栩内香澄美

栩内香澄美の現在!生い立ちと正体・ASKA逮捕とその後まとめ【パソナ元秘書】

2014年にASKAさんが逮捕されましたが、愛人だった栩内香澄美さんにも注目が集まりました。

 

ASKAさんは本名・宮崎重明被告として法廷に立ち有罪判決を受けましたが、栩内香澄美さんもまた有罪となり現在執行猶予中です。

 

ASKAさんとの覚せい剤逮捕事件において、栩内香澄美さんについて詳しくまとめたのでご紹介します。

栩内香澄美のプロフィール&生い立ち

栩内香澄美の生年月日などプロフィール詳細

 

栩内香澄美は類まれな美貌を持った元社長秘書


ASKAさんと共に覚せい剤の使用容疑で逮捕された栩内香澄美さんは1部上場企業の人材派遣会社・パソナグループで社長秘書を務めたこともある才色兼備の女性でした。

なぜそんな女性がASKAさんと出会い、覚せい剤を使用して逮捕されてしまったのか、一部始終を詳しくまとめたのでご紹介します。

 

栩内香澄美さんは一般人なのでウィキペディアのプロフィールはありませんが、ネット上の情報をまとめると以下のようになります。

 

本名: 栩内 香澄美(とちない かすみ)
生年月日: 1977年生まれ
出身地: 青森県南津軽郡藤崎町
職業: カウンセリングサービス→人材派遣会社・パソナグループ→ビューティーサロン経営

 

栩内香澄美さんの生い立ちや周辺情報はごく限られていますが、それでも高校生の頃までは青森県藤崎町に住んでいたことがわかっています。

 

栩内香澄美さんは当時、近隣住民から”綺麗な女の子”という印象で目立っていたため証言が得られたようです。

 

 

そして、栩内香澄美さんは高校生の頃に母親を亡くしています。

 

ちなみに、ASKAさんと共に逮捕されてから栩内香澄美さんの姿を見た記者の反応は以下の通りです。

 

法廷で見る栩内被告は周囲の目を引くような美貌の持ち主(生で見ると、女優の鈴木京香にも似ている)で、ふとしたしぐさには色っぽい雰囲気が漂う。大手派遣会社の秘書をやっていただけあって、一つ一つの言葉の選び方も完璧だし、まさに「大人の凛(りん)とした女性」というイメージだ。

 

引用:zakzak – 《zak女の雄叫び お題は神様》“ASKA仕様のオンナ”栩内香澄美被告の悲しすぎる末路 (1/2ページ)

 

逮捕時はすっぴんで質素な格好をしていたため美人だとわかりづらかったようですが、鈴木京香さんに似ているということから栩内香澄美さんはかなりの美人なのでしょう。

 

高ステータスのしっかりした印象で、正体がよく掴めない栩内香澄美さんですが、なぜASKAさんと出会い、覚せい剤に溺れて逮捕されてしまったのか詳しくまとめましたのでご紹介していきましょう。

 

 

栩内香澄美がASKAと出会うまで

栩内香澄美は職を転々としてパソナグループに入った

栩内香澄美さんは高校卒業後に上京しているようで、最初はカウンセリングサービス関連の会社に就職したようです。

 

その後栩内香澄美さん東京都千代田区内幸町に本社のある人材派遣会社・パソナグループに転職し、最初は人事部に在籍していたようです。

 

しかし、その栩内香澄美さんの美貌に目をつけた同社の社長・南部靖之さんに引き抜かれる形で重要な外部の人間との接待役を務めるようになりました。

 

 

この南部靖之さんは政財界、芸能界にパイプがあり、強い影響力を持つ人物のようで、ASKAさんともかねてから親交があったそうです。

 

そのため、南部靖之さんに気に入られて秘書として一緒にいることが多かった栩内香澄美さんはASKAさんを紹介されて知り合ったという。

 

 

しかし、栩内香澄美さんが逮捕されて以降、マスコミの間では芸能人が利用する愛人クラブに籍を置いていたことを噂されるようになったようです。

 

 

栩内香澄美が芸能人御用達の交際クラブに所属していた噂

栩内香澄美さんの醸し出す佇まいや方々での風の噂から芸能人御用達の交際クラブに身を置き、愛人をしていたと言われています。

 

栩内香澄美さんはパソナグループの接待役として、政財界の大物や芸能人を接待していたようで、中には第三次安倍内閣で防衛大臣に就任した自民党の小野寺五典さんも何度もパーティーに出席し栩内香澄美さんを狙っていたと言われています。

 

愛人を渡り歩いてきた人なんじゃないかなあ。 
芸能人が利用する交際倶楽部だってあるんだよ。 
募集要項に「容姿端麗、才色兼備、水商売の方はお断り、学生か会社員の知性的でマナーのわきまえた女性」ってあってね、 
こういう一見綺麗目だけど派手顔じゃない和風寄りの顔の人、 
なんていうのかな、太陽じゃない月のタイプっての? 
愛人希望するおじさんから需要あるから、絶対どっか所属してた人だと思うんだ。

 

引用:NEWSまとめもりー – ASKA女・栩内香澄美(とちないかすみ/画像有)と食事のギタリスト(野村義男)

 

栩内香澄美さんは絶世の美女というわけではなくどちらかというと地味目な顔立ちをしているようですが、その洗練された佇まいから男を虜にしてしまうのでしょう。

 

 

 

栩内香澄美がASKAと出会った詳しい経緯

栩内香澄美さんとASKAさんは南部靖之さん主催のパーティーで何度も会う内に親しくなっていったようです。

 

パソナグループの社長・南部靖之さんはASKAさんの大ファンだったようで、資金面での面倒を見るタニマチをしていたようです。

 

実は、その会社のX社長は政財界に太いパイプを持つ人物で、芸能界にも顔が利く。率先して芸能人のタニマチを買って出る性格で、ASKAの大スポンサーでもあった。X社長は栩内容疑者を個人的に連れ回していた時期があり、その時にASKAを紹介した。

 

引用:Infoseekニュース – ASKAと一緒に逮捕された栩内香澄美容疑者の“正体と接点”

 

そのためASKAさんは金銭的に困ることはなかったようで、気兼ねなく女遊びと音楽活動に専念することができたのでしょう。

 

そうした中で、南部靖之さんが主催するパーティーで接待をしていた栩内香澄美さんと出会い、仲を深めていったようです。

 

代表の南部靖之氏(62)に目をかけられ、主に政財界のVIPを、南部氏主催のパーティーなどで“接待”する役割を担っていたという。
ASKAも南部氏とは親しく、パーティーで歌を披露することもあった。

 

引用:週刊文春WEB – ASKAと一緒に逮捕された女はパソナ代表・南部靖之氏の秘書だった! | スクープ速報

 

栩内香澄美さんは2002年にASKAさんと出会い、2004年から交際がスタートしたことが初公判で明らかになりました。

 

それから逮捕されるまで10年にも及ぶ長い期間をカリスマアーティストのASKAさんの愛人として過ごした栩内香澄美さんですが、出廷した姿からすると覚せい剤を使用したのは逮捕される直近のことだったのでしょう。

 

栩内香澄美さんはパソナグループを退社した後に、パイプを活かしてモデルや芸能人などのメイク・ネイルデザインを施すビューティーサロンを共同経営していたそうです。

 

 

栩内香澄美は芸能人との遊びが派手だった?

栩内香澄美さんのマンションの近くにある飲食店の従業員が、芸能人との派手な遊びぶりについて証言していたようです。

 

栩内香澄美さんの交友関係が語られる中で”ギタリストX”と呼ばれる人物がメディアで上がることがありますが、このギタリストは元ジャニーズで音楽プロデューサーでもある野村義男さんのようです。

 

「2年ぐらい前から芸能関係者っぽい人たちと一緒に来ていましたよ。その女性がよく飲んでいたのは芋焼酎でしたね。たしか昨年、浜崎あゆみのコンサート帰りだといって、深夜に4人ぐらいで来たんです。その中にあゆのバックでギターをやっている野村義男もいたんですよ。みなさん、すでにどこかで飲んできたみたいで、かなり酔っぱらってワイワイ騒ぎながら閉店の朝3時までいました」

 

引用:ズバリ裏芸能 – ASKAの女、栩内香澄美と一緒にいたギタリストは野村義男だった!

 

栩内香澄美さんがどれだけ芸能界と関わりが深いかがわかる証言ですが、ASKAさんを含めて特に音楽業界との接点が多いようですね。

 

しかも、栩内香澄美さんの周辺についてマスコミの取材が進むにつれて、驚くべき有名タレントの名前も浮上したようです。

 

「マンション近くの飲食店従業員が、栩内容疑者と一世を風靡したアイドルグループ『T』のメンバーYが一緒に食事しに来ていたことをバラしたんです。ワイドショースタッフは色めき立ち、その場で従業員のインタビューを録っていました。もちろん、それだけでYに疑惑の目が向けられるのは不憫ですが、彼女の素性について詳しく知っていることは間違いありませんよ」(週刊誌記者)

 

引用:ライブドアニュース – ASKAと一緒に逮捕された知人女性は一体何者なのか? 往年のアイドルグループ「T」のYとの接点も!?

 

”一世を風靡したアイドルグループ『T』のメンバーY”と言えば真っ先に思い浮かぶのはジャニーズグループ・TOKIOのメンバー山口達也さんでしょう。

 

山口達也さんは2016年8月5日に記者会見をして離婚を発表し、その離婚理由は不倫だと言われていました。

 

レギュラー番組『ZIP!』では顔面のケガによる眼帯をして出演し話題にもなりましたが、自転車でコケて怪我をしたというのは嘘で、実は酒癖が悪くナンパした女性の彼氏に殴られたものだと言われています。

 

こうした素行に問題のある山口達也さんとも交流があったと思われる栩内香澄美さんは、語られていないだけでもっと深い闇があったのかもしれません。

 

ちなみに、近隣住民によれば栩内香澄美さんは普段はノーメークでヨレたTシャツを着て外出することも多く、目も合わせなければ挨拶もしないと言われる反面、「感じのいい人」という証言もあります。

 

 

栩内香澄美とASKAの異常な関係

栩内香澄美さんとASKAさんは10年の交際期間がありましたが、その関係は一般のカップルのそれとは程遠く、ほとんど体の関係だけだったようです。

 

栩内香澄美さんの初公判では、弁護団が無罪を主張するためにASKAさんとの体の関係では避妊していなかったことを明かし、ASKAさんの体液により栩内香澄美さんの体内に覚せい剤の成分が入ったと訴えました。

 

尿検査と毛髪検査の鑑定結果のミスを指摘するため、5月17日の午前4時半頃~午前6時頃までの間、2人が避妊具を使用せずに性交渉を行っていたことが明かされた。

 

引用:Yahoo!ニュース – ASKA、異様な性癖が栩内被告初公判で露呈?性交渉中は電源ブレーカー落とす… (Business Journal)

 

10年間も避妊せずに行為を続けていたとしたら、栩内香澄美さんは子供ができない体だったのでしょうか?

 

ASAKAさんは仮に子供ができてしまったら嫁の洋子さんと離婚して、栩内香澄美さんと再婚するつもりだったのかもしれませんが、結果的に一度も妊娠しなかったか、妊娠しても栩内香澄美さんは堕胎していたのかもしれません。

 

栩内香澄美さんは政財界や芸能界の大物の接待をするということはかなり闇を見てきたと思いますし、元々結婚にも出産にも願望がなかったとすれば平気で堕胎するでしょう。

 

法廷で明らかにされたASKAさんとの関係を見ても、かなり異質なものだったかが伺えます。

 

外でデートすることはほとんどなく、ASKAが自宅に夜中やってきて翌朝帰る。自室には、鉛の板やアルミホイルで天井の火災報知機を覆うというヘンテコなインテリアが施され、ASKAが来るとブレーカーをオフにするのが約束事。全て、盗聴や盗撮を極端に気にするASKAの希望だったという。

 

引用:zakzak – 《zak女の雄叫び お題は神様》“ASKA仕様のオンナ”栩内香澄美被告の悲しすぎる末路 (1/2ページ)

 

部屋のブレーカーを落とすのは、インターホンや電話でコトを邪魔されたくないASKAの希望であり、覚せい剤による盗聴や盗撮の被害妄想もあったようです。

 

栩内香澄美さんはこのような異常な関係が10年続いたにも関わらず、法廷では「心から愛している」と語っていますので、ASKAさんにはとても優しくされていたのでしょう。

 

CHAGE and ASKAとして多くのファンを持つ音楽界きってのカリスマアーティストなので、そんなASKAさんに愛された栩内香澄美さんは夢見心地の状態だったのかもしれませんね。

 

 

栩内香澄美はASKAの元交際相手・ニューハーフの夏樹に似ていた?

ASKAさんは過去にニューハーフの夏樹さんと交際していたようで、バイプレーヤーだったことが暴露されました。

 

栩内香澄美さんとASKAさんの逮捕から取り調べが進む中で、マスコミが周辺に取材を進めていくと1996年頃にASKAさんはニューハーフの夏樹さんという人物と体の関係を持っていたことが分かりました。

 

そして、夏樹さんが交際していた男性Aさんの証言では、栩内香澄美さんのメガネをかけた姿が夏樹さんと重なるという。

 

「今回、一緒に逮捕された栩内容疑者のメガネをかけた姿は、夏樹がスッピンでメガネをかけた姿と重なるものがあり、ASKAはああいう顔立ちが好きなんだろうね」と話している。

 

引用:東スポWEB – ニューハーフヘルス嬢が告白「ASKA衝撃の両刀シャブ歴」

 

芸能界に生きる男性タレントや文化人の中には、刺激を求めるあまりバイプレーヤーに走る人が少なくないようですが、ASKAさんもその一人だったことが分かり世間に大きな衝撃を与えたようです。

 

 

栩内香澄美、ASKAと逮捕されるまで

栩内香澄美とASKAは逮捕される直前までコトに及んでいた

10年間栩内香澄美さんのマンションに通いつめていたASKAさんは、逮捕される直前にも行為に及んでいたそうです。

 

栩内香澄美さんはOLという職業には似つかわしくない青山の家賃15万円の高級ワンルームマンションに住んでいましたが、パソナグループ社長の南部靖之さんが社宅として借りていたようです。

 

そのマンションにASKAさんは深夜に訪れては明け方まで栩内香澄美さんと行為に及んで帰るという生活をしていたようです。

 

栩内香澄美さんとASKAさんのやりとりを記録したメールが法廷で明かされましたが、それによるとある時ASKAさんが会いに来た日にテーブルの上に白い粉があったという。

 

 

栩内香澄美はASKAに覚せい剤をやめて欲しかった

栩内香澄美さんとASKAさんのメールのやりとりからは、ASKAさんが覚せい剤使用を止めるように説得する内容があったようです。

 

栩内香澄美さんはASKAさんが逮捕される2014年5月17日の1ヶ月前に会った際に、テーブルの上に”白い粉”を見つけたそうです。

 

栩内香澄美さんは不審に思いASKAさんに問い詰めたところ、「塩だよ」と言われたそうですが、不自然な回答に納得の行かなかった栩内香澄美さんはASKAさんの持ち物検査をしたという。

 

するとASKAさんのカバンからは”両端にキャップのついた5センチほどの透明の筒”が見つかり、栩内香澄美さんはそれについて問うとASKAさんは「シャーペンだよ」と答えたそうです。

 

明らかに覚せい剤を吸引するための道具であること分かったため、栩内香澄美さんはASKAさんに覚せい剤をやめるように約束させた上で、自分に使用されていないか不安になったことからASKAさんにカマをかけたという。

 

 

 

栩内香澄美、ASKAの覚せい剤使用をやめさせようとする

栩内香澄美さんが不安に感じてASKAさんにカマをかけたメールのやりとりからは、栩内香澄美さんが本気でASKAさんの身を案じていることがわかります。

 

 

栩内香澄美さんはASKAさんが自身に分からないように覚せい剤を使ったことを探るために、「私にしたの気づいていたんだよ?」とカマをかけるメールを送りました。

 

さらに「眠れない理由が判明しました」と覚せい剤の影響が出ていることを伝えると、ASKAさんは「俺は寝てたよ」とちぐはぐな答えが返ってきています。

 

恐らく、ASKAさんはこの時は栩内香澄美さんからカマをかけられていることが分からずに、メール内容の趣旨が掴めていなかったため無難な答えを返したのかもしれません。

 

そして、栩内香澄美さんのカマかけによりASKAさんから欲しかった答えが返ってきます。

 

 

4月29日時点では栩内香澄美は覚せい剤を使用していなかった?

栩内香澄美さんのカマかけによりASKAさんが自身に対して覚せい剤を使用した事実はないことが分かりました。

 

栩内香澄美さんとASKAさんは北海道旅行を企画していたようで、覚せい剤をやめられないASKAさんに旅行中止を持ちかけるなど、覚せい剤をやめさせるためのやりとりは続いたようです。

 

 

覚せい剤を絶っていることを信じてもらおうと必死になっているASKAさんに対し、栩内香澄美さんは「なのにあんなひどいことするんだ」と再びカマをかけて答えを引き出そうとしました。

 

しかし、ASKAさんは「うそだね。そんなことした覚えない。」と返し、栩内香澄美さんがカマをかけていることに気づいたようです。

 

この時は栩内香澄美さんが直接覚せい剤を使用された事実がなかったようですが、10年もの交際期間中にASKAさんが営みの際に一度も覚せい剤を使わなかったと考える方が不自然でしょう。

 

 

一般的には覚せい剤使用者と行為に及んでも、キスや避妊をしていれば覚せい剤反応が出ることはないそうです。

 

そのため、栩内香澄美さんが逮捕された際、弁護側は覚せい剤の陽性反応が出たことについて避妊をしなかったことによる”ASKAさんの体液”が原因だと訴えています。

 

 

栩内香澄美とASKAの逮捕から現在までの流れ

2014年5月17日にASKAと逮捕された栩内香澄美

逮捕される前日に栩内香澄美さんは飲み会があり酩酊状態だったそうで、こうした気の緩みからもASKAさんへの覚せい剤使用を許してしまったようです。

 

栩内香澄美さんは逮捕される前日の16日の午後17時から午前2時まで飲み会に参加しており、”大酒飲み”を自称する栩内香澄美さんは酩酊状態になるまで飲んで帰宅したそうです。

 

そして、そこにASKAさんが突然来訪し、栩内香澄美さんは酩酊状態のままコトに及んだという。

 

夜が明けてからその日のうちにASKAが覚せい剤所持容疑で逮捕され、芋づる式に関係を持っていた栩内香澄美さんも逮捕されてしまいました。

 

逮捕の決め手となったのは、栩内香澄美さんの部屋のゴミ箱に捨てられたティッシュに付着していたASKAさんの体液で、覚せい剤反応が出たことによるようです。

 

そして、一緒に覚せい剤を使用していたという容疑をかけられた栩内香澄美さんも逮捕され、2014年7月22日に初公判が東京地裁で開かれました

 

検察側は栩内被告の尿や毛髪から覚せい剤成分が検出された事実を指摘。これに対して弁護側は、ASKA被告の精液が栩内被告の体内に混入した可能性があると反論した。避妊せずに性交渉していたことを赤裸々に語ることで、真っ向から争う姿勢を示した。

 

引用:AERAdot. – 栩内被告初公判の陰で 療養中のASKAが家族に土下座

 

前述の通り、栩内香澄美さんは自身の恥ずかしい性事情を法廷で暴露してまで無実を勝ち取りに行こうとしましたが、その弁護を請け負ったのは腕利きの弁護士3人だったようです。

 

その中の一人は、ハンナン牛肉偽装事件やJR福知山線脱線事故で弁護を請け負った黒田修一さんなので、弁護費用だけでもかなり高くついたでしょう。

 

そのため、栩内香澄美さんのバックには大物がいたと言われています。

 

「覚せい剤の使用で弁護士を3人もつけるのは、異例です。しかも、大阪から来る弁護士がいるので、費用はより高額になるでしょう。栩内被告ではない人間が弁護団を手配した可能性は、十分に考えられます」(若狭弁護士)

 

引用:AERAdot. – 栩内被告初公判の陰で 療養中のASKAが家族に土下座

 

約5ヶ月の拘留期間を経て栩内香澄美さんは保釈されましたが、その時支払われた保釈金は300万円で、その後も都内の高級ホテルに寝泊りしていたというので、かなりの大物がバックにいたのでしょう。

 

明かされてはいないものの、パソナグループ社長の南部靖之さんだったのかもしれませんね。

 

栩内香澄美の判決とその後

 

ASKAのせいで逮捕された栩内香澄美はそれでも愛していた

栩内香澄美さんが再三覚せい剤をやめるように忠告したにも関わらずASKAさんは使用を繰り返して共に逮捕されてしまいましたが、栩内香澄美さんはそれでもASKAさんへの愛は変わらなかったようです。

 

2015年1月13日に東京地裁は栩内香澄美さんに対して覚せい剤取締法違反の罪状で懲役2年執行猶予3年の判決を言い渡しました。

 

 

普通ならこの逮捕によりASKAさんとの関係は切れて、栩内香澄美さんは覚せい剤とは金輪際無縁に過ごしていくと思われましたが、驚くべきことに愛人関係は切れていなかったと言われています。

 

「実は、ASKAと栩内の関係はまだ切れていませんよ。執行猶予中の彼の動向については、現在、警視庁も注意を払っている。そんな中、いまでもASKAは都内にある栩内のマンションに出入りしているところをしばしば目撃されているんです」(捜査関係者)

 

引用:Yahoo!ニュース – 糟糠の妻と別れて……。ASKA「気になる元愛人との結婚」

 

しかし、実はASKAさんには栩内香澄美さん以外にもふたりの愛人がいたことがわかっています。

 

ASKAの栩内香澄美以外に愛人が二人

ASKAは愛人と不倫し、さらに浮気もしていた

ASKAさんの本命が栩内香澄美さんであることには間違いないようですが、他にもふたりの女性と関係を持っていたそうです。

 

”英雄色を好む”とは言いますが、カリスマアーティストのASKAさんもまた女性関係については底なしだったようです。

 

25日、フジテレビは「ASKA被告が栩内被告とは別の女性とも覚せい剤を使用していた」と報じた。女性は近く書類送検されるとみられており、その供述次第では、ASKA、栩内両被告の裁判に大きな影響が出るだろう。

 

引用:AERAdot. – 栩内被告初公判の陰で 療養中のASKAが家族に土下座

 

ASKAさんと交際していたと思われる40代の女性も摘発され、毛髪から覚せい剤の陽性反応が出たようで、この女性も覚せい剤使用の疑いで書類送検されています。

 

この女性はASKAさんが栩内香澄美さんと知り合うさらに10年前くらいからの仲で、覚せい剤使用について否認を続けた栩内香澄美さんとは対照的に、この女性は「ASKAさんから勧められて覚せい剤を使用した」とあっさり容疑を認めたようです。

 

そのため、警視庁はこの女性も書類送検しましたが、後にこの女性の正体が明らかになりネットでは騒然となったようです。

 

 

この女性”きのした”は栩内香澄美とも関連があった

栩内香澄美さんとは全く関係ない女性と思われたこの40代の女性は、実はパソナグループの関連企業の元役員であることが分かりました。

 

この女性は”きのした”という名前だけが分かっていますが、逮捕の事実に関しては情報が出ていないようです。

 

この”きのした”さんは元パソナグループの金庫番でもあったようで、ASKAさんが逮捕される直前の2014年3月に退社したばかりでした。

 

そして、退社後にパソナグループの所有株を売却して多額の利益を得たとも言われています。

 

栩内香澄美さんの元上司だったそうで、南部靖之さんの愛人だったとも噂されていますが、パソナグループに密接に関わった女性二人と関係を持ったASKAさんは凄まじいですね。

 

 

 

ASKAにはモデルの愛人もいた

栩内香澄美さんと交際が始まる前からASKAさんはモデル女性と関係を持っていたようです。

 

ASKAさんが関係を持っていたモデル女性がいたことは、栩内香澄美さんのメールからも読み取れます。

 

栩内被告(以下栩)《わたし、お別れしたら、モデルちゃんみたいにメールすることはない》

 栩《約束は守ってください》

 栩内被告は、法廷でASKAには他にモデルの愛人がいたと暴露。「出会ったころからの悩みの種です」と明かした。

 

引用:zakzak – ASKA愛人だった栩内被告 法廷で明らかになった全メール 「娘には絶対しないこと」の真意は… (1/4ページ)

 

 

栩内香澄美さんがASKAさんと出会った頃にはこのモデルと交際していたようで、栩内香澄美さんは二股交際(実際は三股)に悩んでいたようですね。

 

それでも、逮捕から前科持ちとなった現在でも、栩内香澄美さんはASKAさんと関係を持っていると言われています。

 

 

 

ASKAと栩内香澄美の現在と復縁について

 

ネット上ではASKAと栩内香澄美に復縁の噂がある

裁判中も栩内香澄美さんはASKAさんへの愛情を忘れていなかったことから”復縁”というのが正しいかはわかりませんが、現在もふたりは交際を続けているようです。

 

ASKAさんは2016年11月28日にも覚せい剤取締法違反の容疑で再逮捕されてしまいますが、嫌疑不十分で不起訴釈放となりました。

 

この頃にもASKAさんの身の回りには嫁の洋子さんとは違う女性の影があったと言われています。

 

 

ASKAさんが宿泊しているホテルや、その周辺にあったレンタルビデオショップで一緒にいるところを目撃されているようで、栩内香澄美さんとは断定されていないようですが、芸能記者からも「関係は切れていない」と言われていることと合わせてふたりの関係が続いている可能性は高いようです。

 

そして、ASKAさんは逮捕されてからも支え続けてくれた嫁の洋子さんとついに離婚したことをブログで明かしました。

 

 

 

 

ASKAがブログで離婚を報告

ASKAは嫁を捨てて栩内香澄美と再婚する?

ASKAさんは30年連れ添った妻と離婚し、芸能活動をしている子供たちとも縁を切ることになってしまいました。

 

ASKAさんは2017年7月24日に自身のオフィシャルブログで嫁の洋子さんと離婚したことを報告しました。

 

ASKAは24日更新した「関係各位、そして私の音楽を愛してくださる皆様。」と題したブログで、「妻は本当によくやってくれました。一般人でありながら、たくさん嫌なこと、悲しいことを乗り越えてくれました。今、振り返ると、耐えさせることの方が多かったのだと思います。地球何周分もの感謝があります。実は、先月。私たちは、別々の未来に向かって歩み始めました。」と明かした。

 

引用:東スポWEB – ASKA“ブログ離婚”の深層 耐えた妻が決意した事情

 

ASKAさんの嫁・洋子さんは元々中部日本放送(CBC)と毎日放送でアナウンサーをしていた八島洋子さんで、1987年に結婚しました。

 

ASKAさんと八島洋子さんの間には1男1女をもうけ、長女の薫さんと長男の奏さんは共に音楽活動をしているアーティストでもあります。

 

ASKAさんはブログの中で、離婚をして家族を失うものの、”元家族”としての思いを胸に新しい人生をスタートさせる決意を表したようです。

 

 

そのASKAはブログで「(離婚の)理由は、お互いの胸の中にだけあります。私たちは、お互いに、応援し合う仲でいることを約束いたしました。『家族』『元家族』…。『家族』という文字は、どちらにもあります。消えることはありません。そんな思いを抱きながら、別々に未来を歩く。今は『感謝』しかありません。」と記した

 

引用:東スポWEB – ASKA“ブログ離婚”の深層 耐えた妻が決意した事情

 

ASKAさんはまだ栩内香澄美さんと関係を続けているのなら、今後結婚する可能性は高いでしょう。

 

もしかすると今年中に栩内香澄美さんとの結婚・妊娠報告や、2018年に子供を出産する可能性も無くはないでしょう。

 

世間のひんしゅくは買うかもしれませんが、ASKAさんのファンはそれさえも祝福するでしょう。

 

再び覚せい剤を使用して二人で再逮捕、懲役という流れだけは避けて欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

栩内香澄美についてまとめると・・・

 

「CHAGE and ASKA」として、ソロ歌手として音楽シーンを賑わせてきたASKAさんと不倫し、逮捕された栩内香澄美さんについてまとめてきました。

 

栩内香澄美さんの逮捕後の動向がはっきりしませんが、ASKAさんと交際している可能性が高いようです。

 

ネットでは「栩内香澄美の正体」について騒がれていますが、生い立ちから芸能界との関わりについてもまだまだ謎の部分は多いようです。

 

もし、再びASKAさんと覚せい剤を使用して再逮捕されるようなことがあれば、栩内香澄美さんの本当の正体が分かるかもしれませんね。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

田中香織

押尾学の現在!事件の真相とホステス田中香織の正体&その後まとめ

news2863768_41

【宮本万里子】福山雅治マンション侵入女は有名ストーカーまりしゃ!?コンシュルジュとの裁判の動向まとめ

姉歯事件

【姉歯事件】姉歯秀次の今現在は?嫁・息子など家族情報も徹底調査

06-1-24

ホリエモン・堀江貴文の逮捕はなぜ?ライブドア事件をわかりやすく説明【黒幕・真実は闇の中】

冨田真由

冨田真由さんの現在は?顔の傷や目の状態・後遺症まとめ

岩崎友宏

岩埼友宏の本名は?在日?出身や生い立ち・親と家族の情報まとめ

友人

【ブログ】成宮寛貴の友人A氏の正体、真月ブルシ&真月スカイ兄弟と特定される【Twitter】

nj2016082404_60

【真相】高畑裕太の被害女性の情報&ハニートラップ冤罪説まとめ【画像あり】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

中田浩二

中田浩二の嫁は長澤奈央!結婚と子供・現在まで総まとめ

小熊美香

小熊美香アナの旦那や子供情報&退社理由や現在の様子まとめ

渡瀬恒彦

渡瀬恒彦さん死去…死因と病気まとめ|胆のうがん余命1年激やせ写真も

ake

赤松真人の現在!胃がんの病状や余命・嫁と子供情報を総まとめ

本上まなみ

本上まなみの夫と子供&現在の京都の自宅・生活まとめ【略奪婚?】

sE4hmIOFHVaUyxe_rL3ux_4

宝生舞の今現在は?引退理由は病気?奇行の噂も調査【結婚した旦那画像あり】

希良梨

希良梨のGTO出演・旦那との結婚と子供・現在まで総まとめ!子宮頸がんも告白していた

ogp

梅宮辰夫「十二指腸がん」の余命や現在は?症状やステージ別生存率まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

満島ひかり・永山絢斗

満島ひかりと元旦那の離婚&永山絢斗との熱愛まとめ!不倫略奪の噂は本当?

満島真之介

【浮気】満島真之介が嫁と離婚!相手は姉・満島ひかりのマネージャー

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す