少女時代

K-POP/韓国アイドルの人気ランキング70選~男性・女性グループTOP35【2021最新版】

「少女時代」や「東方神起」に代表される日本の”韓流ブーム”を作った音楽グループ。

 

韓国のアイドルグループは多人数が主流となっており、かつてない群雄割拠時代となっています。

 

どのK-POP・韓国アイドルグループが最も人気なのか、男性・女性別に人気ランキング2021年最新版を総まとめしました。

この記事の目次

韓流アイドル人気ランキング2021

 

K-POPの人気はこれからが本番?

 

”K-POP”という言葉を聞くようになって久しいですが、現在日本では一般的になってきたとは言い難いものの、確実に普及は進んでいるようです。韓流アイドルグループの持つ魅力は日本のそれとはまた違ったコンセプトを持っているため新鮮に感じる人が多いでしょう。競争が激しいため個々のアーティストのレベルが高いのも特徴のひとつ。

K-POPの現在の人気はどのグループが集めているのか、男女別に人気ランキングを総まとめしました。

 

日本で韓流と言えば”嫌韓”の流れは無視できませんが、日本と韓国の政治的軋轢はあるもののK-POPやドラマ、映画など文化を通して交流し、距離が縮まっている側面はあるでしょう。

 

最近の日本の芸能界が親近感を売りに、AKBグループなど誰でも少しの努力でアイドルになれてしまう時代になりましたが、韓国はどの分野も成功のための競争が熾烈を極めるため競争率は日本の比ではないようです。

 

その分、”アーティストらしいハイレベルなアーティスト”が生まれるため、エンターテインメントとして見ごたえ十分な音楽グループを多く輩出しています。

 

男女の多人数アイドルグループは多々ありますが、どのグループが一番人気なのか総まとめしたのでご紹介していきましょう。

 

 

韓流アイドル人気ランキング2021 集計ルール

 

様々なサイトから人気ランキングを再集計

サイトによってグループの順位はまちまちのため、男性女性それぞれ10個程度のランキングサイトを参考に再集計する形で本当に注目されている韓流アイドルグループの人気ランキングを作成しました。

 

あなたの好きな韓流アイドルグループがランクインしているか、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ35位 B.A.P

 

B.A.P(ビーエイピー、ビーエーピー、ビエピ)
活動期間:2012年1月26日 –
メンバー:ヒムチャン、デヒョン、ヨンジェ、ジョンオプ

 

韓流アイドル人気ランキングの35位にランクインしたのは、4人組アイドルグループの「B.A.P」です。


2012年にシングル『Warrior』でデビューを果たし、2013年にドイツで開催された「re[mark]able Awards 2013」で4冠を獲得しました。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ34位 HIGHLIGHT

 

HIGHLIGHT(ハイライト)
活動期間:2017年2月 –
メンバー:ユン・ドゥジュン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、ソン・ドンウン

 

韓流アイドル人気ランキングの34位にランクインしたのは、もともと「BEAST」として活動していた4人からなるグループ「HIGHLIGHT」です。


1stミニアルバム『CAN YOU FEEL IT?』は、YES24において2017年上半期音楽売上げランキングで1位に輝きました。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ33位 MXM

 

MXM(エムエックスエム)
活動期間:2017年7月-
メンバー:ヨンミン、ドンヒョン

 

韓流アイドル人気ランキングの33位にランクインしたのは、ヒップホップユニットの「MXM」です。


実は大型サバイバル番組『PRODUCE101 season2』にも出演していた二人。

残念ながら当時は脱落してしまいましたが、その後すぐに現在のユニットでデビューすることになりました。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ32位 TREI

 

TREI(トレイ)
活動期間:2019年-
メンバー:ジェジュン、ジュンテ、チャンヒョン

 

韓流アイドル人気ランキングの32位にランクインしたのは、ヒップホップグループの「TREI」です。


韓国の人気音楽プロデューサーである新沙洞の虎がプロデュースしており、デビュー前から注目されていました。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ31位 VIXX

 

VIXX(ヴィックス)
活動期間:2012年5月24日 –
メンバー:エン、レオ、ケン、ラビ、ホンビン、ヒョギ

 

韓流アイドル人気ランキングの31位にランクインしたのは、オーディション番組『My DOL』で勝ち抜いた6人で結成された「VIXX」です。


歌唱力には定評があり、メンバーはそれぞれソロ活動も行っています。レオとラビは別ユニット「VIXX LR」も組んでいます。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ30位 VERIVERY

 

VERIVERY(ベリベリー)
活動期間:2019年1月9日 –
メンバー:ドンホン、ホヨン、ミンチャン、ケヒョン、ヨノ、ヨンスン、カンミン

 

韓流アイドル人気ランキングの30位にランクインしたのは、クリエイティブなメンバーで構成されたグループ「VERIVERY」です。


メンバー自身で作詞作曲や映像制作までをも手がけ、本人たちが出演するリアリティ番組内でミュージックビデオを制作したことも話題になりました。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ29位 ONF

 

ONF(オンエンオフ)
活動期間:2017年8月2日 –
メンバー:ヒョジン、イーション、ジェイアス、ワイアット、エムケイ、ユー、ラウン

 

韓流アイドル人気ランキングの29位にランクインしたのは、7人組アイドルグループ「ONF」です。


メンバー唯一の日本人であるユーはもともとはEXILEのバックダンサーをしていたんだとか。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ28位 ONEUS

 

ONEUS(ワナス、ウォノス)
活動期間:2019年 –
メンバー:レイブン、ソホ、イド、コンヒ、ファンウン、シオン

 

韓流アイドル人気ランキングの28位にランクインしたのは、所属事務所であるRBW初の男性アイドルグループ「ONEUS」です。


デビュー前には東京で「僕たちデビューします!in Japan」が開催され、注目を浴びました。

 

1stミニアルバム「Light Us」はiTunesのK-POPアルバムチャートで1位を獲得しています。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ27位 THE BOYZ

 

THE BOYZ(ザ・ボーイズ)
活動期間:2017年12月6日 –
メンバー:サンヨン、ジェイコブ、ヨンフン、ヒョンジェ、ジュヨン、ケビン、ニュー、キュー、ハンニョン、ファル、ソヌ、エリック

 

韓流アイドル人気ランキングの27位にランクインしたのは、12人組のアイドルグループ「THE BOYZ」です。


2018年4月にリリースしたアルバム『THE START』は韓国Gaonのアルバムチャートで最高2位に輝きました。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ26位 B1A4

 

B1A4(ビーワンエーフォー)
活動期間:2011年 –
メンバー:シヌゥ、サンドゥル、ゴンチャン

 

韓流アイドル人気ランキングの26位にランクインしたのは、メンバーの血液型から名付けられたというグループ名が話題の「B1A4」です。


もともとは5人組でしたが、ジニョンとバロが本格的な俳優活動を開始したことをきっかけに現在の構成に。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ25位 JYJ

 

JYJ(ジェイワイジェイ)
活動期間:2010年 –
メンバー:キム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンス

 

韓流アイドル人気ランキングの25位にランクインしたのは、東方神起のメンバーだった3人で結成された「JYJ」です。


韓国のみならずアメリカでも活動しており、過去にはカニエ・ウエストやロドニー・ジャーキンスとコラボしたことも。

 

2018年月以降はジェジュンが日本でのソロ活動を開始。バラエティ番組でも人気となっています。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ24位 2PM

 

2PM(トゥーピーエム)
活動期間:2008年9月4日-
メンバー:Jun. K、ニックン、テギョン、ウヨン、ジュノ、チャンソン

 

韓流アイドル人気ランキングの24位にランクインしたのは、「猛獣アイドル」「野獣アイドル」などとも言われている「2PM」です。


キラキラしたイメージの韓国アイドルの中では珍しい、男臭さや野性味を全面に出したアイドル。


グループ名は「1日の中で最も活動的な午後2時に聞きたい音楽」をコンセプトにして名付けられたそうです。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ23位 INFINITE

 

INFINITE(インフィニット)

活動期間: 2010年6月9日 –

メンバー:
ソンギュ

ドンウ

ウヒョン

ソンヨル

エル

ソンジョン

 

 

2010年6月9日にデビューを果たしたINFINITEが韓流アイドル人気ランキングで23位にランクインしました。

 

INFINITEの楽曲「내꺼하자(Be Mine / 僕のものになって)」が2011年9月1日に放送された『M countdown』で初めて1位を記録するなど、デビュー翌年からトップクラスの人気を誇っています。

 

その勢いに乗って同年11月には「BTD」にて日本デビューも果たし、INFINITEはアジアで大きな活躍を見せています。

 

INFINITEの素晴らしいところは、見事にシンクロしたダンスや、それぞれの高い歌唱力、そして魅力的で個性的なキャラクターでしょう。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ22位 ENHYPEN

 

ENHYPEN(エンハイプン)

活動期間:2020年9月18日 –
メンバー:ヒスン、ジェイ、ジェイク、ソンフン、ソヌ、ジョンウォン、ニキ

 

韓流アイドル人気ランキングの22位にランクインしたのは、7人組男性アイドルグループのENHYPENです!

サバイバルオーディション番組「I-LAND」の選抜メンバーで結成され、2020年11月に正式デビューを果たしました。

 

 

グループ名には「異なる7人の少年たちがつながって、お互いを見つけて一緒に成長する」「音楽を通じて人と人、世界と世界をつなげる」という想いが込められているそうです。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ21位 SF9

 

SF9(エスエフナイン)

活動期間:2016年10月5日 –
メンバー:ヨンビン、インソン、ジェユン、ダウォン、ジュホ、ロウン、ユテヤン、フィヨン、チャニ

 

韓流アイドル人気ランキングの21位にランクインしたのは、FNCエンターテインメント所属の9人組アイドルグループ「SF9」です!

 

2016年10月5日に「Feeling Sensation」で韓国デビューを果たし、翌2017年には日本での活動も開始しました。

 

デビューサバイバル番組「d.o.b」で結成され、FNCエンターテインメントから「N.Flying」以来3年ぶりとなるボーイズグループのデビューとなりました。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ20位 NU’EST 

 

NU’EST(ニューイースト)
韓流アイドル人気ランキングの20位にランクインしたのは、2012年にデビューした5人組アイドルグループ「NU’EST」です。

 

NU’ESTのプロフィールはこちら。

 

活動期間:2012年 –
レーベル:
Pledis
アリオラジャパン
ワーナー・ミュージック・グループ
事務所:Pledisエンターテインメント

メンバー:
アロン
JR
ベクホ
ミンヒョン
レン

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/NU’EST

 

【受賞歴】
・2019年
第33回ゴールデンディスク賞 – 音盤部門 本賞
第28回ソウル歌謡大賞 – 本賞
第1回THE FACT MUSIC AWARDS – 今年のアーティスト賞
Asia Artist Awards – アジアセレブリティー賞
Asia Artist Awards – AAAベストミュージシャン賞

・2020年
第34回ゴールデンディスク賞 – コスモポリタンアーティスト賞
第34回ゴールデンディスク賞 – 音盤部門 本賞
第29回ソウル歌謡大賞 – 本賞
第2回THE FACT MUSIC AWARDS – 今年のアーティスト賞

 

メンバーの一人であるミンヒョンは以前「Wanna One」としても活動していました。
日本では2014年にデビューを果たし、タワーレコード全店チャートで1位を獲得しています。

 

引用:YouTube – [MV] NU’EST(뉴이스트) _ FACE(페이스)より

 

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ19位 X1

 

X1(エックスワン)

活動期間:2019年8月27日- 2020年1月6日
メンバー:ハン・スンウ、チョ・スンヨン、キム・ウソク、キム・ヨハン、イ・ハンギョル、チャ・ジュノ、ソン・ドンピョ、カン・ミニ、イ・ウンサン、ソン・ヒョンジュン、ナム・ドヒョン

 

韓流アイドル人気ランキングの19位にランクインしたのは、公開オーディション番組「PRODUCE X 101」より誕生したX1です!

 

2019年8月27日にデビューした11人組男性アイドルグループで、1stミニアルバム「QUANTUM LEAP」は、初動売上で52万枚を突破。新人初のハーフミリオン達ということで大きな注目を集めました。

 

しかし2020年、活動から1年を経たずして解散が発表されました。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ18位 MONSTA X

 

MONSTA X(モンスタ・エックス)
活動期間:2015年5月14日 –
メンバー:ショヌ、ウォノ、ミニョク、キヒョン、ヒョンウォン、ジュホン、I.M (アイエム)

 

韓流アイドル人気ランキングの18位にランクインしたのは、韓国で放映されたサバイバル番組『NO. MERCY』から生まれたグループ「MONSTA X」です。


2017年5月にはシングル『HERO』で日本デビューを果たし、翌年2018年には日本ツアーも開催しました。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ17位 PENTAGON

 

PENTAGON (ペンタゴン)
活動期間:2016年10月10日 –
メンバー:ジノ、フイ、ホンソク、シノン、ヨウォン、イェナン、ユウト、キノ、ウソク

 

韓流アイドル人気ランキングの17位にランクインしたのは、韓国・日本・中国混合の9人組アイドルグループ「PENTAGON」です。


2018年8月には3rdミニアルバム「SHINE」をリリースし、オリコン週間最高2位を記録しました。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ16位 GOT7

 

GOT7(ガットセブン)

活動期間:2014年1月16日 –

メンバー:
JB (ジェイビー)
マーク (Mark)
ジャクソン (Jackson)
ジニョン (Jinyoung)
ヨンジェ (Youngjae)
ベンベン (BamBam)
ユギョム (Yugyeom)

 

 

韓流アイドル人気ランキングの16位にランクインしたのは、2014年にJYPからデビューした7人組ボーイズグループ「GOT7」です。

 

GOT7は韓国、アメリカ、台湾、タイなど各国の高い顔面偏差値と能力を持った男性を集め、カリスマ的な人気を誇っているJYPの代表グループ「2PM」の弟分としてデビューしました。

 

GOT7のセンスのよい楽曲に合わせた”マーシャルアーツトリッキング”は必見のパフォーマンスです。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ15位 Wanna One

 

Wanna One(ワナワン)
活動期間:2017年 – 2019年
メンバー:ユン・ジソン、ハ・ソンウン、ファン・ミニョン、オン・ソンウ、キム・ジェファン、カン・ダニエル、パク・ジフン、パク・ウジン、ペ・ジニョン、イ・デフィ、ライ・グァンリン

 

韓流アイドル人気ランキングの15位にランクインしたのは、オーディション番組『PRODUCE101 season2』の合格者で結成されたグループ「Wanna One」です。


日本でも人気のグループでしたが、もともとの契約により2019年1月をもって解散となりました。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ14位  SUPER JUNIOR

 

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)

活動期間: 2005年11月6日 –

メンバー:イトゥク、ヒチョル、イェソン、カンイン、シンドン、ソンミン、ウニョク、シウォン、ドンヘ、リョウク、キュヒョン

 

韓流アイドル人気ランキングの14位にランクインしたのは、2005年11月6日に12人のメンバーでデビューした「SUPER JUNIOR」です。

 

SUPER JUNIORはそれぞれが全く違う分野で一流タレントになることをコンセプトとして結成された男性アイドルグループで、当初はメンバーが入れ替わる予定だったため「SUPER JUNIOR05」とされていましたが、ファンの反対により”05”が外されてメンバー固定となりました。

 

各業界で最高のスターとなるためそれぞれのメンバーは不断の努力をしており、応援しがいのあるグループと言えるでしょう。

 

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ13位 BTOB

 

BTOB(ビートゥービー)
活動期間:2012年3月21日 –
メンバー:ウングァン、ミニョク、チャンソプ、ヒョンシク、プニエル、イルフン、ソンジェ

 

韓流アイドル人気ランキングの13位にランクインしたのは、元気なキャラクターで人気の「BTOB」です。


グループ名の「BTOB」は「Born To Beat」の頭文字。見る人を楽しくさせるステージはもちろん、歌唱力にも定評があります。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ12位 東方神起

 

東方神起(とうほうしんき)

活動期間: 2003年12月26日 –

メンバー:
ユンホ
チャンミン

 

 

韓流アイドル人気ランキングの12位にランクインしたのは、K-POPを長らく牽引してきたレジェンド「東方神起」です。

 

2003年にデビューした東方神起は2010年にメインボーカルら3人が抜けたためかなりの痛手を受けたように思われましたが、ユンホさんとチャンミンさんのカリスマ的な魅力は衰えず、現在もなおデュオとして高い人気を誇っています。

 

東方神起は国内外で圧倒的な功績を残しており、韓国のみならず日本のK-POPブームを巻き起こした立役者として完全にレジェンドとなっています。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ11位 TREASURE

 

TREASURE (トレジャー)
活動期間:2019年 –
メンバー:チェ・ヒョンソク、キム・ギュンギュ、ユン・ジェヒョク、パン・イェダム、ハルト、パク・ジョンウ、ソ・ジョンファン、パク・ジフン、ヨシノリ、ハ・ユンビン、マシホ、アサヒ、キム・ドヨン

 

韓流アイドル人気ランキングの11位にランクインしたのは、2019年デビューの「TREASURE13」です。


YouTubeなどで放送された番組に出演していたメンバーから選抜された12人で構成されており、日本人4人も加入しています。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ10位  SHINee

 

SHINee(シャイニー)

活動期間: 2008年5月25日 –

メンバー:
オンユ
ジョンヒョン
キー
ミンホ
テミン

 

 

韓流アイドル人気ランキングの10位にランクインしたのは、2008年5月にSMからデビューした5人組アイドルグループ「SHINee」です。

 

SHINeeの歌唱力はさることながら、注目すべきはその完成度のダンスで、新曲が発売される度にファンの間では振り付けが流行るほどカッコいいパフォーマンスを披露してくれます。

 

SHINeeは新しい潮流に流されることなく韓国音楽シーンの最前線を走り続けるカリスマ的アイドルグループです。

 

 

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ9位 iKON

 

iKON(アイコン)

iKONは2013年に放送されたサバイバル番組『WIN-Who Is Next?』に「TeamB」として「TeamA」とデビューを賭けて戦うも敗退。しかし、「TeamA」はアイドルグループ「WINNER」としてデビューしたものの、1年遅れてデビューした元TeamBの「iKON」の方が現在は人気が優っています。

 

 

iKONについてのプロフィールはこちら。

 

出身地: 韓国
ジャンル: K-POP、ヒップホップ
活動期間: 2015年9月15日-
事務所: YGエンターテインメント

 

メンバー:
B.I(ビー・アイ)
JAY(ジェイ)
BOBBY(バビ)
SONG(ソン)
DK(ディーケイ)
JU-NE(ジュネ)
CHAN(チャン)

 

引用:Wikipedia – iKON

 

【受賞歴】
  • 特になし
    【CM出演歴】
    特になし

 

韓流アイドル人気ランキングの9位にランクインしたのは、韓国最高のアイドルグループである「BIGBANG」の弟分としてデビューした「iKON」です。

 

iKONは2015年9月にYGからデビューしたばかりの7人グループで、幼少期から有名アーティストとコラボ曲を作ったり、作詞作曲などのプロデュースを行える才能の高いメンバーが集まっています。

 

iKONは先輩であるBIGBANGの後継とも言えるグループでしょう。

 

引用:YouTube – iKON – ‘BLING BLING’ M/Vより

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ8位 TOMORROW X TOGETHER(TXT)

 

TOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥギャザー)
韓流アイドル人気ランキングの8位にランクインしたのは、韓国で絶大な人気を誇るアイドルグループBTS(防弾少年団)の弟分グループともいわれる「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」です。

 

TOMORROW X TOGETHERのプロフィールはこちら。

 

活動期間:2019年 –
レーベル:
Dreamus
リパブリック・レコード
ユニバーサルミュージック
事務所:Big Hit Entertainment


メンバー:
スビン
ヨンジュン
ボムギュ
テヒョン
ヒュニンカイ

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/TOMORROW_X_TOGETHER

 

【受賞歴】
2019年 MTVビデオ・ミュージック・アワード BEST K-POP ノミネート
2020年 第34回ゴールデンディスクアワード 新人賞受賞
2021年 第35回ゴールデンディスクアワード 本賞受賞

 

BTSとは違い、爽やかなイメージのグループ。メンバーが10代~20代前半というフレッシュさです。

 

引用:YouTube – TXT (투모로우바이투게더) ‘어느날 머리에서 뿔이 자랐다 (CROWN)’ Official MVより

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ7位 BIG BANG

 

BIG BANG(ビッグバン)

BIG BANGはもはや「東方神起」を押しのけて、韓国が世界に誇る代表的なアイドルグループに成長しました。音楽はもとよりそのファッション性の高さや、個々のメンバーのカリスマ性は他を凌いでいます。韓国内の賞を総なめにするなど次代のレジェンドとなっています。

 

BIG BANGについてのプロフィールはこちら。

 

別名: ビッベン
出身地: 韓国
ジャンル: K-POP、J-POP、R&B、ダンス・ポップ、エレクトロ・ポップ
活動期間: 2006年8月19日 – 現在
レーベル: YGEX(日本)、KT(韓国)、ワーナー・ミュージック・グループ(アメリカ、台湾他)
事務所: YG ENTERTAINMENT
共同作業者: TEDDY

 

メンバー:
G-DRAGON(ジードラゴン、韓: ジヨン)
T.O.P(トップ)
SOL (ソル、韓:テヤン)
D-LITE(ディライト、韓: テソン)
V.I (ヴィアイ、韓: スンリ)

 

引用:Wikipedia – BIG BANG

 

【受賞歴】
  • 2017年 第31回日本ゴールドディスク大賞
    【CM出演歴】
    • LOTTE DUTY FREE
    • NORTH FACE
    • NIKON
      • FUBU

 

韓流アイドル人気ランキングで7位に輝いたのは、2006年にYGからデビューした5人グループのK-POP界レジェンド「BIG BANG」です。

 

現在、日本でK-POPと言えば東方神起かBIGBANGの名前が上がるほど、韓国音楽シーンの2大巨塔となっています。

 

2016年に10周年を迎えながら、常に時代の最先端を行くBIGBANGにしか作り出せないサウンドと、圧倒的なパフォーマンスでVIPと呼ばれるファンを魅了し続けていました。

 

その後、V.Iの性接待事件発覚で芸能界引退したことや、メンバーの徴兵、防弾少年団の台頭により解散の危機となってしまいましたが、今後はV.Iを除くた4人で再始動するようです。

 

 

引用:YouTube – BIGBANG – ‘에라 모르겠다(FXXK IT)’ M/Vより

 

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ6位 NCT

 

NCT(エヌシーティー)

韓流アイドル人気ランキングの6位にランクインしたのは、SMエンターテインメント所属のNCTです!

 

NCTのプロフィールはこちら。

 

活動期間:2016年 –
レーベル:
IRIVERLabel V
avex trax
事務所:SMエンターテインメント
共同作業者:NCT UNCT 127NCT DREAMWayV

メンバー:
テイル
ジャニー
テヨン
ユウタ
クン
ドヨン
テン
ジェヒョン
ウィンウィン
ジョンウ
ルーカス
マーク
シャオジュン
ヘンドリー
ロンジュン
ジェノ
ヘチャン
ジェミン
ヤンヤン
ショウタロウ
ソンチャン
チョンロ
チソン

 

引用:https://ja.wikipedia.org

 

2016年にデビューしたNCTは、NCT、NCT U、NCT 127、NCT DREAM、WayVといった派生グループで構成されており、多数のメンバーが所属しているのが特徴です。

近年も新メンバーが加入するなど、人気上昇中のアイドルグループです・

 

引用:YouTube – NCT 2020 엔시티 2020 ‘RESONANCE’ MVより

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ5位 Stray Kids

 

Stray Kids(ストレイキッズ)

韓流アイドル人気ランキングの5位にランクインしたのは、2018年にデビューした8人組男性アイドルグループ「Stray Kids」です!

 

Stray Kidsのプロフィールはこちら。

 

活動期間:2018年 –
レーベル:
アイリバー
リパブリック・レコード
エピックレコードジャパン
事務所:JYPエンターテインメント


メンバー:
バンチャン
リノ
チャンビン
ヒョンジン
ハン
フィリックス
スンミン
I.N

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/Stray_Kids

 

【受賞歴】
2018 Soribada Best K-Music Award – 新韓流ルーキー賞
2018 MBC PLUS × genie music AWARDS – 男性新人賞
2018 Asia Artist Awards – 新人賞
2018 Mnet Asian Music Awards – 男性新人賞
2019年 第33回ゴールデンディスクアワード – アルバム部門 新人賞
2019年 第28回ソウル歌謡大賞 – 新人賞
2019年 第8回GAONチャートMUSICアワード – 今年の新人賞
2019年 THE FACT MUSIC AWARDS – ネクストリーダー賞
2019 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS – ライジング・ホット・スター賞
2019 Asia Artist Awards – STAR15・人気賞、AAA・Groove賞
2020 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS – 新韓流グローバルホットトレンド賞
2020 Asia Artist Awards – ベストミュージックビデオ

 

サバイバル番組「Stray Kids」により結成され、プレデビュー時から注目を集めていたグループです。2019年3月25日にリリースした4thミニアルバム「Clé1 : MIROH」は、アメリカのiTunesアルバムランキングで1位を獲得するなど、国外でも人気を獲得しています。

 

引用:YouTube – Stray Kids “神메뉴” M/Vより

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ4位 ASTRO

 

ASTRO(アストロ)
韓流アイドル人気ランキングの4位にランクインしたのは、事務所Fantagioの研修生からスタートし見事デビューを果たしたグループ「ASTRO」です。

 

ASTROのプロフィールはこちら。

 

活動期間:2016年 –
レーベル:
Windmill MediaInterparkKakaoM
ユニバーサルJ
事務所:
Fantagio
VELIE PRODUCTION

メンバー:
MJ
ジンジン
チャ・ウヌ
ムンビン
ラキ
ユンサナ

 

引用:ここにテキストを入力(URL変更も忘れずに)

 

日本でも2019年4月にミニアルバム「Venus」を発売しデビューしました。

 

引用:YouTube – ASTRO 아스트로 – Blue Flame M/Vより

 

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ3位 EXO

 

EXO(エクソ)

EXOは2012年にデビュー以降、韓国、中国、日本で目覚ましい活躍を見せている9人のアイドルグループで、2013年のファンの熱狂ぶりは「東方神起以来」と呼ばれ、大きな社会現象を巻き起こしました。

 

EXOについてのプロフィールはこちら。

 

出身地: 韓国、中国
ジャンル: K-POP
活動期間: 2012年4月8日 – 現在
レーベル: 韓国 genie music、日本 avex trax
事務所: SMエンターテインメント
共同作業者: EXO-K、EXO-M、EXO-CBX

 

メンバー:
スホ
ベクヒョン
チャンヨル
ディオ
カイ
セフン
シウミン
レイ
チェン

 

旧メンバー:
クリス
ルハン
タオ

 

引用:Wikipedia – EXO

 

【受賞歴】
  • 2016年第30回ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー (アジア)、アジアベスト3ニュー・アーティスト
    【CM出演歴】
    2013年 SK Telecom LTEアプリ「눝 (ヌッ)」
    2014年 Lotte 菓子「뻬뻬로 (ペペロ)」
    • 2015年 中国KFC「ケンタッキーフライドチキン」 

 

韓流アイドル人気ランキングの3位にランクインしたのは、2012年にSMからデビュー以降カリスマ的な人気を維持し続ける「EXO」です。

 

EXOのコンセプトは「太陽系外の惑星から来た特殊能力を持つ青年たち」というもので、高い歌唱力とダンス、パフォーマンスは当然のこと、注目すべきは全員が高い顔面偏差値をしていることでしょう。

 

9人それぞれのメンバーに中毒性のある魅力があり、韓国、中国、日本を始めワールドツアーを行うなど世界的な活躍をするグループに成長しています。

 

引用:YouTube – LAY 레이 ‘I NEED U (需要你)’ MVより

 

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ2位 SEVENTEEN

 

SEVENTEEN(セブンティーン)

SEVENTEENは13人という大人数を活かして、それまでのグループアイドルには無かったコンセプトを打ち出して成功を収めています。まだデビュー4年目の若いグループながら、その存在感は圧倒的なものを誇っています。

 

SEVENTEENについてのプロフィールはこちら。

 

出身地 韓国 ソウル特別市
ジャンル K-POP (ダンスポップ, バラード, R&B)
活動期間 2015年5月26日 –
事務所 Pledis Entertainment
公式サイト www.seventeen-17.com (韓国)、seventeen-17.jp (日本)


メンバー(生年月日順):
S.Coups (エスクプス)
Jeonghan (ジョンハン)
Joshua (ジョシュア)
Jun (ジュン)
Hoshi (ホシ)
Wonwoo (ウォヌ)
Woozi (ウジ)
DK (ドギョム)
Mingyu (ミンギュ)
The 8 (ディエイト)
Seungkwan (スングァン)
Vernon (バーノン)
Dino (ディノ)

引用:Wikipedia – SEVENTEEN

 

【受賞歴】
  • 2017年ケーブル放送大賞 – パフォーマンス賞
    【CM出演歴】
    特になし


韓流アイドル人気ランキングの2位にランクインしたのは、2015年にデビューした13人グループ「SEVENTEEN」です。

 

SEVENTEENは13人という大所帯ながら一人ひとりの能力が高く、ダンスとアクロバットを得意としたラップ&ヒップホップチームです。

 

SEVENTEENはボーカルチームを筆頭に3チームに分かれ、それぞれが個性的な活動を行い、楽曲をリリースして飽きさせることのないパフォーマンスを見せてくれます。

 

引用:YouTube – [MV] SEVENTEEN(세븐틴) _ SVT LEADERS-‘CHANGE UP’より

 

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 男性グループ1位 BTS(防弾少年団)

 

防弾少年団(ぼうだんしょうねんだん)

防弾少年団は10~20代の青少年の葛藤や社会的偏見などを受け止め、代弁するコンセプトで結成された7人のヒップホップアイドルグループです。デビューして4年が経過し、高い人気を不動のものにしています。

 

防弾少年団についてのプロフィールはこちら。

 

出身地: 韓国
活動期間: 2013年6月12日 –
レーベル: 韓国 LOENエンターテインメント、日本 ユニバーサルミュージック、Def Jam Recordings
事務所: 韓国 BigHit Entertainment、日本 デジタルアドベンチャー

 

メンバー:
RAP MONSTER(ラップモンスター)
JIN(ジン)
SUGA(シュガ)
J-HOPE(ジェイ ホープ)
JIMIN(ジミン)
V(ブイ)
JUNG KOOK(ジョングク)

 

引用:Wikipedia – 防弾少年団

 

【受賞歴】
  • 2017年ビルボード・ミュージック・アワード トップソーシャルアーティスト賞
    【CM出演歴】
    2016年 SKテレコム
    2016年 プーマKOREA
    2016年 BBQチキン
    • 2016年 学生服スマート

 

韓流アイドル人気ランキングの1位にランクインしたのは、2013年6月にデビューした「防弾少年団」です。

 

デビュー当初は現在のような若者からの共感を得ていなかったものの、「I NEED U」や「DOPE」など若者の心情を歌った楽曲がリリースされる中で、圧倒的な支持を得るようになりました。

 

防弾少年団はファンらを「ARMY(アーミー)」と呼び、とても大切に交流していることでも知られており、今後さらなる活躍が期待されているアイドルグループです。

引用:YouTube – BTS (방탄소년단) ‘DNA’ Official MVより

 

 

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ35位 RAINBOW

 

RAINBOW(レインボー)
活動期間:2009年11月12日(CD発売日) – 2016年11月12日
メンバー:コ・ウリ、オ・スンア、キム・ジェギョン、ノ・ウル、チョン・ユネ、キム・ジスク、チョ・ヒョニョン

 

韓流アイドル人気ランキングの35位にランクインしたのは、7人組であることからその名がつけられたグループ「RAINBOW」です。


2011年には日本デビューも果たしましたが、2016年に事務所との契約満了により解散しました。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ34位 DREAMCATCHER

 

DREAMCATCHER (ドリームキャッチャー)
活動期間:2017年 –
メンバー:ジユ、スア、シヨン、ハンドン、ユヒョン、ダミ、ガヒョン

 

韓流アイドル人気ランキングの34位にランクインしたのは、7人組のアイドルグループ「DREAMCATCHER」です。


全身は2014年にデビューを果たしたMINX。現在のグループ名になったのは2016年です。


2018年には赤坂BLITZで単独ライブも開催しました。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ33位 Hello Venus

 

Hello Venus(ハロービーナス)
活動期間:2012年5月9日-
メンバー:アリス、ナラ、ライム、ユヨン、ソヨン、ヨルム

 

韓流アイドル人気ランキングの33位にランクインしたのは、Pledisエンターテインメントとファンタジオ・エンターテインメントそれぞれの選抜メンバーにより結成されたグループ「Hello Venus」です。


2013年2月には「All K-POP アワーズ」および「ガオンチャートK-POPアワード」で新人賞を獲得しました。

 

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ32位 gugudan

 

gugudan(クグダン)
活動期間:2016年6月28日 –
メンバー:ミミ、ハナ、ヘビン、ナヨン、セジョン、サリー、ソイ、ミナ

 

韓流アイドル人気ランキングの32位にランクインしたのは、Jellyfishエンターテインメント所属の8人組ガールズグループ「gugudan」です。


サブユニットとして、ミナ・ヘヨンの「gugudan5959」、ナヨン・セジョン・ミナの「gugudan SEMINA」も結成されていましたが、2018年にヘヨンが脱退しました。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ31位 Weki Meki

 

Weki Meki (ウィキミキ )
活動期間:2017年8月8日 –
メンバー:チ・スヨン、エリー、チェ・ユジョン、キム・ドヨン、セイ、ルア、リナ、ルーシー

 

韓流アイドル人気ランキングの31位にランクインしたのは、結成当時メンバー全員が10代だったというグループ「Weki Meki」です。


現在の所属事務所であるFantagioの研修生としてスタートし、2017年にデビューを果たしました。

 

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ30位 4minute

 

4Minute(フォーミニッツ)
活動期間:2009年6月18日 – 2016年6月16日
メンバー:ナム・ジヒョン、ホ・ガユン、チョン・ジユン、キム・ヒョナ、クォン・ソヒョン

 

韓流アイドル人気ランキングの30位にランクインしたのは、韓国のみならず日本や台湾、フィリピンなどでも活動していた「4minute」です。


2010年にはアジア・ソング・フェスティバルで流行アーティスト賞を受賞。


海外進出にも成功していましたが、2016年に所属事務所との専属契約満了により事実上の解散となりました。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ29位 SISTAR

SISTAR(シスター)

活動期間: 2010年6月4日 – 2017年6月4日

メンバー:ボラ、ヒョリン、ソユ、ダソム

 

 

韓流アイドル人気ランキングの29位にランクインしたのは、2010年に「PUSH PUSH」でデビューしたセクシーガールズグループ「SISTER」です。

 

デビューから7年が経ち、人気が安定した感のあるSISTERですが、メインボーカルを務めるヒョリンさんは数ある韓国ガールズグループの中でもトップクラスの歌唱力を持っているともいわれています。

 

SISTERはその筋肉美とも言えるセクシーな容姿と歌でファンを魅了し続けています。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ28位 公園少女

 

公園少女(こうえんしょうじょ)

活動期間:2018年9月5日 –
メンバー:ミヤ、ソギョン、ソリョン、エン.アン、ミンジュ、ソソ、レナ

 

韓流アイドル人気ランキングの28位にランクインしたのは、KIWIメディアグループ所属の公園少女です。メンバーは日本・台湾出身の7人構成で、2018年に正式デビューを果たしました。

 

2020年4月にリリースした4thミニアルバム「the Keys」は、米iTunesのK-POPアルバムチャートで1位を記録、また音源チャートでもTOP10にランクインするなど、大きな注目を集めています。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ27位 AFTERSCHOOL

 

アフタースクール (AFTERSCHOOL)
活動期間:2009年1月 –
メンバー: レイナ、ナナ、イヨン、カウン

 

韓流アイドル人気ランキングの27位にランクインしたのは、2009年にデビューした「AFTERSCHOOL」です。


当初は5人メンバーですが、メンバーの加入・脱退を繰り返し現在のメンバーに至ります。


2010年には第19回ソウル歌謡大賞新人賞を受賞しました。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ26位 T-ARA

 

T-ARA(ティアラ)
活動期間:2009年7月 –
メンバー:ウンジョン、ヒョミン、ジヨン、キュリ
 

 

韓流アイドル人気ランキングの26位にランクインしたのは、メンバー全員が女優やタレントとしても活躍している「T-ARA」です。


2012年、2013年には日本武道館でのライブや全国ツアーを開催したりと、日本でも絶大な人気を誇っています。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ25位 April

 

APRIL(エイプリル)
活動期間: 2015年8月24日 –
メンバー:チェギョン、チェウォン、ナウン、イェナ、レイチェル、ジンソル

 

韓流アイドル人気ランキングの25位にランクインしたのは、DSPメディア所属のガールズグループ「April」です。


2015年に韓国でデビューし、2018年には1stシングル『TinkerBell』で日本デビュー。コンスタントに楽曲をリリースしています。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ24位 LOVELYZ

 

LOVELYZ(ロブリズ)

活動期間:2014年 –
メンバー:ベイビソウル、ジエ、ジス、ミジュ、ケイ、ジン、スジョン、イェイン

 

韓流アイドル人気ランキングの24位にランクインしたのは、8人組アイドルグループの「LOVELYZ」です。

2014年にWoollimエンターテインメントからデビューを果たし、1stアルバム「Girls’ Invasion」は日本のタワーレコード総合売り上げランキングで1位を獲得。また台湾でもFIVE MUSIC日韓週間ランキングで9位にランクインするなど、国外でも人気を集めました。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ23位 Girl’s Day

 

Girl’s Day(ガールズデイ)
活動期間: 2010年7月 –
メンバー:ソジン、ユラ、ミナ、ヘリ

 

韓流アイドル人気ランキングの23位にランクインしたのは、デビュー前からストリートパフォーマンスをしていたという「Girl’s Day」です。


2014年1月にリリースされたミニアルバム『EverydayIII』はロングセールスを記録。数々のチャートで月間1位を獲得するほどの人気ぶりでした。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ22位 f(x)

 

f(x)(エフエックス)

活動期間:2009年9月 –
メンバー:ビクトリア、アンバー、ルナ、クリスタル

 

 

韓流アイドル人気ランキングの22位にランクインしたのは、ソルリの脱退後も人気を維持し続けている「f(x)」です。

 

f(x)内でも1番人気と言われたソルリさんが抜けたことで危機に見舞われましたが、2016年の日本でのオリジナルシングルリリースに合わせたコンサートでは横浜アリーナを満員にするなど、衰えない人気ぶりを見せつけました。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ21位 宇宙少女

 

宇宙少女 (うちゅうしょうじょ)
活動期間:2016年2月25日 –
メンバー:ソラ、ソニ、ボナ、EXY(エクシ)、スビン、ルダ、ダウォン、ウンソ、ソンソ、ミギ、ヨルム、ダヨン、ヨンジョン

 

韓流アイドル人気ランキングの21位にランクインしたのは、韓国・中国混合のアイドルグループ「宇宙少女」です。


Wonderユニット、Joyユニット、Sweetユニット、Naturalユニットという4つのユニットにわかれています。


2016年には上海で開催されたイベント「Special M COUNTDOWN in CHINA」で最優秀新人賞を受賞しました。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ20位 AOA

 

AOA(エイオーエイ)

活動期間:2012年 – 
メンバー:ヘジョン、ソリョン、チャンミ

 

 

韓流アイドル人気ランキングの20位にランクインしたのは、2012年8月にデビューした7人組ガールズグループ「AOA」です。

韓国アイドルグループで”セクシー”さで最も注目されている「AOA」。

 

元々はバンドとして活動していましたが、セクシーさを全面に押し出したコンセプトで、メンバー全員が抜群のプロポーションをしている中で、特にビジュアル担当と言われるソリョンはCMに引っ張りだこのCM女王と呼ばれています。

AOAのセクシーダンスは世界中のファンが真似をして動画をアップするなど、社会現象も巻き起こしています。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ19位 2NE1

 

2NE1(トゥエニィワン)

活動期間:2009年 – 2016年
メンバー:
CL
ダラ
ミンジ
ボム

 

韓流アイドル人気ランキングの19位にランクインしたのは、2009年にYGエンターテインメントからデビューした「2NE1」。

 

これまでにリリースした10曲が韓国のチャートで1位を獲得し、トータルで6,650万枚を売り上げるなど、多くのファンを獲得しました。

 

2016年に解散となりましたが、メンバーは現在もソロで活躍を続けています。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ18位 missA

 

miss A(ミスエイ)
活動期間:2010年7月1日  - 2017年12月27日
メンバー:フェイ、スジ

 

韓流アイドル人気ランキングの18位にランクインしたのは、中国人と韓国人で構成される「missA」です。


デビューするやいなやリリース楽曲が数々のチャートで1位を獲得。

 

女優活動もしたりと順調でしたが、メンバーの事務所との契約が終了するのを機に惜しまれつつも解散しました。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ17位 Fromis_9

 

fromis_9 (プロミスナイン)
活動期間:2018年1月24日 –
メンバー:セロム、ハヨン、ギュリ、ジウォン、ジソン、ソヨン、チェヨン、ナギョン、ジホン

 

韓流アイドル人気ランキングの17位にランクインしたのは、サバイバルオーディション番組『 アイドル学校』出身のメンバーで構成されているグループ「Fromis_9」です。


グループ名は「From Idol School」と「Promise」をかけたものだそう。


2018年には日本で開催された「KCON 2018 JAPAN × M COUNTDOWN」にも出演しています。

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ16位 Apink

 

A pink(エーピンク)

活動期間: 2011年4月19日 –

メンバー:
パク・チョロン
ユン・ボミ
チョン・ウンジ
ソン・ナウン
キム・ナムジュ
オ・ハヨン

 

韓流アイドル人気ランキングの16位にランクインしたのは、2011年にPlanAエンターテインメントからデビューした「A pink」です。

 

リーダーでメインボーカルのパク・チョロンさん以外はデビュー時10代であり、妖精のようなルックスを売りとして元祖清純派アイドルグループとしてデビューしました。

 

現在はメンバー全員が20代となり、大人の顔をのぞかせ始めていますが、新しい魅力を身につけながら韓国、日本で活躍を見せています。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ15位 EXID

EXID(イーエックスアイディー)

活動期間: 2012年 – 2019年

メンバー:
ソルジ
LE
ハニ
ヘリン
ジョンファ

 

韓流アイドル人気ランキングの15位にランクインしたのは、2012年2月にデビューした5人組ガールズグループ「EXID」です。

 

「EXID」が一躍メジャーになるきっかけとなったセクシーな曲「UP&DOWN」ですが、”ウィッアレウィッウィッアレ”のフレーズが印象に残り人々を魅了しました。

 

「EXID」の独自性から韓国内はもちろん、海外でも非常にコアなファンを獲得しているグループで、多数のファンクラブが世界で開設されています。

 

しかし、2016年にメインボーカルを務めていたソルジさんがバセドウ病を発症したためグループは無期限活動休止を発表して現在も活動は再開していません。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ14位 OH MY GIRL

 

OH MY GIRL(オーマイガール)

活動期間 2015年 –

メンバー:ヒョジョン、ミミ、ユア、スンヒ、ジホ、ビニ、アリン

 

韓流アイドル人気ランキングの14位にランクインしたのは、WMエンターテインメント所属のOH MY GIRL。ボーイズグループ「B1A4」の妹グループとして注目を集め、2019年には日本デビューも果たしています。

 

2020年にリリースした7枚目ミニアルバム『NONSTOP』は、韓国の全音楽番組で1位を獲得するなど順調な売上げをみせ、現在も高い人気を誇っているグループです。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ13位 KARA

 

KARA(カラ)
活動期間:2007年 – 2016年
メンバー:パク・ギュリ、ハン・スンヨン、キム・ソンヒ、ニコル、ク・ハラ、カン・ジヨン、ホ・ヨンジ

 

韓流アイドル人気ランキングの13位にランクインしたのは、K-POPブームの火付け役ともいえる存在である「KARA」です。


日本では、2010年にリリースされたシングル『ミスター』が初登場で5位にランクイン。「第43回オリコン年間ランキング2010」では、新人セールス部門で見事1位に輝きました。

 

しかし、KARAは2016年に事実上の解散。2019年11月にク・ハラが自殺により死亡するという悲しいニュースも飛び込んできました。

 

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ12位 (G)I-DLE

 

(G)I-DLE (アイドゥル)
活動期間:2018年5月2日 –
メンバー:ミヨン、ミンニ、スジン、ソヨン、ウギ、シュファ

 

韓流アイドル人気ランキングの12位にランクインしたのは、韓国・タイ・中国・台湾混合の6人組アイドルグループ「(G)I-DLE」です。


2019年には「2019 Golden Disc Awards」で新人賞を獲得しています。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ11位 GFRIEND

 

GFRIEND(ヨジャチング)

活動期間: 2015年 –

メンバー:
ソウォン
イェリン
ウナ
ユジュ
シンビ
オムジ

 

 

 

韓流アイドル人気ランキングの11位にランクインしたのは2015年デビューの王道ガールズグループ「GFRIEND」です。

 

彗星のごとく現れ音楽番組で15冠を達成するなどまだ新人の域を出ないグループながら目覚しい活躍を見せるGFRIEND。

 

清純派アイドルの王道をコンセプトにしながら、メンバーがバラエティ番組で見せる姿は現代少女そのものでギャップによる魅力で高い人気を誇っています。

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ10位 EVERGLOW

 

EVERGLOW(エバーグロウ)
韓流アイドル人気ランキングの10位にランクインしたのは、6人組アイドルグループ「EVERGLOW」です。

 

EVERGLOWのプロフィールはこちら。

 

ジャンル:K-POP(ダンス・ポップ、R&B)
活動期間:2019年 –
レーベル:Stone Music Entertainment
事務所:YUE HUA Entertainment
メンバー:
E:U
シヒョン
ミア
オンダ
アシャ
イロン

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/EVERGLOW

 


2019年3月18日にアルバム『Arrival of EVERGLOW』でデビューを果たしました。

韓国Gaon週間アルバムチャートでは最高6位に輝いています。

 

引用:YouTube – EVERGLOW (에버글로우) – DUN DUN MVより

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ9位 MOMOLAND

 

MOMOLAND(モモランド)
韓流アイドル人気ランキングの9位にランクインしたのは、韓国で放映されたサバイバルオーディション番組『MOMOLANDを探して』で選抜されたメンバーによるグループ「MOMOLAND」です。

 

MOMOLANDのプロフィールはこちら。

 

活動期間:2016年 –
レーベル:
KakaoMSony Music Korea
キングレコード
事務所:

MLDエンターテインメント
J-ROCK

メンバー:
ヘビン
ジェイン
ナユン
ジュイ
アイン
ナンシー

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/MOMOLAND

 

【受賞歴】
・2017年
《2017 Asia Model Awards》 – 歌手部門ニュースター賞
第4回 《韓中経営大賞》 – アジアライジングスター賞
第2回 《2017 Asia Artist Awards》 – ライジングスター賞
第25回 《大韓民国文化芸能大賞》 – K-POP歌手賞
・2018年
《KCTA Show 2018》 – 今年の歌手賞
《2018年 今年のブランド大賞》 – 今年のアイドル
《2018 MTN放送広告フェスティバル》 – CM新人スター賞

 

2018年には日本デビューを果たし、東京や大阪、福岡でリリース記念イベントも開催していました。

 

引用:YouTube – [MV] MOMOLAND (모모랜드) _ BBoom BBoom (뿜뿜)より

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ8位 少女時代

 

少女時代(しょうじょじだい)

伝説的ガールズグループと言えば少女時代でしょう。韓国国内はもとより、日本、アメリカ、フランスなどで多大な人気を集め、『GENIE』『Gee』など名曲を生み、生き残りが厳しいガールズグループの世界で頂点に君臨し続けている少女時代を知らない人は居ないでしょう。

 

少女時代についてのプロフィールはこちら。

 

別名: ソニョシデ、ソシ、SNSD、Girls’ Generation
出身地: 韓国 ソウル特別市
ジャンル: K-POP、ダンス・ポップ、バラード、ポップ、エレクトロ・ポップ、バブルガム・ポップ、ティーン・ポップ、R&B
活動期間: 2007年8月5日 –
レーベル: KTミュージック(韓国)、EMI RECORDS(日本)、インタースコープ・レコード(アメリカ)、ポリドール・レコード(フランス)
事務所: SMエンターテインメント

 

メンバー:
テヨン
サニー
ティファニー
ヒョヨン
ユリ
スヨン
ユナ
ソヒョン


旧メンバー:
ジェシカ

 

引用:Wikipedia – 少女時代

 

【受賞歴】
  • 2014年 第28回日本ゴールドディスク大賞
    【CM出演歴】
    2011年 UHA味覚糖 「e-maのど飴」
    2011年 セブンイレブン 「東方神起・少女時代レシートシリアルキャンペーン」
    • 2012年 韓国ヤクルト「LOOK」

 

韓流アイドル人気ランキング8位に輝いたのは、2007年8月にデビューしたガールズグループ「少女時代」です。

 

少女時代は東方神起と合わせて日本でのK-POPブームの火付け役となったガールズグループであり、楽曲のクオリティ、メンバーの歌唱力とダンスパフォーマンスの高さはデビューから10年が経った現在も色褪せることがありません。

 

現在はメンバーそれぞれがドラマや映画の女優、ソロ歌手、モデルなど独自の活躍の場で活動しているためグループ自体の活動は緩やかになっていますが、このカリスマ的な人気は世界で根強く、今後もそうそう塗り替えられることはないでしょう。

 

引用:YouTube – GIRLS’ GENERATION 少女時代_PAPARAZZI_Music Videoより

 

 

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ7位 IZ*ONE

 

IZ*ONE(アイズワン)
韓流アイドル人気ランキングの7位にランクインしたのは、日本と韓国合同のアイドルグループ「IZ*ONE」です。

 

IZ*ONEのプロフィールはこちら。

 

活動期間:2018年 – 2021年(予定)
レーベル:
Stone Music EntertainmentGENIE MUSIC
EMI Records
事務所:OFF THE RECORDSwing Entertainment
共同作業者:

ハン・ソンス(韓国、2018年10月29日 – 2020年4月)
Swing Entertainment(韓国、2020年4月 – )
秋元康(日本)

メンバー:
クォン・ウンビ
宮脇咲良
カン・ヘウォン
チェ・イェナ
イ・チェヨン
キム・チェウォン
キム・ミンジュ
矢吹奈子
本田仁美
チョ・ユリ
アン・ユジン
チャン・ウォニョン

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/IZ*ONE

 

【受賞歴】
・2021年
第10回 ガオンチャートミュージックアワード – 今年のホット・パフォーマンス賞
2020 APAN MUSIC AWARDS – APAN TOP10
2020 APAN MUSIC AWARDS – アイドルチャンプ人気賞(国内女性グループ部門)
第30回 ソウルミュージックアワード – 本賞

 

韓国で放映されたオーディション番組『PRODUCE 48』で選ばれたメンバーにより結成されました。元AKB48、HKT48メンバーが在籍していることでも話題になったグループです。

 

引用:YouTube – IZ*ONE (아이즈원) – 라비앙로즈 (La Vie en Rose) MVより

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ6位 Red Velvet

 

Red Velvet(レッドベルベット)

Red VelvetはSMの先輩グループである少女時代とf(x)の中間に位置するコンセプトを持ってデビューしましたが、蓋を開けてみると瞬く間に人気を獲得し成功しています。グループ名の由来は、「魅惑的な赤と女性のような柔らかいベルベットを合わせ、洗練された音楽とパフォーマンスで世界を魅了する」という意味があります。

 

Red Velvetについてのプロフィールはこちら。

 

出身地: 韓国
ジャンル: K-POP (ダンスポップ、R&B)
活動期間: 2014年 – 現在
レーベル: KTミュージック (2014年- )
事務所: SMエンターテインメント

 

メンバー(生年月日順):
アイリン
スルギ
ウェンディ
ジョイ
イェリ

 

引用:Wikipedia – Red Velvet

 

【受賞歴】
  • 2017年第26回ソウル歌謡大賞 – 本賞
    【CM出演歴】
    特になし

 

韓流アイドル人気ランキングの6位にランクインしたのは、2014年8月にデビューした鮮烈的な赤いイメージを持つ5人組ガールズグループ「RED VELVET」です。

 

デビュー3年目を迎えたRED VELVETですがレジェンド・少女時代の妹分に恥じない存在感を見せており、メンバーがそれぞれのカラーイメージに合わせたヘアカラーにしたり、統一したりとビジュアル面でも他とは一味違う魅力を見せています。

 

RED VELVETは今後さらに活躍が期待されているグループでしょう。

 

 

引用:YouTube – Red Velvet 레드벨벳_빨간 맛 (Red Flavor)_Music Videoより

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ5位 MAMAMOO

 

MAMAMOO(ママムー)
韓流アイドル人気ランキングの5位にランクインしたのは、2014年にデビューした4人組アイドルグループ「MAMAMOO」です。

 

MAMAMOOのプロフィールはこちら。

 

活動期間:2014年 –
レーベル:
Stone Music EntertainmentKakaoM
JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
事務所:RBW

メンバー:
ソラ
ムンビョル
フィイン
ファサ

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/MAMAMOO

 

【受賞歴】
・2020年
第34回ゴールデンディスクアワード ベストソロアーティスト(ファサ)
第34回ゴールデンディスクアワード ベストグループ
第7回ガオンチャートミュージックアワード 今年の歌手賞(音源部門)2月「twit」(ファサ)
第29回ソウル歌謡大賞 本賞
第4回Soribada Best K-Music Award – 本賞
2020 Asia Artist Awards – ベストアーティスト
Mnet Asian Music Awards TOP10
Mnet Asian Music Awards best performance
The fact music award 今年のアーティスト賞 
The fact music award 今年のアーティスト賞(ファサ)

 

韓国での人気はもちろん、日本でも2018年にデビューを果たしツアーも開催されたりと、今後の活躍が楽しみなグループです。

 

引用:YouTube -[MV] ママム(MAMAMOO) – HIPより

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ4位 ITZY

 

ITZY(イッジ)

韓流アイドル人気ランキングの4位にランクインしたのは、TWICEの妹分ともいわれるガールズグループ「ITZY」です。


歌とダンスはガールクラッシュをイメージとしており、洗練された印象があります。

 

 

ITZYのプロフィールはこちら。

 

活動期間:2019年 –
レーベル:

Dreamus
リパブリック・レコード
事務所:JYPエンターテインメント
共同作業者:パク・ジニョン


メンバー:
イェジ
リア
リュジン
チェリョン
ユナ

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ITZY

 

 

【受賞歴】
・2019年
M2 × GENIE MUSIC AWARDS – The Female New Artist
2019 Soribada Best K-Music Award – ルーキー賞
2019 Asia Artist Awards – 新人賞
2019 Melon Music Awards – 女性新人賞
2019 Mnet Asian Music Awards – 女性新人賞
・2020年
第34回ゴールデンディスクアワード – 新人賞
第34回ゴールデンディスクアワード – デジタル音源部門本賞
第9回ガオンチャートミュージックアワード – 今年の新人賞
第29回ソウル歌謡大賞 – 新人賞
第2回THE FACT MUSIC AWARDS – ネクストリーダー賞
2020 Asia Artist Awards – ベストチョイス賞
2020 Asia Artist Awards – Hot Issue賞

 

引用:YouTube – ITZY “WANNABE” M/Vより

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ3位 NiziU

 

NiziU(ニジュー)

韓流アイドル人気ランキングの3位にランクインしたのは、9人組ガールズグループのNiziUです。オーディションプロジェクト「Nizi Project」により結成され、プレデビュー時にリリースした「Make you happy」のMVは、公開から半年で2億回再生を達成するなど大きな注目を集めました。

 

NiziUのプロフィールはこちら。

 

活動期間:2020年 –
レーベル:Epic Record Japan
事務所:JYPエンターテインメント
共同作業者:J.Y.ParkSony Music Entertainment


メンバー:
MAKO
RIO
MAYA
RIKU
AYAKA
MAYUKA
RIMA
MIIHI
NINA

 

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/NiziU

 

【受賞歴】
2020年
MTV VMAJ 2020 – 最優秀ダンスビデオ賞「Make you happy」
第62回 日本レコード大賞 – 特別賞
Yahoo!検索大賞 2020 – アイドル部門賞
VOGUE JAPAN Women of the Year 2020

 

まだデビューしたばかりですが、2021年にはH&Mのアジア・アンバサダーに就任するなど、着々と活動の場を広げているNiziU。日本でのメディアにも登場しているので、今後テレビで見る機会も増えそうですね!

 

引用:YouTube – NiziU 『Make you happy』 M/Vより

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ2位 BLACK PINK

 

BLACK PINK(ブラックピンク)

韓国大手のYGエンターテインメントが伝説的ガールズグループ「2NE1」の妹分として7年ぶりにデビューさせたBLACK PINK。デビューからわずか2週間でデビューシングル「WHISTLE」が音楽番組「SBS人気歌謡」で1位を獲得するなどすでに2NE1を超える伝説を作っています。

 

BLACK PINKについてのプロフィールはこちら。

 

出身地: 韓国・ソウル特別市
ジャンル: K-POP(ラップ、ヒップホップ、R&B、ポップ)
活動期間: 2016年8月8日 –
レーベル: KTミュージック(韓国)、YGEX(日本)
事務所: YGエンターテインメント


メンバー:
ジス
ジェニー
ロゼ
リサ

 

引用:Wikipedia – BLACK PINK

 

【受賞歴】
  • 2017年第31回ゴールデンディスク賞 – デジタル音源部門新人賞
    【CM出演歴】
    • 2016年 Reebok「CLASSIC」 
      2017年 moonshot「フェイス パーフェクション バーム クッション」

 

韓流アイドル人気ランキングの2位にランクインしたのは、YGが放つ次世代のカリスマガールズグループ「BLACK PINK」です。

 

韓国のガールズグループは多人数が多い中、BLACK PINKは4人と少ないながらリードボーカルのジスさんを始め全員が完璧なルックスをしていながら、高い歌唱力とダンスパフォーマンスを見せてくれる圧倒的な存在になりつつあります。


引用:YouTube – BLACKPINK – ‘붐바야'(BOOMBAYAH) M/Vより

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング 女性グループ1位 TWICE

 

TWICE(インフィニット)

現在の韓国アイドルグループの中で最も勢いのあるのがTWICEでしょう。メンバーの中には日本人も3人いるため、日本のファンにとってはこれまでに無い親近感を得て応援しているようです。

 

TWICEについてのプロフィールはこちら。

 

出身地: 韓国
ジャンル: K-POP
活動期間: 2015年 –
レーベル: KTミュージック(韓国)、ワーナーミュージック・ジャパン(日本)
事務所: JYPエンターテインメント

 

メンバー:
ナヨン
ジョンヨン
モモ
サナ
ジヒョ
ミナ
ダヒョン
チェヨン
ツウィ

 

引用:Wikipedia – TWICE

 

【受賞歴】
  • 2017年第1回SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS – 本賞、音源大賞
    【CM出演歴】
    2017年 Nature Collection(化粧品)
    2017年 ポカリスウェット
    • 2017年 国民銀行ナショナル・クレジットカード

 

韓流アイドル人気ランキングの1位にランクインしたのは2015年10月にデビューした9人組ガールズグループ「TWICE」です。

 

TWICEの楽曲はどれも話題性の多いものばかりで、特に「CHEER UP」に出てくるフレーズ”シャシャシャ”は中毒性が高く韓国では誰もが一度は聞いたことがある流行語となりました。

 

TWICEは日本人メンバーが3人いることから日本との親和性もより高く、今後も日本での活動が増えてくることでしょう。

 

TWICEは新たな伝説を作るガールズグループに成長していくかもしれません。

 

 

引用:YouTube – TWICE “CHEER UP” M/Vより

 

 

 

 

 

韓流アイドル人気ランキング2021についてまとめると…

 

日本で2021年現在最も注目されている韓流アイドルグループの人気ランキングについて総まとめしてきました。

 

日本での韓流ドラマのブームは過ぎ去りましたが、K-POPはまだまだ根強い人気が残っているどころか加速している傾向があるようです。

 

国内のみの活動を主にする日本のアイドルグループとはまた違った路線で、ワールドワイドに活躍できるコンセプトを打ち出す韓流のアーティストのクオリティはやはりさすがというべきでしょう。

 

元々あったコリアンポップスに洋楽のテイストが色濃く加わったK-POPは今後さらに世界的に人気を得るかもしれませんね。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

23d0bbe1a5172a05d1a64d73939203a6

イボミ整形前の秘蔵写真流出?現在の彼氏や結婚も総まとめ【昔の画像あり】

ハン・ヒョジュ

韓国女優の人気ランキング最新版!韓流ブームに華を添えた40人を徹底紹介

V.I

BIGBANG・V.I(スンリ)の事件や引退の現在~性接待とカカオトークの内容も総まとめ

ジェジュンe

ジェジュンの彼女遍歴&結婚観!現在までの活動も総まとめ【東方神起】

韓国芸能人自殺衝撃度ランキング

韓国芸能人の自殺50選!K-POPアイドル・俳優・女優・歌手など【最新版】

ゆりにゃ

ゆりにゃの整形前~ミンギュとの離婚や浮気&新彼氏ジョンファンとの交際まとめ

扇風機おばさん

【整形】扇風機おばさんの現在&昔の画像まとめ!高須クリニックで生命の危機を救われるも2018年12月に死去

朴槿恵

朴槿恵は現在も独身?パククネの家族と結婚情報まとめ【父・妹・弟】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

斉藤由貴

斉藤由貴と旦那の宗教結婚や子供情報!激太り後にダイエット成功した現在まで総まとめ

kusano-ryushutu01

草野博紀の現在!彼女や結婚観~NEWS脱退理由や最近の様子まとめ

2541200l

友達が少ない!ぼっち芸能人32名を男性・女性別に徹底紹介【最新版】

武田久美子

武田久美子と元旦那の離婚原因!娘の現在もまとめ【元夫・子供画像あり】

吉井和哉

吉井和哉と元嫁&眞鍋かをりの結婚・子供まとめ!元妻との離婚原因とは?

佐藤琢磨

佐藤琢磨に離婚の噂?嫁と子供&年収や愛車の情報まとめ

image

竹原慎二の膀胱がんの現在の病状!ステージ4で手術とその後まとめ

石橋静河

石橋静河の親と姉&兄まとめ!石橋凌(父)と原田美枝子(母)の娘は有名CMにも出演の女優だった

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

  1. ワナワンもっと人気でしょ

前後の記事

興味があればチェックしてね

松浦亜弥

松浦亜弥の現在!橘慶太との子供や結婚の裏側・最近の活動まとめ

DES_jr_UAAQ4VdL

さとうほなみ(女優)の結婚と旦那&子供の情報!ゲス極ドラマーほないこかが女優デビュー

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す