o0234025114874847117

朝倉幸治郎(練馬一家5人殺害事件の犯人)の死刑まで!白井明の長女の現在・舅の和田俊夫との関係も総まとめ

朝倉幸治郎は練馬一家5人殺害事件の犯人で、2001年に死刑が執行されています。

 

今回は朝倉幸治郎の生い立ちや家族(嫁や子供)、白川明さんや和田俊夫さんとの関係など事件の詳細、生き残った長女の現在をまとめました。

朝倉幸治郎は練馬一家5人殺害事件の犯人で元死刑囚

o0234025114874847117

出典:ameblo.jp

 

朝倉幸治郎は練馬一家5人殺害事件の犯人です。

 

練馬一家5人殺害事件は、1983年6月27日、東京都練馬区大泉学園町6丁目で発生しました。

 

父親・母親と3人の子どもの合計5人が殺害され、さらに犯人は遺体をバラバラにしました。

 

犯人は不動産鑑定士の朝倉幸治郎で、事件翌日に現場から逃走しようとしたところを警察に逮捕されています。

 

被害者は6人家族でしたが、長女は小学校の林間学校に行っていたため、難を逃れました。

 

朝倉幸治郎は1996年に死刑が確定し、2001年に死刑が執行されました。

 

 

朝倉幸治郎の生い立ち

朝倉幸治郎の実家と父親

ezxqjyczuewqbmtd6y82_400x400

出典:twitter.com

 

朝倉幸治郎は1935年3月9日、朝倉家の長男として秋田県秋田市で生まれました。

 

朝倉幸治郎の実家は、秋田市内で市場や養豚・精肉業を経営していた資産家で、父親は秋田駅前で行商人を取り仕切って、市場を経営していた地元の顔役でした。

 

父親はかなり喧嘩早く、ヤクザ相手にも一歩も引かないような性格でした。ヤクザ相手に喧嘩する時は、包丁や日本刀を振り回し、拳銃に竹やりで応戦するような凶暴な性格をしていました。

 

また、朝倉幸治郎の父親は母親に殴る蹴るのDVをしていました。

 

さらに、外に愛人を作っていて、ほとんど家に帰ってこないし、自分だけは贅沢をして、母親や子供(朝倉幸治郎など)にはお金をほとんど渡さないような生活をしていました。

 

長男だった朝倉幸治郎は、愛人宅に忍び込んで米を盗み、兄弟に食べさせたこともありました。

 

 

父親に絶対服従の幼少期

father-2770301_640

 

朝倉幸治郎は、凶暴・粗暴な父親に対して、絶対服従で逆えない幼少期を送っています。

 

秋田市立中通小学校、秋田市立久保田中学校を経て、秋田県立秋田高校夜間部に進学しました。

 

高校生になると、朝倉幸治郎は父親の命令でボクシングを習うことになりました。1953年には国体の補欠選手になっていますが、手足が短かったことで、大成することはありませんでした。

 

また、高校時代は父親の家業を手伝うことになり、本人はやりたくないのに次のようなことをさせられていました。

 

・市場の場所代の回収
・養豚場での豚の屠畜

 

ボクシングも、朝倉幸治郎自身がやりたいわけではなく、父親に命令されて始めたものです。高校生になっても、ずっと父親に逆らうことはできない生活を送っていました。

 

 

裏口入学で日本大学に進学

library-869061_640

 

高校時代の朝倉幸治郎の成績は良いものではありませんでしたし、本人に大学進学の意思はありませんでした。

 

しかし、父親が「長男なのでなんとか大学に入れたい」と思い、ボクシング連盟の理事長のコネを使って、1954年に日本大学法学部法律学科に裏口入学をさせました。

 

ただ、勉強はできないし、大学進学の意思もない中での大学生活は苦痛でしかなかったようです。

 

大学の教授からは「お前の学力では授業に出ても仕方がないから下宿して1人で勉強しろ」と言われたこともありますし、テストでカンニングして、停学処分になったこともありました。

 

1958年、日本大学法学部を卒業後は経済学部の3年次に編入学しますが、直後に退学しています。

 

 

朝倉幸治郎の家族や子供の情報

朝倉幸治郎の家族を情報を見ていきましょう。

 

実家の家族

family-2485714_640

 

朝倉幸治郎の実家は秋田県秋田市にあります。資産家だけど凶暴で愛人がいる父親と、父親からDVを受けている母親の間に6人姉弟の長男として生まれました。

 

資産家一家に生まれますが、父親は家に帰らず、自分だけが贅沢をするタイプでしたので、「裕福な坊ちゃん」という生活ではなかったようです。

 

 

結婚した家族

family-1111818_640

 

朝倉幸治郎は日本大学法学部を卒業した翌年の1959年4月、1歳年下の女性と結婚しています。

 

この女性は朝倉幸治郎が大学時代に下宿していた家の娘でした。

 

結婚後、娘(1959年生まれ)と息子(1962年生まれ)1人ずつの子どもに恵まれ、4人家族で生活していました。

 

朝倉幸治郎の父親が死亡した後は、一家で秋田に戻り、家業を継ぐことになりました。

 

朝倉幸治郎は1961年に殺人未遂事件を起こしましたが、事件後も離婚することはなく、東京で家族3人が待っていて、出所後は家族4人でまた暮らし始めています。

 

練馬一家5人殺害事件を起こした時は、東京都内の妻の実家で妻の母親(義母)と一緒に5人で生活を送っていました。

 

 

朝倉幸治郎は殺人未遂事件を起こす

朝倉幸治郎は練馬一家5人殺害事件を起こす前に、殺人未遂事件を起こして服役していたことがあります。

 

 

父親が死んだ途端に豹変

scam-4126798_640

 

凶暴な性格で朝倉幸治郎を絶対服従させていた父親は、1960年5月に死亡しました。

 

父親が死亡したことで、朝倉幸治郎は父親の会社を継ぐために、家族を連れて秋田に戻ることになりました。

 

朝倉幸治郎は子供の頃から二面性を持っていると言われたことがありました。

 

普段は口数が少ないおとなしい性格でしたが、場所代の取り立てで相手の支払いが滞ると、容赦なく怒鳴りつけ脅迫することがあったようです。

 

そして、自分を抑圧していた父親が死亡したことで、その凶暴な一面が一気に噴き出して、性格が豹変したと言われるようになりました。

 

 

財産争いで弟を切りつける

knife-316655_640

 

資産家だった父親が死んだあと、朝倉一族には財産争いが生じるようになりました。そして、朝倉幸治郎は元々仲が悪かった弟(春雄)と争いが絶えなくなったんです。

 

朝倉幸治郎は父親の死後に凶暴な性格になりましたし、弟は弟で地元秋田では有名なワルで暴力的な性格をしていました。

 

仲が悪い凶暴な2人が財産争いをしている。その行き着く先は…、そう。犯罪です。

 

1960年12月には朝倉幸治郎は弟の胸を出刃包丁で刺して、全治10日間の怪我を負わせました

 

以降も2人は喧嘩が絶えず、弟は朝倉幸治郎の共同経営者である姉の婿の首を絞めて、「兄(朝倉幸治郎)とお前で財産を山分けするつもりだろう」と言いがかりをつけることもありました。

 

そんな状況と弟の凶暴性に危機感を覚えた朝倉幸治郎は、1961年9月10日の朝、弟をおどかしておとなしくさせる目的で、出刃包丁を持って、弟が住む実家に向かいました。

 

そこで、朝倉幸治郎は弟とひどい口論になり、持ってきた出刃包丁で弟の頭部を切りつけました。

 

弟は頭部左側4ヶ所に最大11cmの切り傷を負い、出血多量で意識不明になるほどの重傷になりました。また、左目を刺されて失明しています。

 

朝倉幸治郎は秋田警察署に自首し、現行犯逮捕されました。

 

殺意は否認したものの、出刃包丁を用意していたという計画的犯行だったために、殺人未遂容疑で立件され、懲役3年の実刑判決を言い渡されています。

 

1963年5月から刑務所に入り、1965年5月24日に仮出所しています。

 

 

朝倉幸治郎は出所後に不動産鑑定士に

DZyHZsaUQAUeRJG

出典:twitter.com

 

仮出所した朝倉幸治郎は、秋田の親族とは絶縁状態になりました。そして、家族が待つ東京に行き、嫁・子供2人と一緒に暮らし始めます。

 

一時は銀行員として働いていましたが、刑務所収監中から不動産鑑定士の資格取得を志したこともあり、不動産鑑定事務所で働きながら、資格取得の勉強を続けます。

 

そして1971年に試験に合格し、1975年に不動産鑑定士の資格を取得しました。この時、家計は妻が支えていたようです。

 

1976年に独立して不動産鑑定事務所を開き、忙しく苦労は多いながらも、仕事は軌道に乗っていきました。

 

しかし1982年ごろから、「忙しいわりに稼げない」という焦りや不安を覚えたことに加え、妻が入院し、入院中も事務仕事をするなど生活は裕福ではなかったようです。

 

それにより、不動産鑑定ではなく、不動産取引業をして一度に多くの利益を上げようと思い立ちました。不動産取引業を行えば、一度の取引で1000万円以上の利益を上げることも可能です。

 

朝倉幸治郎は父親から相続した秋田県内の不動産を売却してできた2500万円を元手にして、父親が経営していた会社の事業目的に「不動産取引業務」を付け加えました。

 

そして、不動産取引業務として最初に行おうとした取引が、練馬一家5人殺害事件の被害者が住んでいた一軒家だったのです。

 

 

朝倉幸治郎は2001年に死刑執行されている

EdCum0mU4AQALZ3

出典:ameblo.jp

 

朝倉幸治郎は1983年6月28日に逮捕され、7月19日に殺人・遺体損壊罪で起訴されました。

 

第一審で死刑判決、控訴審は第一審の判決を支持して控訴棄却(死刑判決)、最高裁では第一審・控訴審を支持して、上告を棄却し、1996年11月14日に死刑判決が確定しました。

 

控訴審の途中から、朝倉幸治郎は外部と連絡を取らなくなり、死刑確定後は拘置所内では物静かで腰の低い人物だったとほかの死刑囚から評されています。

 

死刑囚の澤地和夫からは、「死刑執行回避のため、礼儀正しく謙虚な態度をとることで拘置所職員に媚びを売っていたのだろう」と思われていました。

 

真意のほどは分かりませんが、2001年12月20日に東京拘置所で死刑が執行されました。享年66歳でした。

 

 

朝倉幸治郎が起こした練馬一家5人殺害事件とは

朝倉幸治郎が犯した練馬一家5人殺害事件とはどのような事件だったのかを見ていきましょう。

 

 

練馬一家5人殺害事件の被害者

o0261026114874852482

出典:twitter.com

 

練馬一家5人殺害事件の被害者は、白井家の5人です。

 

・父:白井明(1938年4月28日生まれ、45歳)
・母:白井幸子(1942年生まれ、41歳)
・次女:白井朋子(1974年生まれ、9歳)練馬区立大泉学園緑小学校3年生
・三女:白井昌子(1976年生まれ、6歳)練馬区立大泉学園緑小学校1年生
・次男:白井正利(1981年生まれ、1歳)

 

白井明さんは武蔵野大学経済学部卒業後、日立製作所に入社します。1970年に日本洋書販売配給株式会社に転職し、事件当時は商品管理部課長の職に就いていました。

 

長女(10歳、練馬区立大泉学園緑小学校5年生)は、事件当日は偶然にも学校の林間学校で長野県に行っていたため、事件に巻き込まれずに済みました。

 

長男は次男の正利ちゃんと双子でしたが、先天性疾患で1982年に死亡しています。

 

 

練馬一家5人殺害事件の経緯

vintage-1149558_640

 

練馬一家5人殺害事件は、白井明さんが住んでいた一軒家(練馬区大泉学園町6丁目の敷地面積624㎡+1階76.03㎡・2階56.9㎡)を朝倉幸治郎が競売で購入したことから始まります。

 

朝倉幸治郎は不動産取引業に初めて手を出して、競売にかけられていた白井明さんが住んでいた一軒家を1983年2月に1億600万円で購入しました。

 

この購入資金のために、朝倉幸治郎は定期預金・自宅・事務所のマンション・山林など全資産を担保に入れて、1億4500万円を銀行から借りています。

 

そして、朝倉幸治郎は競売で落札した物件(白井さんの家)を、新宿の不動産会社に1億2950万円に売却する契約を4月に結んでいます。この不動産売買に関する契約は次の通りです。

 

・銀行からの融資の返却期限は1983年6月30日(事件発生は1983年6月27日)
・銀行からの融資の利子は月100万円
・新宿の業者への引き渡し期限は1983年6月30日(銀行への返却期限と同じ)
・契約不履行の時の違約金は3000万円

 

これらのことから、朝倉幸治郎は6月30日までに何としてでも、白井明さんが住んでいた家を新宿の不動産業者に引き渡さなければならない状況でした。

 

白井家への立ち退き料の相場は500万円でしたので、立ち退き料を支払い、銀行の利子を計算しても、計画がスムーズに進めば、朝倉幸治郎は1000万円以上の利益を得られらたはずでした。

 

でも、白井明さんはいろいろな理由をつけて立ち退きませんでした

 

白井明さん一家はなかなか立ち退かない。でも期日の6月30日は刻一刻と迫ってくる。もし、6月30日までに引き渡せなかったら、朝倉幸治郎はすべてを失い、借金地獄に陥ります。

 

焦った朝倉幸治郎は、白井さん一家を殺害することを計画しました。5月下旬からは凶器や遺体解体・搬送のために必要なものを買い集めています。

 

さらに、6月上旬には立ち退き交渉のため、プラス万が一の遺体の隠し場所のために、白井さん宅の近くに家賃10万円ほどのアパートも借りています。

 

さらに遺体の搬送に必要だと思い、ペーパードライバーだった朝倉は運転教習所に通っていますし、車を購入しています。

 

このことから、朝倉幸治郎は5月下旬ごろには白井さん一家の殺害を決意し、精神的に追い込まれていたと言えるでしょう。

 

 

練馬一家5人殺害事件の詳細

punch-316605_640

 

銀行への融資の返済期限・不動産業者への引き渡し期限が迫る6月27日の午後2時45分ごろ、朝倉幸治郎は車で白井さん宅付近まで行き、金づち2本と着替え用のトレーニングウェアが入ったバッグを持って、白井さん宅の勝手口に向かいます。

 

そして、「白井さん、白井さん」と声をかけると、奥さんの白井幸子さんが出てきました。

 

立ち退きを要請しましたが、相変わらず立ち退く様子はなく、「自分はわかりません。弁護士にすべて任せている」というだけで、奥に戻ろうとしました。

 

そのため、朝倉幸治郎は「ここは私のものだ!一体、いつ立ち退くんだ」と激高し、幸子さんを追い、居間に侵入しました。居間には幸子さんと三女(6歳)・長男(1歳)がいました。

 

子供たちが見ている前で朝倉は金づちを取り出して、幸子さんの頭や顔を何度も金づちで殴り、殺害しました。幸子さんは顔がつぶれてしまうほど、強く何度も殴られています。

 

その後、泣いて幸子さんにすがっていた長男を金づちで殴り殺害。さらに恐怖で立ちすくんでいた三女を金づちで頭を殴り、さらに首を絞めて殺害しました。

 

朝倉幸治郎は3人の遺体を浴室に運び、浴槽に入れています。そして、居間に飛び散った血液をぞうきんで丁寧に拭き取りました。

 

午後3時過ぎになると、次女(9歳)が学校から帰宅しました。朝倉は次女に長女はいつ帰ってくるのかを聞いたら、次女は「29日の夜(事件発生は27日)」と答えます。

 

その後すぐに、次女の首を手で絞め、グッタリしたところを掃除機のコードで首を絞めて殺害し、遺体を浴室に運びました。

 

それから朝倉は白井明さんを殺害する準備に入ります。トレーニングウェアに着替えた後、車のトランクからマサカリやタオルを持ってきて、白井さんの帰宅を居間のソファーで待ちました。

 

白井さんが帰宅したのは午後9時ごろです。

 

朝倉は白井さんと一度は話し合う素振りを見せましたが、立ち上がると白井さんのみぞおちにパンチを入れて、マサカリで白井さんの首を切りつけて殺害し、遺体を浴槽まで運びました。

 

 

練馬一家5人殺害事件の遺体損壊から逮捕まで

handcuffs-921290_640

 

白井さん一家5人を殺害した朝倉幸治郎は、午後10時から午前4時半過ぎまで、缶詰を食べたり、仮眠をして過ごします。

 

午前4時半ごろからは、遺体を富士の樹海にバラまくために、遺体を細かく切断して解体を始めます。

 

まずは白井明さんの遺体をバラバラにして、電動肉挽き機でミンチ上にしました。次に幸子さんと次男(1歳)の遺体を切断しますが、刃先が欠けてうまくいかず、途中で中断します。

 

そんな中、白井幸子さんの母親が白井さん宅に電話をしています。

 

幸子さんが電話に出ないので、近所の主婦に白井さん宅の様子を見てもらうようにお願いし、お願いされた近所の主婦は勝手口から、様子をうかがいました。

 

それに気づいた朝倉幸治郎は、「白井さんは昨夜引っ越していった。自分は『イチノセ』という者だ」と主婦に話しました。

 

主婦はそのことを白井幸子さんの母親に伝えますが、母親は引っ越しすることを聞いていないため、息子(幸子さんの弟)に相談します。

 

幸子さんの弟は、家の引き渡しのトラブルで監禁されているかもしれないと思い、兄と一緒に警察に行き、6月28日の12時58分に警察官と一緒に白井さん宅を訪れました。

 

勝手口を開けようとしましたが開きません。朝倉幸治郎は警察が来たことに気づき、玄関から逃げようとしますが、警察官が回り込み、職務質問を受けます。

 

その場で白井さん一家5人を殺害したことを認め、緊急逮捕されました。

 

 

朝倉幸治郎が起こした練馬一家5人殺害事件は白井明の態度に問題があった?

threatening-1541063_640

 

練馬一家5人殺害事件は、朝倉幸治郎の犯行であり、朝倉幸治郎が悪いことに一切反論の余地はありません。

 

ただ、なぜそこまで朝倉幸治郎を追い込んでしまったのか?という事件の背景を考えてみると、白井明さんの態度・対応に問題があったと言えるのです。

 

そもそも、白井明さんが住んでいた一軒家は、朝倉幸治郎が競売で落札した時点で、朝倉幸治郎のものです。しかし、白井明さんは立ち退くことはありませんでした。

 

朝倉幸治郎は裁判まで起こして、白井明さん一家に立ち退きを求めていました。白井さんは一度は、「裁判を取り下げれば、すぐにでも引っ越しをする」と約束します。

 

しかし、実際に朝倉幸治郎が裁判を取り下げても、引っ越しする準備は一切せずに、またのらりくらりと立ち退きを拒否するようになったのです。

 

・弁護士に任せているの一点張り
・他人事のように要領を得ない態度だった
・幸子さんは「主人がいないからわからない」ばかりを繰り返す
・ヤクザが介入しているかのようにほのめかす
・人をあざ笑うかのような態度だった

 

朝倉幸治郎の視点から見ると、自分が全財産を賭けて落札した物件なのに、住んでいる人が立ち退かず、それどころか腹の立つ対応をされていたことになります。

 

そして、返済期限の6月30日が来れば身の破滅であり、その期限は刻一刻と迫っていました。

 

それでも、白井さん一家は全く立ち退いてくれないし、誠意を見せてくれない。

 

朝倉幸治郎はこのような中で、精神的に追い込まれていったのです。殺人は一切擁護できませんが、同情の余地がありますし、精神的に追い込まれていったのは理解できますね。

 

 

朝倉幸治郎は被害者・白井明の舅だった和田俊夫に陥れられた?

この練馬一家5人殺害事件では、和田俊夫(仮名)がキーパーソンになってきます。この和田俊夫とはどんな人物だったのでしょうか?

 

 

和田俊夫の物件だった

money-1428594_640

 

和田俊夫とは、被害者の白井明さんの妻・幸子さんの父親です。朝倉幸治郎が競売で落札した一軒家はもともとは和田俊夫が所有していた物件でした。

 

和田俊夫はこの物件を担保に、金融機関から次々に融資を受けて事業を行っていました。

 

ですが、最終的には事業が行き詰まり、債権逃れのために所有権を第三者に移すなどの対策が講じられましたが、とうとう競売にかけられました。

 

そんな競売物件に、和田俊夫は自分の娘とその夫、孫たちを住まわせていたのです。

 

賃貸人として誰かが住んでいたり、所有者が次々に代わる競売物件は、不動産業者の間では「不良物件」として知られていて、普通の不動産業者は面倒を避けて手を出しませんでした。

 

しかし、初めて不動産取引業務をした朝倉幸治郎はその不良物件に手を出してしまいました

 

 

和田俊夫は立ち退き料を吊り上げようとしていた

bank-note-209104_640

 

競売で落札した一軒家の権利者は朝倉幸治郎です。しかし、そこに住んでいる人がいる場合、強制的に立ち退かせることはできません。

 

そのため、立ち退き料を支払うのが一般的ですが、立ち退き料は500万円程度が相場でした。朝倉幸治郎も、もちろん500万円を支払うつもりで交渉しましたが、白井明は立ち退きません。

 

なぜなら、和田俊夫は立ち退き料を吊り上げたかったからです。和田俊夫はベテランの不動産業者で、自分で裁判を2~3回起こしたこともある人物でした。

 

つまり、競売やその後の立ち退き事情などに詳しく、立ち退きでごねたら、立ち退き料を吊り上げられることを和田俊夫は知っていたのです。

 

一部情報では、和田俊夫は朝倉幸治郎に立ち退き料3000万円を要求し、それを元手に再び事業を始めようとしていたと報じられています。

 

おそらく、和田俊夫の娘婿である白井明は和田俊夫に従っただけでしょう。立ち退かずにいたら、立ち退き料の分け前を貰える約束をしていたのかもしれません。

 

 

朝倉幸治郎は裁判もできたが…

hammer-719066_640

 

何度も言いますが、白井明さんが住んでいた物件は競売で落札した時点で、朝倉幸治郎の所有となっています。そのため、裁判をすれば朝倉幸治郎の勝訴となります。

 

しかし、裁判で判決を得るにはあまりにも時間がかかります。裁判でじっくり争っていると、返済期限・引き渡し期限の6月30日には間に合いません。6月30日が過ぎたら身の破滅です。

 

実際、朝倉幸治郎は裁判を起こしていますが、返済期限に焦るあまり、白井明さんの「裁判を取り下げてくれれば、引っ越しする」という嘘に騙されて訴訟を取り下げてしまいました。

 

 

ベテラン不動産業の和田俊夫が所有していた競売物件に、全財産を賭けて手を出してしまった時点で、朝倉幸治郎の運命は決まっていたのかもしれません。

 

 

朝倉幸治郎が起こした練馬一家5人殺害事件の被害者・白井明の長女の現在

mother-429158_640

 

練馬一家5人殺害事件では、被害者の白井明の長女だけが林間学校に行っていて、難を逃れています。

 

林間学校の途中で、練馬一家5人殺害事件が起こり、長女の家族全員が殺害されたことが教員に伝えられました。

 

せめて林間学校は楽しい思い出にしてもらいたいとの教員の配慮から、林間学校中は長女に事件を知らせませんでした。

 

そして6月29日、長野から東京に戻ってきてから、途中で貸し切りバスを降ろされ、母方の伯父の家に送られた長女は、そこで家族全員が死んだことを知らされます。

 

最初は長女のショックを考えて「交通事故で死んだ」と伝えられましたが、7月1日の葬儀の朝には、殺害されたことを伝えられています。

 

その後、長女は伯父の養女として引き取られました。

 

家族5人を殺害されたショックは非常に大きく、中学入学後からは髪の毛が白髪になってしまったそうです。

 

また、警察官への取材によると、長女は高校卒業後は専門学校に進学し、専門学校卒業後すぐに結婚して、21~22歳ごろには出産したことが分かっています。

 

朝倉幸治郎の最後の裁判は1996年11月14日で、毎日新聞の報道によると、当時23歳だった長女は傍聴を希望したものの、1歳5か月の子どもの世話に追われて傍聴できなかったそうです。

 

1996年時点で23歳でしたから、2021年現在は48歳になっているはずです。お子さんはもう成人していて、20代後半ですね。

 

 

朝倉幸治郎(練馬一家5人殺害事件の犯人)のまとめ

朝倉幸治郎の生い立ちや家族、犯行までの経緯、練馬一家5人殺害事件の詳細、被害者の白川明さんや和田俊夫さんとの関係、白川明さんの長女の現在をまとめました。

 

朝倉幸治郎は5人を無残に殺害してしまいました。これは許されざる行為です。

 

でも、朝倉幸治郎が追い詰められていた事情も理解できます。

 

このような事情を知ると、素人がむやみに不動産に手を出すのは危険かもと思えてきますね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

36a497a04c3215e5

村岡万由子の現在!ケツ毛バーガー事件の真実や彼氏~最近の様子まとめ

hqdefault

中勝美の生い立ちから死亡まで!舞鶴女子高生殺害事件の犯人とその後・現在まとめ

湊伸治

湊伸治の現在!生い立ち・親や嫁と娘など家族・コンクリ事件とその後まとめ

性犯罪e

性犯罪者の凶悪ランキングTOP10~顔の特徴や生い立ちも徹底紹介

宮崎勤

宮崎勤の事件と現在!父親・母親・妹など一族の末路も総まとめ 

saga380_map

佐賀女性7人連続殺人事件の犯人と真相!被害者と容疑者・真犯人の情報まとめ

c0faf2d5

三鷹ストーカー殺人事件・鈴木沙彩の顔画像と動画は?犯人・池永チャールストーマスの刑期や現在も総まとめ

尼崎事件

尼崎事件の真相とその後~角田美代子の黒幕など詳細や相関図まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

7d546563

細貝圭の彼女や結婚情報~峯岸みなみとのハグ写真の真相も総まとめ

DErxeSGUIAAim7t

いしだ壱成の元嫁は三宅えみ!離婚原因や逮捕騒動&現在まで総まとめ

グレート義太夫

グレート義太夫の現在!糖尿病と人工透析&最近の活動まとめ

牧野田彩

牧野田彩(AYA)と嵐ジャニーズの関係&彼氏や自殺の真相まとめ

20110208_matuzakamusume_01

松坂慶子の旦那と娘&現在まとめ!かわいい子供2人の画像あり

松方弘樹

松方弘樹の嫁遍歴と子供・山本万里子の情報!息子と娘が3人ずついた

00048460HDK

小倉美咲と母親&父親の現在!山梨行方不明事件の犯人や誘拐説・その後まとめ

杉咲花

杉咲花の本名と両親|かわいい&演技力が凄い!現在までの活躍まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

geo21020112330021-p1

松浦雅の引退理由と現在!彼氏が西畑大吾の噂や結婚情報もまとめ

Sc5xfVXj_400x400

真山景子の現在!旦那の北村栄基との結婚式や離婚理由・息子・仲間はずれの噂・梨花との関係まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す