https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXZQO0251848001022021000000-2

つかこうへいの死因!元嫁の熊谷真美・再婚した生駒直子や娘の愛原実花も総まとめ

日本の演劇界に大きな功績を残した劇作家・演出家のつかこうへいさんは2010年に亡くなりました。

 

今回はつかこうへいさんの生い立ちなど若い頃、代表作、結婚・離婚歴や嫁の熊谷真美・生駒直子、娘の愛原実花、死因をまとめました。

つかこうへいは「蒲田行進曲」の作者

 

つかこうへい

本名:金峰雄

通名:金原峰雄

生年月日:1948年4月24日

没年月日:2010年7月10日

出身:福岡県嘉穂郡嘉穂町

職業:劇作家、演出家、小説家

 

つかこうへいさんは、日本を代表する劇作家・演出家・小説家です。

 

福岡県に生まれたつかこうへいさんは、福岡県立山田高校を卒業後は浪人してから慶應義塾大学文学部哲学科に入学します。

 

中退するものの、大学在学中からアングラ演劇第二世代の劇作家・演出家としての活動を始め、国内の演劇界に旋風を巻き起こします。

 

その後は次々に昭和を代表する作品を生み出し、1970年代から1980年代にかけて「つかブーム」を起こしました。

 

また、演劇の裾野を広げることにも積極的で、劇団「つかこうへい事務所」や行政のバックアップを受けた「★☆北区つかこうへい劇団」「大分市つかこうへい劇団」などを設立しています。

 

さらに、劇作家・演出家としての活動だけでなく、小説家としても活動。「蒲田行進曲」では直木賞も受賞しています。

 

2007年には紫綬褒章を受章し、7月10日には旭日小綬章を追贈されています。


つかこうへいの代表作

 

つかこうへいさんの代表作を見ていきましょう。

 

・熱海殺人事件
・蒲田行進曲
・幕末純情伝
・ロマンス
・ストリッパー物語
・いつも心に太陽を
・弟よ!
・寝盗られ宗介
・二代目はクリスチャン

 

これらの作品は小説・戯曲から舞台化されたり、映画化されたりしています。

 

特に「熱海殺人事件」「蒲田行進曲」「幕末純情伝」などが有名ですね。

 

 

つかこうへいは在日韓国人だった

 

つかこうへいさんは、在日韓国人2世として生まれました。そのため、本名のほかに通名を持っています。「つかこうへい」はペンネームですね。

 

・本名:金峰雄(キム・ボンウン)
・ハングル:김봉웅
・通名:金原峰雄

 

つかこうへいさんは通名を持っていたものの、特別に在日韓国人であることを隠そうとはしていませんでした。インタビューなどでも、在日韓国人であることを話しています。

 

ただ、つかこうへいさんは出生時から韓国に慣れ親しんでいたわけではありません。

 

つかこうへいさんが初めて韓国に行ったのは、1987年4月のことです。韓国ではつかこうへいさんの代表作である「熱海殺人事件」や「蒲田行進曲」を上演し、大成功を収めます。

 

これにより、つかこうへいさんは、韓国の演劇界・映画界に大きな影響を及ぼすことになります。

 

そんなつかこうへいさんは帰化することはありませんでした。そのため、国籍は韓国です。ただ、娘さんの国籍は日本を選択しています。

 

また、つかこうへいさんの最後のメッセージでは、「娘に日本と韓国の間、対馬海峡あたりで散骨してもらおうと思っています」と述べています。

 

日本と韓国の国籍、さらに「在日韓国人」であることには、様々な思いがあったようです。

 

 

つかこうへいの若い頃① ラブホテルの支配人

20100712_0075

出典:news24.jp

 

つかこうへいさんは、大学時代からアングラ演劇第二世代の旗手として活動を始めています。しかし、若い頃はラブホテルの支配人をしていたこともありました。

 

在日韓国人のご両親はラブホテルを経営していました。そのため、つかこうへいさんは両親が経営するラブホテルで半年間ほど支配人をしていたのだそうです。

 

日本を代表する劇作家・演出家のつかこうへいさんが「ラブホの支配人」だなんて、かなり意外ですよね。

 

 

つかこうへいの若い頃① 多くの俳優を指導

 

つかこうへいさんは、舞台の演出家としてたくさんの俳優を育てたことでも有名です。

 

たくさんのアイドル・タレントがつかこうへいさんの指導を受けて、実力派俳優に成長していきました。

 

つかこうへいさんの演出指導を若い頃に受けた俳優には、次のような人がいます。

 

・阿部寛
・石田ひかり
・牧瀬里穂
・内田有紀
・広末涼子
・草彅剛
・稲垣吾郎
・石原さとみ
・黒谷友香
・黒木メイサ
・小西真奈美

 

この俳優たちは、つかこうへいさんの舞台に出演するまではいずれも、「アイドル俳優(女優)」、「タレント俳優(女優)」的な存在でした。

 

ですが、つかこうへいさんの厳しい演出指導を受けて、実力を兼ね備えた俳優・女優に成長しています。

 

また、つかこうへいさんが演出指導をして成長し、現在は演技派俳優・女優になった人たちも多いです。

 

・風間杜夫
・平田満
・筧利夫
・田中邦衛
・加藤健一
・萩原流行
・柄本明
・酒井敏也
・松坂慶子
・沖雅也
・大竹しのぶ
・佐藤B作

 

つかこうへいさんの舞台に出演することで、俳優として一皮むけて成長する人が多いんです。

 

 

つかこうへいの1度目の結婚相手は熊谷真美

熊谷真美とは1980年に結婚

9

出典:mainichi.jp

 

つかこうへいさんは1980年に熊谷真美さんと結婚しています。

 

熊谷真美さんは1978年、つかこうへいさん構成・演出のパルコ製作のロックオペラ「サロメ」のオーディションを受けて見事合格し、芸能界入りをします。

 

そこで、熊谷真美さんはつかこうへいさんに恋をしました。

 

つかこうへいさんは当時30歳、熊谷真美さんは18歳でした。ほとんど恋もしたことがなく、恋愛経験がない18歳の女の子が、30歳の演出家に恋をするのはごく自然なことかもしれません。

 

「サロメ」の舞台が終われば、もうつかこうへいさんに会えなくなると思った熊谷真美さんは、つかこうへいさんの連絡先を聞き出して、「真実とデートしてださい」と積極的にアプローチ。

 

そして、2人は交際に発展します。

 

1979年に熊谷真美さんは、NHKの朝ドラ「マー姉ちゃん」のヒロインに抜擢され、一躍有名になり、仕事も忙しくなりますが、お互い家族にも紹介するなど2人の交際は順調に続きました。

 

そして1979年7月、つかこうへいさんのお父さんが危篤状態になり、つかさんと熊谷さんはお父さんに会いに福岡の病院に駆け付けます。

 

そして、つかさんは意識がないお父さんに対して、「オレの嫁さんになる人だ」と熊谷さんを紹介します。

 

これがプロポーズになり、2人は1980年3月に結婚しました。つかこうへいさんは32歳、熊谷真美さんは20歳での結婚でした。

 

 

つかこうへいの1度目の結婚相手・熊谷真美との離婚原因

1982年に離婚

sty1810120005-f2

出典:sankei.com

 

1980年3月に結婚したつかこうへいさんと熊谷真美さんでしたが、1982年1月に離婚しました。結婚期間はたったの1年10か月間でした。

 

つかこうへいさんは「蒲田行進曲」で直木賞を受賞した時、「真美さんは何とおっしゃっていましたか?」と質問され、顔をこわばらせながら「喜んでくれていました」と何とか回答。

 

また、受賞パーティーにも熊谷真美さんは現れず、2人の夫婦関係は悪化しているのではないか?離婚危機なのではないか?とささやかれていました。

 

そして直木賞受賞から10日後、つかこうへいさんは離婚会見を開きました。

 

離婚会見では、熊谷真美さんは1981年3月から自宅を出て、別居状態にあったことをつかこうへいさんが告白。つまり、2人の夫婦としての生活はたった1年しか続かなかったんです。

 

記者から離婚原因を質問されましたが、つかさんは「些細な喧嘩が原因です」と答えています。夫婦2人のお互いに異性関係、つまり浮気・不倫についてはきっぱりと否定しました。

 

ただ、つかこうへいさんは熊谷真美さんを本当に嫌いになったようで、「友達としても会いたくないし、仕事も一緒にしたくない」と断言しています。

 

2人の間には子供はおらず、1年10ヶ月の短い結婚生活でした。

 

熊谷真美さんは、2012年に静岡県浜松市中区出身の書道家・中沢希水さんと再婚しています。再婚相手の中沢さんは熊谷さんの18歳年下です。

 

ちなみに、つかこうへいさんは熊谷さんの12歳年上、熊谷さんの次の夫である中沢さんは18歳年下です。

 

熊谷さんは最初の結婚で、年上はこりごりだと思ったのかもしれませんね。熊谷真美さんは現在、夫の中沢さんの拠点である浜松市で生活しています。

 

 

つかこうへいの2度目の結婚相手は生駒直子

78073_201007120432732001278925278c

出典:oricon.co.jp

 

つかこうへいさんは1982年に熊谷真美さんと離婚しました。その翌年の1983年に女優の生駒直子さんと再婚しています。

 

生駒直子さんは元つかこうへい劇団の女優だった方で、つかこうへいさんの14歳年下です。つかこうへいさんは帰化しておらず、韓国籍でした。そのため、2人は国際結婚となります。

 

Wikipediaによると、「家族の将来を考え夫婦別姓で結婚」とあります。現在では国際結婚なら夫婦別姓が選べますが、1983年当時は国際結婚でも夫婦別姓を選ぶことが出来ませんでした。

 

また、当時は国際結婚で日本人の母親から生まれた子供は、日本国籍を取得することが出来なかったのです。

 

このような事情から、もしかしたら、つかこうへいさんと生駒直子さんは、きちんと入籍したわけではなく、内縁状態だった可能性があります。

 

しかし、内縁状態でも離婚のようなことはなく、つかこうへいさんが亡くなるまで添い遂げています。

 

 

つかこうへいと生駒直子の娘は愛原実花

 

2117560_201808150207834001534322271c

出典:oricon.co.jp

愛原実花

生年月日:1985年12月14日

出身:東京都北区

身長:163cm

所属:ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

血液型:A型

活動:女優

 

つかこうへいさんと生駒直子さんの間には娘が1人います。娘は元宝塚歌劇団雪組トップ娘役だった愛原実花さんです。

 

愛原実花さんは、1985年に誕生しています。そして、生まれた時から母親側の日本国籍を選択したとのことですので、日韓のハーフで国籍は日本人ということですね。

 

 

geo15042305030008-p1

出典:sanspo.com

 

愛原実花さんは中学3年生のころに宝塚歌劇団に強い興味を持ち、宝塚歌劇団の熱烈なファンになると同時に、宝塚音楽学校への入学を決意します。

 

そして、高校1年修了時の2002年に宝塚音楽学校を受験して1回目で合格、90期生として2002年4月に宝塚音楽学校に入団しました。

 

その後の2004年に宝塚歌劇団に2番目の成績で入団し、雪組に配属されました。2008年にはヒロインに抜擢され、2009年からは宝塚歌劇団雪組のトップ娘役に。

 

そして、2010年9月13日に雪組東京宝塚劇場公演「ロジェ」「ロック・オン!」の千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団しました。

 

退団後は、大河ドラマ「平清盛」やNHKの朝ドラ「マッサン」、「今日から俺は!」などドラマや映画にも出演していますが、主に舞台やミュージカルを中心に女優として活動しています。

 

そんな娘さんをつかこうへいさんは溺愛していました。

 

つかこうへいさんのエッセイ「娘に語る祖国」では、つかこうへいさんが当時4歳の愛原実花さんに語る形で、在日韓国人としての葛藤や日本・祖国の間で揺れ動く心を告白しています。

 

このような形のエッセイを出版することからも、つかこうへいさんは娘の愛原実花さんを愛してやまなかったことは間違いないでしょう。

 

 

つかこうへいの死因は肺がん

つかこうへいさんは2010年7月に肺がんで死亡しています。

 

2010年7月に死亡

 

つかこうへいさんは2010年7月10日、62歳で亡くなりました。死因は肺がんです。

 

2009年の夏ごろに体調を崩し、精密検査をした結果、9月に肺がんと告知されました。肺がんと分かった後は、東京都内の病院に入院して抗がん剤などの治療を受けています。

 

しかし病状は進行し、年内には千葉県鴨川市にある亀田総合病院に転院しました。亀田総合病院は終末医療・ホスピスケアに定評がある病院です。

 

つまり、2009年末には、既に回復は見込めない状態になっていたようです。

 

2010年1月、自分が肺がんであることを公表し、その後も抗がん剤治療は続けていました。

 

しかし、2010年7月10日午前10時55分、亀田総合病院で家族に見守られながら亡くなりました。

 

死後に旭日小綬章が授与され、さらに2020年には生誕70年を記念して「つかこうへい演劇祭」が行われ、「飛龍伝2020」が上演されています。

 

 

最期のメッセージを用意していた

https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXZQO0251848001022021000000-2

出典:nikkei.com

 

つかこうへいさんは、自分の死を覚悟して最後のメッセージを用意していました。

 

2009年の年末に一時退院をしましたが、既に自分の死を覚悟し、受け入れていたつかこうへいさんは、2010年1月1日に遺言を書きました。

 

それを体調悪化が著しくなった2010年4月上旬に、自分のマネージャーに、自分が死んだ後に発表するよう依頼してその遺書を手渡していました。

 

その遺書には、次のようなことが書かれていました。

 

「思えば恥の多い人生でございました。(中略)しばらくしたら、娘に日本と韓国の間、対馬海峡あたりで散骨してもらおうと思っています」

 

引用:つかこうへいさん、元日に遺書書いていた – 芸能ニュース : nikkansports.com

 

娘に日本と韓国の間、対馬海峡あたりで散骨してもらおうと思っています」というあたりにも、韓国と日本という2つの祖国に思い入れがあることが分かりますね。

 

 

肺がんの治療をしながら演出指導

img_771a8e126a4ff5a8362e44b560a82b7d168592

出典:bunshun.jp

 

つかこうへいさんは生涯を通して、演劇・演出に力を注いでいました。それは、肺がんを発症した後でも変わることはありませんでした。

 

2009年11月の入院中、自身が作・演出した「飛龍伝2010」の稽古の様子を撮影したビデオを病室でチェックし、主演の黒木メイサさん・徳重聡さんにダメ出しを行っています。

 

また、2010年1月には一時退院できたので、1月6日から稽古場に姿を現して、演出指導をしています。

 

この時は、既に抗がん剤の副作用で髪の毛が抜けてしまい、帽子をかぶっての指導でした。

 

つかこうへいさんの演出指導は6日間続きましたが、1月中旬には体調が悪化し、再入院することに。初日の前日にも稽古場に行こうとしましたが、ドクターストップがかかり断念しました。

 

その後も、体調がさらに悪化する6月までは仕事関係者と連絡を取り合っていたとのことです。

 

つかこうへいさんは最後の最後まで、演劇に情熱を注いでいた人でした。

 

 

娘は最期に立ち会えず

geo15120905000010-p10

出典:sanspo.com

 

つかこうへいさんが危篤になったのは7月に入ってからです。そして、2010年7月10日の午前中に亡くなりました。

 

つかこうへいさんの最後は家族に見守られていましたが、ここには最愛の1人娘の愛原実花さんはいませんでした。

 

愛原実花さんはこの時、自分自身の宝塚退団公演「ロジェ」の公演中であり、父であるつかこうへいさんの最期に間に合いませんでした。

 

愛原実花さんは「父親と過ごそう」と思って退団を決意しましたが、それが叶うことはありませんでした

 

しかし、気丈にも退団公演を休演することなく、最後まで公演をやり遂げて、宝塚歌劇団を退団しました。

 

つかこうへいさんは愛原実花さんから退団を決めたことを報告された時、「前向きに頑張って」と言われたと話しています。

 

このつかこうへいさんの言葉を娘の愛原実花さんはしっかり守ったのだと思います。

 

 

つかこうへいのまとめ

つかこうへいさんのプロフィールや代表作、若い頃の仕事、結婚した嫁(熊谷真美・生駒直子)や娘の愛原実花について、死因などをまとめました。

 

日本演劇界に大きな影響を与え、多大な功績を残したつかこうへいさん。つかこうへいさんの作品は今後も、再演されていくはずです。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

aed0939f-s

アニータの現在!夫・千田郁司の事件や子供~チリでの最近の様子まとめ

松本知子

松本知子や子供の現在!麻原彰晃(松本智津夫)の結婚やオウム真理教との関係も総まとめ

hqdefault

渡辺芳則の引退後・晩年と死因!引退理由はクーデター?娘や息子も総まとめ

r1280x720l

竹中正久の生涯や武勇伝!兄弟や中山きよみとの関係・ヒットマンに暗殺の最期まとめ

Eil5c3cUwAMJpCy

ヒステリックブルー二階堂直樹(ナオキ)の現在!事件と逮捕詳細・出身地や甲府に住む近況も総まとめ

香川・坂出3人殺害事件

【画伯】香川・坂出3人殺人事件~山下清の冤罪や犯人の現在まとめ

新橋4a0552c5198f5e8beab4b4ac2de01c47 (1)

林貢二(新橋ストーカー殺人事件の犯人)の現在!生い立ちと在日説・江尻美保を殺害した動機まとめ

スーパーナンペイ事件

スーパーナンペイ事件の犯人と真相|発生場所や被害者の情報も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

及川奈央

及川奈央の結婚相手・旦那とは?元カレ陣内智則との破局原因もまとめ

新井浩文

新井浩文は韓国籍の在日|本名や家族~マッサージ被害女性とその後まとめ

mee

スリムクラブ真栄田賢の嫁と子供情報!浮気や離婚の噂も総まとめ

すとぷり

すとぷりメンバーの顔写真と人気順位ランキングTOP6~脱退者の現在も紹介【最新版】

大下容子

大下容子の結婚や独身の理由!かわいい若い頃から現在まで総まとめ

tanoshingo

楽しんごの現在!暴行事件や整体の仕事&吉本解雇など総まとめ

松村邦洋

ライザップでリバウンドした芸能人12名!ダイエット成功には強い意志が必要?

岡本昭彦

吉本興業・岡本昭彦社長の経歴と年収~嫁や結婚・ダウンタウンとの関係も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

20210318-00000145-spnannex-000-11-view

八代英輝の家族と学歴!嫁と子供・父と母や姉・出身大学など総まとめ

takizawa

滝沢充子(生ゴミ先生)の現在!結婚と旦那・のん(能年玲奈)を洗脳したデマなど総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す