東住吉事件e

東住吉事件の真相|青木恵子と朴龍晧の冤罪説や娘の性的被害&長男の現在も徹底紹介

1995年7月22日に起こった東住吉事件ですが、保険金や性的被害などがあり、真相に関して未だ不明な点が残る事件です。

 

今回は、東住吉事件の概要と真相、青木恵子と朴龍晧の冤罪説、娘の青木めぐみさんの性的被害、そして長男の現在などを総まとめしました。

疑惑の残る冤罪事件【東住吉事件】とは?

 

 

青木恵子と朴龍晧、焼死した娘・青木恵さんに多額の保険金契約

東住吉事件は、1995年7月22日に大阪府大阪市東住吉区で発生した事件です。

 

民家で火災が発生し、女児が死亡、内縁の夫と女児の母親の犯行として無期懲役刑が確定しました。

 

その後、無罪を訴えますが再審の結果、2016年8月10日に大阪地裁で無罪判決が出地手、検察は控訴権を放棄し、即日確定しました。

 


事件は大阪府大阪市東住吉区の住宅の建物に組み込まれたシャッター付き駐車場で火災が発生し、住人である母親の青木恵子、内縁の夫の朴龍晧、長男は屋外に脱出したものの、駐車場に隣接する浴室で入浴中だった長女のめぐみさんは焼死してしまいます。

 

青木恵子と朴龍晧は死亡しためぐみさんに死亡時支払金1500万円の生命保険契約をしていたこと、青木めぐみさんの死亡に対して保険金支払いを請求したこと、青木恵子と朴龍晧に約200万円の借金があったことから、警察は借金返済のための保険金詐取目的の殺人との疑いを持ち、1995年9月10日にこの二人を逮捕しました。

 

 

大阪府警察は、青木恵子と朴龍晧が住宅の建物に組み込まれたシャッター付き駐車場で、自動車の燃料タンクから、手動式ポンプでガソリンを吸引して駐車場の床に散布し、ライターで火をつけて火災を発生させ、その結果として住宅を全焼させ、入浴中の青木めぐみさんを殺害したと推定しました。

 

警察は青木恵子と朴龍晧が青木めぐみさんを殺害したとして取調べ、連れ子保険金詐取目的で青木めぐみさんを殺害したとの供述調書を作成し、その旨を報道機関に公表します。

 

しかし、これに対し、青木恵子と朴龍晧はこの取調べの際に拷問による自白の強要があり、警察の推定に合致する供述をさせられたと主張しています。


なお、この事件で朴龍晧が青木めぐみさんへの性的虐待があったとされているものの、再審決定時のニュースでは朴龍晧の長女への性的虐待については触れている報道機関と触れていない報道機関が存在します。

 

青木恵子と朴龍晧は裁判で無実を主張

 

 

裁判で青木恵子と朴龍晧は「捜査段階で警察に拷問され、虚偽の供述をさせられたが、自分はこの事件にいかなる関与もしていない、無実である」と主張しました。裁判結果を時系列と共に解説します。

 

・1999年3月30日、5月18日大阪地裁は物証の証拠調べ請求を却下して、青木恵子と朴龍晧に対して無期懲役の判決をし、両名は無実・無罪を主張して控訴します。


・2004年12月20日大阪高裁は控訴を棄却、被告側は無実・無罪を主張して上告し、ます。

 

・2006年11月7日、12月11日最高裁は上告を棄却し、両名に無期懲役刑が確定、この事件の裁判長であった滝井繁男さんは、当初から被告人達を無罪であると確信しており、有罪判決を破棄して差し戻すべきと考えていたが、多数意見にはならなかったため反対意見を準備していました。

 

しかし、反対意見を不満とする最高裁調査官の妨害により、この反対意見は判決に採用されることなく、10月30日に定年退官を迎えてしまい、実際の判決は残りの4人の裁判官による全員一致の有罪判決となってしまいます。

 

・2012年3月7日大阪地裁は青木恵子と朴龍晧の請求を認め、再審を開始する決定をします。科学的にみて被告の自白が不自然、不合理で信用性に欠けることが判断の要因の1つとなり、この決定に対し大阪地検は3月12日、大阪高裁に即時抗告します。

 

・2012年3月29日、大阪地裁は職権で刑の執行停止を認めます。検察側は大阪高裁に抗告し、高裁は「執行を止めなければ正義に反するような状況ではない」として決定を取り消しました。弁護側は最高裁に特別抗告したが、最高裁第3小法廷は2012年9月18日に特別抗告を棄却し、執行停止を認めなかった高裁決定が確定しました。

 

・2015年10月23日大阪高裁は再審開始を認めた大阪地裁決定を支持し、検察側の即時抗告を棄却します。また、「拘束が20年に及ぶことに照らすと、刑の執行を今後も続けることは正義に反する」として刑の執行を10月26日午後2時で停止する決定を出したました。

 

これに対し、検察側は「誠に遺憾」として、刑の執行停止に対する異議申し立てを大阪高裁に行います。しかし、大阪高裁はこの申し立てを棄却し、10月26日に両受刑者は和歌山刑務所および大分刑務所から仮釈放されました。

 

・2016年4月28日朴龍晧の再審初公判が大阪地裁で始まります。朴龍晧による無罪の主張と弁護団による燃焼実験の結果が示され、検察側は「すべての証拠を検討した結果、有罪の主張・立証は行わない」と告げて「しかるべき判断」を裁判長に求めるのみとなります。

 

・2016年5月2日青木恵子の再審初公判が大阪地裁で始まります。朴龍晧と同様、無罪の主張が行われ、検察側は「有罪主張をしない。裁判所において、しかるべき判断を」とするのみとします。

 

・2016年8月10日青木恵子と朴龍晧に無罪が言い渡され、検察は控訴権を放棄し、即日確定しました。12月、二人は「無罪判決後も警察と検察は謝罪しない。一連の捜査の問題点を浮き彫りにしたい」と国家賠償を求めて提訴しました。

 

 

【東住吉事件】青木めぐみさんは朴龍晧から性的被害を受けていた

 

 

朴龍晧、青木めぐみさんに死亡当日も性的虐待をしていた事実

朴龍晧は死亡した長女である青木めぐみさんに対して性的虐待をしていたことが判明しています。

 

二人の保険金詐欺の為の犯行に関しては無罪が認められていますが、朴龍晧の青木めぐみさんに対する性的虐待に関しては朴龍晧も認めているのです。

 

 

 

また、ここで犯行に関して怪しい部分が出てくるのですが、火災が起きたのは朴龍晧が青木めぐみさんを強姦したその日なのです。

 

しかも朴龍晧はまだ幼い青木めぐみさんに対して中出しをしています。

 

ここから考えると性的虐待の証拠を消す為に青木めぐみさんを殺したという風にも巻がられます。

 

犯行に関しては無罪となりましたが、この性的虐待に関しては報道されることも少なく、朴龍晧に対しては憤怒の声が多くあがっています。

 

 

 

 

【東住吉事件】青木恵子と朴龍晧は本当に無実なのか?

 

 

 

支援者らが青木恵子と朴龍晧が無実と主張する根拠とは?

東住吉事件に関しては無実だと主張する声も多く、弁護人や支援者も立ち上がっています。

 

そんな青木恵子と朴龍晧と弁護人・支援者が主張する、二人の無実の根拠、検察が主張する証拠の不証明、動機の不自然性は以下になります。

 

 

・犯行に使用したとされるガソリンを吸引した手動ポンプ、放火したライターは発見されていない。

・散布したガソリンの量、恵子と朴が犯行を共謀した時期・内容について、自白調書の内容に不自然・不整合な変遷が多数存在する。


・大阪府警科学捜査研究所員が行なった火災の再現実験の結果、火災発生当時はシャッターを閉めた密閉空間状態だった駐車場内に駐車されていたホンダ・ストリートの燃料タンクの不具合によりガソリンが燃料タンクから漏出して気化し、それが駐車場に接する風呂釜の種火に燃え移り発火した可能性が高いと判断された。


・恵子と朴と長男及びめぐみさんはいずれも円満な家族関係を形成していて、家族間に感情的な紛争・不和などの問題点は無かった?

 

弁護側は無期懲役の最高裁判決に物証も目撃証言もないにもかかわらず、科学的に不合理な自供だけを根拠とした冤罪だとして再審を請求。12年に再審開始が決定したが検察側の抗告により決定が取り消されていた。「再審・えん罪事件全国連絡会」によると「この間に弁護側も検察側もそれぞれ火災の再現実験を重ね、供述通りに7・3リットルのガソリンをまけば、まいた本人が火だるまになることが判明し、自然発火だったことが証明された」という。

 

引用:大阪小6女児焼死事件 再審開始の裏に徹底再現実験

 

これが弁護士や支援者の主張となります。弁護士や支援者の意見だけをみると確かに無実のようにも思えます。

 

しかし、その中で報道されていないことや、この意見だけでは解決しない問題も見えているのです。

 

 

まず性的虐待に関しては大きく取り上げられていない、引っ越してからのすぐの家事、新たな保険契約、二人の生活状況などなど、これらの点を見る限りは一概に弁護士や支援者の意見が全てだとは思えません。

 

実際に弁護士や支援者も性的虐待に関しては認めているのだそうです。

 

逮捕当初、両者とも計画的な放火殺人だと容疑を認め「共謀して車の燃料タンクのガソリンを駐車場の床に散布しライターで点火した」と供述。その後、一転し、「自白は強要された」(青木元被告)、「警察からの拷問や(めぐみさんへの)性的虐待の事実を突き付けられ、自責の念からウソの供述をした」(朴元被告)と否認した。「東住吉冤罪事件を支援する会」HPによると、2006年に朴元被告は性的虐待について認めている。

 

引用:大阪小6女児焼死事件 再審開始の裏に徹底再現実験

 

性的虐待に関して認めているのであればそこからの犯行も予測の範囲内であると考えられるのではないでしょうか。

 

 

性的虐待をしていた朴龍晧の手記内容にネットが炎上

 

しかし、朴龍晧はこのようなことを手記で残しています。

 

 

十年以上経っても、火事から子供を救助できずに死なせてしまった重い自責の念と性的虐待をした重い自責の念とが心に取り憑いていて、心が裂ける程激しく締め付けられます〉焼死した女児への許されざる行為が心の呵責となり、偽りの自白へと導いていったという理屈で、女児については、

本当に助けたかった(中略)熱くて中に飛び込めなかった自分が恨めしい。この命をあげてでも子供を生き返らせたい

 

引用:新聞は一切書かない東住吉放火冤罪「釈放男」が女児に許されざる暴行 | デイリー新潮

 

こう語ってはいるものの、性的虐待に関してはまぎれもない事実であり、この言葉も本当の言葉なのかというのは怪しく思ってしまうところでもあります。

 

 

 

 

 

【東住吉事件】事件の真相は警察の自白強要による冤罪??

 

 

 

青木恵子と朴龍晧、自白は警察の強引な取調によるものと主張

この事件では警察が自白を強要していたことが問題となっています。

 

斎藤弁護士はその日の接見メモに「取り調べはかなり強引な様子。耳元で怒鳴ったり、脅したり。青木は憔悴しきっていて、しゃべる元気もない」と書いた。

 

引用:【東住吉女児焼死再審】怒鳴られて怖くて…「自白」と闘った弁護団の20年 青木さん、朴さん10日に再審無罪へ(3/3ページ) – 産経WEST

 

保険金の為に娘を放火で殺した…というのは無罪であればどんな親でも認めたくない犯行ですが、二人はそれを自白したとされているのです。

 

その自白は警察による強引な取調べによるものだったと見られています。

 

 

中にはこのようなかなりひどい取調べの事実もあったそうです。

 

 火災発生から50日後に警察に連行された青木さん、朴さんは、任意捜査であることも、黙秘権があることも告知されないまま事情聴取されました。否認すると刑事が大声でどなりつけ、「おまえがやった」と決め付けられました。

 朴さんは、首を絞める、足をける、書類の束で頭をなぐるなどの暴行を受け、「否認すれば死刑になるぞ」という脅しを受け、犯人になったことを想像しながら「自白」をせざるをえませんでした。

 

引用:東住吉事件 検察、有罪立証せず/大阪地裁 再審公判始まる/朴さんの無罪 8月に判決へ

 

青木恵子に関しては手は出されていないものの、女性が警察に大声で怒鳴られてしまえば怖がってしまうものですから、その恐怖から自白してしまったのかもしれません。

 

朴龍晧に関しては実際に手を出されるなどの暴行を受け、更に朴龍晧には性的虐待をしたという事実もあったわけですから、その弱みにつけこまれた部分もあったのでしょう。

 

更に「否認すれば死刑になる」という言葉からも恐怖心が生まれ、自白してしまったと語っています。

 

 

朴さんは被告人質問で、「ウソの自白は人生最大の後悔だ。無実の人にウソの自白をさせるような取り調べはやめてほしい。正しい捜査や裁判をしてほしい」とのべました。

 

引用:東住吉事件 検察、有罪立証せず/大阪地裁 再審公判始まる/朴さんの無罪 8月に判決へ

 

朴龍晧がこのように言うのも当然です。もしもこの強引な取調べが行われていたとすれば、警察側にかなりの問題があるのがわかります。

 

 

【東住吉事件】青木恵子と朴龍晧の現在~釈放され長男と再会へ

 

 

青木恵子と朴龍晧、無罪判決により20年ぶりに釈放

 

 

2016年8月10日、青木恵子と朴龍晧に無罪が言い渡され、10月26日に20年ぶりに釈放されています。

95年、大阪市東住吉区で小6女児(当時11歳)が民家火災で焼死した事件で、無期懲役刑が確定し服役していた母親の青木恵子さん、内縁の夫だった朴龍晧さんが約20年ぶりに釈放された。

 

引用:20年ぶりに釈放された青木恵子さん「一睡もできなかった」 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

 

 

青木恵子、生き残った長男と青木めぐみさんの墓参りへ

 

 

当時生き残った長男とはこの釈放を機にやっと再会することができました。

 

大阪市役所に近い土佐堀川べりだった。長男に駆け寄り、手を取って抱きしめた恵子さん。当時小学6年生の長女めぐみさん(当時11)が焼死したとき、弟にあたる長男はまだ8歳。引き裂かれてから20年ぶりの息子のぬくもりだ。刑務所の接見は常に透明のアクリル板越しで、わが子の身体に触れることはできなかった。

 

引用:20年ぶりに釈放された青木恵子さん「一睡もできなかった」 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

 

当時8歳の長男も現在では29歳になっており、その期間はとてつもなく長い期間だったでしょう。

 

 

釈放された翌日の10月27日正午、青木恵子さんは青木めぐみさんのお墓参りに行っています。事件後すぐに逮捕されてしまった為に青木めぐみさんの墓参りは初となりました。

 

 

「四十九日の法要はすませて遺骨を寺に預けたあと逮捕されたんです。あの年、ひまわりがとても流行っていました。祖父がひまわり柄の服を買ってくれたのですが1度も着られず死んでしまったんです」

 

引用:20年ぶりに釈放された青木恵子さん「一睡もできなかった」 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

 

母親として子供を思う気持ちは逮捕された後からもずっとあったのでしょう。そして二人は2016年の時点ではこのように語っています。

 

青木さんは国賠訴訟を決めているが朴さんは検討中という。「検察は裁判で大切な証拠を隠してきた。しっかり判決を受け止めてほしい」などと話した朴さんは逮捕前、電気工事士だった。「21年間の技術進歩で何もわからなくなっていますが一から勉強して仕事に就きたい」と抱負を語った。

 

引用:東住吉事件の再審無罪確定――大阪府警の自白強要強調 | 週刊金曜日オンライン

 

 

東住吉事件について総まとめすると…

・東住吉事件は、1995年7月22日に起こった小6女児・青木めぐみさんが亡くなった火災事件である。

・東住吉事件は、焼死した青木めぐみさんに多額の保険金がかけられており、保険金目当ての殺人事件として母親の青木恵と内縁の夫・朴龍晧が逮捕された。

・内縁の夫・朴龍晧は青木めぐみさんに対して日常から性的虐待を繰り返していた。

・2016年8月10日、青木恵子と朴龍晧に無罪が言い渡され、20年ぶりに釈放された。

・事件当時、生き残った長男は29歳となっており、釈放された翌日に母親の青木恵子と共に青木めぐみさんの墓参りをした。

 

今回無実となり釈放されましたが、様々な観点から本当は有罪ではないのか?と見ている人も多いのも事実です。

 

また、日常的に性的虐待を繰り返していた朴龍晧については、絶対に許せないという声も多く聞こえます。

 

裁判で無実と認められているのであればそれが真実となってしまいます。事件の真相は結局闇の中です。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

新潟少女監禁事件

佐藤宣行と佐野房子の現在! 新潟少女監禁事件の犯人と被害者&その後まとめ【画像付き】

林真須美死刑囚

和歌山毒物カレー事件・林真須美の現在!冤罪説&夫や子供情報も総まとめ

DeXaZ9HV0AIxC9b

田野岡大和の現在!父親と母親や姉・置き去り事件その後や発達障害説まとめ

岡山地底湖行方不明事件

津山事件30人殺し犯人・都井睦雄と寺井ゆり子の現在!事件の真相まとめ

大津市中2いじめ自殺事件

大津いじめ事件の加害者の現在~被害者への虐め内容やその後まとめ

東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件

日本の誘拐事件20選!監禁や殺人で犯人逮捕も/衝撃順にランキング【2019最新版】

木嶋佳苗e

木嶋佳苗の生い立ちと母親~獄中結婚した夫や現在も総まとめ

性犯罪e

性犯罪者の凶悪ランキングTOP10~顔の特徴や生い立ちも徹底紹介

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

鈴木保奈美

鈴木保奈美が石橋貴明と離婚?元旦那・川井一仁との結婚から現在までを総まとめ

少女時代

K-POP/韓国アイドルの人気ランキング60選~男性・女性グループTOP30【2019年最新版】

アンシネ

アンシネの整形前の写真!顔の変化&熱愛彼氏まとめ【韓国女子ゴルフ】

5100C69GpML._SX339_BO1,204,203,200_

栗原類の現在!病気と発達障害&消えた理由や最近の様子まとめ

大竹しのぶ

大竹しのぶの夫&息子と娘まとめ!3回の結婚離婚歴!さんまとの子供はIMALU

B'z

稲葉浩志の嫁と息子情報!現在は若い?老けた?画像で徹底検証

篠原涼子

篠原涼子と江口洋介の不倫疑惑まとめ|女性セブンがドラマ「オトナ女子」で共演した二人の密会を報道【画像あり】

Hey! Say! JUMP人気ランキング

Hey! Say! JUMPのメンバー人気順・2019最新版とプロフィールを総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

北島康介

北島康介の嫁や子供&薬で逮捕疑惑や現在まとめ~実家は肉のきたじま

とにかく明るい安村

とにかく明るい安村の現在!嫁と子供・浮気で離婚の噂・消えた最近の様子まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す