籠池泰典

籠池泰典が逮捕!本名や嫁・息子・娘情報|森友学園問題の真相まとめ

大阪府豊中市にある国有地が「森友学園」に破格の値段で売却された問題「森友学園問題」。

 

現在、渦中の人物となっている元理事長の籠池泰典さんは嫁の諄子さんとともに逮捕されました。

 

安倍首相との関係、虚偽申請、賄賂など疑惑の渦巻く同問題の真相を詳しくまとめたのでご紹介します。

籠池泰典のプロフィール&生い立ち

 

「森友学園問題」で一番注目されたのは籠池泰典の不気味さ?

「森友学園問題」の一番の問題点は渦中の人物である元森友学園理事長の籠池泰典さんと安倍晋三首相、妻・昭恵夫人さんの関係であり、夫人が名誉校長を務める予定だった「瑞穂の國記念小學院」の国有地格安払い下げに関与していた可能性があるということです。

しかし、この問題で異様だったのは籠池泰典さんとその嫁・諄子さんを始めとした家族だったようでネットではその話題で持ちきりのようです。

 

籠池泰典は通名、本名は籠池康博

籠池泰典さんについてのプロフィールはこちら。「籠池泰典」というのは通名で、本名は「籠池康博」であったことが逮捕時に判明しています。籠池一家は「人生のステージが上がるたびに改名する」という家訓があるため、普段は通名を使っているようです。

 

本名: 籠池 康博(かごいけ やすひろ)

通名: 籠池 泰典(かごいけ やすのり)、籠池 靖憲(かごいけ やすのり)
生誕: 1953年2月7日
出身地: 香川県高松市
国籍: 日本
職業: 社会福祉法人肇國舎代表、高等森友学園保育園園長。
著名な実績: 学校法人森友学園理事長(退職)、学校法人籠池学園理事長(閉園)。

 

引用:Wikipedia – 籠池泰典

 

「森友学園問題」が収束に向かおうとした矢先に獣医学部新設を巡る「加計学園問題」が噴出し、総理大臣としての資質を問われている安倍晋三首相。

 

結局、「森友学園問題」については籠池泰典さん夫妻が詐欺罪で逮捕という結末を迎えそうですが、真実はどこにあるのでしょうか?

 

「森友学園問題」についてわかりやすく真相をまとめましたのでご紹介していきましょう。

 

 

籠池泰典の生い立ち&経歴

籠池泰典は森友学園を経営する生まれではなかった

籠池泰典さんは学校法人森友学園創立者の娘と結婚して同学園を引き継いだようです。

 

籠池泰典さんは1953年2月7日に香川県高松市で生まれました。

 

籠池泰典さんの実家は籠池海運という海運業の会社を経営していましたが、10歳の頃に倒産して兵庫県尼崎市に家族で引っ越したそうです。

 

その後の経歴について籠池泰典さんは、関西大学法学部を卒業して自治省に入省して奈良県庁に出向していたと経歴を詐称していますが、実際は商学部卒業で奈良県の企業に新卒入社したというのが真相のようです。

 

そして26歳頃に籠池泰典さんは森友学園創立者の娘である現在の嫁・諄子さん(本名・真美)と結婚します。

 

29歳頃には大阪市住之江区に学校法人籠池学園「開成幼稚園児童教育学園」を開設していますが、2014年に休園しています。

 

籠池泰典さんは33歳頃に塚本幼稚園幼児教育学園の園長に就任しました。

 

57歳頃に「肇國舎高等森友学園保育園」を開園し、2017年4月頃に「瑞穂の國記念小學院」の開園を予定していましたが、大阪府により許可取り下げとなり、森友学園理事長だった籠池泰典さんの逮捕されました。

 

そして、森友学園の理事長には長女の町浪(ちなみ)さんに引き継がれています。

 

 

籠池泰典の家族は?嫁、子供たちの情報まとめ

 

籠池一家の闇はあまりにも深すぎた?

2017年の前半は「森友学園問題」で連日世間を騒がせていましたが、この大事件を起こした籠池泰典さんや諄子さん、そして子供達の闇は相当深いものがあったようです。

 

「森友学園問題」の解明が進む中で明らかにされてきた籠池泰典さんの家族の実像。マスコミの取材などにより浮き彫りになった籠池ファミリーの実態は明らかに異常だったようです。

 

籠池泰典の嫁・諄子

籠池泰典よりもヤバイ?レイシストでクレーマーの嫁・諄子

籠池泰典さんとともに逮捕された嫁の諄子さんはおよそ教育者にあるまじき行為を繰り返していたとんでもない人物だったようです。

 

諄子さんの性格については長男の佳茂さんと次男の照明さんが語っていました。
 
まず、籠池泰典さんと嫁の諄子さんはとても仲が良いそうです。

 

しかし、その性格は激情家で差別主義的な面が強いようで、過去には道端で小学3年生の児童の頭を叩いて逮捕されているようです。

 

「カメラを向けられるとにこやかな表情を浮かべる諄子さんですが、激高して園児や保護者を怒鳴りつけることがしょっちゅう。7年ほど前には道を歩いていた小学3年生を叩いた容疑で逮捕され、罰金刑を受けました。籠池さん以上に過激で直情的な面があり、『韓国人と中国人は嫌いです』『乳母車に乗ると脳の細胞を壊す』などといった手紙を保護者に送ったこともあります」

 

引用:NEWSポストセブン – 籠池一家の闇 小学生を叩いて逮捕、引きこもり、自殺…

 

また、この逮捕された事件以外にも諄子さんは日常的に児童虐待をしていたという疑惑もあります。

 

そしてそれは我が子にも牙をむいていたようで、三男(名前不明)には特に辛く当たっていたようで、アマチュア相撲道場に通っていた三男を見ていた道場主は次のように語っています。

 

「いつもサイズの合わないみすぼらしい服を着させられていたんです。籠池さんは試合を見に来たことは一度もないし、諄子さんは子供が試合に負けると“おまえなにやっとんじゃ、ボケ! 殺すぞ!”と口汚く罵る。家では子供たちに包丁を向けて怒鳴ることもあったそうです」

 

引用:NEWSポストセブン – 籠池一家の闇 小学生を叩いて逮捕、引きこもり、自殺…

 

もはや教育者とは思えない言動ぶりを見せていたという諄子さんですが、かなり強烈なクレーマーでもあり、大阪の有名店からは出入り禁止になっているほどだという。

 

しかし、そんな母親を長男の佳茂さんは「慣れてくると愛情の裏返しだと分かる」と語っているようです。

 

籠池泰典の長男・佳茂

「森友学園問題」で両親をサポートしていた長男・佳茂

テレビで姿を見せた佳茂さんは父親の籠池泰典さんにそっくりな印象でしたが、兄姉の長として両親の意向に沿っている人物のようです。

 

長男の名前は佳茂(よししげ)さんで、大学卒業後は国会議員などの秘書や労働組合員を経て現在は電気工事関係の会社を経営しているそうですが、塚本幼稚園の運営をサポートしていたこともあるようです。

 

自身の子供たちも塚本幼稚園に通わせていたそうですが、嫁と結婚した際に籠池泰典夫妻に気に入られず、玄関先で追い返されてからは結婚式にも出席せず、結局佳茂さんは離婚してしまいました。

 

その後再婚して子供をもうけた佳茂さんですが、籠池泰典夫妻は「幼稚園に子供がいっぱいいるから見なくていい」と孫と会うことも拒否しているそうです。

 

 

その後、佳茂さんは塚本幼稚園のサポートをやめて籠池泰典夫妻と距離を置いていたそうですが、「森友学園問題」が噴出してからは再び両親のサポート役に回りました。

 

籠池泰典の次男・照明

籠池ファミリーで唯一家族と距離を置いている次男・照明

次男の照明さんは家族の中で唯一「森友学園問題」の外にいた人物のようです。

 

次男は照明(てるあき)さんという名前で、元力士でありラグビー日本代表選考資格を持つという華々しい経歴を持っているようです。

照明さんも18歳から23歳までは塚本幼稚園でラグビーを教えていたそうですが、籠池泰典さんと性格的に合わず幼稚園を辞めて絶縁状態になっているという。
 

現在まで籠池泰典夫妻とは関係を絶っている状態が続いているようですね。

 

籠池泰典の三男・実名不明

籠池泰典の三男は自ら命を絶ってしまった

三男は籠池泰典夫妻からネグレクト状態で育てられたようで、金髪にしてグレてしまい無職でしたが首を吊って自殺してしまいました。

 

籠池泰典夫妻の三男に対する扱いは相当酷かったようで、前述したように洋服はいつもサイズの合わないお下がりで、相撲の試合には一度たりとも観に来ず、母親の諄子さんからは毎日のように罵声を浴びせられて育ったようです。

 

優秀な長男と次男と比べられて三男は出来損ない扱いされていたのかもしれませんが、父親の籠池泰典さんからはまったく興味を持たれずに無視し続けられていたそうです。

 

三男は高校卒業後に無職になり金髪に染めてグレて、家に引きこもるようになったという。

 

そんな三男を籠池泰典夫妻が許すはずもなく、半ば追い出されるように家を出た三男を不憫に思った諄子さんの母親が受け入れたそうです。

 

しかし、三男は家族内に居場所を見つけられず21歳の若さで首吊り自殺をしてしまいました。

 

遺書には「両親に頭が上がりません。もう居場所が見つからない」という趣旨の内容が書かれてあったそうです。

 

籠池泰典の長女・町浪

最も籠池泰典夫妻の性格を受け継いだのが長女・町浪

森友学園の理事長の座を受け継いだ長女の町浪さんは籠池泰典夫妻の差別主義的なところを色濃く受け継いでいるようです。

 

長女は町浪(ちなみ)さんという名前で、現在は森友学園の理事長に若くして就任していますが、塚本幼稚園の教頭をしていたそうです。

 

町浪さんは「瑞穂の國記念小學院」が開校すれば何かしらの役職に就く予定だったという。


籠池泰典夫妻からの信頼も厚いようですが、 その理由は両親の性格を色濃く受け継いでいたからのようです。

保守系の論客としてシンポジウムに参加するなど、籠池泰典さんの政治思想もしっかりと受け継いでいるようで、直情的な行動力は母親の諄子さん譲りのようです。

 

《私が塚本幼稚園の教諭になって受け持った子が、小学校のギャップに何度も園に来てはSOSを受けたことがあります。小学校教員の劣化は私も聞いてはいました。(中略)居ても立ってもいられず、小学校に乗り込みました》

“行動力”は、諄子氏譲りのものなのだろうか。

 

引用:NEWSポストセブン – 籠池一家の闇 小学生を叩いて逮捕、引きこもり、自殺…

 

また、インタビューで町浪さんは「塚本幼稚園でせっかく立派になったのに小学校の汚れた雨で枯れてしまわないか心配」と語っています。

 

 

次世代の右派思想教育者の筆頭になる?

籠池泰典夫妻が逮捕されて収監される可能性が大きい現在、町浪さんが次世代の過激な右派教育を実践していくのかもしれません。

 

籠池泰典夫妻は絶対的な存在として幼い頃から育てられてきた兄姉たちは、その思想に染まらなければ弾かれるため町浪さんは従順を選んだのかもしれません。


町浪さんを目にする保護者たちの話では、「まるで両親の言いつけを忠実に守るロボット」のように見えていたとも言われているそうです。

 

また、「別冊正論」で労働組合と対談した町浪さんは日教組を激しく批判していたようで、とても苛烈な性格をしているようです。

 

籠池泰典の次女・実名不明

次女は母親以上の激情家?

長女も激しい性格ながら、次女は母親・諄子さん以上にキレルと手がつけられないようです。

 

次女は長女の町浪さんとともに塚本幼稚園に勤めていましたが、保護者への教育的指導は非常に厳しいものがあるようです。

 

「次女も保護者に厳しい目を向けます。経験が浅いということもあるのでしょうが、一度キレると諄子さん以上。まだ10代の頃、精神的に不安定な状態に陥ったこともあったそうで、その原因も厳しすぎる両親からの教育方針にあったといいます」

 

引用:NEWSポストセブン – 籠池一家の闇 小学生を叩いて逮捕、引きこもり、自殺…

 

次女の情報はほとんどありませんが、籠池泰典夫妻の意思を受け継いでいくのは長女と次女になりそうですね。

 

 

 

 

 

「森友学園問題」の真相をわかりやすく総まとめ!

疑惑に包まれた「森友学園問題」の真相

森友学園を巡っての連日のニュースを観ていた人は多いと思いますが、状況が進むにつれて浮かび上がったのは籠池泰典さんという人物の異質さでした。現在は逮捕されていますが、どのような経緯をたどったのか詳しくまとめました。

 

「森友学園問題」は安倍晋三首相の”忖度”により破格の売値で国有地が売却されたという疑惑を追求するために国会での証人喚問にまで発展して非常に注目を集めました。

 

現在は詐欺罪で二度に渡る逮捕をされている籠池泰典元森友学園理事長ですが、「森友学園問題」とはどういう問題だったのか振り返ってみましょう。

 

「森友学園問題」の発端は朝日新聞

「森友学園問題」が明るみになったのは朝日新聞の報道

突如噴出したイメージの「森友学園問題」ですが、この問題を最初に報じたのは朝日新聞だったようです。

 

朝日新聞は2017年2月9日発刊の新聞で「森友学園問題」について報じました。

 

その報じられた内容は大まかにまとめると以下のようになります。

 

 

森友学園建設予定地の隣の土地が適正に売却される

2010年に近畿財務局は豊中市に対して森友学園とほぼ同等の広さを持つ隣の国有地(9,492㎡)を約14億2,300万円で売却しました。

同じ評価額帯の土地が森友学園に約8億円値引きで売却される

2013年6月から9月にかけて近畿財務局は国有地(8,770㎡)」の売却先を公募で探したところ森友学園が手を挙げました。

 

 

2016年6月に森友学園へ評価額の約14%で売却

売却予定の国有地の評価額9億5,600万円に対して、地下に埋蔵されたごみ撤去費用の名目で約8億円が値引きされ、実質1億3,400万円で森友学園に売却されていました。

 

 

国有地売却の情報を公開せず

通常では国有地の売却にあたり情報公開することが原則ですが、森友学園に売却した土地に限っては公開されておらず、後の追求で提出された資料はほとんど黒塗りの”のり弁”状態で何もわからない状態にされていました。

 

 

森友学園に売却した国有地には異様な特約が付いていた

森友学園へ売却した国有地には「森友学園に何か違反があった場合は近畿財務局が1億3,400万円で買い戻すことができる特約が付いていました。そのため売却額が同価格であることが分かり、籠池泰典さんも認めました。

 

この朝日新聞の報じた内容は瞬く間に他のメディアでも取り上げられ、連日ニュースを観た視聴者は「広大な国有地を1億円そこそこで売却は信じられない」「8億円の値引きに深い闇が見える」などあらゆる憶測を呼びました。

 

そして、マスコミの森友学園への追求が深まる中で、過去には籠池泰典さんが開園して園長を務めていた塚本幼稚園幼児教育学園の園児たちにまるで戦前のような教育勅語を言わせていたり、安倍晋三首相の安保法案の国会通過を賛辞させるなど明らかに異常な教育をしていたことが分かり視聴者の批判はさらに高まっていきます。

 

 

「森友学園問題」を見つけたのは豊中市議会・木村真議員

「森友学園問題」を暴いた最初の人は豊中市議会・木村真議員

豊中市議会の議員をしている木村真さんが「森友学園問題」の”第一の発見者”のようです。

 

木村真さんはかねてから森友学園に売却された国有地に関心を持っていたようで、ある時森友学園が開校する「瑞穂の國記念小學院」の建設予定地になっていたことから調べ始めたそうです。

 

そして、調べる中で様々な問題点が見つかったことから、木村真さんはこの国有地に関する情報開示を求めて訴訟を起こしていたという。

 

それを知った朝日新聞が大々的に報じて世間が知るところとなったようです。

 

 

籠池泰典、安倍晋三首相・昭恵夫人との関係が明るみに

「森友学園問題」の一番の問題は安倍晋三首相との関係

「森友学園問題」の追求が進む中で、安倍晋三首相の妻である昭恵夫人が開校予定だった「瑞穂の國記念小學院」の名誉校長に就任予定だったことが発覚し事態はさらに紛糾しました。

 

昭恵夫人が同校の名誉校長に就任する予定だったことや、同校の名前が「安倍晋三小学校」という名前で開校する話もあったことから国会で厳しく追求が飛びましたが、安倍晋三首相は一貫して森友学園の数々の疑惑とは無関係であることを主張しました。

 

 

籠池泰典、証人喚問に呼ばれる

疑惑の追求を巡って籠池泰典が証人喚問で証言

「森友学園問題」を巡って国会が紛糾する中堂々とした振る舞いで証人喚問に臨んだ籠池泰典さんは、偽証罪や詐欺罪で逮捕される覚悟で望みましたが、結局事の確信に触れるところまではいかなかったようです。

 

2017年3月23日に籠池泰典さんが国会に参じての証人喚問が行われましたが、その自信さえ伺わせる立ち居振る舞いも虚しく、結局堂々巡りとなりましたが籠池泰典さん側の主張している証言にはかなり不審な点が多かったようです。

 

明るみになった籠池泰典さん側の問題点を列挙してまとめると次のようになります。

 

 

籠池泰典は安倍晋三首相の名前を使って寄付金を集めた

籠池泰典さんは安倍晋三首相から「安倍晋三記念小学校」の名称に実名を使うことを断られたにも関わらず、1年半にも渡って同名で寄付金を集めていました。問い詰められた籠池泰典さんは「少しの間だけ」と苦し紛れに言い訳をしていました。

 

 

籠池泰典、天皇陛下すら詐欺に利用した

籠池泰典さんは「瑞穂の國記念小學院」のホームページに「天皇陛下ご来園」と事実と異なる内容を載せてアピールしました。

 

 

 

安倍晋三首相の妻・昭恵夫人から100万円を受け取った

昭恵夫人より夫である安倍晋三首相の名義で100万円の寄付金を貰ったと主張していました。

 

 

森友学園は未だ施工業者に10億円を未払い

森友学園が開校予定だった「瑞穂の國記念小學院」の施工を担当したのは藤原工業でしたが、総工事費用15億5,520万円かかり、ゴミ撤去費用などを合わせると約19億円かかっているそうですが、籠池泰典さんは未だ未払いのまま逮捕されてしまいました。そのため、森友学園が運営していた「塚本幼稚園幼児教育学園」などを担保として差し押さえされています。

 

 

籠池泰典の嫁・諄子が鴻池祥肇に賄賂を贈る

「瑞穂の國記念小學院」の開校に向けて籠池泰典さんの嫁・諄子さんは自民党参院議員の鴻池祥肇さんの事務所を訪れて100万円の賄賂を渡して「土地価格の評価額を低くしてもらいたい」と便宜を図って貰おうと企みましたが、鴻池祥肇さんの怒りを買ったことで賄賂の件が明るみになってしまいました。

 

 

籠池泰典が安倍昭恵夫人に便宜をお願いする

「瑞穂の國記念小學院」の開校に向けて籠池泰典さんは定期借地期間の延長することを便宜してもらおうと依頼しましたが断られています。

 

こうしてみるだけでもいかに籠池泰典さんと嫁の諄子さんの性根が腐っているかが伺えますが、一番の被害者は10億円が未払いとなっている藤原工業でしょう。

 

今後担保に取られている幼稚園などの物件や土地を売却して支払われると思いますが、満額は厳しいかもしれません。

 

 

籠池泰典、「瑞穂の國記念小學院」認可申請を取り下げ

籠池泰典さんは大阪府・松井一郎知事に対して「瑞穂の國記念小學院」の認可申請取り下げを要求

籠池泰典さんは3月23日に行われた証人喚問で「瑞穂の國記念小學院」の認可申請取り下げをしたことを明かしました。

 

森友学園には多額の負債があったにも関わらず、大阪府が認可許可を出してしまったことについて、松井一郎知事は「国有地売却の件について国から要請があった」と明かし、原則として開校の認可が下りるのは自己所有に限るものの、森友学園に限っては定期借地契約ながら契約期間中に購入する意思が籠池泰典さんにあることを認めたため許可を出していたようです。

 

まったく森友学園の財務状況を鑑みずに綱渡りのような認可許可を出してしまった大阪府にも批判が集まりましたが、籠池泰典さんは開校は絶望的と見て認可申請を取り下げたようです。

 

その籠池泰典さんの認可申請には数々の問題を孕んでいたようで、補助金の詐欺容疑で逮捕されるには十分な疑惑がありました。

 

 

籠池泰典、藤原工業に虚偽の情報で契約を交わした

籠池泰典さんは「瑞穂の國記念小學院」の施工を担当した藤原工業に実在しない助成金の申請に必要だという名目で安く見積もった金額で契約書を作成させました。籠池泰典さんは証人喚問でこの件を追求されるも「刑事訴追を受ける可能性があるのでお答えすることはいたしません」と答えましたが、その通り刑事告発の対象になりました。

 

 

籠池泰典は契約に際して偽名を使っていた

籠池泰典さんは”籠池康博”が本名ですが、他にも籠池靖憲という通名があり、ビジネスシーンで用いていたという事実も発覚しました。大阪府に提出した籠池泰典さんの経歴にも通名を使っていることが分かり指摘されましたが、アルバイトの作成ミスだと言い逃れをしてごまかそうとしました。

 

 

安倍昭恵夫人からの寄付の受領書を捏造

籠池泰典さんが主張していた安倍昭恵夫人から貰ったという100万円の寄付金の受領証を捏造していました。

 

この安倍昭恵夫人から貰ったという寄付金100万円の受領証の証拠を見せることは、詐欺の手口でよくあるという。

 

籠池氏が入金記録をつくるために自分あてに100万円振り込んだという証拠でしかない。こういう手口は詐欺によくあり、他人名義で自分あてに振り込むことは可能だが、この場合は首相なので郵便局が受け付けなかったのだろう。

 

引用:アゴラ – 森友学園の「寄付」は籠池理事長の自作自演

 

さらに松井一郎知事は籠池泰典さんから提出された寄付金名簿の中には安倍昭恵夫人、安倍晋三首相の名前は記載されていなかったことを公表しました。

 

こうした松井一郎知事の公表に腹を立てた籠池泰典さんは、証人喚問の場で「小学校認可のために国から便宜を図って貰ったのにはしごを外された」と逆恨みして松井一郎知事を怒らせたようです。

 

 

籠池泰典、詐欺罪での逮捕濃厚に

証人喚問後、籠池泰典は逮捕が濃厚になった

一時は安倍晋三首相も疑われた「森友学園問題」でしたが、あまりに籠池泰典さん、嫁の諄子さんのやり口が汚すぎて自爆したため籠池泰典夫妻の逮捕という形で事件に終止符を打たれるようです。

 

長い間複数回に渡って安倍昭恵夫人とメール交換をしてきた籠池泰典さんの嫁の諄子さんは、最後にイヤミで締めくくったようです。

 

籠池氏妻 色々と長い間お世話になりました。小学校は支払いができず、鴻池さんの妨害で閉めます。主人も私も失業します感謝します。

昭恵夫人 何でこんなことになってしまったのか、神様は何を望んでいるのでしょう。

 

引用:産経ニュース – 「総理に失望しました」「祈ります」安倍昭恵首相夫人と籠池泰典氏妻のメールやり取り要旨

 

自ら鴻池祥肇さんに賄賂を贈りに行って断られて”妨害”というのも逆恨みもいいところですが、安倍昭恵夫人は始終一貫して「神様のお導き」というニュアンスで返しています。

 

籠池氏妻 尊敬していたのに小学校をやめ、幼稚園は破産。建築や社長は破産。お父さんは詐欺罪。あんまりにも権力を使うなら死にます。

昭恵夫人 私もどうしていいかわかりません。権力など使っていません。神様はどこに導こうとしているのか。とにかく祈っています。自分達の保身ではありません。日本の将来のためです。

 

引用:産経ニュース – 「総理に失望しました」「祈ります」安倍昭恵首相夫人と籠池泰典氏妻のメールやり取り要旨

 

自業自得で破綻しておいてこんなメールを送られては安倍昭恵夫人も「祈ります」としか言えないでしょう。

 

 

籠池泰典、嫁・諄子が逮捕・再逮捕

籠池泰典と嫁・諄子が逮捕と再逮捕で「森友学園問題」に終止符を打つ

籠池泰典さんと嫁の諄子さんは2017年7月28日に補助金適正化法違反・詐欺の容疑で逮捕され、21日間の拘留を経て8月21日に両名を再逮捕しました。

 

籠池泰典夫妻は2017年7月27日に大阪地検特捜部により取り調べを受けた際に、一貫して黙秘をしていたという。

 

しかし、翌28日に籠池泰典夫妻は補助金適正化法違反ならびに詐欺容疑で逮捕されました。

 

そして約1ヶ月後の8月21日に籠池泰典夫妻を同容疑にて再逮捕しています。

 

 

籠池泰典夫妻は実刑判決?

悪質で巨額な詐欺容疑のため籠池泰典夫妻は実刑判決が濃厚

過去の判例からしても、籠池泰典夫妻の犯した罪は非常に重く、さらに国家を巻き込んでの事件を起こしているため実刑判決は免れないということです。

 

籠池泰典夫妻が詐欺により受給していた補助金は総額6,200万円と言われていますが、「森友学園問題」の事件は安倍晋三首相や安倍昭恵夫人を巻き込んで国会で証人喚問を開くまでに事態を悪化させました。

 

この罪は非常に重く見られると思われており、確実に実刑判決が下ると言われているようです。

 

過去の判例からしても、「滝川市生活保護費不正受給事件」では、暴力団組員が病気だと偽って2年間で約2億円もの生活保護費を不正受給していた事件がありましたが、逮捕された組員は懲役13年、組員の嫁は懲役8年、さらに何も調べもせずに2億円を支給し続けた当時の福祉事務所所長ら二人にはそれぞれ1億円の支払い命令が下っています。

 

「森友学園問題」の事件で不正受給していた金額はこれの半分以下とはいえ、国を巻き込んだ重大な事件を起こした罪は大きく籠池泰典夫妻には数年の懲役が下るでしょう。

 

ネット上での大勢では懲役3年求刑で2年半程度の実刑判決となると予想されています。

 

 

 

 

籠池泰典はサイコパス?人格障害者?

数々の疑惑を平然と真実のように語った籠池泰典

籠池泰典さんが出席した証人喚問やマスコミに囲まれている際など、始終堂々とした姿を見せていたためその精神力の強さも話題になっていました。また、数々の詐欺的な言動と自己愛的性格から「サイコパスなのでは?」と囁かれています。

 

籠池泰典さんについては次男の照明さんが人物像について語ったことがあり、「自分と違う意見は受け入れず、気に入らない人はすぐに切り捨てる」人だということです。

 

こうした性格から保護者へ高圧的な要求をして揉めることも多かったようで、その氷山の一角として「園児を犬臭い」と言った問題がニュースで取り上げられたようです。

 

籠池泰典さんが犬臭いと思った園児のリュックを捨てさせ、さらに飼い犬の処分まで求めていたようなので明らかに異常な性格をしています。

自身が運営する幼稚園にも社会にも、そして家族にも”自己中”を通して来た籠池泰典さんですが、「極端に自分を偉く見せたい人物」だと言われています。

 

籠池氏というのは自分を偉く見せたい、大きく見せたい人物だと思うのですよ。そのためには手段は選ばない。籠池氏にとって森友学園というのは自分を大きく見せるための 装置だったのではないでしょうか。名士のエキセントリックな娘に取り入って、家に入り込み、その名誉や権力、財産を引き継いだ。そんなところではないでしょうか。

 

引用:現代ビジネス – 籠池泰典考〜国会をかき回した男のメンタリティを分析してみた

 

籠池泰典さんは強烈な右派思想を持つ人物だと思われていますが、実は元々大学で商学部を選考していた”ビジネスマン”気質の人間であり、成り上がるために森友学園創始者を親に持つ諄子さんと逆玉結婚し、「元からあった学園の政治思想を借りて」ビジネスをしていただけのようです。

 

そのため、塚本幼稚園で教育勅語やヘイトスピーチを言わせていたのは右翼的宗教団体・長生の家の信者だった諄子さんが考えたもののようです。

 

経営者の中には「自己愛性パーソナリティ障害」が多いと言いますが、籠池泰典さんもそうした人格を持っている人物のようですね。

 

 

籠池泰典についてまとめると・・・

 

2017年に「森友学園問題」が取り沙汰され、渦中の人物として世間を賑わせてきた籠池泰典さんについてまとめてきました。

 

結局事件は籠池泰典さんと嫁の諄子さんが補助金適正化法違反および詐欺容疑で逮捕され鎮静化し、現在は初公判待ちとなっています。

 

国会をかき回した籠池泰典夫妻にどれくらいの懲役が下るかはまだわかりませんが、実刑となることはほぼ間違いないようです。

 

多額の負債を抱えているため自己破産が濃厚と言われていますが、これで懲りるような人物ではないと思いますので、塀の中でお勤めをしている間は長女と次女が中心となって森友学園再建に向けて動くのかもしれませんね。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

DDZzLqdVwAED3iL

豊田真由子の夫と子供!秘書への暴言音声流出や現在も総まとめ

pakutaso_03

野々村竜太郎元議員はカツラ!経歴・結婚・家族構成・号泣会見から裁判の現在まとめ

上西小百合

上西小百合の昔がかわいい!学歴や経歴・結婚離婚歴の真相まとめ

桜井俊

【櫻井翔の父】桜井俊さんの実家・若い頃・経歴まとめ!都知事選出馬固辞の理由は家族のため

鳥越俊太郎

【ボケ】鳥越俊太郎に認知症の症状?文字・顔の表情・過去の発言等から疑惑を検証

ショーンK・川上伸一郎

【学歴詐称】ショーンKこと川上伸一郎の鼻整形疑惑・高校時代昔の顔画像・週刊文春の内容まとめ|嘘の経歴にネット驚愕

瀬戸内寂聴・小保方晴子

小保方晴子の現在の画像!父・母・姉など家族や最新情報も総まとめ

myu

【シリア拘束】安田純平の嫁myu・父・母・家族についてまとめ!本名は安田ではない?

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

中田英寿

中田英寿の現在は?引退理由&彼女遍歴や結婚の噂まとめ

温水洋一

温水洋一が結婚した嫁と子供情報!若い頃から現在まで総まとめ

oreye

ORANGE RANGEの現在!消えた4つの理由&人気曲や最近の様子まとめ

4f09c47d11747dc7ae8f4ff9a4e6fb44_21918

市村正親と篠原涼子の結婚や子供&現在!元嫁との離婚は略奪が原因?

1280x720-kwJ

【消えた】山咲トオルの今現在は?干された理由をカミングアウト!

814b869b6e61fac50682864757ec80d2

おすぎとピーコの今現在は?干されたって本当?【最近見ない】

mig

さくらももこの姉など家族が悲惨?夫との離婚や現在も調査【顔画像あり】

徳澤直子

徳澤直子の再婚相手情報!元旦那・西岡剛との離婚原因から現在まで総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

西村知美

西村知美の旦那と娘情報!マラソンワープや姉誘拐の真相も総まとめ

snapcrab_noname_2017-1-11_12-46-38_no-00

向井理と国仲涼子の結婚生活&子供情報!馴れ初めから現在まで総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す