3087027_s

御堂筋事件の犯人と現在!被害者軽視の裁判と判決・女性専用車両とデマの真相まとめ

1988年、痴漢被害者を助けた女性が犯人にレイプされた御堂筋事件が起き、犯人優遇の判決が話題です。

 

今回は御堂筋事件の概要や犯人、

をまとめました。

御堂筋事件とは

御堂筋事件とは、1988年11月4日に発生したレイプ事件です。何の非もなく、正義感がある女性が、痴漢をしていた卑劣な2人組の男性にレイプされました。

 

 

被害者女性は痴漢に遭っていた女性を助けた

3394405_s

 

1988年11月4日午後9時頃、大阪の地下鉄御堂筋線の車内で、2人組の男性が女性に対して痴漢行為をしていました。

 

その痴漢行為を発見した女性Aさん(20)は、痴漢行為に遭っていた女性を助け、その女性を逃がしてあげました。

 

実はAさんは以前、その痴漢犯人の男性2人組から痴漢行為を受けていた過去があったんです。

 

そのため、Aさんは、痴漢犯人の2人組に「前にもあったでしょう」と痴漢行為を咎めました。

 

以前に自分が痴漢の被害に遭っていて、その犯人が違う女性に痴漢行為をしていた。そして、Aさんはその女性を助けて、痴漢の犯人に一言文句を言った。

 

ここで確認ですが、Aさんには何の落ち度もありません。むしろ、正義感に溢れていて、勇気がある女性ですよね。

 

 

犯人2人組に因縁をつけられる

3174506_s

 

Aさんは、以前自分に痴漢行為をした男性2人組に対して、「前にもあったでしょう」と咎めました。普通の感覚だったら、自分たちの痴漢行為を咎められたら、さっさと逃げますよね。

 

でも、この2人組の犯人は、「前に(痴漢行為をした時にAさんと)一緒にいた女性に会わせろ」と言いながら、Aさんの首を掴むなどして、Aさんを脅したんです。

 

以前に痴漢をされた犯人に首を掴まれ、凄まれたら、誰だって怖いです。

 

でも、ここは地下鉄の電車の車内。時間は21時頃ですから、他の乗客もいました。女性が男性2人に首を掴まれていたら、誰かが助けてくれるはず!と思いますよね。

 

しかし残念ながら、誰もAさんを助けてくれなかったようで、Aさんの証言によると、他の乗客は、Aさんと犯人たちの様子をただジロジロと見るだけだったそうです。

 

Aさんは、誰も助けてくれないことにどれだけ絶望したことでしょう。

 

そして、「もし今、車内で助けを求めて誰も助けてくれなかったら、犯人に何をされるかわからない」と思い、自ら助けを求められなかったと証言しています。

 

 

犯人に連れまわされてレイプされた

3288855_s

 

車内でAさんの首を押さえながらも、他の乗客から注意されなかったことに、痴漢犯人の男性2人は調子に乗ったのでしょう。

 

Aさんを地下鉄から連れ出します。そして、大阪市内や堺市内を連れまわしたんです。

 

そして、同日23時50分頃にマンションの建築現場に連れ込み、バンドで殴り、のこぎりで脅して、レイプしたんです。

 

地下鉄の中で理不尽に痴漢され、さらに因縁をつけられ、誰からも助けてもらえず、大阪市内を連れまわされた挙句、脅されてレイプされたAさん。

 

ただ痴漢に遭っていた女性を助けただけなのに、以前に痴漢された犯人から次は強姦されるなんて、Aさんはどれだけ絶望し、どれだけの精神的なショックがあったか、想像を絶します。

 

 

御堂筋事件の犯人は痴漢仲間だった

 

3597764_s

 

御堂筋事件では、犯人の痴漢男性2人組はすぐに逮捕されました。

 

この2人の犯人は、痴漢行為を通じて知り合った「痴漢仲間」だったそうです。

 

犯人の年齢は事件当時22歳と23歳と報道されており、2人とも無職、大阪市西成区と大阪府住之江区に住んでいたようです。犯人の名前は報道されていません。

 

この御堂筋事件は1988年のこと。もちろんSNSもないですし、インターネットもありません。どうやったら、痴漢行為をして仲間と知り合うんでしょうか。

 

お互い痴漢の常習犯であり、相手の痴漢行為を目撃して、「あなたも痴漢していましたよね。いや~、僕も痴漢しているんですよ。痴漢って良いですよね~」と意気投合したのでしょうか。

 

もし、このような知り合い方が現実にあるなら、御堂筋線はあまりにもカオスすぎて、治安が悪すぎて、日本の地下鉄に乗るのが恐怖でしかありません。とにかく、反吐が出る犯人2人です。

 

犯人の1人は、この被害者女性をレイプした動機を「付き合っていた女に逃げられ、ムシャクシャしていたから」と述べています。

 

 

御堂筋事件の判決が被害者侮辱・犯人優遇だと非難殺到

3184949_s

 

御堂筋事件の犯人2人は、痴漢の常習犯であり、被害者女性(Aさん)にも以前に痴漢行為をして、さらに連れまわして強姦したのですから、当然厳罰が求められます。

 

しかし、御堂筋事件の犯人に厳罰は下ることなく、さらに被害者女性を軽視する裁判が進められ、2人の犯人が優遇されているような判決が下ったんです。

 

検察側は2人の犯人に懲役4年を求刑しました。(※現在は強姦罪は懲役5年以上ですが、当時の刑法では強姦罪は懲役3年以上でした。)

 

この裁判の中であまりにもひどかったのが、弁護人の言い分です。

 

・「女性にも落ち度があった。逃げようと思えば、逃げられた」
・「周囲の人間が見て見ぬふりをしなければ、犯罪に至らなかった」

 

このように裁判で発言し、犯人の減刑を目論んだんです。弁護人は犯人の減刑を狙うのが仕事とは言え、あまりにもひどい言い草です。

 

特に、「被害者女性にも落ち度があった。逃げようと思えば逃げられた」なんて、ひどすぎですよね。

 

あまりの恐怖に逃げたくても逃げられなかった精神状態を理解せず、女性には何の落ち度もないのに、「レイプされたのは女性にも責任がある」なんて、心ある人間の発言とは思えません。

 

セカンドレイプと言わざるを得なく、被害者女性をあまりにも軽視している発言で、これが法廷の場で行われたということに驚愕します。

 

そして裁判の判決ですが、懲役4年の求刑に対して、懲役3年6ヶ月の判決となっています。

 

なぜ、懲役4年の求刑から減刑されたのか?それは次のような判決理由があったためです。

 

・「前途ある青年である」
・「同情すべき成育歴がある」

 

犯罪を1度犯したら、前途がなくなるというわけではありません。でも、罪をしっかり償わないと前途はないですよね。

 

また、悲惨な生い立ちだった人でも、痴漢をせず、当然レイプもせず、頑張って生きている人はたくさんいます。

 

それなのに、年齢や生い立ちで減刑されるのは、犯人が優遇され、被害者女性が軽視されたと言われてもおかしくはないでしょう。

 

 

 

御堂筋事件の犯人の現在

御堂筋事件の犯人は懲役3年6ヶ月の判決だったので、1992年頃に出所をしています。

 

その後、御堂筋事件の犯人に関する報道はないので、現在何をしているのかは不明となっています。

 

しかし、事件から30年近く経っているので、普通に生活を送っている可能性が高いでしょう。

 

犯人の年齢は1988年の事件当時22歳と23歳と報道されているので、現在は50代中盤となっています。被害者女性(Aさん)は事件当時20歳だったので、現在は50代になっています。

 

 

 

 

御堂筋事件後の現在 【痴漢撲滅の活動が続いている】

御堂筋事件は、地下鉄・電車等の公共交通機関を使う女性にとっては、あまりにも怖い事件でした。そして、女性を軽視し、犯人を優遇するような判決が下りました。

 

これを受けて、「性犯罪に甘すぎる!」「性犯罪に厳罰を!」という世論が沸き起こりました。

 

 

性暴力を許さない女の会が発足

3087027_s

 

この御堂筋事件によって、「性暴力を許さない女の会」が発足しました。そして、御堂筋事件の翌月には、大阪市交通局に次のような3点の要望を出しました。

 

「1.性暴力をなくすよう、車内広告やアナウンスなどで積極的なPR活動をする、 2.性暴力を誘発するようなポスターなどを掲示しない、3.駅員(できれば女性)を増員し、女性の性暴力被害を防ぐと共に、被害があった場合は迅速な対応を行う」

 

引用:コラム 地下鉄御堂筋事件

 

これにより、地下鉄や電車内での見回りが強化されました。

 

また、それまでのポスターでは痴漢は「迷惑行為」という表現が使われていましたが、「性暴力を許さない女の会」の意見により、「痴漢は犯罪」という表現に改められました。

 

さらに、「痴漢アカン」という標語を聞いたり見たりしたことがある人は多いと思いますが、この「痴漢アカン」も「性暴力を許さない女の会」が実現させています。

 

1980年代、「痴漢は犯罪」という認識を持っている男性は少なく、「ちょっとした迷惑行為」という程度でした。

 

それを「痴漢は卑劣な犯罪行為である」という認識を世間一般に広めたのが、「性暴力を許さない女の会」であると言えるでしょう。

 

「性暴力を許さない女の会」の活動は、御堂筋事件後だけではありません。30年以上経った今でも活動を続けていて、痴漢や性犯罪・性暴力を撲滅するために尽力しています。

 

 

電車内での痴漢対策強化

552403_s

 

御堂筋事件の後、電車内の痴漢対策を強化しています。

 

先ほど紹介した「性暴力を許さない女の会」によるポスターが貼られるようになり、車内では性暴力撲滅のためのアナウンスもされるようになりました。

 

さらに女性専用車両も作られ、この女性専用車両は私鉄各社に導入されています。

 

 

御堂筋線では2020年も性犯罪が起こっている

918228_s

 

電車内での痴漢対策は強化され、さらに痴漢は犯罪であるという認識が広がっていますが、電車内での痴漢・性犯罪がなくなったわけではありません。

 

2020年には同じ御堂筋線で、18歳の女性に対して42歳の男性が痴漢行為をしました。

 

しかも、中津駅で電車からその被害者女性を降ろし、ホームの死角となるところで、女性を押さえつけ、強制的に口腔性交を行ったという事件が発生しました。

 

この事件は、早朝や深夜の出来事ではありません。午後3時頃に起こった事件です。

 

昼間に42歳の中年男性が18歳の女性に痴漢をし、ホームで口腔性交を行ったという、あまりにもひどい事件です。

 

このような事件は、御堂筋事件から30年以上経った現在でも起こっているんです。

 

 

御堂筋事件がきっかけで女性専用車両ができたのはデマ?

730904_s

 

現在は、私鉄各社に女性専用車両がありますよね。多くの鉄道会社では、朝の通勤ラッシュの時間だけですが、終日女性専用車両を設けている鉄道会社もあります。

 

女性専用車両が作られたのは、御堂筋事件がきっかけと言われていますが、これはデマだという説もあります。

 

デマだという説の根拠は次のようなものです。

 

・女性専用車両が作られたのは御堂筋事件から12年経ってからのこと
・「女性専用車両は御堂筋線事件がきっかけ」と言われたのは2017年ごろから
・女性専用車両は公明党の尽力によるもの

 

確かにこの根拠を見ると、御堂筋事件がきっかけで女性専用車両が作られたという説はデマであるとも言えます。

 

ただ、大きく物事を見てみると、御堂筋事件が女性専用車両を作ったとも言えるんです。

 

御堂筋事件が起こって、性犯罪に注目が集まる

性暴力を許さない女の会が発足

痴漢対策が少しずつ進んでいく

女性専用車両が作られる

 

このような流れで女性専用車両の導入が進んでいきました。

 

こう見ると、「性暴力を許さない女の会」が痴漢対策の強化のための運動をしたことから、女性専用車両が作られる流れになったのは間違いありません。

 

そして、「性暴力を許さない女の会」発足のきっかけになったのは、まぎれもなく、御堂筋事件です。

 

そのため、御堂筋事件が女性専用車両の導入の直接的なきっかけではないものの、間接的なきっかけであり、デマとは言えないんです。

 

 

まとめ

御堂筋事件の概要や犯人、被害者軽視の裁判や判決、さらに現在までの痴漢対策の流れ、女性専用車両に関するデマの噂と真相をまとめました。

 

・御堂筋事件は1988年に起こった痴漢&レイプ事件
・犯人の2人の男性は痴漢仲間だった
・裁判では犯人優遇&被害者女性不利の判決となった
・御堂筋事件から痴漢撲滅・痴漢対策が進んでいった
・御堂筋事件がきっかけで女性専用車両が作られたのはデマとは言い切れない

 

御堂筋事件のような痛ましい事件が撲滅されること、女性が安心して公共交通機関に乗れる日が早く来るよう、痴漢の厳罰化と対策の強化を今後も続けていく必要があります。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

Public-telephone,katori-city,japan

青酸コーラ無差別殺人事件の犯人は?場所や詳細・その後の影響や現在まで総まとめ

挟山事件

狭山事件の真犯人と真相!石川一雄の冤罪や現在も総まとめ

三島由紀夫

三島由紀夫の切腹と本物の首写真!身長や嫁と子供・名言も総まとめ【画像付き】

阿部定事件

阿部定事件の真相&その後現在!美少女の生い立ち・晩年の画像も総まとめ

20151206-PC066134

巣鴨子供置き去り事件の長男と母親の現在!知的障害の噂やその後も解説

41PhD5qcpZL._AC_SX466_

草加次郎事件の犯人と真相!冤罪や真犯人の噂などその後・現在まで総まとめ

731部隊

731部隊の人体実験の真実と嘘|7つの凄惨な所業まとめ

wst1510040038-p1

奥西勝の現在!娘と息子や家族・名張毒ぶどう酒事件の冤罪説と真犯人も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

原辰徳

原辰徳の嫁と子供!妻の松本明子・息子の原嘉宏など現在の情報まとめ

村上虹郎

池田エライザの元彼氏は村上虹郎?文春の熱愛報道まとめ【キス画像あり】

20150528203157865-300x212

室伏広治はハーフ!父と母&結婚や嫁と子供の情報など総まとめ

ineye

でんぱ組.inc最上もが脱退原因は不仲?メンバー人気順や解散の真相も総まとめ

20180507_101053_size640wh_9844

勝地涼の歴代彼女!元カノ5人など熱愛情報・前田敦子との結婚・離婚も総まとめ

清水アキラ

清水アキラの息子が逮捕!嫁と子供(長男・次男・三男)の情報まとめ

西本はるか

西本はるかの現在!彼氏や結婚・若い頃や某女優デビューまとめ【パイレーツ】

E784A1E9A18C270

丸田憲司朗の現在!実家の親や家族・出身高校と大学・逮捕歴まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

  1. >こう見ると、「性暴力を許さない女の会」が痴漢対策の強化のための運動をしたことから、女性専用車両が作られる流れになったのは間違いありません。 こんなガバガバ因果関係で正しいと出来るなら、何でも事実になるだろうなw 既にフェミニストからも否定的な意見が出るような代物なのに、立証する側がなんの資料もなしに認定するのはひどいものだw
  2. >>1 よう!痴漢野郎^^
  3. ※2 お、デマゴギーがなんかしゃべってるわw 悔しかったら、まともな資料の一つでも出せばいいのにw
  4. >御堂筋事件がきっかけで女性専用車両が作られたのはデマとは言い切れない 証明できてないことはないと判断される。っていう科学の基本的な考えをぶん投げてるな。 幽霊がいないことは証明されていないから、幽霊はいるというのはデマとは言い切れない!というレベルだわ。 せめて、女の会の誰かが何か作成の際にどこかで参加したとか、そういったものの一つでも出せば信用性も上がるんだけど。
  5. あと、特定の事件をきっかけに特定属性に不利益を与えたり、悪いレッテルを貼ったりするのって典型的な差別の発端なんですけど、そのこと作者理解してるのかな? この話題になると、通常の判断能力レベルの見解すら途端にわからなくなる人や部分が目立つけど、まともに考えたら、犯罪対策において特定属性を排斥するって言う考え方は差別の典型例なんですけどねえ。 ルール上も矛盾やおかしい点が山ほどあるけど、そのことすらもわからないか敢えて無視して書かれる人が多い。

前後の記事

興味があればチェックしてね

takagi6

高樹千佳子の現在!事故や舌打ちとは?結婚した旦那と子供も総まとめ

M1wOO7Xz

神原三兄弟の現在!事件と伝説・木村兄弟や須藤元気との関係も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す