hqdefault

【太った】沢田研二の現在が劣化!昔・若い頃との比較画像で激太り具合を検証!

今年でデビューから50周年の節目を迎えた歌手の沢田研二さんですが、かつての面影はどこへやら、現在では太りに太った姿から「劣化」の声もささやかれるまでになっています。

 

この記事では、沢田研二さんの昔の姿や「劣化」と言われる現在についてまとめています。

 

沢田研二さんのプロフィール

 

出典:cloudfront.net

芸名:沢田研二(さわだ けんじ)
本名:澤田研二(読み同じ)
出身地:鳥取県鳥取市(育ちは京都府京都市)
生年月日:1948年6月25日
身長:171cm
デビュー:1967年
出身高校:京都府立鴨沂高等学校
最終学歴:京都府立鴨沂高等学校卒業
所属事務所:渡辺プロダクション

→ココロ・コーポレーション

 

沢田研二さんは、ロックバンド「ザ・タイガース」のリードボーカルとして、1967年2月5日にシングル「僕のマリー」でデビューしました。

 

2ndシングル「シーサイド・バウンド」で爆発した人気そのままに、続く「モナリザの微笑」「君だけに愛を」のヒットで一気にグループサウンズの頂点へと踊り出たザ・タイガースでしたが、中でも端正なルックスの沢田さんは10代女子を中心に熱狂的な人気を博しました。

 

ザ・タイガース解散後の1971年、次なるバンド「PYG」に参加。それと並行して、同年11月1日にシングル「君をのせて」でソロデビューも果たしています。

 

1973年発売「危険なふたり」で、ソロ転向後初となるオリコン1位を獲得。第4回日本歌謡大賞を受賞するなど、その人気を確固たるものとしたと言われています。

 

出典:沢田研二 勝手にしやがれ (1977) – YouTube

 

1977年5月発売「勝手にしやがれ」で、第19回日本レコード大賞を受賞。嬉し涙を眼に溜めながら歌う彼の姿は今でも伝説として語り継がれています。

 

 

沢田研二さんの昔:国民的アイドルとして絶大な人気を博す

 

出典:amazonaws.com

 

中性的で端正なルックスと、色気と声量を兼ね備えた歌声で当時の若い女性を虜にした沢田研二さん。

 

ジュリーが京都から上京、芸能界に第一歩を記したのは1967年のこと。


GS(グループサウンズ)ザ・タイガースのボーカルとして『僕のマリー』という曲でデビューしました。ジュリーの甘いルックスもあって、たちまちトップグループに上りつめたタイガースですが、71年GSブームが去ると活動わずか4年で解散。

 

ジュリーは他の人気GS、ザ・テンプターズ、ザ・スパイダースのメンバーたちと「PYG」(ピッグ)というスーパーバンドを結成し、これが後にバックを務める井上堯之(たかゆき)バンドの母体となりました。

 

71年『君をのせて』でソロデビューしたジュリーが、最初にオリコン1位を記録したのが73年の『危険なふたり』です。


GS時代の兄貴分、ザ・ワイルドワンズのリーダー・加瀬邦彦が書いた純国産ロックンロールで、TV出演時は井上堯之バンドが生演奏。


局が用意したオケの伴奏で歌うのが当たり前だった時代に自前のバンドで歌い、バンドサウンドをさりげなく一般に浸透させたのは大きな功績です。

 

引用:いくつ知ってる?永遠のロッカー・沢田研二のミラクルパフォーマンス! | ニッポン放送「しゃベル」 ラジオAM1242+FM93

 

当時はとても珍しかった「男性歌手でありながらメイクをしてステージに立つ」というパフォーマンスで、今のビジュアル系の走りとも言われるほど。

 

1971年にザ・タイガースを解散した沢田研二は、ソロ歌手としての活動を始めます。ザ・タイガース時代からその中性的なルックスで注目されていた沢田研二でしたが、ソロ活動を開始してからは、メイクを施すようになりました。日本の男性歌手で女性のようなメイクをしてパフォーマンスを行ったのは、沢田研二が初めてではないかと思います。

 

ラメ入りのアイシャドウや濃いチークなどに合わせて沢田研二の衣装も過激にエスカレート、キャミソールやシースルーシャツでテレビ出演を行うことも。今でこそ男性アイドルやヴィジュアル・ロックバンドの衣装では見受けられることも珍しくありませんが、当時はお茶の間に大きな衝撃を与えました。

 

引用:沢田研二は現在何をやっているの? | Ciatr[シアター]

 

その証拠に、ヴィジュアルバンド「黒夢」のボーカルであった清春さんも沢田研二さんの大ファンだったことを公表しています。

 

日本全国を熱狂させた彼の楽曲の多くが各ランキングで上位を獲得しています。

 

1972年3月11日発売の「許されない愛」がオリコン最高位4位を記録し、ソロとして初のオリコントップ10入りを果たした。

 

1973年4月21日発売の「危険なふたり」が65万枚を売り上げソロ初のオリコン1位を獲得、第4回日本歌謡大賞を受賞(歌謡大賞歴代最高視聴率の47.4%を記録)

 

1975年8月21日に発売された「時の過ぎゆくままに」は5週連続オリコン1位、累計売上92万枚を記録し、沢田にとって最大のヒット曲となった。

 

1977年5月に発売された「勝手にしやがれ」はソロとして4曲目のオリコン1位を獲得。5週1位を保ち89万枚を売り上げた。

 

1978年を例にとると、年間のテレビ出演700本以上、ラジオ300本、取材300本、地方公演100日。バックバンドをひきつれて1日3回もテレビに出演。バラエティ番組にも出演し、「お茶の間のアイドル」として活動した。

 

引用:沢田研二 – Wikipedia

 

 

沢田研二さんの現在:全盛期の美しさはどこへ?劣化が叫ばれるまでに

現在の沢田研二さん

出典:http://majinews.com/

あの日の面影はどこへやら

当時を知るファンからすると愕然とするような激太り歌手になってしまった沢田研二さん。

 

 

出典:yukou15.com

現在の沢田研二さん。

腰回りもだいぶ太くなっていることがわかります。

 

若い頃の沢田研二さん

出典:http://daikaibou.com/

昔の沢田研二さん。歴代No.1とも言われる色気の持ち主でした

しかし、現在では上記のような変わり果てた姿に。自身の楽曲のように「時の過ぎゆくままに」その身を任せた結果が、今の激太りだったのでしょうか。

 

 

出典:livedoor.4.blogimg.jp

昔の沢田研二さん

全盛期は福山雅治さんや木村拓哉さんに匹敵するほどの人気だったといいます。

 

 

出典:livedoor.4.blogimg.jp

昔の沢田研二さん

腰回りも細くスリムな体系であることがわかります。

 

太った原因は?

あまりにも太った姿に沢田研二さんは病気?との疑惑も浮上しましたが、太った原因は食生活と太りやすい体質にあるといいます。

 

若い頃はだいぶストイックな生活で無理に痩せていたそうですが、歳を取るにつれその意識が薄れていったそうです。

 

 

昔からのファンはどう思っているのか?

50年という時の流れの残酷さに驚かされるばかりですが、当時から彼を愛し続けているファンの方々は、意外にも現在の変わり果てた彼を受け入れているとされています。

 

68歳になっても、ジュリーは健在だ。オープニングでアップテンポの「ポラロイドGIRL」が流れると同世代女性を中心にした総立ちのファン5000人に迎えられた。場内を包む悲鳴のようなかん高い歓声に応えるように両腕を突き上げると、その後もステージを縦横無尽に動き回り、ジャンプも披露。口に含んだ水を勢いよく噴き出すパフォーマンスも見せた。「TOKIO」など大ヒット曲から最新曲「un democratic love」まで23曲で楽しませた。

 

引用:沢田研二ツアー初日 昭和のスター未だ存在感は不変 – 音楽 : 日刊スポーツ

 

デビューから50年が経過した今でもファンが5,000人集まるというエピソードに、昭和が生んだ大スターの輝きの凄さを感じざるを得ません。今若者に人気のアーティストの中で、50年後に5,000人を集められるだけの魅力を持った方がどれだけいるでしょうか?

 

沢田研二さんの絶大な人気ぶりを物語るように、シニア向け女性誌の「ハメルク」は異例の部数を完売したとも言われています。

 

記事が載った「ハルメク」は書店では買えない直販制。元々「いきいき」として知られてきたが、16年4月に今の誌名に改めた。バックナンバーの販売は11月10日に始まり、1週間ほどで約600部、定期購読分と合わせて17万1000部が完売した。シニア向け女性誌としては異例の現象だ。沢田さんの特集を見たファンがブログで記事を紹介し注目が集まったようだ。

 

引用:全文表示 | 「ジュリーという生き方」 沢田研二特集シニア誌「完売」 : J-CASTニュース

 

異例の売り上げ部数にも驚かされますが、何よりも(政治的な発言などが原因で)メディア露出が全くなかったにもかかわらず、これだけの部数を売り上げているということに驚愕せざるを得ません。

 

さすがは、日本歌謡曲の黄金時代にトップを駆け抜けたアーティストなだけのことはあります。

 

 

まとめ

以上、沢田研二さんが「劣化」したと言われる現在や過去の栄光についてまとめました。

 

見た目には別人のように変わり果てた姿になってしまっている沢田研二さんですが、色気ある歌声と豊かな声量は依然として健在で、歌唱技術は年を経て磨きがかかったとさえ言われています。

 

20世紀を代表するトップアーティストの歌声を堪能したいという方はぜひ一度彼のライブに訪れてみてはいかがですか?

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

929207e5592f253ab36b7ad59ce5e103

ワンオクRyotaが結婚!嫁のミシェルはアヴリルラヴィーン妹【インスタ画像あり】

山下穂尊

山下穂尊の彼女・女性問題まとめ!フライデーのスキャンダル写真あり

酒井彩名

酒井彩名が旦那tetsuyaの子供を出産!馴れ初めから結婚・不妊治療の噂・現在まで総まとめ

8e4de1004a552e12aeae205e7f531173

ゲスの極み乙女・川谷絵音の嫁が逮捕!?ベッキーLINE内容流出経路はクローンiPhone?【画像あり】

安室奈美恵

歌手の人気ランキング最新版!男性・女性アーティスト別に徹底紹介

西川貴教

西川貴教の歴代彼女&菜々緒似の女子大生ポイ捨てまとめ!女性セブンでスキャンダル報道

ken07

ラルクkenが再婚!元嫁・結婚歴と離婚歴・子供の情報まとめ【フライデーDV疑惑の真相も】

20111103_shimadashinsuke_09

若い頃に逮捕!美川憲一は紅白落選で仕事激減?昔から現在まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

cached

PUFFY吉村由美と元旦那の西川貴教の離婚理由と現在の関係!再婚した元夫との間には子供あり【結婚歴まとめ】

E784A1E9A18C

嶋大輔の昔と現在まとめ!引退理由と激太り画像あり!芸能界復帰は厳しい?

e2f5d761

篠原ともえは台湾事件で干された?現在や結婚の噂も徹底調査

td20150830-225512

長澤まさみが劣化!薬で激やせの噂も?画像で徹底検証

20769_original

【病気と薬】華原朋美は小室哲哉との破局が理由で体調不良?2人の交際と現在の状況まとめ

mig

沢尻エリカ「別に」事件&中山秀征との和解まとめ!最近の様子も

fba79830

西川史子の激やせ原因はがん?痩せた現在の画像や病気の噂まとめ

31ab995d382159515d00f973de7c76eb

コムアイと彼氏のフライデーまとめ!水曜日のカンパネラ主演に熱愛スキャンダル

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

川本真琴

川本真琴の現在の劣化&メンヘラ疑惑まとめ!昔・若い頃の可愛い画像あり

0m0e742f43d154241d2528604925666c7a32397e692345204f177f35302d2f3e306865606733323906346b37363d2f62603475

【嫌い】キンコン西野亮廣が嫌われる理由は?芸人引退や炎上騒動もまとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す