菊池桃子

菊池桃子の元旦那や子供&離婚原因!ストーカー犯人など現在まで総まとめ

映画『パンツの穴』で女優デビューし、80年代アイドルとして一世を風靡した女優の菊池桃子さん。

 

2018年3月に元タクシー運転手の飯塚博光容疑者によりストーカー行為をされていたことが分かり話題となりました。

 

菊池桃子さんの現在までの活躍について詳しく総まとめしましたのでご紹介します。

菊池桃子のプロフィール&生い立ち

 

伝説的なアイドルだった菊池桃子

菊池桃子さんは80年代に熱狂的なファンを獲得して一世を風靡したアイドルであり、その後女優に転向して現在まで活躍してきました。1995年にはプロゴルファーの西川哲さんと結婚し、旦那が大女優・五月みどりさんの息子ということからも注目を集めました。

 

菊池桃子さんについての詳しいプロフィールはこちら。

 

本名: 菊池 桃子(きくち ももこ)
生誕: 1968年5月4日
出身地: 東京都品川区
学歴: 日出女子学園高等学校、戸板女子短期大学卒業、法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻修士課程修了
ジャンル: アイドル歌謡曲、J-POP
職業: 歌手、女優
活動期間: 1983年 –
事務所: パーフィットプロダクション

 

引用:Wikipedia – 菊池桃子

 

菊池桃子さんの趣味は料理や絵画の他にホクロ占いという独特なものがあるようです。

 

また、アクティブでもあり、スキューバダイビングや競馬も好きなようです。

 

菊池桃子さんは80年代にデビューレコード『青春のいじわる』を皮切りに清純派アイドルとしてブレークし、史上最年少で日本武道館公演を果たした歌手でした。

 

 

菊池桃子さんの現在までの活躍について生い立ちから詳しく総まとめしましたのでご紹介しましょう。

 

菊池桃子の生い立ち&経歴

菊池桃子は普通の家庭で育った

菊池桃子さんは公務員の父親と、保育園の栄養士をしていた母親の下に生まれました。

 

菊池桃子さんには兄がふたりいるようで3人兄弟の末っ子でした。

 

子供の頃はふたりの兄と一緒に遊んでいたためやんちゃな性格をしていたようで、ザリガニ採りをしたり、兄の引き出しでカマキリを飼ったりと男の子勝りな遊びをしていたようです。

 

菊池桃子さんは子供時代に”桃太郎さん”とあだ名されることがあったようで、”桃子”という名前が嫌いだったそうです。

 

男の子っぽい反面、菊池桃子さんはピンクレディーに憧れていたようです。

 

 

普門院幼稚園に入園した菊池桃子

菊池桃子さんの両親は教育熱心だったようです。

 

菊池桃子さんは幼稚園時代にお箸の持ち方が悪かったため、矯正するために母親からセロテープで指に箸を固定されていたようです。

 

菊池桃子さんは習い事も多く、ピアノを始め、バレエ、そろばん、公文式、水泳をやっていたようです。

 

 

品川区立源氏前小学校に入学した菊池桃子

菊池桃子さんは地元の品川区立源氏前小学校に入学しました。

 

菊池桃子さんは小学校時代はリーダーシップのある性格だったようで、小学校3年生から6年生まで学級委員を務めていました。

 

そして運動神経も良かったことから6年生の頃にリレーで活躍していたようです。

 

菊池桃子さんは林間学校の前日に虫垂炎にかかり行けなくて悲しい思いをしたことや、漫画『キャンディ・キャンディ』が好きだったことなどエピソードがあります。

 

 

品川区立荏原第二中学校に進学した菊池桃子

菊池桃子さんは地元の品川区立荏原第二中学校に進学しました。

 

やんちゃだった菊池桃子さんも中学校時代にはスヌーピーのぬいぐるみを集めるなど女の子らしくなったようです。

 

そして、中学校3年生の頃にクラスの人気者で明かった男子に告白され、母親に了解を得て可愛らしいお付き合いをしていたようです。

 

 

 

日出女子学園高等学校に進学した菊池桃子

菊池桃子さんは芸能人向けのトレイトコースがある日出女子学園高等学校に進学しました。

 

菊池桃子さんは中学生の頃にスカウトされて芸能界に入りましたが、そのため芸能コースのある日出女子学園高等学校に進学しましたが、両親からの条件として学校での学業を両立すること、学校の授業を阻害しないスケジュールにすることなどを事務所にお願いしたようです。

 

そのため、菊池桃子さんは仕事がどれだけ忙しくても学校に毎日通い、卒業まで授業を休むことなく受けたようです。

 

遊ぶ時間は全く無かったため、菊池桃子さんは睡眠不足から授業中に寝てしまうことがよくあったようです。

 

その後、菊池桃子さんは戸板女子短期大学被服科に進学し、美術コースを選考しています。

 

菊池桃子さんは元々芸能界には興味が無かったことからも、学生時代は仕事よりも学業の方が興味が強かったようです。

 

 

ちなみに菊池桃子さんは2012年には法政大学大学院政策創造専攻修士課程を修了し、修士号を取得しています。

 

 

スカウトされ芸能界デビューした菊池桃子

中学生で芸能界入りをした菊池桃子

菊池桃子さんは叔母の飲食店に芸能関係者が訪れた縁でスカウトされ芸能界に入りました。

 

菊池桃子さんの祖母は都内の青山で飲食店を経営していましたが、レジ横に家族写真を飾っておりその写真に菊池桃子さんが写っていました。

 

たまたま音楽関係者の客がその写真を見て、菊池桃子さんの可愛さに惹かれて叔母に名前や年齢、芸能事務所に所属しているかどうかなどを聞いてきたそうです。

 

叔母から両親にその話が伝えられ、菊池桃子さんは後日その音楽事務所にスカウトされる形で芸能界に入りました。

 

1982年から菊池桃子さんはデビューに向けて作曲家でアレンジャーの神山純一さんの自宅でボーカルレッスンを受けるようになりました。

 

 

 

 

菊池桃子は好奇心で芸能界に入った

菊池桃子さんは元々芸能界に興味はありませんでしたが、スカウトされたことで「見てみたい」という好奇心からデビューを決意したそうです。

 

菊池桃子さんは元々大人しい性格だったことから芸能界に対しての憧れも、目標とする歌手も女優もいなかったようです。

 

そのため、デビューを掴み取るためのオーディションが重なったことで意気消沈し、早くも辞めたいと感じていたそうです。

 

 

鮮烈な女優デビューを果たした菊池桃子

菊池桃子さんの思いとは裏腹に、1983年10月~1984年3月に放送されたドラマ『学園バラエティ パンツの穴(ニッポン放送)』に生徒役で出演したところ大きな反響がありました。

 

顔が世間に売れた菊池桃子さんは、1983年11月に学研のアイドル雑誌『Momoco』のイメージガールに起用されて、創刊号の表紙を飾りました。

 

ドラマが好評だったことから1984年3月17日に公開された映画『パンツの穴』で菊池桃子さんはヒロインに抜擢され、スクリーンデビューを果たしています。

 

そして、同年4月21日にデビューレコードとなる『青春のいじわる』でアイドル歌手としてデビューした菊池桃子さんは熱狂的なファンを獲得するようになり、ブロマイドは年間売上数で1位に、「第26回日本レコード大賞新人賞」、「日本レコードセールス大賞女性新人賞」をダブル受賞しました。

 

 

 

ビートルズ超えをした菊池桃子

菊池桃子さんは1985年に日本武道館でコンサートを開催しましたが当時は17歳くらいであり、現在までにソロコンサートとして史上最年少記録となっています。

 

菊池桃子さんの日本武道館公演は2万2千人もの観客が大挙して押し寄せ、九段下駅から日本武道館へ一直線に列ができあがり、入場できない人が1万人以上となりビートルズ来日時のコンサートを上回る規模でした。

 

社会現象を巻き起こし始めた菊池桃子さんは、4枚目のシングル『卒業-GRADUATION-』から『アイドルを探せ』まで、7枚連続でオリコンシングルチャート1位を記録し続けました。

 

女優としても評価された菊池桃子さんは、1986年に「エランドール賞新人賞」を受賞しています。

 

 

 

菊池桃子と結婚した旦那はプロゴルファーの西川哲

五月みどりの息子・西川哲と結婚した菊池桃子

 

菊池桃子の元旦那はプロゴルファーの西川哲

 

菊池桃子さんの元旦那・西川哲さんはプロゴルファーで、1994年8月8日~1993年に開催された「フジサンケイクラシック」のプロアマ戦で一緒にラウンド縁から交際がスタートして婚約を発表、1995年4月24日に結婚式を挙げました。

 

西川哲さんは大女優・五月みどりさんの息子であることから、当時時代を代表するアイドルの菊池桃子さんが結婚したことで話題となりました。

 

 

菊池桃子の子供の障害や死産について

 

 

菊池桃子さんは元旦那・西川哲さんとの結婚した翌年に第一子となる長男を出産し、2001年に長女を出産しましたが、長女は乳児期に脳梗塞を引き起こし、左手足に麻痺が残る障害を抱えてしまいました。

 

菊池桃子さんは2000年に第二子を妊娠するも死産しており、第三子の長女妊娠の際にも医師から障害を持っているかもしれないと言われていたようですが、育てていく覚悟を決めて出産したそうです。

 

このはなしは2015年に放送されたバラエティ番組『ノンストップ(フジテレビ系)』に菊池桃子さんがVTR出演して語ったようですが、障害を抱えてしまった長女のことで、「泣いている場合じゃない。私がサポートしていこう」と決意を固めたことを語っています。

 

この菊池桃子さんの出演について、ネット上では「わざわざ番組で言うことじゃない」「政治家狙い?」と邪推されていましたが、菊池桃子さんは自身の「芸能人としてのイメージ」を守るために公表を避けてきたことに罪悪感を覚えていたことを明かしています。

 

娘が一生懸命生きているのに自分が隠し続けるというのは失礼に感じたようで、菊池桃子さんは公開することを決意したようです。

 

 

西川哲の不倫と育児放棄が原因で離婚した菊池桃子

素行調査で女性関係がバレた西川哲

 

 

菊池桃子さんと元旦那・西川哲さんは10年あまり夫婦生活を送っていたようですが、西川哲さんが不倫や育児放棄をしており、金銭問題も抱えていたことから離婚に踏み切ったようです。

 

実は、菊池桃子さんの所属事務所が西川哲さんの行動を怪しみ、素行調査を行ったそうです。

その結果、西川哲さんには別宅があることや、ホステス女性との不倫などとんでもない事実が

明らかになったそう。

 

また、育児には全くノータッチで育児放棄していたという西川哲さんに嫌気がさし、菊池桃子さんは2012年に離婚を決意したそうです。

 

再婚を前向きに考え始めた菊池桃子

一時は、旦那のひどい仕打ちで結婚はもう懲り懲りだと話していた菊池桃子さん。実際、離婚後の菊池桃子さんは浮いた話が1つもありませんでした。

 

しかし、最近では前向きに再婚を考えているようで、「生きる能力のある人と再婚をしたい」と語っています。

 

「再婚は?」と聞かれると「正直、(結婚に)懲りたっていうと、申し訳ないんですけど、そう思っていた」と答えた後、「今、大学(戸板女子短大)で教員をしていて、キャリア論の本で『人生はこれから100年』って書いてあったんです。だったら、懲りてないで婚活しようかなと思い始めて…」。イプの男性を聞かれると、「生きる能力、生命力が強い人がいいです。非常事態になって、電気とか生活インフラが止まった時に『俺、火が起こせるぜ』とか、そういう人が安心して(自分を)任せられるというか」と正直に答えていた。そういう人が安心して(自分を)任せられるというか」と正直に答えていた。

 

引用:菊池桃子、婚活宣言「正直、結婚には懲りていたんですが…」

 

よくわかるようなわからないような男性のタイプですが、ボーイスカウト出身の男性が適任な気がします。

 

 

菊池桃子のストーカー事件~恐怖から「眠れない日が」

元タクシー運転手にストーカーされていた菊池桃子

 

元タクシードライバーにストーカーされた菊池桃子

菊池桃子さんは2017年秋にタクシーを利用したときに、ドライバーだった飯塚博光容疑者に自宅を知られたことから何度も押しかけられるというストーカー被害に遭っていたようで話題になりました。

 

菊池桃子さんは飯塚博光容疑者から度重なるストーカー被害に遭っており、2018年に入ってから警視庁池袋署から警告を出していましたが効果はなく、3月31日に飯塚博光容疑者が菊池桃子さんの自宅に押しかけてきたところを現行犯逮捕されました。

 

飯塚博光容疑者は「菊池桃子さんと家族ぐるみの付き合いをしたかった」と身勝手極まりない理由を語っていたようです。

 

 

飯塚博光容疑者が逮捕され、4月3日に菊池桃子さんは自身のオフィシャルブログでストーカー被害について経緯を説明しました。

 

菊池桃子さんはタクシーに乗る時はマスクをして顔が直接分からないようにしていたようですが、行き先を伝える際の声と、料金を支払う際に飯塚博光容疑者が顔を確認してきたことからバレてしまい、直後から所属事務所に交際を求めるメールが届くようになったそうです。

 

 

飯塚博光容疑者のストーカー心理とは?

飯塚博光容疑者が勤務していた日本交通によれgば、飯塚博光容疑者は3月9日に依願退職しており、菊池桃子さんはブログで「会社を退職していよいよ行動が読めなくなった」と不安を吐露していました。

 

飯塚博光容疑者のストーカー心理について専門家が以下のように説明しています。

 

退職や家族との不仲などによる孤独感が、ストーカー行為の端緒や、行為をエスカレートさせる引き金になることもあるという。

飯塚容疑者が「(刺激に過敏に反応する)過覚醒だったのではないか」と指摘。過覚醒はDV加害者の男性や児童を虐待する母親がなりやすいといい、「リラックスできずに、緊張する日々を過ごしてきたのかもしれない。孤独のストレスに負けないように、菊池さんにすがったことも考えられる」

 

引用:AERAdot. – 菊池桃子「恐怖で眠れない日が続いた」ストーカー運転手の驚きの手口

 

菊池桃子さんは飯塚博光容疑者のストーカー行為について、自身や家族は不安な思いを抱えて眠れない日々が続いていると明かしており、飯塚博光容疑者の卑劣さにファンは激怒しているようです。

 

 

 

菊池桃子の昔の若い頃の画像特集

 

菊池桃子の昔の若い頃の画像①

菊池桃子さんの昔の頃はとても透明感があってまさに美少女といった感じですね。

 

菊池桃子の昔の若い頃の画像②

”清純派”と名を冠するアイドルは多くいますが、菊池桃子さんは本当に清純そうですね。

菊池桃子の昔の若い頃の画像③

菊池桃子さんはまさにアイドルらしいアイドルという感じですね。

菊池桃子の昔の若い頃の画像④

菊池桃子さんは昔の頃から大きくイメージは変わっていませんが、だからこそストーカー被害にあったのかもしれません。

菊池桃子の昔の若い頃の画像⑤

菊池桃子さんはおっとりした感じの可愛らしさを持っていますが、こうした女性はストーカーに遭いやすいようです。

菊池桃子の昔の若い頃の画像⑥

菊池桃子さんのにじみ出る優しい印象が飯塚博光容疑者を勘違いさせたのかもしれません。

菊池桃子の昔の若い頃の画像⑦

飯塚博光容疑者が釈放されれば菊池桃子さんは生きた心地がしないでしょう。

菊池桃子の昔の若い頃の画像⑧

現在飯塚博光容疑者は逮捕されているものの無職であり、間違いなく離婚コースだと思いますので逆恨みして菊池桃子さんに牙を剥かなければいいですね。

 

 

 

 

菊池桃子の私生活エピソードから分かる性格

 

菊池桃子の私生活エピソードから性格を探る

ネット上で公開されている菊池桃子さんの私生活エピソードから性格の傾向を探ってみましたのでご紹介しましょう。

 

菊池桃子の好きな食べ物は野菜中心

菊池桃子さんはスイカが大好物であり、新しい野菜が出ると必ずチェックするほど野菜好きのようです。料理はユッケジャンうどんが好きで懐中しるこやスペアリブ、リゾットも好きなようです。

菊池桃子はお酒が飲めない

菊池桃子さんは普段はお酒に弱くて飲まないそうですが、妊娠した時に何故か無性に飲みたくなったそうです。

菊池桃子の健康法

菊池桃子は自家製ゆず茶や自家製キンカンの蜂蜜漬け、自家製梅の酢漬けなど自分で作った健康食品を摂っているようです。また、加圧トレーニングで体型維持に努めているようですね。

菊池桃子は寝ることが好き

菊池桃子さんは非常に寝付きが良いようで、寝ることが大好きなようです。また、掃除機かけ、アイロンがけが好きで、盆栽をやりたいと思っているところからのんびりした性格なのでしょう。

菊池桃子は辛い体験からポジティブになった

菊池桃子さんは死産したり長女に障害が残る辛い体験をしたことなどから、嫌なことをすぐに忘れる技術を身につけたそうです。

菊池桃子は計画が無いと落ち着かない性格

菊池桃子さんはオフの日でもスケジュールきっちり作って動いているようで、時間に厳しいようですね。

菊池桃子はおっちょこちょいな性格

菊池桃子さんはちょっとした段差でよく転ぶそうで、出先でよく傘を忘れるほか、確定申告の重要書類をゴミとして捨ててしまった事があるそうです。

 

菊池桃子さんの私生活エピソードからわかる性格を一言で表すなら「意外としっかり者」という感じでしょうか。

 

どこか頼りないように見えてしまう菊池桃子さんですが、実はかなり色々な物事を考えている人のようで、40歳を超えてから法政大学に入学するところからもとても努力家のようです。

 

真面目すぎる故に飯塚博光容疑者のようなストーカーに狙われてしまったのかもしれませんが、今後飯塚博光容疑者がストーカーをできないように警察にはしっかりとした対応をしてもらいたいですね。

 

 

 

 

菊池桃子について総まとめすると・・・

・菊池桃子は1995年、プロゴルファーの西川哲と結婚するも2012年に離婚した。

・菊池桃子の離婚原因は西川哲の不倫と育児放棄である。

・菊池桃子に子供は2人。1996年に長男、2001年に長女を出産した。また、長女は乳児期に脳梗塞を起こし、左手足に麻痺が残る障害がある。

・菊池桃子は元タクシー運転手の飯塚博光容疑者から度重なるストーカー被害を受けていた。

 

ドラマ『学園バラエティ パンツの穴』で女優デビューし、『青春のいじわる』でアイドルとしてもブレークし活躍を続けてきた菊池桃子さんについて総まとめしてきました。

 

2017年秋から飯塚博光容疑者にストーカー被害を受けていた菊池桃子さんですが、現在は飯塚博光容疑者が逮捕されているため事態は沈静化しています。

 

しかし、これで解決ではなく本当に危険があるのはこれからでもあり、釈放された後の飯塚博光容疑者の行動が今後も注目されていくことでしょう。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

c457844bbab021276bb0e1ec65acfc24

トラウデン直美の父や弟&出身高校と大学・彼氏情報まとめ!同志社国際高校からAO入試で慶応大学法学部に合格

さとう珠緒

さとう珠緒の彼氏遍歴と結婚情報!森一弥との現在の状況も徹底調査

LiLiCo

LiLiCoと元旦那の結婚や離婚&再婚相手まとめ!元彼氏は渡瀬瑞基

早見優

早見優の旦那と娘&松本伊代と線路侵入で書類送検まとめ【子供の写真あり】

oth14061105020014-p3

【劣化】稲森いずみの顔が変わった?昔・若い頃と現在の画像で比較検証!

65e4955999c2d5862d2b82c71b756631_8268

中越典子と永井大の結婚と子供・薬疑惑や現在まとめ【第1子出産!】

浅田舞

浅田舞の彼氏&結婚の噂!DEppa・渡辺翔史・Takaとの熱愛まとめ

岡本夏生

岡本夏生「5時に夢中」降板真相・ふかわりょうとの絶縁まとめ!引退宣言でブログ収入が増えた?

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

default_6884644f02b35376c28a33a640fee61b

【キム兄】木村祐一と辺見えみりの離婚理由と子供!旦那の浮気や嫁へのDVの噂もまとめ【結婚歴4回】

mae

松山千春の嫁と子供情報!若い頃から現在まで総まとめ

9c7148e8

清原和博と清原亜希の離婚原因や息子の現在まとめ【子供画像あり】

川谷絵音

【川谷絵音の彼女】ほのかりんの顔画像や本名や経歴、飲酒降板まとめ【Rの法則・仮面ライダーフォーゼ等に出演】

博多大吉

博多大吉が結婚した嫁と子供の情報まとめ!イケメン愛妻家で好感度アップ

阿部力・上原多香子

阿部力と上原多香子の現在!不倫LINE内容・嫁と子供の情報など総まとめ

ディーン・フジオカ

ディーンフジオカの嫁・子供・タトゥーまとめ!日本の芸能界を去る日も近い?

原田龍二

原田龍二の嫁と息子&弟・本宮泰風と松本明子夫婦との関係まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

une

宇野昌磨の実家と父親&弟の情報!低身長は病気の噂や天然ボケでかわいいエピソードも総まとめ

森昌行

オフィス北野・森昌行社長の年収や経歴&家族情報!乗っ取り騒動の真相も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す