相田翔子

相田翔子が結婚した旦那と子供&かわいい現在まとめ!年を取っても劣化せず

1980年代後半から鈴木早智子さんと女性デュオ「Wink(ウィンク)」を結成し、国民的アイドルとして人気を博した相田翔子さん。

 

現在もソロ歌手として精力的に活動していますが、「いつの間にか結婚した」とも言われています。

 

相田翔子さんの旦那や子供、現在の活動など詳しくまとめたのでご紹介しましょう。

元Wink・相田翔子のプロフィール&生い立ち

 

Winkの振り付けは一大ブームとなった

Winkと言えば1980年代終わりにリリースされた『愛が止まらない 〜Turn It Into Love〜』や『寂しい熱帯魚』の振り付けがブームとなっていました。相田翔子さんと鈴木早智子さんはその後Winkの活動を停止して相田翔子さんはソロ歌手となりましたが、結婚して子供も授かっています。現在はタレントとしても活躍していますが、詳しくまとめたのでご紹介します。

 

元・Winkの相田翔子さんのプロフィールはこちら。

 

本名: 相澤 敬子(あいざわ けいこ)

旧姓: 鈴木
生誕: 1970年2月23日
出身地: 東京都東村山市
学歴: 文華女子高等学校卒
ジャンル: J-POP
職業: 歌手、タレント、女優
活動期間: 1988年 –
レーベル: ポリスター、地中海、UP-FRONT WORKS、zetima
事務所: アップライトミュージック

 

引用:Wikipedia – 相田翔子

 

相田翔子さんはWinkとして大ブレークを果たした後は、1995年にソロ・プロジェクトを始動させてWinkとしての活動は停止となりました。

 

しかし、8年もの間アイドル歌手として人気を博していたのは異例でもあり、それは妥協をしない相田翔子さんの努力があってのことでした。

 

同時に女優としても活動をしながら、バラエティタレントとしても人気を獲得した相田翔子さんですが、ネット上では「いつ結婚したの?」といった声もあります。

 

現在は愛する旦那と子供と幸せな生活を送っているようですが、相田翔子さんの現在をご紹介する前にまずは生い立ちや経歴から振り返ってご紹介していきます。

 

 

相田翔子の生い立ち&経歴

東京都東村山市で生まれ育った相田翔子

相田翔子さんが言うには、冗談が好きなユーモアにあふれる父親と、いつも笑顔の明るい太陽のような母親、そして親友のような1歳年上の姉の仲の良い普通の家族のようです。

 

相田翔子さんは1970年2月23日に東京都東村山市で誕生しました。

 

相田翔子さんの育った地域は田園風景の広がるのどかな田舎だったようで、幼少期からよく土いじりをして遊ぶのが好きだったようです。

 

そのため、3歳の時に2メートルの深さのある肥溜めに落ちてしまい、必死に犬かきで沈まないようにもがいていたところ、力尽きた直後に偶然通りかかった姉と友達に助けられたエピソードはよく番組で語られていました。

 

また、相田翔子さんは幼稚園時代に林間学校の汲み取り式トイレにも落ちるなど、当時から天然で落ち着きの無い性格だったようです。

 

相田翔子さんは他にも幼少期に何度も死にかける体験をしているようですが、そのエピソードを列挙すると…。

 

・大きな飴玉を舐めていて喉に引っかかってしまい呼吸困難で死にかけた
・自分で舌を噛んでしまい、皮一枚残して繋がった状態になり舌が取れかけた
・川で浮き輪の上に座っていたところひっくり返って溺れ死にかけた

 

など、両親の立場からすると相田翔子さんのやんちゃぶりにはいつもハラハラさせられていたことでしょう。

 

 

父はタイル職人の自営業だった

相田翔子さんは父親の影響をかなり受けているようで、小学校6年生の頃に父親が買ってきたカラオケセットで歌が好きになった他、潔癖症だったところも似てしまったようです。

 

相田翔子さんは東村山市立秋津小学校に通っていましたが、男子のようなやんちゃな性格の少女だったようで通信簿には毎回「落ち着きがない」と書かれていたという。

 

相田翔子さんはモデルガンやプラモデルにハマり、男子とよくターザンごっこをして怪我をすることが多く、水筒と100円を持って電車で一人旅をするなど冒険好きだったようです。

 

東村山市立東村山第六中学校に進学した相田翔子さんは、ソフトボール部主将を務め、女子プロのクラッシュギャルズに憧れて休み時間はよく友人とプロレスごっこをしていたという。

 

相田翔子さんは女子プロの団体に入るために本格的にトレーニングをしていたようですが、全日本女子プロレスのオーディションに複数回落ちたことで諦めますが、中学2年生の頃に友人が応募したオーディションを受けたことで芸能事務所からスカウトされて芸能界入りが決まりました。

 

 

相田翔子、高校2年生の頃にソロ歌手デビューの話があった

相田翔子さんは私立文華女子高校に通っていましたが、2年生の頃にソロ歌手デビューの話があったものの校則で芸能活動が禁止されていたため断念しています。結果的には後にWinkとしてデビューして成功しているので相田翔子さんの運命だったのでしょう。

 

ソロ歌手デビューは断念したものの、相田翔子さんは1987年9月にワニブックス社の雑誌「UP TO BOY」の「第9代ミスアップ」でグランプリを受賞したことで、第7代グランプリだった鈴木早智子さんと高校卒業後にWinkを結成してデビューすることになります。

 

 

アルバイト経験豊富な相田翔子

相田翔子さんはWinkとしてデビューする前におしゃれを楽しむ資金を稼ぐために数々nアルバイトを経験しているため、後にバイトルドットコムのPR動画にも出演しています。

 

相田翔子さんはデビュー前の高校生の頃にお小遣い以外に自由に使えるお金が欲しかったそうで、色々なアルバイトを経験していますが、人見知りな性格のため作業系の仕事が多かったようです。

 

高校1年生の頃の紙袋を作る内職を皮切りに、姉と一緒に工場での箱詰め作業のアルバイトに行っています。

 

その後相田翔子さんはハンバーガーショップや惣菜屋でのバイトも経験していますが、やはり人前に出るのが嫌で裏方の調理担当をしていたそうです。

 

しかし、繁忙期には表に出て接客をしなければならなくなり、緊張のあまり失敗も多々あったようですね。

 

この頃相田翔子さんは歌の練習や作詞作曲の勉強もしていたようです。

 

しかし、人前に出るのが苦手なのによく芸能界で歌手を目指したと思いますが、それほど相田翔子さんの夢が大きかったのでしょう。

 

ちなみに、独身時代は姉と一緒にマンションで暮らしていたようで、部屋の中ではパンツ一丁で過ごしていたそうです。

 

相田翔子さんのバイトルドットコムのPR動画。

 

 

相田翔子、Winkとしてデビュー

鈴木早智子と女性デュオ「Wink」を結成

相田翔子さんは高校を卒業して1988年4月に第7代ミスアップグランプリの鈴木早智子さんとWinkを結成して歌手デビューを果たしました。

 

Winkとして歌手デビューを果たした相田翔子さんは、ドラマ『熱っぽいの!(CX系)』の主題歌に起用された「Sugar Baby Love」で初のCDデビューを飾ります。

 

しかし、同年の夏のキャンペーンでは観客が入らず相田翔子さんは楽屋で泣いた経験があることを明かしています。

 

しかし、そうした悔しさをバネに人を惹きつけられる作詞を書けるように猛勉強したそうです。

 

そうした努力も実り、シングル3作目にしてWinkは大ブレークを果たします。

 

 

相田翔子、Winkとしてブレーク

「愛が止まらない 〜Turn It Into Love〜」でブレークしたWink

Winkの地方キャンペーンでの代表曲だった2作目となる「アマリリス」はオリコン30位にとどまりましたが、3作目となる「愛が止まらない 〜Turn It Into Love〜」で日本の洋楽シングルチャートで10週に渡って1位を記録するという大ヒットを飛ばしました。

 

1988年11月にリリースされたWinkの3thシングル「愛が止まらない 〜Turn It Into Love〜」はドラマ『追いかけたいの!(CX系)』の主題歌に起用されましたが、上述のような大ヒットを記録したWinkの代表曲のひとつとなりました。

 

この曲の振り付けがブームとなり、以降7thシングル『Sexy Music』まで5作連続でオリコンチャート1位を記録するというWinkブームが到来します。

 

この曲はオーストラリアのシンガーソングライターのカイリー・ミノーグによる楽曲提供でした。

 

Winkは一躍国民的アイドルに躍り出て脚光を浴び、5thシングル「淋しい熱帯魚」は第31回日本レコード大賞で金賞・大賞を受賞、第22回全日本有線放送大賞でも金賞・大賞を受賞しています。

 

Wink、3thシングル「愛が止まらない 〜Turn It Into Love〜」のMV動画。

 

 

Winkはゴスロリファッションに身を包んだ相田翔子さんと鈴木早智子さんが、無表情でオルゴール人形のように振り付けを踊るスタイルが特徴的ですが、相田翔子さんによれば「突然大ブレークしたため緊張のあまり笑うことができなかった」ということです。

 

相田翔子さんと鈴木早智子さんはテレビ出演でもアイドルらしい営業スマイルなどはせず、素の受け答えをしていたため一部からは「やる気がない」と批判されていたようですが、ふたりは努力を重ね続けたため8年間もの長い間人気を継続させました。

 

 

Wink、5thシングル「淋しい熱帯魚」のMV動画。

 

 

相田翔子、ソロ活動を開始

相田翔子、ソロ歌手として活動開始

相田翔子さんは1995年3月にソロ歌手としてデビューしました。そして1年後にWinkは活動停止となりましたが2017年現在まで”一夜限り”の出演以外は活動再開していません。ちなみに鈴木早智子さんもソロ歌手デビューしていますが売れなかったため1996年で活動がストップしています。

 

相田翔子さんは作詞作曲の勉強をしていたので自身の作曲による楽曲もリリースしています。

 

現在に至るまで歌手活動を続けられているのもそうした地盤があったからでしょう。

 

しかし、鈴木早智子さんは作詞作曲の能力がなかったため1996年以降は歌手活動はしていないようです。

 

活動停止の理由は相田翔子さんと鈴木早智子さんの不仲説もありましたが、以降も交流は続いており相田翔子さんの結婚式には鈴木早智子さんを招待しているようです。

 

 

明暗が分かれていく相田翔子と鈴木早智子

Winkが事実上の解散をしてからは相田翔子さんはバラエティタレントとしても人気を得ていく一方で、鈴木早智子さんはどんどん転落していきます。

 

相田翔子さんと鈴木早智子さんはWink時代の8年間で億を越えるひと財産を築いたことだと思います。

 

Wink活動停止以降は相田翔子さんは2年間自身の音楽活動に没頭し、テレビ出演は全くありませんでした。

 

あまりにアーティスティックになりすぎるあまり、まったく一般受けしないボサノヴァに自身の音楽を見出した相田翔子さんはソロ・アルバム『JÓIA』と『Luz』に全てを込めますがセールス的にはまったく成功していません。

 

しかしこの失敗は、相田翔子さんは芸能界で生きる表現者の一人として自覚が芽生えることになったようで、”素の自分を出していく”ためにバラエティ番組でタレントとして出演することを始めたことが後の成功につながっていきました。

 

 

歯車の狂い始めた鈴木早智子

音楽活動の他、バラエティ番組でも体当たりの出演で人気を獲得していく相田翔子さんとは対照的に、鈴木早智子さんの芸能人生には陰りが見え始めます。

 

一方で、鈴木早智子さんも1998年に放送された『ASAYAN』の「再起に賭ける芸能人」に出演しましたが、ニューヨークで共同生活を送りながらレッスンを受けながら再デビューを図るという企画で、鈴木早智子さんはレコード大賞受賞歌手であることを引き合いに単独行動をしたことから世間での心象を悪くしてしまいます。

 

後に鈴木早智子さんは自叙伝で番組の演出だったことを明かしていますが、この番組で”わがままな元アイドル”のイメージがついてしまいました。

 

しかし番組中にバンダイ・ミュージックエンタテインメント(現・ランティス)からCDリリースのオファーが舞い込んで鈴木早智子さんは番組を途中離脱して帰国。ソロ歌手として再デビューが決定しました。

 

同年に鈴木早智子さんはWinkの活動停止以降初となるソロ・シングル「INNOCENT SKY〜悲しみも届かないあの空の向こうへ〜」をリリースしましたが、話題には登りませんでした。

 

相田翔子、女優・バラエティタレントとして活躍

相田翔子、女優・バラエティタレントとして活躍

相田翔子さんは持ち前の天然さとトークの面白さを活かしてバラエティ番組で活躍を始めた他、女優としても現在まで活躍しています。また、CMの出演オファーも安定して来ていたようです。

 

相田翔子さんは1998年11月に旅番組『世界ウルルン滞在記(TBS)』に出演し、視聴者の好感度も高かったことから翌1999年4月から同番組の司会を任されています。

 

また、2000年7月には『踊る!さんま御殿!!(日本テレビ)』に出演した歳には、相田翔子さんの天然ボケが視聴者にウケてバラエティタレントとしてさらに注目を集めるようになりました。

 

天然ボケタレントとして地位を確立した相田翔子さんは、『笑っていいとも!』や『メレンゲの気持ち』を始めとした様々な番組でレギュラー出演や司会を務めるようになり、売れっ子タレントになりました。

 

その傍らで音楽活動も精力的に行っており、相田翔子さん作詞の曲も多くあります。

 

2004年から2006年までは『晩餐ライブ』を開催し、クリスマスソロコンサートも行っています。

 

相田翔子さんは2017年現在も映画『東京喰種トーキョーグール』に出演するなど女優としての活躍も安定しているようです。

 

 

鈴木早智子は転落し続けビデオに出演

相田翔子さんとは対照的にソロ歌手としてもタレントとしても成功せず落ち目になっていた鈴木早智子さんは2009年9月にイメージビデオ『SEPTEMBER SHOCK 鈴木早智子』に出演して話題を呼びました。

 

相田翔子さんの華々しい活躍の裏で、鈴木早智子さんは対照的に不遇な芸能生活を送ることになります。

 

2009年9月に発売したイメージビデオ『SEPTEMBER SHOCK 鈴木早智子』は本人は成人ビデオではないと否定しましたが、絡みもあり明らかに成人ビデオでした。

 

そして同年には睡眠薬を大量に飲んで救急搬送されるなど自殺未遂の騒動も起きましたが、本人は睡眠薬を飲んで友達と電話していたら寝落ちしてしまい、心配された友達に救急車を呼ばれたと語っているようです。

 

さらに翌2010年6月には週刊誌『週刊文春』により、俳優・津田英佑さんと4年に渡る不倫をしていたことを報じられ、鈴木早智子さんは芸能活動を自粛を発表します。

 

しかし、4ヶ月後には自叙伝『負けじ魂』を発売し芸能活動を再開しました。

 

 

2013年にはオーディション番組『スター☆ドラフト会議』に出演しましたが、元々歌唱力の低い鈴木早智子さんは選ばれることはなく歌手としての再起も絶望的になりました。

 

鈴木早智子さんは現在は単発で80年代アイドルが出演する番組やラジオなどに出演していますが、苦しい状況がずっと続いているようです。

 

 

相田翔子、女優・司葉子の息子・相澤宏光と結婚

 

相田翔子は2008年7月31日に医師・相澤宏光と結婚した

相田翔子さんはネットで「いつの間にか結婚していた」と言われていますが、2008年7月31日に表参道美容皮膚科の院長・相澤宏光さんと結婚しました。

 

相田翔子さんの旦那・相澤宏光さんは帝京大学医学区部を卒業し、総合病院麻酔科医長のクリニック医局長を経て表参道美容皮膚科を開業した腕利きの医者です。

 

東宝映画で活躍した女優・司葉子さんの息子でもある相澤宏光さんと結婚した相田翔子さんですが、実は司葉子さんは結婚に反対していたそうです。

 

司葉子さんの旦那は政治家なのでお堅い家系のようですが、司葉子さん自身は朗らかな人だと言われています。しかし、息子と相田翔子さんの結婚には乗り気ではなかったと言われています。

 

その理由としては相田翔子さんの実家がタイル業の”普通の家系”であり、芸能人であること、そして過去に俳優の京本政樹さんと不倫がフライデーされた経緯があるからだという。

 

 

さらに、ふたりの結婚が年内だと報道された時にはまだ司葉子さんは聞かされていなかったというので、普通なら簡単に容認できないでしょう。

 

また、相田翔子さんと相澤宏光さんは入籍だけを済ませ、結婚式や披露宴は行わなかったため世間的にも結婚が広く知られなかった理由のようですが、司葉子さんとしても由緒ある家柄の息子が内々に済ませてしまったのは思うところがあったと言われています。

 

 

これらの姑問題はデマだった

多くの芸能関係メディアやブログなどで言われているこうした相田翔子さんの姑問題はまったくのデマで、司葉子さんはその性格のとおりもっと楽観視していたようで、本人がインタビューで語っています。

 

相田翔子さんと息子の相澤宏光さんの結婚が自分の知らないところで進んでいたことについて下記のように語っています。

 

「実は、彼女を息子に紹介したのは主人だったんです。あるパーティーで会って、かわいいお嬢さんで年頃も同じくらいだし、息子と話が合うだろうと。最初、私だけ知らなくて、話がどんどん進んでいて当人同士で先に発表されてしまった。えーっ、て感じ。そんなもんなんですね、私の時もそうだったし、やめられなくなってしまうのね」

 

引用:zakzak – 【司葉子】大物女優が明かす結婚の真実!ゴシップは売れるんでしょ

 

母親である自分を差し置いて結婚の話が進むなど、憤慨してもおかしくないことでも司葉子さんは「そういうものだろう」で受け入れてしまえるほど朗らかな人のようですね。

 

また、世間の噂に反して相田翔子さんの”普通の家柄”も楽の一言で片付けています。

 

 「でもね、結果的に芸能界のことをお互いに知っているから説明しなくても心得ているし、非常に楽な間柄で、いい家族関係になっています。初めて家庭のこと、明かしますけど」

 

引用:zakzak – 【司葉子】大物女優が明かす結婚の真実!ゴシップは売れるんでしょ

 

相田翔子夫妻は司葉子夫妻の住む近くに新居を建て、完成するまでは居候していました。

 

近所の住民にも目撃されており、仲が悪いどころか司葉子さんも孫ができてとても幸せそうな様子だと言われています。

 

「ご夫妻だけがお住みのはずのお宅に、今年に入って可愛いお孫さんの姿が見えるようになって。三男の宏光さんのご一家が、同居を始められたようなんですよ。宏光さんの奥さまは、あの元Winkの相田翔子さん。司さんも、可愛いお孫さんが毎日一緒で、とても楽しそうですよ」

 

引用:女性自身 – 相田翔子 司葉子と同居!結婚8年でも続ける「姑への気配り」

 

現在は相田翔子夫妻は新居に移って生活していますが、司葉子夫妻の自宅とも近いようで頻繁に会っていることでしょう。

 

相田翔子の子供は?

相田翔子は42歳での高齢出産だった

相田翔子さんと旦那の相澤宏光さんの間には中々子供が授からなかったようですが、結婚から4年経った2012年にようやく第一子となる女児が誕生しました。

 

芸能界で高齢出産は珍しくはありませんが、それでも相田翔子さんは42歳という高齢で出産に挑んでいます。

 

相田翔子さんは予定日より約2か月早く、2012年1月13日に1866gの女児を出産。

 

低出生体重児のため出産後はNICUに入れられたと思いますが、現在子供は小学校に上がる年齢になっていますが、病気の問題もなく健康に育っています。

 

相田翔子さんは最近は娘とオセロにハマっていて負けたことをブログに書いていますが、幸せな日常を送っているようです。

 

 

年を取っても「かわいい」と評判の相田翔子の秘密

 

相田翔子が乃木坂46と並んでもかわいい?

相田翔子さんは2015年に出演した番組『踊る!さんま御殿!! ヒミツを知っている友人が大暴露SP』に出演した際に後ろの段の乃木坂46メンバーと並んでもまったく見劣りしないどころか相田翔子さんの方がかわいいとしてネットで「ガチの美魔女」「かわいいアラフォー」として話題になっていました。

 

同番組での相田翔子さんの40代後半とは思えない若々しいかわいい姿に、ネットでは「後ろの乃木坂46よりも相田翔子の方がかわいい」「美肌の秘訣を教えてほしい」など話題を呼びました。

 

37: 2017/07/01(土) 11:16:04.52 ID:VDeefACU0
こういう風に年取ってもかわいらしさが残るような年を重ねる女が今の時代に居るかな 
居ないだろうな~

70: 2017/07/01(土) 11:45:17.80 ID:7r7OL/Co0
下から撮って加工なしでこれなら、充分きれいなオバサンだな

 

引用:NEWSまとめもりー – 元Wink相田翔子(年齢47歳)の現在の画像wwwwwwww

 

相田翔子さんはいくつになっても変わらない美肌の秘訣としてブログで語っているのが、毎日2時間は入浴時間を取って、半身浴でリンパマッサージをすることや、自身は家事が大好きなため料理と掃除でストレス解消をしているということです。

 

美魔女と呼ばれる芸能人には整形をして美貌を手に入れている人も多くいますが、相田翔子さんはまったく整形などせずに美容習慣により作られる自然な美しさを保っているため”ガチの美魔女”と呼ばれるようになりました。

 

相田翔子さんが何十年もたゆまぬ努力を続けられるのも、大ブレークしたWink時代から一転して人気が覚めたソロ歌手時代を生き残るために自分を磨いてきたからなのでしょう。

 

高齢で出産を経験しても体型を維持するばかりか、一切の肌荒れも見せない相田翔子さんは女性の希望の光でもあるはずです。

 

以下は地方のイベントに参加した相田翔子さんとユーイチさんというタレントの方の様子をツイッターでつぶやかれたものです。

 

 

 

48歳でありながら20歳以上差がありそうな男性に異性を意識させられるのも相田翔子さんに年を感じさせない色気があるからなのでしょう。

 

 

相田翔子の現在のかわいい画像集

かわいい愛犬と相田翔子

相田翔子さんはペット愛好家でも知られており、ネスレ・ピュリナ・ペットケアの第1回『ペットケア・アワード』を受賞しています。

 

かわいいアラフォー・相田翔子

相田翔子さんはこれで40代なので女性の憧れの的になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静止画より動画の方がかわいい相田翔子

相田翔子さんはその天然なキャラクターも相まって画像よりも動画の方がかわいいと言われています。

 

 

 

 

 

 

若い頃のWink時代の相田翔子

Wink時代がかわいいのは当然ですが、相田翔子さんは大きくイメージが変わっていないのが凄いところですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年齢不詳のかわいい容姿をした相田翔子

50歳手前とは思えない容姿をしている相田翔子さんですが、60歳手前になっても同じように言われるのでしょう。

 

 

 

 

 

 

相田翔子の現在の活躍は?

 

相田翔子は現在も女優・ソロ歌手として活躍中

相田翔子さんは2017年7月29日に公開される映画『東京喰種 トーキョーグール』に笛口リョーコ役で出演している他、ソロ歌手としても精力的に活動しています。

 

相田翔子さんは元LINDBERGのボーカルで現在ソロ歌手の渡瀬マキさんと一緒に2017年8月にプレミアムライブを開催するようです。

 

また、相田翔子さんは単発番組への出演の他、歌謡ポップスチャンネルの番組には頻繁に出演しているようです。

 

 

相田翔子についてまとめると…

1988年から鈴木早智子さんと共にWinkとして大ブレークし、その後も安定した活躍を見せ続けている相田翔子さん。

 

Winkファンにとっては鈴木早智子さんの落ちぶれ方は心苦しいものがあったと思いますが、反面相田翔子さんの変わらない美貌で活躍する姿は嬉しいものでしょう。

 

相田翔子さんの子供の名前や画像は公開されていないものの、もし今後女優や歌手として芸能界を目指すことがあるなら相田翔子さん譲りの美しさが注目されるでしょう。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

68b0fe53

椎名法子の旦那ががんに!斉藤紀由との結婚・子供・現在の病状まとめ

mig

益若つばさの歯&顔の整形疑惑を検証!交通事故で歯並びが変化?【昔から現在の写真まとめ】

o0480048012807597072

スザンヌと旦那の離婚・息子・ハゲた現在まとめ!長男とのキス写真あり

default_5d3e8c0464195c4495d4ac1ec8c6b6c2

【高齢出産】坂上みきの子供がダウン症で現在は障害ある噂はデマ!?【卵子提供・不妊治療】

ky3-300x213

小柳ルミ子と大澄賢也の離婚原因や子供情報!現在は再婚している噂も総まとめ

0cfd7_1223_40cb1122_d5b89004

武豊の浮気相手「美馬怜子」の本命はDaiGo?父親はホテル経営のお嬢様だった

北斗晶

【復帰】北斗晶の乳がんステージ・余命・現在の病状まとめ【闘病ブログ】

重盛さと美

重盛さと美は在日韓国人?父親・母親・兄は?家族改姓の理由まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

間下このみ

子役・間下このみの現在は?旦那と娘・難病・離婚の噂まとめ

市川由衣

市川由衣が出産!旦那・戸次重幸との馴れ初め・結婚・子供まとめ

enn1303290840002-p1

坂口良子の死因は?元夫や息子と娘、若い頃から亡くなるまでのエピソード総まとめ

住谷杏奈

住谷杏奈の鼻は整形?レイザーラモンHG嫁の顔の変化&現在まとめ

仲里依紗

仲里依紗の旦那は中尾明慶!結婚と子供情報・現在までを総まとめ

石川遼

【嫁】石川遼の結婚相手の写真・情報まとめ!妻は中学同級生彼女で見た目も性格もいいそう(画像あり)

横山だいすけ

横山だいすけお兄さん卒業!彼女や結婚・小野あつこと不仲の噂の真相を調査

E784A1E9A18C

嶋大輔の昔と現在まとめ!引退理由と激太り画像あり!芸能界復帰は厳しい?

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

エドツワキ

原田知世と元旦那の結婚と子供・離婚の真相!現在までを総まとめ

news769-min

船越英一郎の浮気相手は成田美和?松居一代の暴露・不倫相手特定の経緯とプロフィールまとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す