄された誘拐殺人事件です。

 

17日午後に下校中の有山楓ちゃんを誘拐した小林薫は、同日夜に被害者の母親に対して「娘は貰った」というメールを有山楓ちゃんが持っていた携帯を使い、誘拐したことが分かる画像付きで送りました。

 

小林薫は有山楓ちゃんを自宅浴槽に張った水に頭を押し付けて水死させており、さらに12月14日未明には、小林薫は被害者家族や親族に対して「次は妹を狙う」とメールを送りました。

 

しかし、有山楓ちゃんの携帯から小林薫の携帯にメールが送信されていたことで通信記録から特定につながり、奈良県警察は12月30日に毎日ニュースポート(事件当時の毎日新聞販売店の店名)の店員だった小林薫を逮捕しました。

 

死刑判決を受けた小林薫は、2013年2月21日に大阪拘置所で死刑が執行されました。

 

 

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 2位 東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件

 

東京・埼玉で起きた誘拐殺人事件

 

「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」は1988年から1989年にかけて、東京都北西部と埼玉県南西部で相次いで発生した、無職・宮崎勤(当時26歳)が4歳から7歳の少女4人をわいせつ目的で誘拐し殺害した連続誘拐殺人事件です。

 

宮崎勤は少女らを誘拐して殺害後にわいせつ行為に及んでおり、その様子をビデオに収めていました。

 

4人目の少女が犠牲になった後の1989年7月23日に、宮崎勤が東京都八王子市美山町で女児を誘拐しようとしていたところをその父親に取り押さえられて、八王子警察署に現行犯逮捕されました。

 

取り調べの中で宮崎勤は4人の少女を殺害した事件への関与を認め、再逮捕されました。

 

あまりにも残虐な宮崎勤の犯行をマスコミが連日激しい報道合戦を繰り広げたため、宮崎勤の父親は世間のバッシングを浴びて自殺をするなど、メディアスクラムの在り方が問われるきっかけとなる事件でもありました。

 

宮崎勤は2008年6月17日に東京拘置所において死刑が執行されました。

 

 

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキング 1位 女子高生コンクリート詰め殺人事件

 

東京都足立区綾瀬で起きた誘拐殺人事件

 

「女子高生コンクリート詰め殺人事件」は1988年11月25日夕方に、埼玉県三郷市内の路上を自転車で走行していた女子高生・古田順子さん(当時17歳)を、宮野裕史・小倉譲・湊伸治・渡邊恭史の不良グループが拉致し、約40日に渡る自宅での強姦・暴行の末に殺害・遺体を遺棄した事件です。

 

東京都足立区綾瀬にあるたまり場となっていた湊伸治の自宅2階に古田順子さんを監禁した4人は、強姦や拷問など人権を無視した行為を40日間に渡って行い、拷問により衰弱した古田順子さんを殺害し、ドラム缶に入れてコンクリートで固め東京湾埋立地に運んで遺棄しました。

 

1989年3月29日に古田順子さんの遺体が発見されたことから事件が発覚し、4人のうち2人が別件逮捕されていたことから取り調べにより自供し逮捕となりました。

 

犯行動機について「お笑い半分、冗談半分、面白半分、暇つぶし」と答えており、日本犯罪史上でも類を見ない冷酷非道な事件に世間は震撼しました。


犯行当時少年だったことから死刑や無期懲役は免れており、主犯格の裕史は懲役20年の刑で服役後に2008年に出所しました。

 

サブリーダーだった小倉譲(出所後は”神作”と改姓して神作譲になった)、湊伸治、渡邊恭史を含めて、4人は出所後も事件を起こすなど人格は事件当時そのままであり、今後も第二の「女子高生コンクリート詰め殺人事件」を起こさないか不安視されています。

 

 

 

 

日本の誘拐事件衝撃度ランキングについてまとめると…

・誘拐事件は幼女・少女が被害者であることが多い

・誘拐事件は拉致監禁した日数に限らず重罪・長期服役となる

・極悪非道な誘拐殺人事件は1980年代後半から2000年代後半に集中している

 

日本では年間約8万人が失踪しているといわれているため、事件化していない誘拐事件も相当数あると思われ、今後も世間を震撼させるような事件が発覚するかもしれません。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

阿部定事件

阿部定事件の真相&その後現在!美少女の生い立ち・晩年の画像も総まとめ

バッキー事件

バッキー事件の栗山龍監督や被害者女優とその後・現在を総まとめ

img_2eda56897d418713eb4a5373c5a47b3770707

イスラム国の現在!日本人殺人とその後まとめ【ISIS/ISIL】

7e76b89e (1)

湯川遥菜の性別は女?経歴やイスラム国に切断処刑されるまでを総まとめ

ペッパーランチ事件

ペッパーランチ事件の詳細と闇|犯人の現在や被害者の情報も総まとめ

尼崎事件

尼崎事件の真相とその後~角田美代子の黒幕など詳細や相関図まとめ

久保木愛弓

大口病院事件の犯人・久保木愛弓の現在!生い立ちや家族・その後まとめ

スーパーナンペイ事件

スーパーナンペイ事件の犯人と真相|発生場所や被害者の情報も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

ineye

でんぱ組.inc最上もが脱退原因は不仲?メンバー人気順や解散の真相も総まとめ

51vJ1cIFA1L._SX355_

嵐の活動休止理由や解散説の真相!結婚の噂や今後の活動も総まとめ

林真須美死刑囚

和歌山毒物カレー事件・林真須美の現在!冤罪説&夫や子供情報も総まとめ

ヒロシ

【芸人】ヒロシのネタ&昔と現在の月収・年収まとめ!今も十分稼いでいる?

tanoshingo

楽しんごの現在!暴行事件や整体の仕事&吉本解雇など総まとめ

伊集院光

伊集院光が嫁・篠岡美佳と別居で離婚?現在は?子供の情報も徹底調査

緒方孝市e

緒方孝市の嫁&娘3人の情報!若い頃や現在のイケメン画像も紹介

福士蒼汰

性格もイケメン?福士蒼汰の本名・身長・出身高校等のプロフまとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

MDMA逮捕芸能人ランキング

KAZMAX(吉澤和真)の経歴と資産・交友関係!峯岸みなみや沢尻エリカなど芸能人人脈も総まとめ

D_1itgYVUAEqnCb

京アニ犯人・青葉真司の現在!生い立ちと父親など家族~放火事件の動機や前科も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す