政治家不祥事スキャンダルランキング

政治家のスキャンダル&不祥事ランキングTOP30【2019最新版】

政治家とは本来日本の未来を誰よりも考え、実行する立場にある人間ですが、権力を握るとのぼせ上がってしまうのか、不祥事やスキャンダルが後を断ちません。

 

この記事では、政治家の「不祥事・スキャンダルランキングTOP30」として、世間にインパクトを残してきた出来事をご紹介します。

この記事の目次

政治家の不祥事・スキャンダルランキング30位 福田康夫

「あなたとは違うんです」のフレーズでブレーク

 

福田康夫元総理大臣は歴代の中でも決して目立つ方ではない総理大臣でしたが、「あなたとは違うんです」という発言により一躍歴史に名を残しました。

 

正確には「あなたと違うんです」で、”は”の接続詞はありませんでしたが、ネット上では語呂の良い”は”を加えた方が広まりました。

 

福田康夫元総理大臣のこの発言のきっかけは、2008年9月1日に行われた総理の辞任表明中に、中国新聞記者の質問に苛立ちを覚えたことから「私は自分自身を客観的に見ることは出来るんです。あなたと違うんです。」と答えたためでした。

 

この「あなたとは違うんです」は、「現代用語の基礎知識」の「ユーキャン新語・流行語大賞」において2008年度のトップテン入りを果たしましたが、福田康夫元総理大臣は不名誉なこの賞の受賞を辞退したと言われています。

 

また同様に「現代用語の基礎知識」の「2008年最も印象強い言葉」でも投票にて2位に選ばれており、未来検索ブラジルの「ネット流行語大賞2008」においては大賞に輝いていました。

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング29位 初鹿明博

不倫とわいせつ行為のWスキャンダル

 

初鹿明博さんは現在民進党を経て立憲民主党議員として活動していますが、2016年に20代の女優と密会・お泊りデートをしていたことが週刊誌「週刊新潮」により報じられてしまいました。

 

独身なら問題なかったものの、妻子持ちだったことから不倫ということになり、このスキャンダルが原因で民進党青年局長の辞任に追い込まれました。

 

しかし、初鹿明博さんはまったく反省していなかったようで、翌2017年11月には知人女性に対してタクシー内でわいせつな行為をしたとして週刊誌「週刊文春」に報じられてしまいました。

 

初鹿明博さんは「合意の上」だと釈明しましたが前科から信用は無く、立憲民主党は6ヶ月の役職停止処分と、政務調査会筆頭副会長内定の取り消し処分を発表しました。


初鹿明博さんの「みんな奥さん以外にはけ口を求めている」という迷言がネット上で語り継がれることになりました。

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング28位 小渕優子

一説には億を超える政治資金が消えたと言われる

 

小渕優子さんは小渕恵三元内閣総理大臣の娘ですが、偉大な父親に反してセコイ金銭スキャンダルを起こしてきました。

 

小渕優子さんは2004年に204万円の裏金を受け取ったと言われており、2014年には2640万円もの使途不明の政治資金問題が浮上しました。


しかし決定的な証拠がなかったことから逮捕にはいたっておらず、小渕優子さんは特に処分もなく現在までに政治家を続けています。

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング27位 上西小百合

毒舌・下品さで注目を集めた異端児

 

上西小百合さんは議会を欠席した裏ではしご酒をしており、男性秘書との不倫温泉旅行が週刊誌で報じられて所属していた大阪維新の会から除名処分を受けました。

 

また、上西小百合さんの実情を知る東国原英夫さんが、番組出演した際に税金を使って美容院やエステ、病院などに行っていたことを指摘されましたが、目上の人への態度とは思えない非常識な言葉で反論していました。

 

この生放送番組が大幅に送れてスタートしたのは、上西小百合さんが遅刻したせいでした。

 

毒舌、あけっぴろげな発言を武器にしてきた上西小百合さんですが、毎日のようにツイッター上でネットユーザーと舌戦を繰り広げており、時には脅迫されて警察に被害届けを出すような炎上政治家として注目を集めてきました。

 

当然除名後の再選は厳しく、上西小百合さんはタレントに転向しましたがパッとしない状況が続いています。

 

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング26位 金子恵美

夫・宮崎謙介と並んで不祥事を起こした

 

金子恵美さんは後にランキングにも登場する「育休議員」として注目を集めた宮崎謙介さんの妻ですが、自民党議員時代に息子の保育園送迎時に公用車を私的利用していた問題が取り沙汰されました。

 

週刊誌「週刊新潮」にて報じられたこの不祥事について、金子恵美さんは出勤する途中に保育園があったため悪質性は無いと釈明していました。

 

辞任に追い込まれるなど直接的な影響はありませんでしたが、金子恵美さんは著しく信用を落としてしまったことから第48回衆議院議員総選挙では落選し議員生活に終止符を打つことになりました。

 

その後、金子恵美さんはタレントに転向して、夫・宮崎謙介さんと共にテレビ出演して不倫の内情を暴露するなどして注目を集めていました。

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング25位 渡邉美樹

「ブラック企業といえばワタミ」の印象を決定づけたブラック社長の星

 

現在では「ブラック企業」という言葉も当たり前のように使われ、「社畜」「残業200時間」など不幸自慢のように語られることも珍しく無いですが、その急先鋒として注目を集めたのが「和民-ワタミ-」、「わたみん家」、「三代目 鳥メロ」など複数の居酒屋チェーンを展開しているワタミ株式会社でした。

 

現在は同社の経営陣からは退いていますが、当時社長だった渡邉美樹さんは敏腕社長の代名詞のような存在である一方、その経営理念は”異常”の一言では表せないほど社員を奴隷視したもので、代表的な迷言が「365日死ぬまで働け」でした。

 

ほかにも、社員教育について不満があると「ビルから今すぐ飛び降りろ」と言ってみたり、「追い込んでも簡単には潰さない」とまるで暴力団組織と錯覚してしまうような迷言まで日常的に出ていたと言われています。

 

そうした「ブラック経営」を常態化させた中で、「ブラック企業」の名を欲しいままにすることになる過労死事件が居酒屋「ワタミ」で起こりました。

 

人間扱いされず家畜のように働かされて亡くなった被害者の遺族は、怒りを胸に抱えて渡邉美樹さん謝罪を求めましたが、出てきた言葉は「1億が欲しいのか?」でした。

 

さらに「ご遺族の話を聞いていると、週休7日が人間にとって幸せだと言っているように聞こえる」というトンデモ発言まで飛び出し、渡邉美樹さんはあたかも被害者のように振舞っていたようです。

それでも圧倒的な経済力や財界の影響力を持っていた渡邉美樹さんは、過労死事件の影響を受けることなく自民党のバックアップを受け、さらに自社社員の組織票により自民党議員に選ばれました。

 

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング24位 青山雅幸

 

秘書にセクハラをして党を追われた

 

当時立憲民主党議員だった青山雅幸さんは、打倒自民党として安倍内閣やアベノミクスなどを痛烈批判するスタンスの政治家でしたが、20代女性秘書にセクハラをしたことが週刊誌「週刊文春」により報じられてしまいました。

 

青山雅幸さん女性に対して強引に抱擁しキスを迫ったとして、証拠のLINE画像や女性がセクハラの内容を綴っていた日記などの存在が明らかとなり、立憲民主党は党員資格の無期限剥奪を発表しました。

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング23位 前原誠司

民主党時代に売国奴としてバッシングの的に

 

前原誠司さんは現在は国民民主党に所属しており、民主党時代ほど存在感は発揮していませんが、民主党が政権を取った当時は「暗黒時代」として前原誠司さんも売国奴の批判を一身に浴びていました。

 

そうした中で、週刊誌「週刊文春」により、前原誠司さんが北朝鮮美女と親密にしている様子が写真付きで報じられ、真相は不明ながらもより一層売国奴のイメージを強くさせました。

 

この写真は北朝鮮を訪朝した際に撮られたものと言われており、ハニートラップという説もあるようですが、前原誠司さん本人から語られていないため真相は不明のままとなっています。

 

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング22位 後藤田正純

女優・水野真紀と結婚しながら不倫をした不埒者

 

後藤田正純さんは現在は自由民主党副幹事長を務めていますが、当時は自民党議員であり女優の水野真紀さんと結婚したことでも注目を集めた人物でした。

 

世の男性が羨むような美人女優と結婚しておきながら、後藤田正純さんは銀座のホステスと不倫をしているかのような写真が写真週刊誌「FRIDAY(フライデー)」により報じられてしまいました。

 

このスキャンダルにより言い逃れができなかった後藤田正純さんは役職全てを辞任するけじめを取りましたが、不倫ではなく”お遊び”だったのか水野真紀さんとの離婚はしませんでした。

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング21位 大西健介と蓮舫

高須クリニック院長・高須克弥を怒らせた2人

 

大西健介さんは現在は国民民主党国民運動局長を務め、民主党時代からネトウヨにはおなじみの蓮舫さんは立憲民主党副代表兼参議院幹事長を務めています。

 

蓮舫さんは、二重国籍問題などを含めネトウヨからは”売国奴”の代表的なひとりだとみなされてきました。

 

そして、大西健介さんとともに2017年5月に行われた厚生労働委員会において高須クリニックを誹謗中傷したとして、院長である高須克弥さんが激怒し1000万円の損害賠償を求める訴訟を起こしました。

 

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング20位 大西英男

国会での下品なヤジで立場を追われる

 

国会でのヤジは付き物ですが、現在自民党の総務政務官を務める大西英男さんは、2014年に未婚ながら出産や子育て、シングルマザー支援に取り組んでいる上西小百合さんに対して「まず自分が子どもを産まないとダメだぞ」と女性蔑視と取れるヤジを飛ばしました。

 

この発言が問題視されて大西英男さんは世間の女性を中心にバッシングの的となりましたが、「発言した記憶がない」と記憶喪失になった振りをして切り抜けていました。

 

また、職場の受動喫煙によりがんを発症した患者の訴えによる問題で、三原じゅん子さんが「患者は働く場所を選べない」と国会で問題を取り上げましたが、大西英男さんは「働かなければいいんだよ」とヤジを飛ばしました。

 

これはもはや人としてあるまじき発言として、大西英男さんは当時務めていた都連副会長を辞任する運びとなりました。

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング19位 猪瀬直樹

期待を裏切りで終わらせた元東京都知事

 

石原慎太郎さんの後任として東京都知事に選ばれた作家の猪瀬直樹さんですが、民間医療グループ・徳洲会から5000万円もの政治資金提供問題により、就任からわずか1年での辞任となりました。

 

その後、猪瀬直樹さんは作家として活動する傍らで芸能活動をし、政治関係のコメンテーターとしても活躍してきました。

 

また、猪瀬直樹さんはプライベートでは2018年に女優の蜷川有紀さんと結婚しています。

 

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング18位 細野豪志

山本モナとの不倫により「モナ男」と呼ばれる

 

現在は無所属で自民党二階派に所属する細野豪志さんですが、民主党時代にはやはり売国奴の代表格のひとりとしてバッシングを受けていました。

 

そして2006年に『筑紫哲也 NEWS23』のキャスターを務めていた山本モナさんとの不倫が写真週刊誌「フライデー」により報じられてしまい、細野豪志さんは民主党政策調査会長代理を含む党役職を辞任に追い込まれました。

 

また、ネット上では「モナ男」というあだ名で呼ばれるようになり、事あるごとにネタにされていましたが、現在は当時ほどの存在感は無いようです。

 

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング17位 務台俊介

被災地でおんぶされて視察し失言も飛び出す

 

当時、元内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官を務めていた務台俊介さんは、2016年9月1日に台風10号を含む豪雨被害を受けた岩手県岩泉町を視察した際に長靴を忘れ、”おんぶ”されて水たまりを渡る姿が報じられ批判にさらされました。

 

さらに、務台俊介さんはまったく反省しておらず半年後の政治資金パーティーで「たぶん長靴業界は、だいぶ、もうかったんじゃないか」と被災地に配慮を欠いた失言をしてしまい、政務官を辞任に追い込まれてしまいました。

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング16位 鈴木章浩

女性蔑視発言を無かったことにして尾木ママを怒らせた

 

2014年に東京都議会の一般質問中に、塩村文夏さんが提起した「女性のサポート、子育て支援について、また晩婚、晩産の問題」について討論中に、鈴木章浩さんが「早く結婚したほうがいいんじゃないか」とヤジを飛ばしました。

 

この女性蔑視と取れる発言についてマスコミに言及されると、鈴木章浩さんは「自分は言っていない」「ありえない発言だ。議員辞職に匹敵すると思います」と炎上政治家のお家芸である記憶喪失の振りをして切り抜けました。

 

しかし、この無かったことにした態度について、尾木直樹さんはブログで「こんなズルい潔くない姿、尾木ママ、子どもたちに絶対見せたくありませんね!!」と痛烈に批判していました。

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング15位 中川郁子

不倫に病室での喫煙で印象を最悪にした

 

故・中川昭一さんの妻で、元自民党所属の中川郁子さんは、2015年3月15日に自民党議員の門博文さんと不倫関係にあることが週刊誌「週刊新潮」により報じられました。

 

門博文さんが妻子持ちでありながら酒席で不適切な行為をしたことを認め謝罪していました。

 

また、同時期に入院していた際に禁煙である病室内でタバコを吸っていたことも明らかになり、これらの不祥事により信用を著しく落としていました。

 

これが影響したのか、中川郁子さんは2017年の選挙では落選しています。

 

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング14位 山尾志桜里

”凛とした女性”のイメージを不倫で崩壊させた

 

山尾志桜里さんは元検察官という経歴と、クールビューティーな美貌も相まって知的で凛とした女性というイメージでしたが、2017年に弁護士の倉持麟太郎さんとのW不倫が発覚して騒動になりました。

 

また、不倫が発覚する前年には政治資金規正法違反疑惑がかけられていたことから、山尾志桜里さんの評判はガタ落ちとなりました。

 

山尾志桜里さんは現在は立憲民主党所属の議員として活動しています。

 

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング13位 北口和皇

暴言でのパワハラ問題を起こすも辞職せず

 

豊田真由子さんのパワハラ問題で世間が政治家への不信感が高まっているところに、熊本県熊本市出身の地方議員である北口和皇さんもパワハラ騒動で注目を集めました。

 

北口和皇さんはパワハラ騒動について釈明する時は普段の威勢は鳴りを潜めてボソボソと小声で応答していたため、「もっと大きな声で!」「いつものような声で!」とヤジが飛んでいました。

 

また、同時に北口和皇さんは「熊本市漁協」という架空の組織を作って補助金を横領しようとした疑いがかけられており、議会で追及されて3度の辞職勧告を受けていました。

 

連日マスコミに追いかけられる様子が映された北口和皇さんは、嘔吐するかのような嗚咽を漏らしていましたが、ネット上では「演技がかっている」と冷ややかな反応でした。

 

北口和皇さんは一時失職したものの、その後熊本県議の采配で復職したと言われています。

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング12位 今村雅弘

言ってはいけない一言を言ってしまった

 

今村雅弘さんは2011年3月11日に発生した東日本大震災の復興のために、福島原発事故再生総括担当大臣を任命されていました。

 

元々今村雅弘さんは激しやすい性格で、記者会見などでマスコミからの質問に激怒する姿を見せたことがありましたが、福島原発事故再生総括担当大臣であるにも関わらず、被災地について人として言ってはいけない一言を発してしまいました。

 

今村雅弘さんは2017年4月25日に行われた自民党のパーティーの席で、「(巨大地震が起きたのが)まだ東北で、あっちの方だったから良かった。首都圏に近かったりすると、莫大な、甚大な額になった」と発言し、これが原因で謝罪会見を開き福島原発事故再生総括担当大臣を辞任しました。

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング11位 中川俊直

がん闘病の妻に隠れて不倫をし重婚した

 

父に自民党の科学技術庁長官、内閣官房長官等を歴任した中川秀直さんという偉大な政治家を持ち、自身も経済産業大臣政務官を務めたエリート一家の出の中川俊直さんですが、女性関係によりすべてを失いました。

 

妻ががん闘病中で辛い思いをしている最中に、中川俊直さんは愛人とハワイで結婚式をするという重婚疑惑が週刊誌等で報じられました。

 

これにより中川俊直さんは自民党を離党することになり、無所属議員となりましたが2017年の選挙出馬は断念せざるを得ませんでした。

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング10位 石原慎太郎

被災地の感情を逆なでした問題発言

 

石原慎太郎さんは歯に衣着せぬ発言と、良いものは良い、悪いものは悪いとはっきり断言するストレートな発言が多いことから度々問題発言が指摘されてきた政治家でした。

 

それでも政治的能力が高く信頼のあったことから東京都知事に就任しましたが、2011年3月11日に発生した東日本大震災についての発言が大問題だとして注目を集めました。

 

被災当時、テレビでは東北の地が次々と津波に飲み込まれていく映像が映し出され、人々が飲み込まれて亡くなる瞬間もあり、そのショッキングな様子はまさに地獄絵図でした。

 

世間をパニックに落とし入れた東日本大震災について、石原慎太郎さんが「東日本大震災が発生したのは天罰」と発言してしまったため、国民から総バッシングを浴びるようになり後に発言の撤回をしました。

 

また、石原慎太郎さんは東京都知事辞職後も築地市場の豊洲移転問題について利権疑惑が浮上し、現都知事の小池百合子さんから追及されて逃げる姿が印象的でした。

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング9位 菅直人

民主党政権時代の暗黒期を支えたひとり

 

2011年3月11日に発生した東日本大震災で、時の首相だった菅直人さんは12、15日とメルトダウンが起きかけていてひっ迫した状況の福島原発を訪問しました。

 

菅直人さんは「僕は原発に詳しいんだ」と発言し「海水注入をするな」と命令したものの、当時福島原発所長だった吉田昌郎さんは原子炉を冷却させるために海水注入は必須と考え、命令無視で実行しました。

 

吉田昌郎さんの英断にも関わらず菅直人さんが現場を邪魔したことから海水注入が遅れ、一号機を始め二号機、三号機と次々とメルトダウンを起こしました。

 

その後、吉田昌郎さんは原子炉の収束のために被爆覚悟で指揮を執り事態を最悪な状況から救いましたが、2013年7月9日に亡くなりました。

 

なお、菅直人さんはその後メールマガジンで「海水注入は菅直人の英断」という内容を流しており、現首相の安倍晋三さんが指摘したことに対して名誉棄損だと裁判を起こすも敗訴していました。

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング8位 甘利明

厚かった信頼が崩れた賄賂問題

 

甘利明さんは現在は自由民主党選挙対策委員長を務める安倍政権の中核を担う一人ですが、2016年に都市再生機構(UR)から”口利き料”として総額1200万円あまりを受け取っていた賄賂疑惑が週刊誌「週刊文春」により報じられました。

 

当時TPP担当大臣だった甘利明さんは会見でURの社長が大臣室を訪れたことは把握しているものの、何をしたのかは覚えていないとしていました。

 

しかし、賄賂を受け取っていたことは事実のようで、TPP担当大臣を辞任しました。

 

甘利明さんはほかにも2004年に国民年金保険料の未納問題や、労働保険に未加入だった不祥事を起こしていました。

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング7位 稲田朋美

国家安全保障の問題で辞任に追い込まれた

 

稲田朋美さんは現在は自民党総裁特別補佐・筆頭副幹事長を務めていますが、それ以前は女性ながら防衛大臣を務め安倍内閣の中でも象徴的な存在でした。

 

しかし、保守派の論客として活躍してきたこともあり、憲法9条の改正や核武装の必要性を掲げていたことから戦争反対派からは危険思想の持ち主のように思われていました。

 

そして、稲田朋美さんは2017年6月27日に開催された東京都議員選挙の自民党候補者応援演説の際に「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてお願いしたい」と政治に自衛隊を絡めた発言をして大きな問題となりました。

 

また、2017年7月28日に南スーダン国連平和維持活動(PKO)において自衛隊が戦闘に巻き込まれていたことを示す日報について、稲田朋美さんは破棄されたとしていたものの保管されていた問題により、防衛大臣を辞任することになりました。

 

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング6位 今井絵理子

元SPEEDとして注目を集め不倫で終わった

 

今井絵理子さんは1990年代に絶大な人気を誇ったダンス&ボーカルユニット「SPEED」のボーカルとして人気を博し、21歳の時に「175R」のボーカル、SHOGOさんとできちゃった結婚をしたものの、その後離婚してシングルマザーとしてひとり息子を育てていました。

 

今井絵理子さんの息子は聴覚障害を持っていますが、そうした子供たちのための世の中を作るために議員に立候補し自民党に所属して活動していました。


しかし、選挙の際に歌ったとして公職選挙法違反を指摘されたり、翌2017年には、自民党所属の橋本健市さんとの不倫が報じられ一気に信用を失ってしまいました。

 

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング5位 宮崎謙介

「育休議員」が不倫をして世の女性を敵に回す

 

妻の金子恵美さんは前述で登場しましたが、宮崎謙介さんは公用車私的利用問題など霞むようなスキャンダルを起こして政界を追われました。

 

2015年に宮崎謙介さんは金子恵美さんとできちゃった結婚をしましたが、国会議員としては珍しく育児のために産休を取ったことで「育休議員」と呼ばれ好印象を世間に与えていました。

 

しかし、妻が出産(切迫早産)のため緊急入院中にグラビアアイドルの宮沢磨由さんと不倫関係を持つという前代未聞のスキャンダルで注目を浴びました。

 

宮崎謙介さんはまさに天から地に堕ちるように世間に最悪な印象を与え、当然議員辞職をして政界を去りましたが、その後も事あるごとに番組やマスコミに槍玉に挙げられるようになりました。

その後、宮崎謙介さんは経営コンサルタントなどの事業である程度成功しており、妻の金子恵美さんからも不倫を許され離婚することなく生活を続けており、スキャンダルを逆手に取って夫婦揃ってタレント活動するなど強かに生きているようです。

 

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング4位 舛添要一

公金横領で「セコイ」と世界中で呼ばれる

 

舛添要一さんは前述の猪瀬直樹さんの後任として東京都知事を務めましたが、元々政治学者として有名だったことから信頼されての就任でしたが、政治資金の私的流用問題の発覚という形で都民を裏切りました。

 

舛添要一さんは「Y.masuzoe」のアカウント名でヤフオクを利用し、高額な美術品からクレヨンしんちゃんの書籍など様々なものを経費の名目で落札しており、海外出張費も5700万円に登るなど、公的資金を不正に私的利用していた疑惑が報じられました。

 

連日の報道に舛添要一さんは「第三者機関を設置して厳しく調査する」と述べたものの、一向に調査結果の報告や辞任の表明などはなく、東京五輪を控えていたことから時間稼ぎをしているものとみられ世間から猛バッシングを浴びていました。

 

舛添要一さんは「2020年まで東京都知事を続けたい」と悪あがきを続けましたが、世間からの辞任要求は収まらず、醜態をさらしながらの辞任となりました。

 

東京都知事を辞任後、退職金2200万円を受け取った舛添要一さんはしばらく雲隠れしており、ほとぼりが冷めた頃に姿を現すと、連日のようにテレビでコメンテーターとして出演するようになり、居直ったような態度も印象的でした。

 

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング3位 安倍晋三

学園との癒着が取り沙汰され支持率急落

 

安倍晋三さんは歴代の内閣総理大臣でも任期が最長となる見通しで、保守派の政治理念からネトウヨにも人気を博してきた政治家でした。

 

しかし、籠池泰典さんが代表を務める森友学園との癒着問題が取り沙汰されると、それまでの好印象は一変してしまいました。

 

森友学園は私立幼稚園を建てるために国有地を9割引きで取得しており、政府関係者との黒いやり取りが表沙汰となりました。

 

また、森友学園系列の幼稚園では「安倍首相頑張れ!」「安保法制、国会通過良かったです!」など無垢な子供達にまで政治的な発言をさせるなど、異常な教育方針が明らかとなり世間をドン引きさせました。

 

安倍晋三さんの妻・安倍昭恵さんが籠池泰典さんに寄付金として100万円の賄賂を送った問題や、私立小学校「安倍晋三記念小学校」を新設する予定があったなど、森友学園と安倍晋三さんの癒着は甚だしいものでした。

 

また、国有地の森友学園への売却をめぐっての文書改ざんを主導したのは、当時財務官僚を務めていた佐川宣寿さんで、証人喚問の場で「刑事訴追を受ける可能性があるため答弁を控える」と繰り返して逃げる姿も印象的でした。

 

この直後には、安倍晋三さんは懇意にしていた加計学園グループの理事長に便宜を図り、岡山理科大学へ獣医学部を新設する計画を優先的に承認するなど、学園との癒着が追求されてきましたがうやむやになったままとなっています。

 

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング2位 野々村竜太郎

世界をドン引きさせ笑わせてくれた変人

 

野々村竜太郎さんは兵庫県議会議員として活動し、「西宮市最後の希望」を自称していましたが、政治資金の私的利用問題が取り沙汰されて失脚しました。

 

謝罪会見の場で、野々村竜太郎さんは大号泣をはじめ、意味不明な言葉を発しながら子供のように泣きじゃくる姿が世間をドン引きさせました。

 

この様子は「号泣議員」として連日報じられ、世界のメディアでも取り上げられ呆れられるほど注目を集めました。


しかし、ネットユーザーにとってはまたとない笑いの逸材でもあり、野々村竜太郎さんが記者の声に耳を傾ける仕草などをジブリ作品にかけて「耳をすませば」などコラージュし、その他にも多くのコラージュ作品が静止画、動画問わず投稿されていました。

 

ビートたけしさんも「あれだけ笑わしてくれたんだから許してやれよ」と番組で言っており、野々村竜太郎さんは兵庫県にとっては許しがたい存在でも、世間にとっては芸人のような存在として扱われていました。

 

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキング1位 豊田真由子

 

「このハゲーーー!!!」で世間に強烈な印象を残した

 

豊田真由子さんはハーバード大学院卒業の高学歴エリートで、自民党議員として内閣府大臣政務官や文部科学大臣政務官、復興大臣政務官など重役を歴任する優秀な政治家でした。

 

しかし、2017年6月22日に自身の男性秘書に対して「このハゲーーー!!!違うだろーー!?」といった暴言の数々をパワハラ問題として週刊誌「週刊新潮」が取り上げ、世間の注目を集めました。

 

豊田真由子さんは秘書男性に暴力も振るっていた様子がボイスレコーダーに録音されており、「た、叩くのは、申し訳ないです」と平謝りをする秘書男性に「お前はどれだけあたしの心を叩いてる!!」と叩くのを一向に止めない様子が残されていました。

 

豊田真由子さんは連日のように番組やメディアで報じられ、憔悴しきった様子で謝罪会見を開き信用回復に努めようとしましたが、離党は免れずその後の選挙で落選してしまいました。

 

 

 

政治家の不祥事・スキャンダルランキングについてまとめると…

・ランキング1位と2位は強烈なキャラクターにより、笑いのネタにされることが多い

・世間に最も印象に残る不祥事は笑いの要素を含んでいるものが多い

 

世間を騒がせてきた政治家の不祥事やスキャンダルなどをランキング形式で総まとめしてきました。

 

時代を遡れば田中角栄さんの「ロッキード事件」や、鈴木宗男さんの汚職事件などがありますが、最近の不祥事は世間をドン引きさせるような異常性を見せる事例が多いようです。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

宮崎謙介

宮沢磨由が宮崎謙介議員の浮気相手の女性タレント!文春で密会報道【身長・年齢・Wikiプロフ・画像まとめ】

今井絵理子

今井絵理子と浮気!橋本健の嫁と子供&手つなぎやパジャマ姿掲載の週刊新潮報道まとめ

西部邁

西部邁の遺書や自殺理由&他殺説まとめ!嫁や息子と娘の件も紹介

maxresdefault

下村博文の元秘書・平慶翔が横領で逮捕の噂?スキャンダルまとめ

koizumishinjirou-2

宮本佳長の現在!結婚式や顔写真は?小泉純一郎と宮本佳代子の三男まとめ

立花孝志

【N国】立花孝志の経歴や学歴・嫁と娘・政見放送の内容まとめ【NHKから国民を守る党】

鳥越俊太郎

鳥越俊太郎の家系図問題&嫁と娘など家族についてまとめ

DDZzLqdVwAED3iL

豊田真由子の夫と子供!秘書への暴言音声流出や現在も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

藤原基央1

バンブ藤原基央が橋本奈々未と結婚?彼女遍歴や熱愛情報まとめ

iseye

石田ニコルが彼氏バレ!?本名と大学・弟など家族情報も徹底調査

大江麻理子・松本大

大江麻理子の旦那・松本大に離婚歴!結婚と子供・現在まで総まとめ

img_5a6d74a565d82ddaaa

相武紗季の旦那と子供まとめ!結婚相手との間に第1子が誕生

城彰二

城彰二の嫁や子供情報!昔から現在まで&結婚生活など総まとめ

矢作萌夏

矢作萌夏の彼氏や高校&文春の熱愛報道まとめ~添い寝やディズニーデート写真流出

藤田菜七子

藤田菜七子がかわいい!彼氏と飲酒で騎乗停止の噂の真相も総まとめ

23d0bbe1a5172a05d1a64d73939203a6

イボミ整形前の秘蔵写真流出?現在の彼氏や結婚も総まとめ【昔の画像あり】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

77754

平山あやの現在!田中圭や高木雄也など歴代彼氏・速水もこみちとの結婚など総まとめ

76a9e82f

ベッキーと川谷絵音のLINE・週刊文春内容まとめ!ゲスの極み乙女・川谷嫁は激怒

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す