船橋18歳少女殺害事件

野口愛永さん生き埋め事件・犯人の現在!湯浅成美・中野翔太・井出裕輝の生い立ちと家族や判決まとめ

2015年4月に千葉県船橋市に住んでいた野口愛永さん(当時18歳)が犯行グループに生き埋めにされて殺害された「船橋18歳少女殺害事件」。

 

この記事では、同事件の犯人である井出裕輝、中野翔太、湯浅成美の犯行詳細や、生い立ち・家族について現在判明している情報を詳しくまとめましたのでご紹介します。

「船橋18歳少女殺害事件」とは?野口愛永さんが生き埋めにされ殺害された事件

18歳少女・野口愛永さんが生き埋めにされ殺害される

 

18歳少女が生き埋めにされた残酷な事件

 

「船橋18歳少女殺害事件」は2015年4月20日未明に起きた、野口愛永さんが友人だった湯浅成美(当時18歳)を中心とする犯行グループ、井出裕輝(当時20歳)、中野翔太(当時20歳)、。鉄筋工をしていた少年(当時16歳)により監禁され、「殺さないで」と命乞いする野口愛永さんを生き埋めにして殺害した事件です。

 

2015年4月19日の夜、野口愛永さんは湯浅成美らに声をかけられて車に乗せられ、両手両足を結束バンドで拘束するなど監禁された上で暴力を受け、予め畑に掘ってあった穴に生きたまま埋められ殺害されました。

 

湯浅成美らは犯行後に野口愛永さんの財布や携帯などを奪って逃走し、その後野口愛永さんを殺害したことを自慢するように周囲に吹聴していたことから逮捕されました。

 

野口愛永さんと湯浅成美は元々仲の良い友人関係にありましたが、野口愛永さんが借りていた卒業アルバムを返さなかったことから湯浅成美が激怒し、犯行を計画していました。

 

 

犯人・湯浅成美の犯行動機は野口愛永さんとの金銭トラブル等

 

事件のきっかけは野口愛永さんが卒アルを返さなかったから

 

野口愛永さんは一時湯浅成美の実家で一緒に生活していたほど仲が良い友達関係にありましたが、野口愛永さんが風俗店の面接に必要な湯浅成美から借りた卒業アルバムや洋服類を返さなかったことから関係が悪化しました。

 

その他にも野口愛永さんは、ホストクラブの遊興費などで湯浅成美から金を借りており、金銭トラブルもあったようです。

 

湯浅成美が再三卒業アルバムを返すように野口愛永さんに勧告するも、音信不通になり逃げたことで殺意を抱くようになっていきました。

 

 湯浅成美の野口愛永さんへの殺意は収まりがつかないところまで膨れ上がり、友人らへの電話では「本当に(女性と)連絡取れなくて、取れたらキレる。警察に捕まる覚悟でやっちゃう」「卒アル返さないしまじやる。中途半端にやって警察にばれると嫌だから殺す」と、警察に捕まる覚悟で野口愛永さんを殺害することを考え始めました。

 

 

「船橋18歳少女殺害事件」犯行手口と事件の詳細

犯人・湯浅成美が肉体関係にあった井出裕輝に殺害方法を相談

 

井出裕輝と中野翔太が殺害方法を打ち合わせた

 

湯浅成美は肉体関係にあった主犯格の井出裕輝に相談し、野口愛永さんを拉致して金銭を奪った上で殺害する計画。事件前日の4月18日夜に、湯浅成美からの相談を受けていた井出裕輝は、仕事仲間で友人の中野翔太に野口愛永さんの殺害方法について相談していました。

 

井出裕輝は人が埋められる場所や、野口愛永さんを殺害してから埋めるか、殺害前に埋めるかについて中野翔太に相談し、中野翔太は殺してしまうと遺体を運ぶのが重くなるため、生きたまま穴に入れて殺害する方法を提案しました。

 

野口愛永さんの殺害方法が決まり、井出裕輝と中野翔太は千葉県印旛郡酒々井町にあるホームセンターで手足を拘束して自由を奪うための結束バンドや、口に押し込んで騒げなくする靴下と粘着テープを購入しました。

 

また、井出裕輝の実家から穴を掘るためのスコップを調達し、実家近くにあった畑に野口愛永さんが入るサイズの穴を掘るように中野翔太に指示しました。

 

弱みのある中野翔太は言われるままに深さ約80センチの穴を掘り、その穴を確認した井出裕輝は「あれだけ掘って女埋めればすぐ死ぬ」と語り、湯浅成美とともに野口愛永さんの捜索に乗り出しました。

 

 

ホストクラブから出てくる野口愛永さんを待ち伏せ

 

ホストクラブから出てくる野口愛永さんを待ち伏せ

 

井出裕輝と中野翔太が殺害現場の準備を終えた翌日19日の朝、2人はレンタカーを借りて千葉市内に赴き、仕事が終わった湯浅成美と合流しました。

 

その日は、かねてから野口愛永さんが通いつめていたホストクラブで「100万円のシャンパンタワーをやる」と言っていた当日で、湯浅成美らはホストクラブから出てくる野口愛永さんを待ち伏せしていました。

 

待っている間に、井出裕輝は野口愛永さんを車の中に連れ込んで拉致した後、後部シートの中央に座らせて逃げられないようにすることや、合図をしたら両手両足を結束バンドで縛り自由を奪うことなど、手はずを確認し合っていました。

 

また、野口愛永さんと初対面となる井出裕輝と中野翔太は何かあった時のために本名を伏せ、「ケイ」「ジョン」とあだ名で呼ぶことを示し合わせました。

 

待っていても野口愛永さんがホストクラブから出てくる様子はなく、店に確認しても居なかったため、湯浅成美ら3人は車がパンクして埼玉県のパーキングエリアにいるという、湯浅成美の友人の当時18歳の少年に会いに行きました。

 

そこで湯浅成美は鉄筋工の少年の車に乗り込み、井出裕輝と中野翔太はレンタカーを運転し、ふたたび野口愛永さんの捜索に向かいました。

 

 

湯浅成美ら実行犯が野口愛永さんを拉致

 

居場所を突き止め野口愛永さんを拉致した

 

野口愛永さんはホストクラブにいましたが、その後友人女性2人と千葉市内のホテルに行き休憩していました。

 

この行方を把握した湯浅成美らはホテルに直行し、野口愛永さんが友人女性とホテルから出てきた午後10時頃に進路を塞ぐように車を停車させました。

 

湯浅成美は驚く野口愛永さんに対して 「なんでばっくれてんだよ。なんで連絡しないの。友人からもの借りてんだから早く返せ」と怒りをぶつけると、野口愛永さんは動揺した様子で「携帯の電源が切れてた」と苦し紛れの嘘をつき、「今から仕事がある」と言って逃げる素振りを見せました。

 

湯浅成美らは野口愛永さんを逃がさないように車に乗るように促し、あまりにしつこいため野口愛永さんは観念して友人女性と別れ、車に乗り込みました。

 

その数分後に友人女性の携帯電話に電話が入り、湯浅成美が尋常じゃない様子で野口愛永を探していることを聞いたという友人男性の言葉に、友人女性は嫌な予感がして野口愛永さんの携帯に電話をかけましたがつながりませんでした。

 

 

湯浅成美ら実行犯が野口愛永さんを緊縛

 

車の中で殺害の準備を始めた湯浅成美ら

 

野口愛永さんを乗せた湯浅成美と少年は、その後合流した井出裕輝と中野翔太のレンタカーに移り5人乗りの状態で殺害現場に向かいました。

 

車の運転は井出裕輝が担当し、助手席には少年、手はず通りに後部シートに野口愛永さんを挟む形で湯浅成美と中野翔太が座りました。

 

湯浅成美は卒業アルバムを返さないことについて野口愛永さんに問いただし、携帯電話を奪ってバッテリーを抜いた上で助手席の鉄筋工の少年に渡しました。

 

井出裕輝は運転しながら野口愛永さんに「シャンパンタワーと友達から借りたものどっちが大事なの」と責め、中野翔太は野口愛永さんの財布を奪って中身を確認し「これだけかよ」と悪態をついていました。

 

そうした中で、殺害現場に近づくと井出裕輝が「準備しろ」と突然指示を出し、湯浅成美と中野翔太は野口愛永さんを押さえつけて結束バンドで両手両足を縛り、口の中に靴下を入れてその上から粘着テープで塞ぎ、さらに土のう袋を頭から被せました。

 

井出裕輝の指示により野口愛永さんは耳だけが聞こえる状態にされ、殺害現場に連れて行かれました。

 

 

実行犯・中野翔太が野口愛永さんに死刑宣告

 

船橋18歳少女殺害事件

出典:https://twitter.com/

井出裕輝らは車の中で野口愛永さんに死刑宣告した

 

野口愛永さんが拘束され自由を奪われると、井出裕輝が「これからどうなるか教えてやれよ」と言ったため、中野翔太は「これからお前は死ぬんだよ」と死刑宣告をしました。

 

中野翔太は野口愛永さんの太ももに笑いながらタバコの火を押し付ける根性焼きをしたり、井出裕輝が殴るなど殺害現地に到着するまで車の中で暴行を加え続けました。

 

なお、助手席の少年に罪が及ばないように、井出裕輝は「いないことにしろ」と車に同乗していなかったことにするように指示し、野口愛永さんを荷台に載せ替えて殺害現場に向かいました。

 

 

実行犯・井出祐輝と中野翔太が野口愛永さんを生き埋め現場に連行

 

湯浅成美は野口愛永さんの死刑執行を止めなかった

 

殺害現場の畑に中野翔太だけを下ろして井出祐輝は実家に立ち寄り、湯浅成美と少年、野口愛永さんを車中に残して道具を取りに一人で実家に入りました。

 

その間に、野口愛永さんは「もう一度話がしたい」と湯浅成美を説得しようとしましたが、湯浅成美は「お前が悪いんじゃん、お前と話すことはない」と突っぱねて聞く耳を持ちませんでした。

 

湯浅成美が少しでも良心を持った人間なら、この時に殺害を踏みとどまった可能性もあるため、実行犯の井出祐輝や中野翔太よりも諸悪の根源でもある湯浅成美に最大の罪があるでしょう。

 

井出祐輝が先のとがったスコップを持って車内に戻ると、午前0時頃に中野翔太が待っている畑に向かい、井出祐輝と中野翔太が荷台に乗せていた野口愛永さんの頭と足を抱えて畑の闇に消えていきました。

 

 

実行犯・中野翔太が命乞いする野口愛永さんを生き埋め

 

野口愛永さんを穴に座らせた状態で埋めて殺害した

 

井出祐輝と中野翔太は野口愛永さんを掘っておいてた穴に連れてくると、「ちょっとだけ埋めておいて」と井出祐輝は言い残して車に戻りました。

 

中野翔太は後で井出祐輝が埋めるだろうと考えて、野口愛永さんを無理やり穴の中に引きずり込み、半分ほど埋めておこうと考えました。

 

野口愛永さんは穴の中で膝立ちの状態になり、中野翔太が「横になれ」と命令すると野口愛永さんは体を倒しながら「殺さないで、死にたくない」と泣きながら命乞いをしましたが、中野翔太はおかまいなしに砂をかけ始めました。

 

野口愛永さんが泣きながら命乞いを始めたため、中野翔太は周辺住民に聞こえてしまうことを恐れて焦り、声を出せなくなるまで急いで砂を駆け続け、野口愛永さんを完全に生き埋めにしてしまいました。

 

司法解剖の結果、野口愛永さんは午前0時半頃に窒息死したと見られています。

 

 

湯浅成美ら実行犯の証拠隠滅と逃走

 

井出祐輝が殺害現場の証拠隠滅工作をした

 

中野翔太が野口愛永さんを生き埋めにしてから車に戻ると、井出祐輝は「お前もう埋めたのか。鬼だな」と笑いながらおどけてみせました。

 

湯浅成美を含め3人で野口愛永さんを埋めた現場に戻ると、井出祐輝はスコップを突き立てて野口愛永さんにさらにとどめを刺すような行為をし、「届かないか」と笑いながら「こうやっとくと分かんないだろう」と埋めた後を農具でならしたり、葉っぱをかけるなどして証拠隠滅を図りました。

 

後の裁判での中野翔太による証言では、井出祐輝は埋める瞬間に立ち会えずに残念そうだったと語っています。

 

殺害現場から車で離れた湯浅成美らは、途中で少年が野口愛永さんの携帯電話を川に投げ捨て、野口愛永さんが所持していた現金を分配しましたが、井出祐輝はお金を受け取ると「この仕事2千円かよ」と悪態をついていたと言われています。

 

 

湯浅成美ら実行犯が友人に殺害を自慢し事件が発覚

 

野口愛永さんを殺害して舞い上がった3人

 

湯浅成美は野口愛永さんを殺害した後に、人を殺した興奮から舞い上がり、事件当日の午前5時頃には事件とは関係無い友人に「生き埋めにした」「めっちゃびびってた。いらだって根性焼きした」「私関係ない」と笑いながら話していました。

 

また湯浅成美は殺害前の19日午後10時頃にも、別の友人に対して「誰にも言うなよ。今から人殺すんだよね」と話していたことが分かっています。

 

また、中野翔太も事件当日の夕方頃に、友人にメールで「今の俺さ、最強だよ」「ここだけの話しさ、人を容赦なく殺せるもん」「ちゃんと痛めつけてからね」とまるで子供が新しいおもちゃを買って貰った時のように興奮した様子で語っていました。

 

井出祐輝や少年も野口愛永さんを殺害したことを友人などに自慢していたようで、4人は揃って自分たちの墓穴をも掘り、自慢を受けた友人が危険人物だと感じて警察に相談し事件が発覚、22日に湯浅成美と少年が、24日に井出祐輝と中野翔太が逮捕されました。

 

また、野口愛永さんの妹も「おねーちゃんが殺されたかもしれなくて」「たぶん。生き埋めにされたかもなんだって」などと友人に相談していました。

 

 

「船橋18歳少女殺害事件」被害者・野口愛永さんの生い立ちと家族

野口愛永さん、中学校時代からグレていた

 

野口愛永さんはグレていた

 

野口愛永さんは3人姉妹の長女であり、厳格なトラック運転手の父親と母親の5人暮らしをしていました。

 

家族仲は良かったようで、近所の住民の話では家族で仲良く出かける様子を度々目撃していました。

 

近所に住む森下孝治さん(当時74歳)によれば、野口愛永さんは妹たちの面倒見がよく、会うと挨拶を絶対にしてくれる人懐っこい子だったということです。

 

野口愛永さんは船橋市内の市立中学校に通っていましたが、テニス部に所属して後輩の面倒をよく見る良い先輩をしていましたが、一方で男子との交際が派手で、その他飲酒・喫煙をするなど素行面で問題を抱えていたようです。

 

当時の同級生の証言によれば、野口愛永さんは中学校時代からファッションに目覚めてオシャレにしており、年上男性との交際が目立っていたそうです。

 

また、近所に住む当時高校生だった女子生徒は、野口愛永さんが万引で補導されたと聞いたことがあると証言していました。

 

 

野口愛永さんはホストにハマり風俗で働いていた

 

ホストに貢ぐために風俗で勤め始めた

 

野口愛永さんの非行は高校時代にエスカレートし、高校を中退した後は千葉市内の繁華街で遊ぶようになりました。

 

野口愛永さんは路上でイケメンホストに客引きされ、舞い上がってしまいそのホストが勤めるホストクラブに足繫く通うようになりました。

 

それに伴い野口愛永さんの服装も夜の街に染まってどんどん派手になっていき、そうした様子を咎めるトラック運転手の父親と喧嘩が絶えなくなり家出をしました。

 

家に帰ることが無くなった野口愛永さんは、意中のホストからお小遣いを無心されることも度々あり、100万円のシャンパンタワーもそうした流れの中だったと見られています。

 

野口愛永さんはホストに貢ぐためのお金を稼ぐために、ソープランドなどの風俗店に勤務するようになり、体を売っては意中のホストをナンバーワンにするために貢ぐ生活をしていました。

 

なお、野口愛永さんはこのホストが在籍するお店以外にももう一つのお店にも通っていたようで、ホスト遊びにハマり友人らに多額の借金をしていたようで、典型的な”ホスト狂い”になっていたようです。

 

野口愛永さんは殺害される直前の3月15日付けのツイッターで「死ぬ気で働く。A(ホストの名前)の笑顔のため。それ以外なにもいらない」と投稿していました。

 

 

野口愛永さん、殺害される前日に100万円のシャンパンタワー?

 

野口愛永さんは殺害前日にシャンパンタワーにお金を出していた

 

野口愛永さんは事件前日にもホストクラブへ通い、意中のホストから頼まれた100万円のシャンパンタワーを注文し、50万円をツケとして借金していました。

野口愛永さんはこうしたお金をねん出するために、友人らに多額の借金をしていたと見られており、催促しても返す様子を見せずに逃げ回っていました。

 

また、キャバクラや風俗店での面接に必要な身分証明書として卒業アルバムを同級生たちから借りており、体験入店だけして行かなくなることを繰り返していたため、その数だけ卒業アルバムを借りていたとみられており、湯浅成美もその一人でした。

 

実際に殺害してしまう湯浅成美の殺意も異常ですが、野口愛永さんも人の恨みを買ってもおかしくない雑な生き方をしていたようです。

 

 

「船橋18歳少女殺害事件」犯人・湯浅成美の生い立ちと家族

湯浅成美、家族仲のいい家庭に育つ

 

湯浅成美も中学時代テニス部だった

 

湯浅成美は両親、祖父、弟2人の6人家族で暮らしていましたが、近所の住民の証言によれば頻繁に野口愛永さんが泊まりに来ている姿が目撃されており、とても仲が良い様子だったようです。

 

また、湯浅成美も野口愛永さんと同様にテニス部に所属しており、後輩の面倒見もよくテニスも上手で評判は上々だったようですが、高校に入ると男性との交際関係が派手になり、深夜に男性のバイクに乗っているところを目撃されたこともありました。

 

しかし、元々はとても良い子と評判だったため、湯浅成美が殺人事件を起こした際には周辺の人は驚きを隠せなかったと言われています。

 

 

「船橋18歳少女殺害事件」犯人・中野翔太の生い立ちと家族

中野翔太は軽度の知的障害者だった

 

幼い頃に一家離散していた

 

中野翔太が証言したところによれば、幼い頃に母親が家を出て行って離婚しており、父親も再婚して子供たちを引き取らなかったため、姉と弟と3人で祖母のところに身を寄せていました。

 

しかし、祖母との関係も決して良くは無かったため、中野翔太が逮捕されて刑務所に収監されても誰も面会に来なかったと言われています。

 

なお、逮捕後に受けた精神鑑定で軽度の知的障害があると診断されたことについて、中野翔太自身は「よくわからない」と答えており、学力が著しく低かったため高校進学はできませんでしたが、自身が知的障がい者という認識は無かったと語っています。

 

一般的な感覚を持っていない例として、中野翔太は精神鑑定で入院した病院の部屋に堀北真希の写真をベッドに飾ったり、漫画を読むなど実行犯とは思えないリラックスぶりを見せており、反省した様子は微塵も見せていませんでした。

 

 

中野翔太は井出裕輝の下僕だった

 

中野翔太は井出祐輝からお金を借りたことでパシリになっていた

 

中野翔太は井出祐輝から携帯電話を借りた際に12万円分を使い込んでしまい、その金額分を返すために事件当時パシリのような扱いを受けていました。

 

それは日常的なパシリから、車の洗車をさせられたり、給料をそのまま渡したりなどで、法廷では弁護側が素手や棒で殴られるなど暴力も受けていたとし、力関係から犯行への協力を拒めなかったと井出祐輝に罪を擦り付けましたが、中野翔太は収監後のインタビューでパシリはしていたものの友人には変わりなかったことを明かしています。

 

一方、井出からパシリにされていたことについて聞くと、「食べ物を買いに行かされたり、車を洗わされたりしていました」と何ら恥ずかしがることなく答えた。では、なぜ、パシリにされていたのか。

「携帯電話を料金滞納で止められた際、井出に携帯電話を借り、ひと月に12万円使ってしまったんです。それで井出から『使ったぶんは返せ』と言われてパシリをさせられるようになり、働いていた鉄筋屋の給料も全部渡すようになったんです」

 

引用:exciteニュース – 「殺さないで…」千葉18歳少女生き埋め殺人の実行犯・中野翔太(22)と面会! 刑確定前に明かした“ズレた本音”と障害の真実とは?

 

 

 

「船橋18歳少女殺害事件」犯人・井出裕輝の生い立ちと家族

 

井出裕輝、両親は2歳の時に離婚していた

 

船橋18歳少女殺害事件

 

井出裕輝の裁判員裁判の第8回公判が2017年2月22日に千葉地裁で開かれた際に、父親が出廷して証言しましたが、両親は2歳の頃に離婚していたようで、16歳頃から父親と再び同居を始めたようです。

 

証人尋問で井出被告の父親が出廷した。父親は、井出被告がについて「だまされやすい」と言葉を詰まらせ、周りに流されて犯行に及んだ可能性を指摘した。

父親は、2歳の井出被告を実家に預けて別居した後、井出被告が16~17歳ぐらいのときに再度同居。その後、再び別居したが、行き来するなど交流はあったという。父親は、遺族への謝罪について問われると「考えている。自分も娘がいるので…」と消え入りそうな声で述べたが、具体的な謝罪方法は「特に思い当たらなかったので、何もしていない」と話した。

 

引用:千葉日報 – 息子は「だまされやすい」 被告の父親出廷 船橋女性生き埋め

 

「謝罪方法が思い当たらない」と答えた時点で、井出祐輝の父親も社会常識が欠如している人物だと伺えますが、中野翔太と井出祐輝の家庭は崩壊していたことが残忍な犯行を実践できる精神性を作り上げたのでしょう。

 

また、実行犯として鉄筋工をしていた少年もいますが、共謀関係が無いとして強盗殺人では不起訴となっており、生い立ちや家族情報については不明です。

 

 

「船橋18歳少女殺害事件」その後現在と犯人4人への判決内容

 

少年以外は全員が無期懲役となった

 

2015年6月4日に千葉地方検察庁で湯浅成美以下犯行グループ4人の判決が言い渡されました

 

井出裕輝・・・強盗殺人、逮捕監禁罪により無期懲役判決が確定。

中野翔太・・・強盗殺人、逮捕監禁罪により無期懲役判決が確定。

湯浅成美・・・強盗殺人、逮捕監禁罪を控訴、最高裁にて無期懲役判決が確定。

鉄筋工の少年・・・非行事実により家裁送致、その後少年院へ。(共謀関係が無いとして強盗殺人では不起訴)

 

なお野口愛永さんの父親が出廷し、湯浅成美に対して「死刑を求めます」と強い口調で述べていました。

 

現在、湯浅成美らはそれぞれ刑務所で服役しており、無期懲役のため有期刑の上限30年を服役した後に仮出所する可能性があるでしょう。

 

 

 

 

「船橋18歳少女殺害事件」についてまとめると…

・野口愛永さんは、友人だった湯浅成美との金銭トラブルや貸した卒アルを返してもらえず殺害された

・犯人の湯浅成美は井出祐輝、中野翔太、鉄筋工の少年の4人と共謀し、野口愛永さんを生き埋めにして殺害した

・犯人の湯浅成美、井出祐輝、中野翔太は無期懲役判決、鉄筋工の少年は少年院送致の判決が下った

 

「船橋18歳少女殺害事件」は湯浅成美の怒りを発端とした集団心理の歯止めが利かなくなった事例の典型であり、感情に任せて「殺す」と最初に発言した時には本当に野口愛永さんを殺害しようとは思っていなかった可能性もあります。

 

肉体関係にあった井出祐輝や、その友人の中野翔太を巻き込む中で、湯浅成美は引くに引けなくなってしまったのかもしれません

 

しかし、殺害の土壇場まで計画の中止を呼びかけなかった湯浅成美は、完全な異常者だった井出祐輝と中野翔太と何も変わらず、無期懲役が妥当でしょう。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

20190515233810

栗原勇一郎(心愛ちゃん父親)の生い立ちや経歴!両親や妹など家族・嫁と子供も総まとめ

高橋まつり

【電通】高橋まつり過労死の原因は失恋や上司のパワハラ?ブラックな鬼十則の内容も解説

Cz2Ht9vUsAAKjOT

おでんツンツン男・豊嶋悠輔の現在!事件動画や家族・逮捕その後まとめ

小番一騎局部切断事件

小番一騎の現在!弁護士・和田正さん局部切断事件と嫁の詳細まとめ

三重県中3女子死亡事件

仙石直也の現在!家族は夜逃げ?三重県中3女子死亡事件の犯人まとめ

DBykCyxUQAAYpzo

中田充の現在や生い立ち!福岡の事件の動機や死刑判決その後まとめ

4f72130888f1611a19469400e42989ef

彦根警察官射殺事件・逮捕の犯人は大西智博!顔写真や実名が現在は非公開の理由も紹介

f87c8841

片山祐輔の今現在は刑務所!生い立ちや家族・PC遠隔操作事件とその後まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

哀川翔

哀川翔の嫁と子供&自宅情報!妻・青地公美との娘と息子とは?

辻上裕章・澤穂希

澤穂希と旦那・辻上裕章の結婚&子供まとめ!夫はバツイチ再婚で元嫁がいる?

snapcrab_noname_2017-1-11_12-46-38_no-00

向井理と国仲涼子の結婚生活&子供情報!馴れ初めから現在まで総まとめ

宮澤エマ

宮澤エマがフライデー!熱愛彼氏の詳細&父・母など家族情報まとめ

thumb-12193-134886-magazine

勝谷誠彦の死去・死因は酒が原因?嫁と娘など家族情報も総まとめ

SEP_355215221321_TP_V

AmiのE-girls脱退と引退の真相&黒歴史まとめ【すっぴん・卒アル画像あり】

杉本彩

杉本彩の現在!旦那と子供や離婚の噂~生い立ちから最近の活動まで総まとめ

広末涼子

広末涼子の灰皿写真や関東連合との関係は?黒い噂や奇行のデマと真実まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

加古川女性殺害事件

礒野和晃の現在!大山真白さん殺人事件の犯人や判決まとめ

熊谷連続殺人事件

熊谷連続殺人事件の真実が悲惨?犯人(ペルー人)の犯行内容の真相や判決まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す