羽生結弦の両親や家族まとめ!父・母・姉&実家の情報を大公開

フィギュアスケート羽生結弦選手がオリンピックで金メダルを獲得しましたが、羽生結弦選手を産んだ親や家族のことが気になる人が多いようです。

 

今回はそんな羽生結弦選手の実家、そして父親・母親・兄弟・姉妹など家族の情報を総まとめしました。

羽生結弦プロフィール

 

名前:羽生 結弦(はにゅう ゆづる)

生年月日:1994年12月7日

出身:宮城県仙台市泉区
身長: 172cm
体重: 57kg

 

喘息を克服する為にフィギュアスケートをはじめた羽生結弦

0afa8efa

 

羽生結弦選手の名前は「弓の弦を結ぶように凛とした生き方をして欲しい」と父が命名したものだそうです。2歳の頃から喘息の持病があり、スケートを始めた当初の目的のひとつは、喘息を克服することにありました。

 

肺を大きく開いて息を吸い込むことができないため、特に10代の頃は体力や持久力の面で劣ると指摘されてきたが、投薬治療、吸入薬、鍼治療、気道を開く施術、移動時や練習時にマスクを着用することで心肺機能を上げるなどの対策を続け、現在では体力面のハンデは大幅に改善されています。

 

しかし完治したわけではなく、特に練習拠点をカナダに移してからは、環境の変化により激しい発作に襲われることが増え、現在も発作を起こすがあるそうです。

 

羽生結弦選手は仙台でのフィギュアスケートブームでスケートをはじめ、当時は友達と遊びたい時期に練習ばかりがハードになっていったため、この時ばかりはスケートが嫌になり野球をやりたいとも言い出したこともありました。

 

しかし「好きで始めたことに屈したくない」と練習を続け、翌2004年10月に初出場した全日本ノービス(Bクラス)で優勝を飾り、なんと9歳で初めて金メダルを獲得しています。

 

 

世界歴代最高得点記録を持つ羽生結弦

羽生結弦選手は全日本空輸 (ANA) 所属のフィギュアスケート選手で、主な戦績として、2014年ソチオリンピック・2018年平昌オリンピック優勝、2014年世界選手権・2017年世界選手権優勝、グランプリファイナル4連覇、全日本選手権4連覇などが挙げられます。

 

男子シングル競技における、ショートプログラム、フリースケーティング、トータルスコアの現世界歴代最高得点記録保持者でもあり、世界ランキング最高位1位の記録を持っています。

 

影響を受けた選手として、エフゲニー・プルシェンコ、ジョニー・ウィアー、ステファン・ランビエール、ハビエル・フェルナンデス、ディック・バトンを挙げており、同郷の荒川静香さんは東北高、早稲田大でも先輩にあたり、彼女の代名詞であるレイバック・イナバウワーを自身の演技に取り入れ、リスペクトの姿勢を示しています。

 

 

羽生結弦は全方位に秀でた天才スケーター

o0356045012540804858

 

羽生結弦選手の選手としての特徴はジャンプ、スピン、ステップの全方位に秀でたオールラウンダーという部分です。ジャンプは踏み切りから着氷後の流れまで美しく跳び幅があり、GOE加点を得るための8つの評価要素を全て満たしている質の高さもまた特徴的です。

 

試合では4種類の4回転ジャンプを跳んでいますが、最大の武器は確実に加点の付くトリプルアクセルです。質の高さに加え、踏み切り直前に「カウンター」と呼ばれる難しいターンを行ったり、両足のつま先を外側に向けたスプレッドイーグルから踏み切り、着氷後に即イーグルに戻るなど、ジャンプへの入り方や出方の難度の高さなどからも常に2〜3点のGOEがつき、トリプルアクセルだけで確実に11点以上を稼いでいるのです。

 

このように、基礎点の高い高難度のジャンプ構成を成功させたうえで、かつ高いGOE加点を獲得できるのが羽生結弦選手の強さだと言えます。

 

フリップは踏み切りがアウトサイドになる癖がありエッジエラーの判定を受けていましたが、2011-2012シーズンに矯正することに成功しています。

 

また、スピンの技術も高く、プログラム中のスピンは全て最高評価の「レベル4」が取れるように組まれており、完璧にレベルを満たせば、こちらも高い加点を獲得出来ます。特に、柔軟性の高さを生かしたビールマンスピンやドーナツスピンなどを、積極的に演技に取り入れているます。

 

ジャンプに関しては4回転ループは、アイスショーやエキシビションのフィナーレなどで跳んでいましたが、2016-2017シーズンより競技に取り入れている様になりました。

 

4回転ルッツは公式練習でも着氷していましたが「2017年のロステレコム杯」のフリーよりプログラムに組み込み、公式戦初挑戦で成功させました。アクセルジャンプについては自身が得意としていることからも思い入れが深く「将来的には必ず4回転アクセルを跳びたい」と語っており、平昌五輪後の挑戦も示唆しています。

 

4回転の連続ジャンプにも挑戦しており、「2017年国別対抗戦」のフリーでは、4回転トウループ-1回転ループ-3回転サルコーの3連続ジャンプを初めて成功させています。

 

 

ケガを乗り越え平昌オリンピックで金メダルを獲得した羽生結弦

 

 

気になる羽生結弦選手の平昌オリンピックでの結果ですが、見事金メダルを獲得しています。

 

日本の羽生結弦選手(23)が17日、平昌五輪の男子フィギュアスケートで金メダルを獲得し、2連覇を果たした。オリンピック男子フィギュアスケートでの連覇は1952年以来。

 

引用:【平昌五輪】羽生結弦、歴史的な金メダル

 

羽生結弦選手は2017年11月に練習中に右足首靱帯を負傷してしまい、約3カ月間、公の場に出ていませんでした。

 

その右足のことに関しても心配されていましたが、やはりその右足のことで悩まされたこともあったそうです。

 

右足ががんばってくれました。けがのせいで練習できなかったことを含めて、たくさんの方に心配をかけた。今まで以上の応援があって、恵まれていました」

 

引用:【平昌五輪】羽生結弦、歴史的な金メダル

 

練習が出来ない時期があったのはそうとう辛かったと思います。しかし、応援があったからこその金メダルだったのでしょう。金メダル獲得おめでとうございます。

 

 

羽生結弦の実家は仙台の県営住宅!

 

 

実家は仙台泉区にある県営住宅の羽生結弦

羽生結弦選手の実家は仙台です。実際スケートを始めたばかりの幼い頃は「アイスリンク仙台」でスケートの練習をしていました。

 

実家の写真などはさすがにありませんが、羽生結弦選手の実家は仙台市泉区で、県営住宅だそうです。

 

 

 

羽生結弦選手の上品な雰囲気から豪邸に住んでいそうなイメージもありますが一般的な県営住宅なんですね。

 

 

羽生結弦の家族情報~父・母の情報まとめ

 

 

今では大スターとなった羽生結弦選手ですが、そんな羽生結弦選手を支え、育ててきた羽生結弦選手の両親に関しても調べてみました。

 

特にお家が豪邸というわけでもないので、凄いお金持ちなお仕事をされているというわけでもなさそうですね。

 

羽生結弦の父親・羽生秀利さんは中学教師

羽生結弦選手の父親の名前は秀利さんというお名前で、なんと公立の中学校教師で教頭先をされているのだそうです。

 

前述でお金持ちなお仕事ではなさそうと推測していますが、教頭先生ともなると収入も多いでしょう。

 

秀利さんの教育は自主性を重視するという教育方法だそうで、子供のやりたいことは思いっきりサポートする方針だそうですから、羽生結弦選手のスケートに関しても思いっきり応援してくれたのでしょう。

 

羽生結弦の母親・羽生由美さんはパート勤務

母親の名前は由美さんというお名前で、羽生結弦選手が有名になる前はデパートやクリーニング店でパートをしていたのだそうです。

 

フィギュアスケート選手の両親は物凄くお金持ちな印象もあるので、パートをしているというのは意外ですね!

 

また、羽生結弦選手の髪を切ったり、衣装を手作りでしていることもあり、これらはファンの間では有名な話だそうで、他にも栄養バランスを考えた料理を作ったり、全面的に羽生結弦選手をサポートしている存在です。

 

 

羽生結弦の兄弟・姉妹の情報まとめ

 

 

フィギュアスケートをはじめたきっかけは姉・羽生さやさん

羽生結弦選手の家族構成は父・母とそして姉の4人家族です。姉の名前は「さや」さというお名前で、実は羽生結弦選手をフィギュアスケートに導いたのはこのお姉さんなんです。

 

元々姉のさやさんがフィギュアスケート教室に通っており、羽生結弦選手はその姿を見て興味本位で体験教室に行き、それがきっかけで本格的にフィギュアスケートを始める様になったのです。

 

 

お姉さんとの2ショット

 

そんなさやさんは1990年生まれで羽生結弦選手の4歳年上、お姉さんもフィギュアスケートをやっていたとのことで、なんとダブルアクセルまで跳べるのだそうです。

 

お姉さんも8歳から18歳と10年間スケートをやっていて、スケート選手としてかなりのレベルの選手でした。

 

普通にフィギュアスケートをやっていればそのままスケート部に入部し、国体や全日本選手権に挑戦できる選手だったはずですが、フィギュアスケートは大変お金のかかるスポーツで、弟の羽生結弦選手とお姉さんの両方を選手続行させるのは、不可能でした。

 

そこでお姉さんは羽生結弦選手のために選手を引退することを決意しました。父や母のサポートももちろんですが、羽生結弦選手がここまで有名になったのは、姉のサポートもあったからなんです。

 

 

まとめ

・羽生結弦の父親は中学校の教頭先生をしている羽生秀利さんである。

・羽生結弦の母親・羽生由美さんは羽生が有名になるまではデパートやクリーニング店でパート勤務していた。

・羽生結弦の4歳年上の姉・さやさんもフィギュアスケート選手だったが、金銭面の負担を考え引退した。

・羽生結弦の実家は仙台市泉区にある県営住宅である。

 

爆発的な人気を持つ羽生結弦選手の実家や家族のことなどをまとめさせて頂きました。羽生結弦選手がここに来るまで、徹底的な家族のサポートがあったことがわかります。

 

フィギュアスケートは大変お金がかかるスポーツの為お金持ちの家庭の子が多いです。しかし、羽生結弦選手はごくごく一般の家庭出身です。これには大変驚きました。才能ある息子にフィギュアスケートを続けさせるため、相当苦労されたのではないでしょうか?

 

これからも家族への恩返しの為にも頑張ってください。

 

【関連記事】

羽生結弦と彼女に結婚報道!その後は?これまでの熱愛の噂まとめ

羽生結弦を嫌いな理由は性格がナルシストだから?ネットの評判まとめ

宮原知子の両親が凄い!実家や家族&彼氏や結婚情報も総まとめ

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

maxresdefault

浅田真央の父と母まとめ!逮捕された父親の浅田敏治と母親の浅田匡子はどんな人?

村主章江

村主章枝の引退後の現在は?バイ告白・週刊ポストや薬疑惑まとめ

DuNSLQfVsAAC_yo

紀平梨花の親や姉など家族&出身中学と高校!海外の反応も総まとめ

8308bee6-s

安藤美姫の子供の父親が判明!?真壁喜久夫・モロゾフ・南里康晴が候補|娘の顔画像で誰なのかほぼ確定か

羽生結弦

羽生結弦と彼女に結婚報道!その後が悲惨?過去~現在の熱愛の噂まとめ

長洲e

長洲未来の国籍や両親&日本語能力!彼氏や引退の噂も総まとめ

09cbd3d7

羽生結弦を嫌いな理由は性格がナルシストだから?ネットの評判まとめ

デニス・テン

デニステンと羽生結弦の仲&殺人事件の犯人まとめ!突然の訃報に悲しみの声殺到

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

20151103021411

丸山隆平の歴代彼女&平愛梨との浮気密会フライデーの真相まとめ

C−C−B

C-C-B田口智治・渡辺英樹・笠浩二・米川英之・関口誠人の現在まとめ|薬物で逮捕、病気で死去したメンバーも・・・

18671f72

いきものがかり活動休止は吉岡聖恵と彼氏の結婚が理由?不仲だった?噂の真相まとめ

SEP_355215221321_TP_V

AmiのE-girls脱退と引退の真相&黒歴史まとめ【すっぴん・卒アル画像あり】

20150223_mizuno_011

水野裕子が結婚できず現在も独身!彼氏ができない原因は性格?筋肉付け過ぎでイケメンのせい?

杉本有美

杉本有美の現在!旦那との結婚や子供・離婚原因・最近の様子まとめ

CuT0xWvVMAEWt_b

泉里香の彼氏は谷口彰悟!結婚観や好きなタイプも総まとめ

鼠先輩

鼠先輩の現在!関東連合との関係・嫁や子供情報を総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

  1. ソチ前までは県営住宅に住んでましたが有名になって家がバレてからは引っ越してますよ。 それとお姉さんの写真違います。一緒に写ってる女の子は中国人選手です。

前後の記事

興味があればチェックしてね

セルジオ越後

セルジオ越後が経歴詐称!サッカー日本代表への苦言や評判も総まとめ

10113861672

本郷奏多の彼女の噂&潔癖エピソードやキスシーンまとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す