木嶋佳苗e

木嶋佳苗の生い立ちと母親~獄中結婚した夫や現在も総まとめ

木嶋佳苗と言えばまだ記憶に新しい人もいると思いますが、首都圏連続不審死事件の犯人として逮捕された女性です。

 

そんな木嶋佳苗ですが実は獄中結婚しているのです。果たして獄中結婚した夫は誰なのか、木嶋佳苗の事件の詳細、生い立ちや父親と母親、また獄中結婚した夫や現在の様子まで総まとめしました。

木嶋佳苗が起こした「首都圏連続不審死事件」とは

 

木嶋佳苗、複数の愛人を死に追いやる

首都圏連続不審死事件は、2007年から2009年にかけて発生した連続不審死事件で、

婚活を利用した事件であることから、「婚活殺人事件」、「婚活大量殺人事件」、「婚活連続殺人事件」などとも呼ばれています。


事件は2009年8月6日、埼玉県富士見市の月極駐車場内にあった車内において会社員男性の遺体が発見されたことから始まります。死因は練炭による一酸化炭素中毒であったものの、自殺にしては不審点が多かったことから埼玉県警察の捜査が始まりました。

 

その結果、男性は住所不定、無職の木嶋佳苗と交際していたことがわかり、捜査していくにつれて、木嶋佳苗には他にも多数の愛人がおり、その愛人の何人かも不審死を遂げていることが発覚します。

 

埼玉県警は木嶋佳苗が結婚を装った詐欺をおこなっていたと断定し、9月25日に木嶋佳苗を詐欺の容疑で逮捕しました。

 

2010年1月までに、木嶋佳苗は7度におよぶ詐欺などの容疑で再逮捕されています。警察は詐欺と不審死の関連について慎重に捜査を継続し、2月22日に木嶋佳苗は殺人罪で起訴されました。

 

窃盗罪や詐欺罪などですでに起訴されており、併せて6度目の起訴となり、10月29日には、東京都青梅市の当時53歳の男性を自殺に見せかけて殺害したとして、警視庁に再逮捕されました。

 

 

木嶋佳苗、首都圏連続不審死事件の被害者

 

 

 

松戸市の70歳男性不審死事件
2007年8月、千葉県松戸市の自営業の男性が自宅の風呂場で原因不明の死亡、木嶋佳苗に貢いだ金額は約7400万円と言われています

青梅市の53歳男性不審死事件
2009年1月30日から1月31日に東京都青梅市の会社員男性が死亡し、2月4日に発見、死因は一酸化中毒死でした。


死亡直前に銀行口座から木嶋佳苗に貢いだ金額は約の銀行口座に計1700万円を振り込まれています。


野田市の80歳男性不審死事件
2009年5月15日に千葉県野田市の男性が自宅で死亡し、自宅から出火して全焼、遺体近くの和室に練炭数個が置かれており、死因は一酸化炭素中毒死です。

 

この男性のの父親は著名な画家で、木嶋佳苗は家の絵を盗んで高価な値段で売っていたそうです。更に死亡直後に、木嶋佳苗は男性の銀行口座から約190万円を引き出しています。


千代田区の41歳男性不審死事件
2009年8月6日に東京都千代田区の会社員男性が埼玉県富士見市の駐車場にとめたレンタカー内で死亡、死因は一酸化炭素中毒死です。木嶋佳苗は男性に対して結婚する気があると装って、約470万円を受け取っていました。

 

上記の他にも

 

・関東地方在住の2名の男性の不審死

・静岡県の40代男性から合計130万円騙し取る

・長野県の50代男性から約190万円を騙し取る

・静岡県の40代男性の財布から5万円を盗む

・50代男性から百数十万円を騙し取ろうとする
・東京都の41歳男性から四百数十万円を騙し取る
・長野県の50代後半男性から約140万を騙し取ろうとする

・埼玉県の30代後半男性から約70万円を騙し取ろうとする

 

など多くの男性が被害に合われています。

 

 

木嶋佳苗、2017年4月に死刑が確定

 

 

木嶋佳苗の第一審の刑事裁判はさいたま地方裁判所において、全訴追事案について併合審理となり、裁判員裁判としては、約100日間にわたる長期裁判となりました。


検察側は、状況証拠の積み重ねで木嶋佳苗の犯行を十分立証できると強調し、弁護側は、練炭等は被害者から譲ってくれと頼まれて木嶋佳苗が渡したものであり、被害者の死は別れ話が原因の自殺や事故死であったとして殺人罪の無罪を主張しました。

 

さいたま地方裁判所は検察側の主張を全面的に認め、木嶋佳苗に対し求刑通り死刑を言い渡しますが、木嶋佳苗側は即日控訴しました。

 

控訴審では東京高等裁判所も第一審の死刑判決を支持し、2014年3月12日に木嶋佳苗側の控訴を棄却する判決を言い渡しますが、木嶋佳苗側はこれを不服として即日最高裁判所に上告します。

 

最高裁判所となる上告審は2017年2月10日、最高裁判所第2小法廷で開かれ、上告審口頭弁論公判で弁護側は「男性らは自殺した可能性がある」「状況証拠には被告が犯人でなければ説明できない事実関係が含まれておらず、有罪とするのは過去の判例に違反する」などと改めて無罪を主張した一方、検察側は「控訴審の認定に不合理な点はない」として上告棄却を求め結審し、判決期日は4月14日に指定されました。

 

そして2017年4月14日、最高裁判所第2小法廷は「殺害は計画的で極めて悪質。被告人は不合理な弁解で、反省の態度を全く示しておらず、死刑はやむを得ない」として、木嶋佳苗の上告を棄却する判決を言い渡し死刑が確定となりました。

 

これにより木嶋は戦後15人目の女性死刑囚となり、同時に史上初の第一審・裁判員裁判による女性死刑囚にもなりました。

 

 

 

 

木嶋佳苗の生い立ちや過去について

 

名前:木嶋 佳苗(きじま かなえ)

出身地:北海道

 

木嶋佳苗、裕福な家庭に生まれる

この様な大きな犯罪、特に金銭の絡む犯罪では家が貧しかったことが原因となっていいることも多いのですが、木嶋佳苗の家柄はどちらかというと裕福な家庭で、子供のときに、ピアノを習っていて、地元のコンクールに出場するほどの腕前だったそうです。

 

高校は北海道の公立高校である別海高校という偏差値37〜41の高校に入学市、卒業します。卒業後は東洋大学への進学を機に東京へ上京しますが、大学は中退してしまい、その後はピアノ講師や訪問ヘルパーなどの仕事で生計を立ていく様になります。

 

 

木嶋佳苗、万引き・窃盗癖もあった

 

 

ここまで見ると木嶋佳苗はとてもしっかりした人生を歩んでいる様に思いますが、木嶋佳苗は首都圏連続不審死事件以外にも多くの犯罪歴があるのです。

 

・1999年1月 化粧品の万引き

・2000年3月 本の万引き

・2001年4月 現金窃盗

・2003年3月 ネットオークション詐欺

 

ピアノ講師にヘルパーと、確かに給料の高い仕事ではありませんでしたが、果たして本当に詐欺や万引きを働かなければ暮らせない様な生活だったのでしょうか。

 

 

木嶋佳苗の過去を知る人の声

 

 

木嶋佳苗の人生をザっと見る限りはとても荒れた人生には思えませんし、過去を知る人はこの様にコメントしています。

 

「佳苗ちゃんは下の子たちの面倒をよく見ていました。子供のころからプクッと太っていたから、お母さんが食事に気を使って、他のきょうだいよりちょっとずつわからないように佳苗ちゃんの分を減らしていたって聞いています。子供思いの両親で、しっかりとした家族。ですから裁判での発言に本当にびっくりしています

 

引用:木嶋佳苗 高校時代に40代のハゲたおじさんと交際した過去

 

「すごく頭がよくて、小学校のときにすでに中学や高校の問題をやっていたと思う。だからかな、先生のことをバカにするような態度をとることもあったし、人の輪から外れるところもあった

 

引用:木嶋佳苗 高校時代に40代のハゲたおじさんと交際した過去

 

人の輪から外れるという部分があったものの、基本的には優秀な存在であったと考えられます。しかし、人生が狂い始めたのはここからではないか?と思われる事件があったのです。

 

 

木嶋佳苗、高校生で40歳男性と交際していた

 

学生時代の木嶋佳苗

 

木嶋佳苗は高校生の頃に40歳の男性と付き合っていることがあるらしく、その男性と付き合ったことが原因で事件にもなっています。

 

高校2年生のときに40代の男性と初体験を済ませたことを明かしている。さらに、この交際男性に指示されて、知り合いの家から通帳と印鑑を持ち出し、800万円の窃盗に協力。事件の共犯として保護観察処分を受けていたことも公判で明らかになった。

 

引用:木嶋佳苗 高校時代に40代のハゲたおじさんと交際した過去

 

男性に指示されてしたことではありますが、もしかしたらこの事件が後の木嶋佳苗に何か影響を及ぼしているのかもしれません。

 

 

木嶋佳苗の父親・母親など家族とは~父は自動車で崖に転落し死亡

 

 

 

木嶋佳苗の父親は行政書士・母親はピアノ講師

 

 

木嶋佳苗自身もとても優秀な存在でしたが、木嶋佳苗の家族に関してもかなりしっかりした仕事をしている家族ばかりなのです。

 

・父親:大学職員、行政書士

・母親:ピアノ講師

・祖父:町議会議長を三期つとめた司法書士

・祖母:元町長の妹

 

ちなみに木嶋佳苗は4人兄弟の長女にあたります。父親や母親、祖父祖母に関してもかなりしっかりしている人だということがわかります。

 

また、父親は2005年自動車事故で崖に転落し死亡。父親の車の中からは練炭が発見されてました。

 

木嶋佳苗は2003年にネットオークションの詐欺で逮捕されており、娘の逮捕に父親が気に病んで、自殺に追い込まれたとの噂もあります。

 

ただ、父親の死亡時、木嶋佳苗は偶然にも東京から北海道に帰省中で、まさかとは思いたくないですが、父親の死にもからんでいるのでは?とネットでは噂されています。

 

さらに、父親以外との関係に関しては木嶋佳苗が逮捕されてからの動きで関係性が見えてきます。裁判中、拘置所で暮らす木嶋佳苗の洋服は妹が差し入れしていたとされており、基本的には兄弟からのサポートを受けていたそうです。

 

母親は昔から木嶋佳苗について、「東京で大きな事業している」と自慢していたそうで、木嶋佳苗に死刑判決が下ると、悲しむわけではなく「すぐ死刑になるわけじゃない。裁判はまだ続くから、5年や10年は大丈夫」と話し、更に親としての責任は全く感じていないと話していたこともあったそうです。

 

母親が足を切断する程の大怪我を負った際にも木嶋佳苗は一度もお見舞いに顔を出さなかったそうなので、そういった部分からも母親との確執があったことがわかります。

 

母親は木嶋佳苗が幼いころからテレビも見せない様な厳しい育て方をしていた様ですが、この様な厳しい育て方も木嶋佳苗を犯罪に導いたきっかけになっているのかもしれません。

 

 

木嶋佳苗の過去の2度の獄中結婚について~元夫と養子縁組も

 

 

木嶋佳苗、最初の獄中結婚した夫は60代の支援者

木嶋佳苗は2度の獄中結婚をしています。

 

最初の獄中結婚は2015年、60代の支援者男性と結婚しました。しかし、この男性が飲酒運転で交通事故を起こし入院ししてしまい離婚しました。

 

相手は、東京都内の不動産会社に勤めている60代のサラリーマン・Aさん。支援者の1人だった人物だ。妻には先立たれ、木嶋被告とそれほど年齢の違わない息子と娘がいる。あと、2〜3年で定年を迎えるそうだが、スポーツ好きで「体を鍛えるのが趣味」(木嶋被告談)、性格は明るく社交的らしい。

 

引用:木嶋佳苗被告 獄中結婚していた! 夫に「週1面会」おねだりも

 

 

木嶋佳苗、離婚100日後に2度目の獄中結婚

 

 

獄中離婚後、木嶋佳苗は離婚後法律上最短で結婚できる100日後を待って、逮捕前から知り合いの男性と獄中再婚しました。

 

そして、驚くのが再婚の翌日に、元夫と養子縁組をしており、元夫が木嶋佳苗の養父となっています。

 

 

 

木嶋佳苗の現在~ブログは支援者が更新中

 

木嶋佳苗、達筆で文才があるとネットで話題

木嶋佳苗現在も死刑囚として、東京拘置所に収監されています。

また、死刑囚となった今もブログは更新されています。興味のある方はぜひ覗いてみてください。

 

ブログに掲載された木嶋佳苗の直筆

非常に達筆な字で書かれた年賀状

 

木嶋佳苗の拘置所日記

http://blog.livedoor.jp/kijimakanae/

 

 

なんと、木嶋佳苗は現在、「佳苗通信」なる紙媒体を発行しているようです。何人もの男性を死に追いやった獄中者とは思えませんね…

 

デジタル全盛のこの時代に、紙の通信を発行することにいたしました。タブレットやスマホという私には未知のツールを魔法使いのように操っていらっしゃるブログ読者の皆様には斬新な手法に映るかもしれません。

手書きの原稿をコピーして郵送するというアナログ「佳苗通信」のお知らせでございます。コンセプトは、日本一ポップな死刑確定者のリアルライフ情報。
死刑廃止とか再審開始せよという主義思想一切なし。支援会の交流誌ではありません。刑事施設に収容されている人(被疑者・被告人・懲役受刑者)からの申し込みはご遠慮いたします。

 

引用:「佳苗通信」 発行案内 2017年8月15日

 

また、ブログ以外でも木嶋佳苗を題材にした書籍やテレビ番組なども現在でも多くあります。

 

 

木嶋佳苗を題材にした書記

 

また、支援者のおかげで拘置所を「小菅ヒルズ」と呼び、かなり優雅な?生活?をしているそうです。

 

東京拘置所内にある「小菅ヒルズ」と称する独房で優雅な生活を送っているという木嶋被告の現在を取り上げた。支援者からの差し入れは一食2000円にも及ぶほどで、木嶋被告はコンビーフのサンドウィッチを作ってもらい、熱々のコーヒーを片手に読書しているのだとか。ここにテキストを入力(縦5行以内)

 

引用:坂上忍 木嶋佳苗被告の拘置所内の暮らしぶりに唖然「こんなにいい生活なの!?」

 

 

木嶋佳苗の現在~3度目の獄中結婚・相手は「週刊新潮」デスク

2018年1月、木嶋佳苗が3度目となる獄中結婚をしました。そして2019年4月になるとその相手が「週刊新潮」デスクX氏であることを週刊文春が報道しています。

 

実は木嶋のブログ「木嶋佳苗の拘置所日記」で、X氏は既婚者の「王子」として度々登場している。

 

〈●●●●王子から初めてお手紙を頂戴したのは、5年前の5月のことでした。実は王子の後輩や上司ともお目に掛かったことがありまして、かなりオープンでクリーンな交際を続けてきました。ディープな関係になったのは、去年からです〉(2017年5月29日)

 

X氏について新潮社の関係者が語る。

「彼は40代前半で、記事を執筆するデスクのなかでも、編集長の右腕であり、ナンバー2といっていい存在。木嶋氏の“遺言手記”の担当デスクでした」

 

引用:木嶋佳苗死刑囚 獄中結婚3回目のお相手は「週刊新潮」デスク

 

週刊文春がX氏に取材を申し込むと、新潮社で約1時間にわたって取材に応じ、結婚を認めたそうです。

 

「死刑が確定した後、取材者と被取材者の関係を超えて思いが募った。相手をもっと知りたいと思った時に、手段として結婚の形をとる方向に傾いていった。今も悪くない関係だと思いますし、結婚に後悔はありません」と発言をしています。

 

 

 

 

まとめ

・木嶋佳苗は複数の愛人に総額1億円もの大金を貢がせたあげく死に追いやった首都圏連続不審死事件の犯人である。

・木嶋佳苗は裕福な家庭に育ち、父親は行政書士、母親はピアノ講師をしていた。また、2005年に父親は自動車で崖から転落し死亡している。

・木嶋佳苗は2015年に60代男性と結婚するも離婚。その100日後に逮捕前からの知り合いの男性と獄中再婚した。。

・木嶋佳苗は獄中再婚の翌日に元夫を養父とした養子縁組をしている。

 

戦後15人目の女性死刑囚となった木嶋佳苗。獄中で3度も結婚していたとは驚きでした。

 

また、ブログも支援者によってアップし続けるなど獄中者とは思えぬ行動に開いた口が塞がりません。

 

また、一番の疑問が彼女になぜ男性がはまってしまうのか?総額1億円もの大金を貢がせたのか?…気になる人は前代未聞の死刑囚である彼女のブログをチェックしていみてください。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

人見哲生

エクアドル人見哲夫(エク哲)と嫁の事件その後~なんJで話題の名言集も総まとめ

DOMozylU8AAD7RK

桜宮高校体罰事件の教師・小村基の現在!バスケ部の生徒自殺とその後まとめ

D_1itgYVUAEqnCb

京アニ犯人・青葉真司の現在!生い立ちと父親など家族~放火事件の動機や前科も総まとめ

あさま山荘事件

あさま山荘事件の犯人と人質の現在~犠牲者などの詳細も総まとめ

プチエンジェル事件

プチエンジェル事件の真相!犯人の正体と顧客名簿や裏情報まとめ

松本英光容疑者

Hagex殺人の犯人・松本英光は九州大学出身!事件の真相を総まとめ

川崎市中1男子生徒殺害事件

川崎中1上村遼太くん殺人事件と加害者の現在~犯人・舟橋龍一の親など家族も総まとめ

山形マット死事件

山形マット死事件の加害者の現在!被害者や犯人のその後も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

CSepAgWUAAAX9zc

松岡茉優の妹・松岡日菜の現在や引退理由まとめ!家族エピソードも紹介

幸福の科学

幸福の科学の芸能人一覧表!危険?カルト宗教?の噂も徹底調査

ote

大竹まことの娘が逮捕!殺人級の事故&嫁や息子と長女の情報まとめ

夏帆・新井浩文

夏帆の彼氏は新井浩文!フライデー熱愛報道まとめ・母親公認で結婚も視野

小松愛唯・小島よしお

【嫁が美人】小島よしおの結婚相手は小松愛唯!妻アイのインスタで2ショット画像公開、馴れ初めや経歴まとめ

C_RKuzoUQAAIG-Y

足立梨花が彼氏と同棲!川隅美慎と熱愛の噂まとめ【FLASH画像あり】

444d9307ddb4aa2d3db86880e2a18adc-1

井口綾子が自演で炎上!彼氏の噂や性格&ツイッター裏アカなど総まとめ

平嶋夏海

平嶋夏海の現在!AKB解雇の彼氏スキャンダル~バイクや最近の活動まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

城田純

城田純の結婚や嫁&兄弟や妹まとめ!城田優の兄も芸能人として活躍

67ac85b7

桑子真帆アナと谷岡慎一アナの離婚原因!結婚や現在まで総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す