tdke

戸塚ヨットスクール事件|戸塚宏の生い立ちや家族~現在まで総まとめ

体罰容認のスパルタ教育「戸塚ヨットスクール」の創始者・戸塚宏の生い立ちや家族、韓国人やサイコパスの噂、そして坂上忍と大激論した現在までを総まとめしました。

 

戸塚ヨットスクール事件や戸塚宏の詳細をご紹介します。

戸塚宏の起こした「戸塚ヨットスクール事件」概要

 

 

 

体罰容認のスパルタ教育「戸塚ヨットスクール」とは

 

 

まずはこの舞台となった戸塚ヨットスクールがどんなところなのか?を知っておきましょう。

 

戸塚ヨットスクール株式会社愛知県知多郡美浜町に所在するヨットスクールで、校名は創始者の戸塚宏の名字からつけられています。


1976年、戸塚宏により「オリンピックで通用するような一流のヨットマンを育てる」という理想の下で設立されます。

 

教育方針は校長の戸塚宏が提唱する「脳幹論」と称するものに基づいており、この「脳幹論」とは、「青少年の問題行動は、脳幹の機能低下により引き起こされる」という理論に基づき、「アトピーや喘息、出勤・登校拒否、引きこもり、癌なども、脳幹を鍛えることによって克服できる」と説くものです。

 

しかし、それらの主張を裏付ける医学的根拠は存在せず、第三者による客観的・科学的な検証も不十分なものです。

 

当然、戸塚宏は医師でもなければ医学の研究に携わったこともありません。

 

戸塚宏は、ヨットやウィンドサーフィンを通じて大自然の中で原始的な状況に直面せざるを得ない状況を作りだし、彼らに直面させることで脳幹に刺激を与え、戸塚宏が衰えたと考えるその機能を回復させるというもので、薬物やカウンセリング、周囲の思いやりというようなものだけでは治らない者もあり、教育荒廃は決して解決しないとの考えに基づいています。

 

戸塚宏の支援者である石原慎太郎さんは、この理論はオーストリアの動物行動学者であるコンラート・ローレンツが唱えたものであるとしているのです。

 

「人間が与えられた「生きる力」を100%開花させることに全力を注ぐ」ことを謳い、「基礎精神力を養う」ことを目的に、現在はウィンドサーフィンを使ったトレーニングを行っています。

 

校内には寮が併設されており、登校拒否、引きこもり、家庭内暴力、非行などの問題を抱えた生徒は合宿が原則となっています。

 

また、入校に際しての年齢制限はなく、4歳から80歳まで受け入れるとしています。

 

 

指導としての体罰は否定せず、「体罰を使えば期間を短縮できる」が、現状では「使いたいのですがなかなか使えない」と語っています。

 

合宿中は月曜の休み以外は毎日ウィンドサーフィンによる訓練が行われ、嫌なことから逃避する癖の付いた大半の生徒は、様々な口実や時には巧みな嘘で逃げようとし、ほとんどの生徒が脱走を試みることがあるそうです。

 

また、戸塚ヨットスクールの思想・信条として以下のようなものがあります。

 

・理性は創るものであり、あるものではない。「世界人権宣言」の第1条に、「人は生まれながらに…理性と良心とを付与されており…」とあるが、これはとんでもない誤りだ。「自由・権利・尊厳・平等」これらは創るものであって、あるものではない。「力」は正義だ。「力」を「暴力」と混同し、力そのものを否定してはいけない。力は群れのためにあり、自分のためにあるのではない。

 

・生理学者セリエは、「病気の種類に関係なく、病人には共通する”病人らしさ”がある」と指摘が同様に、問題児にも共通した”問題児らしさ”がある。”問題児らしさ”は弱さだ。精神が決定的に弱い。トレーニングをしなかったために生じたものだ。

 

・「人間は平等ではない」と自覚した時、進歩しようとする。己をまず知らねば、進歩はなく、へたな平等主義は、進歩の芽を摘む。


・子供は褒めると進歩しない。本当のインテリとは、「知・情・意」のすべてが人より優れ、特に「知」において抜きん出ている人を指すが、日本の「インテリ」は「情・意」においては人並み以下、「知」は他人の知識の盗み取りに過ぎない。行動力がないのは、「情・意」が弱いためで「褒める教育」が、これに拍車をかけている。「褒める教育」は虚栄心も強くする。マスコミは、「インテリ」の集団だ。浮ついた教育論を人に押し付ける。

 

 

 

「戸塚ヨットスクール事件」とはどんな事件だったのか

 

 

「戸塚ヨットスクール事件」は、1983年までに愛知県知多郡美浜町のヨットスクール「戸塚ヨットスクール」内で発生、発覚して社会問題に発展した一連の事件を指します。

 

戸塚宏により設立された戸塚ヨットスクールは、当初航海技術を教える学校でしたが、情緒障害等に戸塚宏の指導は効果があるとマスコミでブームがおこり、戸塚宏も指導をヨットから生活指導等へきりかえ、親元からスクールに預けられる生徒が増加しました。

 

当初は教育界のカリスマとしてマスコミは好意的にとりあげていたが、後に事件が発覚したのです。

 

この事件は後に「スパルタの海」という名前でノンフィクション小説として中日新聞に掲載され、映画版も制作される程になりました。

 


この事件は戸塚ヨットスクールにおいて訓練生の死亡・傷害致死・行方不明といった事件が1980年代を通じてマスコミに取り上げられ、スクールの方針が教育的な体罰というより過酷な暴行だったことが司法判断によって確定したものです。

 

まず1979年から1982年にかけて、練中に訓練生の死亡・行方不明事件が複数発生します。

 

1982年に起きた少年の死亡に関し、愛知県警察は当初は過ぎた体罰による事故と見ていましたが、遺体から無数の打撲・内出血の痕跡・歯2本の損壊などが確認されたのです。

 

警察は捜査の時期を伺っていましたが、1983年の5月にスクール前の道路を走っていた暴走族に対して一部のコーチが暴行して逮捕されたのをきっかけに、傷害致死の疑いでスクール内を捜査が始まります。

 

その後、指導員が舵棒と呼ばれるヨットの艤装品で少年の全身を殴打し、その後ヨットでの訓練を続けていたことがわかり、組織ぐるみの犯行として6月には校長、その後もコーチや元訓練生、そして支持者等の関係者が逮捕され、他の死亡事件についても起訴されました。

 

 

「戸塚ヨットスクール事件」結審まで19年も要した長期裁判

 

 

1992年7月7日名古屋地方裁判所は戸塚宏、コーチらに対して傷害致死罪を認定、戸塚宏に懲役3年、執行猶予3年、コーチらに懲役1年6ヶ月から2年6ヶ月、執行猶予2年から3年を言い渡しますがこれに対して、検察側と戸塚宏、コーチら6人が双方で控訴します。


1997年3月12日、名古屋高等裁判所は「訓練は人権を無視。教育でも治療でもない」として一審判決を破棄し、戸塚宏に懲役6年、コーチ3人も実刑の判決を下すものの戸塚宏らは即日上告します。


2002年2月25日、最高裁判所は二審判決を支持して、戸塚宏の上告を棄却し、これで戸塚宏の懲役6年とコーチ陣ら起訴された15人全員の有罪が確定判決となりました。起訴から結審まで19年を要する長期裁判となり、そのことでも話題となりました。


しかし、2006年4月29日満期で戸塚宏が静岡刑務所を出所し、今後もヨットスクールを続ける意向を語っています。

 

 

 

戸塚ヨットスクール事件の被害者について

 

 

この戸塚ヨットスクール事件の被害者は実際にどんな被害を受けているのか事件を以下にまとめてみました。

 

 

「戸塚ヨットスクール事件」訓練中に発生した死亡・行方不明者のまとめ

 

 

・1979年に当時13歳の少年が激しい腹痛を訴えていたにもかかわらず、医師の診察を受けさせずに暴行を加え、訓練を強制した末に死亡しています。戸塚宏側は「低体温症によるもので体罰との因果関係は無い」と主張し、病死として不起訴扱いになりました。


・1980年入校4日目に当時21歳の男性がコーチによって暴行を加えられた事により死亡、これは傷害致死で起訴されています。


・1982年当時15歳の少年2名が体罰から逃れるために飛び込み、行方不明となってしまい、監禁致死で起訴。

 

・1982年12月当時13歳の少年が入校一週間で暴行を受け、戸塚宏とコーチらはヨットから何度も海に落とし、死亡。

 

「戸塚ヨットスクール事件」の被害者については以上となりますが、びっくりするのが最近でもこの戸塚ヨットスクールは被害者を出しているのです。

 

・2006年10月スクールからいなくなった訓練生の25歳男性が、知多湾で水死体となって発見、警察は自殺と事故の両面で捜査を行っていると報道されました。男性はうつ病で通院中であり、父親もスクールで共に寝起きしていたが、目を離した隙にいなくなり、スクールから3キロ離れた地点で水死体になって発見されており、同男性の遺体に目立った外傷はありませんでした。


・2009年10月19日訓練生の女性が寮の3階より飛び降りて死亡、愛知県警半田署は自殺とみて捜査。


・2011年12月10日訓練生の男性が寮の3階より飛び降りて重傷、愛知県警半田署は自殺未遂とみて捜査。


・2012年1月9日、訓練生の男性が寮の3階より飛び降りて死亡、愛知県警半田署は自殺とみて捜査している。

 

なぜこのようなことが起こってしまったのかはわかっていませんが、戸塚ヨットスクール事件をきっかけにこんなにも多くの被害者が出ているのです。

 

 

戸塚宏の生い立ちと家族~韓国出身の噂について

 

 

 

戸塚宏は日本統治下時代の朝鮮咸鏡北道清津市の出身

 

 

戸塚宏は日本統治下時代の朝鮮咸鏡北道清津市の出身となります。

 

その後愛知県名古屋市で育ち、1959年、名古屋大学工学部機械工学科に入学し、ヨットと出会います。

 

ヨットに魅了されてからの戸塚宏はヨット選手として訓練を重ね1975年に開催された、沖縄国際海洋博覧会記念太平洋横断レースにて太平洋横断の最短世界記録を達成し優勝します。

 

 

戸塚宏の家族~嫁の幸子はヨットスクール関連の著作も多数

 

戸塚宏さんの家族は嫁と娘の3人家族のようです。嫁の戸塚幸子さんはヨットスクール関連の著作も多数あり、「わが夫・戸塚宏幽囚の3年」「36年連れ添った妻が語る戸塚宏と過ごした波乱の日々」「ヨットスクール事件」「親子のカタチ戸塚宏×戸塚洋子」を出版しています。

 

嫁の戸塚幸子さん

 

娘は戸塚洋子という名前ということまではわかっていますが、それ以上のことはわかっていません。

 

 

 

戸塚宏はサイコパス?~「体罰は俺の義務」と持論を展開

 

 

 

戸塚宏、ネット上ではサイコパス臭しかしないの声

 

 

ここまでの事件を経て戸塚宏はサイコパスなのではないか?という噂が持ち上がっています。

 

 

サイコパスという評判も多いですが、やはり単純に戸塚宏の評判自体がよくないようですね。

更に調べてみると戸塚宏の発言にもサイコパスと見られる発言が多く見られました。

 

・体罰にはどこにも犯罪性はなく、教育そのものなのです。

・体罰論議には論がない

・ヨットスクールにやってくる若者の特徴は、感情が弱いことです。

・教育崩壊が起こったのは、我々男の責任です。

 

この発言からもサイコパスではないか?と言われているのです。確かに体罰を正当化している発言とも見られますし、普通の考えとは思えません。

 

また、現在でも「体罰は教育」「体罰は俺の義務」「マスコミが訳も分からず体罰反対を叫んで。だから教育界がおかしくなった」と逮捕前と変わらぬ考え方のようです。

 

戸塚宏の現在~『直撃!シンソウ坂上』出演で坂上忍と大激論!!

 

 

 

戸塚宏、現在も戸塚ヨットスクールを運営していた!

 

 

ここで気になるのが戸塚宏の現在ではないでしょうか?なんと戸塚宏は現在も戸塚ヨットスクールを続けているのです。

 

現在は幼児教育を謳い「戸塚ジュニアスクール」を開校。

3歳から10歳までの子どもたちが親元を離れてスパルタ教育を受けているそうです。

 

結果的にスパルタは続けているそうですが、そんなところでも地元の評判はそんなに悪くはないのだそうです。

 

ちなみに期間は1年で入校金に324万円、生活費12万円、預かり金20万円もかかるのだそうですから、かなりの額です。ここまでして子供を通わせる戸塚ヨットスクールとは一体何なのでしょう。

 

戸塚宏のテレビ出演に視聴者大激怒!「胸糞悪い」の声

 

 

戸塚宏さんは2018年4月26日放送の『直撃!シンソウ坂上』に出演、世間では波紋を呼びました。

 

4月26日に放送された『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に、戸塚ヨットスクール校長の戸塚宏氏が出演。坂上忍と教育観について壮絶な舌戦を繰り広げた。

 

引用:戸塚ヨットスクール校長の戸塚宏氏が『直撃!シンソウ坂上』で坂上忍と教育観を議論|ニフティニュース

 

この番組の中でも戸塚宏は自分なりの独自の意見を貫き、テレビの中でも持論を展開させました。

 

戸塚氏は体罰の“効能”を説いた。「教育というのは、いかに不快感を発生させるかでしょ?不快感で行動するんだから。その不快感を発生させる方法として、叱責とか体罰が非常に有効」と「体罰は正しい」という考えは変わっていないと話した。

引用:戸塚ヨットスクール校長の戸塚宏氏が『直撃!シンソウ坂上』で坂上忍と教育観を議論|ニフティニュース

 

 

 

戸塚氏は「(自分の考えが)全て」と言い切り、「今の子どもを見てみ?褒めて育てると謙虚さがなくなるやろ?己が分からなくなる」と自身の教育観が絶対的な正義であると語った。

 

引用:戸塚ヨットスクール校長の戸塚宏氏が『直撃!シンソウ坂上』で坂上忍と教育観を議論|ニフティニュース

 

 

 

この番組を見た視聴者からは胸糞悪いなど批判の声も多く集め、更にMCである坂上忍さんも怒りを露わにしている姿がありました。しかし、そんな坂上忍さんに押されずに、戸塚宏は自分の意見を通していました。

 

 

 

 

坂上は「手を上げるってことだけじゃなくて、言葉だったり活字だったりで、理解するのは当たり前じゃないですか?」と暴力に頼らず、言葉で子供に理解させる教育の必要性を口にしたが、戸塚氏は「(それだと)理解しない」とキッパリ否定。「人間性が低いんだ、うちに来る子どもたちは」と言葉で理解することが難しく、体罰で分からせるほうが効率的だと主張。最後まで体罰の必要性を説き続けた。

 

引用:「体罰は非常に有効」戸塚ヨットスクール校長の教育論、ネットで大バッシング|ニフティニュース

 

反省するどころか、子供たちが死んでいるにも関わらず薄ら笑いをうかべニヤニヤする姿はまさにサイコパスそのものでした。

 

 

戸塚宏の起こした「戸塚ヨットスクール事件」について総まとめすると…

・「戸塚ヨットスクール事件」は戸塚宏が設立した戸塚ヨットスクールで発生した死亡・傷害致死・行方不明などの事件である。

・戸塚宏は懲役6年の判決を受け服役し2006年に出所した。

・戸塚宏は出所後も「体罰は俺の義務」など理解苦しむ持論を展開し、ネット上ではサイコパス臭しかしないといわれている。

・戸塚宏は日本統治下時代の朝鮮出身で愛知県名古屋市で育った。

・戸塚宏には家族は3人おり、嫁の幸子はヨットスクール関連の著作も多い。また子供は娘がおり名前は洋子である。

 

事件当時は子供が悪いことをしたら親から「戸塚ヨットスクールに入れるよ」が決め台詞だったとか…

 

それほどまでに社会問題になった戸塚ヨットスクールですが未だに運営しているとは驚きでした。

 

 

また、戸塚ヨットスクールは現在でも入校している人がいるのです。保護者も大金を払ってまでなぜ通わせるのかというのは疑問でもありますが、極端な考えというのは中途半端な考えよりも人を魅了しやすいですから、そのせいもあるでしょう。

 

現在はジュニアスクールということなので、この先事件が起きないことを切に願います。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

東住吉事件e

東住吉事件の真相|青木恵子と朴龍晧の冤罪説や娘の性的被害&長男の現在も徹底紹介

木嶋佳苗e

木嶋佳苗の生い立ちと母親!獄中結婚した夫や現在も総まとめ

宅間守e

宅間守の生い立ちから死刑執行まで!獄中結婚相手&母親や兄の末路も総まとめ

闇サイト殺人事件

闇サイト殺人事件の犯人と被害者!堀慶末・神田司・川岸健治の現在まとめ

麻原彰晃死刑囚

麻原彰晃(松本智津夫)の嫁と娘など子供情報!生い立ちから死刑執行まで総まとめ

袴田巌

袴田事件の真犯人と真相|袴田巌の長女や次女の情報&現在も総まとめ

野崎幸助

紀州のドンファン野崎幸助の嫁の正体&事件まとめ!会社や経歴も徹底紹介

加藤智大

加藤智大の母親や弟の現在!秋葉原通り魔事件の全貌も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

坂本一生

坂本一生の今現在!逮捕疑惑や便利屋の裏側まとめ【新・加勢大周】

450x414x215bbc75abad840b279e0e6a

市川海老蔵暴行事件の真相!関東連合の石本太一と伊藤リオンの現在も総まとめ

4i8ro24ek1ajp64n3ow6i85cv3cg6y

さんま御殿で心霊映像!再現VTRに幽霊が映ったと噂の真相まとめ

浅野ゆう子

浅野ゆう子の結婚相手!旦那や田宮五郎との交際など若い頃から現在まで総まとめ

kme

小嶺麗奈の現在は?関東連合?金八先生出演から最近の様子まで総まとめ

平幹二朗

平幹二朗の死因とは?佐久間良子との離婚原因や息子と娘の現在もまとめ【ヒートショック】

20130530_yaguchimari_171

矢口真里の再婚相手・梅田賢三の現在!益若つばさ元旦那の梅田直樹との関係は?

笹井e

笹井芳樹の遺書や小保方晴子への遺言!嫁や子供など家族も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

ラルフ鈴木e

ラルフ鈴木と嫁の子供は双子!出身高校や大学&手越祐也との関係も総まとめ

C-qkK5YUwAA9QUn

國母和宏の現在!嫁と子供&バンクーバーの腰パンでフルボッコまとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す