mig

木村泰一郎&木村孔次郎兄弟の現在~関東連合との伝説や逮捕など総まとめ

世間的には関東連合を崩壊させた男たちとして一躍有名になった木村兄弟ですが、伝説のアウトローながらも謎が多い存在でもあります。

 

この記事では、木村兄弟(木村泰一郎&木村孔次郎)の伝説や関東連合との抗争の歴史、そして逮捕や現在までを総まとめしました。

この記事の目次

木村兄弟のプロフィール

木村兄弟の兄・泰一郎はジャニ系イケメンで優しい男

 

名前:木村泰一郎(きむら たいいちろう)
生年:1979年

 

木村兄弟の兄・木村泰一郎さんは、中学時代には既に東京都・新宿で名を馳せた不良でした。

 

少年時代の泰一郎さんは、身長は170センチ半ばくらいのジャニーズ系のイケメンであり、人当たりの良いいじられキャラな性格だったようですね。

 

喧嘩モードになると、多人数対1人でも決してひるまない狂犬ぶりを誇った泰一郎さんですが、弱い者イジメもせずに、他人に喧嘩を売るようなこともしなかったと同時代のアウトローたちが証言しています。

 

 

木村兄弟と仲が良かった同世代のアウトローの瓜田純士さんの著書「遺書 〜関東連合崩壊の真実と、ある兄弟の絆〜」によると、木村兄弟は祖父がフィリピン人のクォーターとの情報もあります。

 

 

 

ちなみに泰一郎さんには、半グレ系の有名人をモチーフにしたキャラが多数登場していることで有名な「闇金ウシジマくん」の人気キャラ・肉蝮のモデルになった人物ではないかともいわれています。

 

 

木村兄弟の弟・孔次郎は頭脳派アウトローで新宿ジャックスのメンバー

 

名前:木村孔次郎(きむら こうじろう)
生年:1980年

 

木村兄弟の弟である木村孔次郎さんに関しては、兄同様に喧嘩の実力も際立っていたものの、頭脳派の不良だったらしく、下克上が得意なタイプの曲者であったそうですね。

 

ギャンググループ「新宿ジャックス」の一員だった孔次郎さんは、東京アウトロー界隈では兄以上にビッグネームであり、木村兄弟のエピソードといえばもっぱら孔次郎さんのものとなります。

 

新宿ジャックス時代の孔次郎さんは、先輩たちの代から続く都内のイベント系サークルの利権を引き続き手中に収めていたようで、傘下組織には、悪名高きスーパーフリーもあったと言われております。

 

 

 

木村兄弟の伝説…兄・泰一郎が関東連合の誘いを断り対立関係に

木村兄弟、見立真一からの誘いを断り睨まれていた

 

木村兄弟に関しては、上下関係に厳しい東京アウトロー界においては、上に従わない異端児として有名な存在でありました。

 

 

新宿ジャックスの創設者の1人であり、後に山口組系弘道会の準構成員となった金村剛弘さんですら木村兄弟の一匹狼気質には手を焼いていたと言われております。

 

そんな木村兄弟が唯一先輩として従っていたのが、新宿ジャックスの初代リーダーであり、後にジュエリーブランド「CORE JEWELS」で成功を収めた実業家の山崎正典さんでした。

 

山崎さんは、どうやら駆け出し時代の木村兄弟の面倒を見ていた時期があるらしく、木村兄弟が唯一先輩として仁義を通していた存在だったようですね。

 

 

木村兄弟には、兄・泰一郎さんが16歳の時に、見立真一さんから関東連合系の暴走族「新宿十二社メデューサ」に誘われたのにも関わらず、そっけなく断ったという武勇伝も存在します。

 

当時の見立さんといえば、関東連合のリーダーとしての地位もさることながら、抗争相手を次々に襲撃しては苛烈なリンチを加える凶暴性で恐れられており、「残虐王子」の異名を持つビッグネームでした。

 

当然ながら、見立さんの面子を潰した泰一郎さんは関東連合に睨まれることとなり、木村兄弟は、10代の頃から東京最強のアウトロー集団に身を狙われる立場となってしまいました。

 

 

 

木村兄弟の弟・孔次郎が関東連合幹部・柴田大輔を返り討ちに

 

 

関東連合にその身を狙われることとなった木村兄弟ですが、やられっぱなしだったわけではなく、弟の孔次郎さんが関東連合幹部だった柴田大輔さんを返り討ちにしたこともありました。

 

元々、抗争相手の彼女や実家まで襲う関東連合のやり方に対しては、東京のアウトローの中でも反感が募っており、木村兄弟の下には反関東連合系の勢力が集まって来ていたとも言われております。

 

とはいえ、抗争相手を拉致して集団リンチすることが十八番だった関東連合と抗争を続けることは、相当に用心がいることは確かなようですね。

 

街中で不意打ちをされることを警戒していた木村兄弟は、指名手配状況に陥ることを避けるために、自分たちの写真をほとんど残さなかったことでも知られています。

 

 

 

木村兄弟が振り込め詐欺利権で関東連合と対立

 

木村兄弟の弟・孔次郎が振り込め詐欺の元締めとして大成功を収める

 

 

関東連合との血みどろの抗争に明け暮れた10代だったと思われがちな木村兄弟ですが、近代的なアウトローらしく、弟・孔次郎さんが、イベント系サークルや暴走族ネットワークを利用して、闇金や振り込め詐欺のシノギで荒稼ぎをしていました。

 

何事も警戒心が強かった孔次郎さんは、振り込め詐欺の分野で大手グループになるほど成功した後は、工藤明生という架空の人物を作り出し、自分の身代わりとして振り込め詐欺グループの元締めに仕立て上げるべく、アウトロー界隈に噂を流し続けていたとか。

 

孔次郎さんの工作活動は功を奏し、警察関係者ですら工藤明生なる人物の情報を求めてアウトロー界隈で聞き込み調査をするほど、ダミー情報は既成事実化しています。

 

ちなみに、孔次郎さんが作り出した工藤明生は、山口組山健組にケツモチされた関東連合メンバ-というプロフィールだったようです。

 

木村兄弟の弟・孔次郎は関東連合を潰すために暴力団員に?

 

少年時代に、腕力と知力の2つの方面で武勇伝を残した孔次郎さんは、18歳になると、山口組系の三次団体である岡川総業の構成員となりますが、すぐに破門されてしまったようです。

 

岡川総業は東京都新宿区歌舞伎町に本部を置く暴力団で、神戸山口組の三次団体。上部団体は太田興業。

 

引用:岡川総業

 

 

岡川総業を破門後の孔次郎さんは六本木に渡り、「六本木赤札軍団」という愚連隊の中心メンバーとなっていた時期もありましたが、今度は山口組極心連合会極翔会の構成員となり、極道の世界に戻って来ました。

 

その後は、極翔会で若頭補佐にまで出世した孔次郎さんでしたが、またもや数年ほどで極道の世界から離れてしまったと言われております。

 

一見すると、極道の世界に馴染めなかったように見える孔次郎さんの経歴ですが、東京のアウトロー界隈の噂では、関東連合系の勢力潰しのために、山口組の別働隊として動くことになった説が有力視されています。

 

 

関東連合系勢力は、成人後も暴力団勢力とは距離を置き、OB同士でネットワークを作り、東京闇社会で頭角を現してきた新興勢力でもありました。

 

そのため、本職の極道からすると目障りな存在でもあり、潰して利権を奪い取りたい勢力の1つでした。

 

別働隊としての孔次郎さんの役割に関しては、兼ねてからの因縁を利用して、関東連合系勢力の暴発を煽る役割があったのではないかと目されています。

 

木村兄弟の弟・孔次郎が振り込め詐欺利権で関東連合と対立

 

 

極翔会脱退後の孔次郎さんは、新宿ジャックス時代からの利権である闇金や振り込め詐欺により、相変わらず荒稼ぎをしてと言われております。

 

一方で関東連合側も知力と人脈がモノをいう振り込め詐欺を得意分野の1つとしており、都内においては、孔次郎さんと勢力を二分する存在だったそうですね。

 

関東連合傘下の振り込め詐欺グループを指揮していたのは見立真一さんだったそうで、シノギを巡って孔次郎さんとの対立が再び顕在化して行くことになりました。

 

10代からの因縁の相手同士ということもあり、「孔次郎さん一派VS見立さん一派」の抗争は、お互いの拠点を襲撃したり人材を引き抜きあうという火花を散らすものとなりました。

 

木村兄弟の弟・孔次郎と関東連合の抗争が激化する【2000年代中盤】

 

 

振り込め詐欺利権を巡り、孔次郎さんと関東連合との抗争が激化したのは、2000年代中盤の頃でした。

 

この時期は、孔次郎さん傘下の振り込め詐欺グループのメンバーが、お金をもって見立真一さん一派のところに寝返ろうとしたものの、孔次郎さんに察知されて粛清をされるという騒動があったそうですね。

 

面子を潰された見立さんは、当然のごとく孔次郎さんへの報復を計画しており、2006年になると、渋谷区道玄坂の風俗店にて、孔次郎さんが軍用ナタを持った男に襲撃されるという事件が起こりました。

 

 

軍用ナタ襲撃事件に関しては、見立さんから指示を受けた石元太一さんが、手下の木藤幸一郎さんに実行犯役をやらせていたと言われております。

 

軍用ナタ襲撃事件では、孔次郎さん本人は奇跡的にも無傷で済んだものの、一緒に居合わせた知人の山口組秋良連合会一蓮会構成員・武田修さんが腕を切り落とされかける大怪我を負ってしまいました。

 

武田さんは、木村兄弟にとっては新宿ジャックス時代からの子分であり、反関東連合系グループとして行動を共にしていた戦友でもありました。

 

そのため、孔次郎さんが無傷だったとはいえ、関東連合側の襲撃は半分成功したようなものだったと言えます。

 

 

木村兄弟の弟・孔次郎が西新宿事件に関与していた?

孔次郎さん一派と見立真一さん一派との間に新たなトラブルが起こったのは、2008年3月初旬のことでした。

 

 

渋谷区広尾のちゃんこ屋にて、武田修さんが見立さん一派と鉢合わせし口論となり、関東連合側のケツモチであった金村剛弘さんに殴り飛ばされるという騒動が起こります。

 

武田さんといえば、前述の軍用ナタ襲撃事件で大怪我を負った人物であり、少年時代からの子分でもありましたから、引き続く関東連合の狼藉ぶりに対して孔次郎さんの怒りも頂点に達することになりました。

 

 

ちゃんこ屋事件直後には、知人と一緒に西新宿で遊んでいた孔次郎さんが、牛丼屋で食事を取る石元太一さんを発見し、殴り込みをかけています。

 

牛丼屋での孔次郎さんは、石元さんをシメあげた後で携帯電話を奪い、金村さんに宣戦布告の電話をかけたと言われております。

 

 

一方で金村さんは、孔次郎さんからの宣戦布告を気にも留めずにいたようで、2008年3月15日になると、見立さんの誕生日パーティーに参加するために、港区西麻布のカラオケラウンジに顔を出していたそうですね。

 

その後の金村さんは、翌日早朝に見立さんの誕生パーティーから帰宅する際に、自宅前で待ち伏せしていた目出し棒を被った数名の男から襲撃されることとなり、金属バットで撲殺されてしまいました。

 

通称「西新宿事件」と呼ばれるこの事件は、実行犯が捕まっていないために真相の一切が不明となっておりますが、東京のアウトロー界隈の噂では、孔次郎さんによる関東連合への報復説が流れています。

 

 

木村兄弟…弟・孔次郎の策略がハマり関東連合を壊滅へ

木村兄弟の弟・孔次郎、2008年5月にが池袋のキャバクラで刺される

 

 

兄貴分であった金村剛弘さんを殺された際の見立真一さんの怒りは大きかったようで、葬式の場では号泣しながら孔次郎さんへの復讐を宣言したと言われております。

 

見立さんの宣言はすぐに実行に移されることとなり、2008年5月になると、池袋のキャバクラで遊んでいた孔次郎さんが男たちに襲われて、刃物で刺される騒動が起こりました。

 

一方で孔次郎さん側も負けておらず、すぐに見立さん一派への報復に走り、部下を使い石元太一さんや伊藤リオンさんら関東連合の元幹部たちを襲撃しています。

 

「六本木クラブ襲撃事件」の被害者は弟・孔次郎に影武者に仕立てられた?

 

 

10代から続く、孔次郎さんと関東連合との因縁は、2012年9月に起こった「六本木クラブ襲撃事件」により一旦の決着がつくことになりました。

 

2012年9月2日午前3時40分ごろ、東京・六本木六本木共同ビル(ロアビル)2階に位置するクラブ「フラワー」において、来店客の男性が、金属バットを持って店内に乱入してきた10人ほどの目出し帽姿の男らによって袋叩きにされ、男性は後に死亡が確認された。死因は頭蓋骨損傷による失血死または脳幹部損傷とみられた。ほか同席していた友人2名も殴られ軽傷を負うに至った。

 

引用:六本木クラブ襲撃事件

 

 

人違い殺人事件だったことが濃厚となっている「六本木クラブ襲撃事件」に関しては、自身が関東連合系勢力から命を狙われていることを察知していた孔次郎さんが、身体的な特徴が似ていた被害男性を影武者に仕立て上げた説も浮上しています。

 

日本人と東南アジア系のハーフと言われるこの兄弟の弟は山口組極心連合会系暴力団を破門となった人物で、短髪に浅黒い肌、はっきりとした目鼻立ち、屈強な体格、そして当時の怪我が原因となっての片足を引きずるような歩き方、という外観的特徴が当時フラワーの従業員であった人物に伝えられており、被害者の男性も当時怪我で片足を引きずっていたことがこのたびの人違いを生む要因となった

 

引用:六本木クラブ襲撃事件

 

孔次郎さんと被害男性は兼ねてから知人同士だったらしく、孔次郎さんが被害男性に髪型を自分と同じ坊主にすることを勧めた挙句、着ていた服までプレゼントしていたとの噂が、東京のアウトロー界隈では囁かれております。

 

 

「六本木クラブ襲撃事件」では、事件に関与していた関東連合系の有力者たちが次々に逮捕されることとなり、関東連合の中核を成していた見立真一さん一派が壊滅状況になりました。

 

木村兄弟の弟・孔次郎は見立真一から命を狙われていた

 

関東連合を壊滅状況に追いやった孔次郎さんですが、「六本木クラブ襲撃事件」の主犯格である見立真一さんが海外逃亡しており、いまだ警察に逮捕されていないという懸念材料もあります。

 

見立さんが海外逃亡を続ける理由については、言うまでもなく孔次郎さんへの復讐を果たすためです。

 

海外逃亡前、見立容疑者は周囲に「目的を果たすまで出頭しない」と語っていたというが、その目的とは何なのか。

「A兄弟への復讐です。’08年3月、西新宿で元関東連合のB氏が撲殺されている。B氏は殺される前に関西の暴力団に属していたA兄弟とトラブルを起こしていたんです。六本木での襲撃事件の際、現場となったクラブにA兄弟の弟がいるという情報をつかみ襲撃したが、人違いだった。だから見立容疑者は、A兄弟に対する復讐が終わらない限り出頭はしない」(関東連合に詳しいマスコミ関係者)

 

引用:関東連合元リーダー・見立真一容疑者「帰国情報」で警視庁が厳重警戒

 

 

基本的にはフィリピンで逃亡生活を続けている見立さんに関しては、独自のネットワークを使い、偽造パスポートで日本へ舞い戻っている時期もあると言われております。

 

そのため、関東連合を崩壊させた功績を手土産に、極心連合会へ幹部待遇での復帰が内定していると噂されている孔次郎さんでしたが、いまだ極道復帰は果たしておらず、表向きの消息を絶っている状況となっています。

 

 

木村兄弟の現在…兄の泰一郎・弟の孔次郎も逮捕されていた

木村兄弟の兄・泰一郎は万引きで逮捕されていた

 

成人後は、孔次郎さんに比べて存在感が薄い兄・泰一郎さんですが、弟同様に山口組系の三次団体に所属し、極道の世界に足を踏み入れたことは確かなようですね。

 

とはいえ、元々ただの喧嘩好きなうえ、気が優しくて弱い者いじめが嫌いだったと言われている泰一郎さんの性格上、極道の世界は相性が悪かったのか、闇社会を騒がすようなエピソードを残した噂も出世の噂もとくにありません。

 

泰一郎さんの消息に関しては、石元太一さんが、「木村泰一郎が万引きで捕まったという噂を聞いた」との情報を2015年末頃にブログに記載しています。

 

 

拘置所暮らしが続く石元さん発の情報だけに眉唾な部分は否定出来ませんが、面会にやって来たアウトロー仲間から仕入れた噂なのかもしれませんね。

 

その後ネット上では、「万引きで逮捕された木村泰一郎の姿は、以前の凛々しさが嘘のようにやせ衰えていた」との尾ひれのついた噂まで流れており、泰一郎さんの身に何があったのか気になる状況だと言えます。

 
 

木村兄弟の弟・孔次郎、2017年2月に大麻取締法違反で逮捕

 

 

 長らく消息が不明だったため、巷では死亡説も流れていた孔次郎さんでしたが、大胆にもそのまま都内で暮らしていたようで、2017年2月に大麻取締法違反(所持)で逮捕されています。
 
孔次郎さんの所持していた大麻が0.01g程度の微量だったため、ネット上では西新宿事件に絡む別件逮捕説も浮上した逮捕騒動ですが、午前0時に路上に止まっている車に人影を発見した察官が職務質問をしたという経緯を考えると、ただの偶然なのかもしれませんね。 
 
若き日の写真とはあまりに変わり果てていた逮捕時の孔次郎さんの姿に関しては、ネット上でも驚きの声が上がっていました。
 

とはいえ、見立真一さんに命を狙われている孔次郎さんの立場を踏まえると、あえて変わり果てた容姿になることで、見立さん一派の残党からの捜索の目を避けていた可能性も高そうですね。

 

 

木村兄弟について総まとめすると…

・木村兄弟の兄・泰一郎と弟・孔次郎は関東連合への誘いも断り、東京のアウトローとして名を馳せた伝説の兄弟である。

・木村兄弟の弟・孔次郎は、西新宿事件で金村剛弘の撲殺に関与したといわれている。

・六本木クラブ襲撃事件は弟・孔次郎の人違いで飲食店従業員が殺されたといわれており、一説には襲撃を察知した孔次郎が影武者に仕立てた人物ともいわれている。

・木村兄弟は現在、兄・泰一郎は万引きで逮捕されたうわさがあり、弟・孔次郎は2017年2月に大麻取締法違反で逮捕された。

 

 

関東連合に立ち向かった男として、英雄視されることもある木村兄弟ですが、弟・孔次郎さんに限っては、関東連合と同質な人間のようです。

 

両者の抗争に巻き込まれ命を落とした新宿クラブ襲撃事件の被害男性の冥福を祈りつつ、この記事のまとめを終了させて頂きます。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

kantou-243x300

見立真一の現在!関東連合の経歴や失明伝説~彼女情報や最近の様子まとめ

松嶋クロス

松嶋クロス(松嶋重)の現在!関東連合時代の伝説や逮捕歴まとめ

邑井祐介

邑井祐介の現在!関東連合時代の伝説と逮捕歴・YouTuberの活動まとめ

伊藤リオン

伊藤リオンの現在!沖縄で喧嘩~海老蔵事件の真相や山口組波紋も総まとめ

金村剛弘

金村剛弘の死の真相~木村兄弟が西新宿事件の犯人?関東連合や広末涼子との関係も総まとめ

石元太一

石元太一の現在!生い立ちや事件&彼女遍歴まとめ【上原美優・藤井リナ】

東洋ボール殺人事件

トーヨーボール殺人事件の内容や犯人と被害者~三田佳子の息子・高橋祐也との関連も解説

450x414x215bbc75abad840b279e0e6a

市川海老蔵暴行事件の真相!関東連合の石本太一と伊藤リオンの現在も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

20161110225044

リンチーリンの現在!歴代彼氏ジェリーイェンやチウシーカイとの交際・AKIRAとの入籍も総まとめ

新垣結衣

【ガッキー】新垣結衣の歴代彼氏まとめ!錦戸亮や星野源との噂の真相とは?【熱愛の真偽を検証】

nge

芸人・永野が消えた理由と現在!とんねるずの件で干されたと話題に

2451_1

松坂桃李の歴代彼女!高岡早紀など熱愛の噂が出た女性8人まとめ

加藤紗里

加藤紗里の整形前の昔~現在の顔写真!年齢や実家&怖い過去も総まとめ

Ba6-cIZCYAA2BOK

山本モナの旦那と子供&現在!細野豪志や二岡智宏との不倫も総まとめ

国生さゆり

国生さゆりの元旦那に逮捕歴!結婚と離婚&彼氏遍歴を総まとめ

ハン・ヒョジュ

韓国女優の人気ランキング最新版!韓流ブームに華を添えた40人を徹底紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

小野恵令奈

小野恵令奈の現在!AKB卒業と引退理由&有岡大貴プリクラ流出の真相まとめ

岡本夏生

岡本夏生の現在!5時に夢中の降板の真相&引退後の様子まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す