f4d933e1706f111f4b4a6436642f2c17

BOOWYの解散理由!再結成の噂と現在&人気曲も総まとめ【動画あり】

解散してから個々の活動もあり、現在でも人気のあるバンドBOOWY。惜しまれながらも解散してしまったその解散理由とは!?

 

この記事では、BOOWYのプロフィールと人気曲、そして解散理由や再結成復活の噂など現在の状況をまとめてご紹介します。

BOOWYプロフィール

名前:BOOWY(ボウイ)
活動期間:1981年~1988年
メンバー:氷室京介(ボーカル)/布袋寅泰(ギター・コーラス)/松井恒松(ベース)/高橋まこと(ドラムス)

 

結成は1981年、群馬県高崎市出身の氷室京介さん、布袋寅泰さん、松井恒松さんを中心に結成されました。

 

初ライブ後にドラムの高橋まことさんが加入し、1982年にデビュー、デビュー当初は6人編成でしたが、同年秋に2人が脱退してしまい、以降は4人編成で活動をしていきます。

 

最近のロックシーンでは当たり前となった逆立てたヘアースタイルなどは当時は斬新で、ビジュアルからの支持も多く集め、一躍人気になります。

 

その人気から5thアルバム「BEAT EMOTION」と6thアルバム「PSYCHOPATH」は当時のロックバンドのアルバムとしては異例のミリオンセラーを記録し、1987年にリリースしたシングル「MARIONETTE」は初登場一位を記録し、日本を代表するトップバンドとなります。


そんな人気も絶頂の最中、1987年12月24日に解散を宣言し、翌年1988年4月4日、5日に東京ドームで行った「LAST GIGS」にて解散してしまいます。

 

この解散ライブでは9万枚以上用意されていたチケットがわずか10分で完売してしまうと同時に予約の電話が殺到しすぎて、文京区の電話回線がパンクするという事態も起こりました。


その解散ライブを収録したライブアルバム「“LAST GIGS”」は、ライブ・アルバムとしては異例の150万枚のセールスを記録しています。


そのBOOWYの音楽性や斬新なビジュアルなどはバンドブームの火付け役となり、現在でもBOOWYに憧れているバンドマンは多くいます。

 

解散後も、ベスト・アルバムや未発表音源がリリースされると常にチャートの上位にランクインする程、現在でも人気のバンドです。

 

 

氷室京介(ボーカル)

名前:氷室 京介(ひむろ きょうすけ)

生年月日:1960年10月7日

血液型:O型

出身:群馬県高崎市

 

1982年、当時は氷室狂介という名前でBOOWYのヴォーカリストとしてデビューします。1987年12月24日にBOOWYが解散すると、1988年にはシングル「ANGEL」でソロデビューを果たします。


1994年以降には国外での音楽制作が増え、1997年に家族と共にロサンゼルスに移住しセルフプロデュースでソロ活動をしていきますが、2016年に行われたツアーでソロ活動も幕を降ろします。

 

 

布袋寅泰(ギター・コーラス)

名前:布袋 寅泰(ほてい ともやす)

生年月日:1962年2月1日

身長:187cm

血液型:B型
出身:群馬県高崎市江木町

 

BOOWYのギタリストとしてデビューし、BOOWY解散後はソロ活動、吉川晃司さんとのユニット・COMPLEX、また、ミュージシャンへの楽曲提供など幅広く活動しています。


また、海外では「HOTEI」名義で、イギリス、ドイツなどでアルバムをリリースし、海外での活動も多く見られます。その他にも映画やCMなどへ出演し、俳優としての活動も行っています。現在は家族と一緒にロンドンへで暮らしています。

 

 

松井恒松(ベース)

 

名前:松井 常松(まつい つねまつ)

本名:松井 恒二(まつい こうじ)

生年月日:1960年9月8日

出身:群馬県高崎市

身長:170cm

体重:57kg

血液型:A型

 

1980年に氷室京介と布袋寅泰がバンドを結成しようとしていることを知りBOOWYのメンバーとして活動をスタートします。


BOOWYでの活動終了後はスタジオ・ミュージシャンや布袋寅泰のライブサポートをしながら1989年には1stアルバム「よろこびのうた」を発表するなど、マイペースな活動を続けています。

 

BOOWYのメンバーの中でもBOOWY解散後も一番メンバー同士の付き合いの多いメンバーです。

 

 

高橋まこと(ドラムス)

名前:高橋 まこと(たかはし まこと)

本名:高橋 信(たかはし まこと)

生年月日:1954年1月6日
出身:福島県福島市

身長:170cm

体重:61kg

血液型:A型

 

知人に誘われて偶然見た新宿LOFTでの暴威(BOOWYに改名前のバンド名)のライブの後、ドラムを募集していることを知りオーディションに参加しドラムスとして加入します。

 

BOOWY解散後は元ALLERGYのボーカリスト宙也を中心として結成されていたDe-LAXに参加しますが、De-LAXも解散してしまいます。

 

De-LAXも解散後はソロアルバム「楽しき人生」を発表し、その後De-LAXのギタリスト榊原秀樹さんと共にGEENAを結成します。

 

その後は再結成されたDe-LAXを中心に活動するものの2013年2月に脱退してしまいます。

 

 

BOOWY解散の真相

f4d933e1706f111f4b4a6436642f2c17

出典:i2.wp.com

 

人気絶頂期で解散してしまった解散理由としては、現在でもバンド側からの正式な発表はされておらず、時には不仲からの解散という噂も立ちます。

 

しかし、要因のひとつとして布袋寅泰さんが海外での活動を強く希望した事が挙げられます。


また、ブレイクする以前からバンド内で「トップに立ったら解散する」と決めていたそうで、それも理由の一つと言えるでしょう。

 

トップバンドになり、ブレイクしたことによりファン層も変わり、ロックバンドであるはずのBOOWYがアイドルのように扱われ始めた事などにファンとの温度差や違和感を感じ始めてしまったのだそうです。

 

現在も正式な解散理由に関しては発表されていませんが、決して不仲からの解散ではない様です。また著書「秘密」では「決してひとつの理由などではない。もしいま4人が集まり解散の理由を話したとしたら、きっと全員見事にバラバラなのではないかと思う」とも語られています。

 

 

BOOWY再結成で復活してほしいという声も多いが…

 

現在でも個々の活動や、世代を超えて人気のあるBOOWYですが、やはり復活してほしいとの声も沢山あります。

 

また、最近では「BOOWY20170807」という広告が出ており、そこから再結成するのではないか…?という噂もありますが、その真相もわかりました。

 

 

BOOWY20170807の広告は復活の広告ではなく、ライブアルバムのリリースの広告だったそうです。意味深な広告から、この様にライブに行く気満々だった人はかなり悲しい気持ちになったでしょう。

 

 

逆にBOOWYと言えば現在でさえも幻のバンドと呼ばれています。その幻のバンドが再結成するバンドではなくて良かったという声もあります。

 

確かに一時期過去に休止や解散してしまったバンドが復活する再結成ブームみたいなのがありましたが、そこでBOOWYも再結成していれば、幻とは呼ばれなかったでしょう。

 

 

また、BOOWYだけではなく氷室京介さんの活動休止も記憶に新しいですが、氷室京介さんに復活してほしいという声も多くありました。

 

 

BOOWY人気曲ランキング

そんな現在でもカリスマ的存在のBOOWYですが、BOOWYの人気曲ランキングを紹介していきます。BOOWYを知らなかった方も是非チェックしてください。

 

第三位「ONLY YOU」

1987年4月6日に発売された「ONLY YOU」がランキング3位です。

この曲はBOOWYの5枚目のシングルで、5thアルバム「BEAT EMOTION」からシングルカットされた曲でもあります。

現在でもカラオケで歌う人も多い曲となっていて、世代でなかった方も曲を聴けば聞いた事があるという人も多いでしょう。

 

 

第二位「B.BLUE」

BOOWYの4枚目のシングル、1986年9月29日に発売された「B.BLUE」がランキング2位です。

BOOWYとしては初のヒットを記録したシングルであり、テレビ番組「ザ・ベストテン」にもランクインしました。

 

 

第一位「MARIONETTE」

堂々のランキング一位は1987年7月22日にリリースされた「MARIONETTE」です。こちらも現在でもカラオケなどでよく歌われている楽曲でしょう。

 

しかし実はこの曲の制作時点では解散を決めており、氷室京介さん自身も「BOØWYの楽曲なら何でも売れるというならこれでも食らえという意識で書いた曲」と語っている曲です。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

BOOWYの再結成や復活は誰もが待ち望んだ事ですが、「BOOWY20170807」というのは復活ではないという事で残念な気持ちになったファンも多いでしょう。

 

しかし、伝説、幻のバンドと呼ばれるバンドなのでそのまま復活しないのもBOOWYらしく憧れられる理由なのかもしれません。

 

現在も個々での活動はされているので、個々の活動に注目していきたいですね。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

マーク・パンサー

マークパンサーの嫁が薬で逮捕!本名・妻や娘の現在も総まとめ

20200919-00000504-sanspo-000-1-view

直井由文が文春で不倫LINE流出!結婚した嫁は東野翠れんの噂や身長も総まとめ

亜嵐

【文春】白濱亜嵐の元彼女は峯岸みなみ!最近の不倫スキャンダルも総まとめ

松岡充

SOPHIA松岡充の嫁と子供・現在まとめ!黒澤優と離婚の噂とは【奥さん画像あり】

ElZ9W8jVcAE8SUr

ELLYの実家と家族!父と母や妹・彼女MEGBABYとの子供や結婚しない理由まとめ

ファンキー加藤

【モン吉・DJケミカル】FUNKY MONKEY BABYS解散理由と現在まとめ【ファンキー加藤】

野田洋次郎

RAD野田洋次郎の彼女は吉高由里子?前田敦子?熱愛の真相まとめ

uverworld_tycoon_takuya_0898-1269x846

TAKUYA∞の嫁や子供&逮捕歴まとめ!奥村瑞穂が結婚相手と言われる理由とは

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

小倉 智昭

小倉智昭のカツラが落下する放送事故テレビ動画は本物?その真相と髪の画像まとめ!

田中直樹

ココリコ田中直樹&小日向しえ離婚原因は嫁の浮気?子供の情報も調査

ゆりにゃ

ゆりにゃの整形前~ミンギュとの離婚や浮気&新彼氏ジョンファンとの交際まとめ

maxresdefault (1)

水樹たまの現在&彼氏や結婚情報!北村ひとみに改名理由や激やせ理由も総まとめ

27134610

中山優馬の姉は山田菜々&妹は山田寿々!本名・苗字が違う理由も徹底調査

2019-11-05_12h50_05

倉持由香が結婚!旦那ふーど(ゲーマー)の詳細・年収や現在も総まとめ

kasiki_q03

【消えた】樫木裕実のスタジオ閉鎖の理由・現在の活動まとめ!【ヒロミのジムから独立】

b4ac01dfa95b7072ef2bb139d1003a08

創価学会の久本雅美に干された芸能人6選まとめ【内村光良が!?】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

o0695050613878233516 (1)

桂春蝶(3代目)がフライデー!嫁や子供&浮気相手とのLINE内容など総まとめ

高嶋ちさ子

高嶋ちさ子の旦那と息子まとめ!子供のゲーム機バキバキ事件で炎上・性格が嫌いになった人急増【夫の画像有】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す