i-img1200x1200-1625826514q7hj0b63138

宮台真司は天才?結婚や嫁と子供・高校と大学など学歴と経歴・オウム真理教との関係まとめ

宮台真司さんと言えばエキセントリックな言動で知られる社会学者ですが、実はエリート一族出身で天才児だった経歴の持ち主です。

 

今回は宮台真司さんの学歴(中学・高校・大学)と経歴、結婚した嫁や子供、オウムとの関係を紹介します。

宮台真司はブルセラ論戦で名を馳せた社会学者

 

宮台真司(みやだい しんじ)
生年月日:1959年3月3日
出身地:宮城県仙台市

 

ブルセラ論戦で名を馳せた社会学者

 

宮台真司さんは、ブルセラ論戦で名を馳せた社会学者となります。

 

1990年代前半当時の日本は、女子高校生が援助交際をしたり、ブルセラショップで制服や下着を売ってお小遣い稼ぎをすることが社会問題化していました。

 

ブルセラショップは、女子高生の中古の制服や体操服、ソックスなどを取り扱う店舗である。 この店は、単に制服を販売する制服販売店や体操服等を販売するスポーツ用品店とは異なる。在庫の制服等は流通業者等から仕入れるほか女子高生や卒業生から直接買い取ったりし、これを主に男性客に販売して利益を得る。

 

引用:ブルセラ

 

 

そんな中、「ブルセラ女子高生は凡庸な日本人だ」との主張を引っ提げて言論界に殴り込みをかけた社会学者が、若き日の宮台さんでした。

 

ちなみに、宮台さんがブルセラ問題に関心を持ったのは、ある1人の女子高校生がきっかけだったそうです。

 

この問題に関心を持ったのは1992年に女子高校生からカミングアウトされたからです。最初は特殊な話かと思いましたが、いざ渋谷で声をかけ、ツテをたどって調査を始めると、そうじゃないことにすぐ気づきました。 実はショックでした。女の子の売春に対してじゃない。援交の舞台の一つだった渋谷が自分がよく知っていると思っていた街だったからです。街の主観的風景が一変した僕は、フィールドワークを本格化させました。

 

引用:うそ社会 軽やかに適応 宮台真司「制服少女たちの選択」

 

 

その後の宮台さんは、テレビの討論番組の常連化し、全国区の知名度を得ています。

 

 

宮台真司の家族はエリート揃い

父親は大手飲料メーカーの取締役

宮台真司さんは、実はエリート一族の一員なんです。

 

 

 

宮台さんの父親は1928年生まれの東京大学農学部出身であり、大手飲料メーカーの技術者でした。

 

俗に言う転勤族だったらしく、宮台さんの少年時代は、父親の仕事の都合で転校が続く不安定な日々だったようです。

 

父親の転勤に伴い小学生時代の大部分を埼玉県入間市と京都府京都市で、小学6年生の秋から大学生時代を東京都三鷹市と神奈川県大和市で過ごす。小学生時代、6回転校を経験した。小学校時代については、度重なる転校経験や早生まれという身体的なハンディキャップがあったことなどから、「周囲やコミュニティーに対するコミュニケーションの手法について、非常に意識的だった」と振り返っている。「『自分』をどのようなキャラクターとして演じるか、転校するごとに自分で考えて切り替えていた

引用:宮台真司

 

そんな父親は、最終的に取締役にまで昇進したらしく、理系エリートの中でも特に優秀な人物だったことになります。

 

母方の家系も凄かった

 

超エリートな父親を持つ宮台真司さんですが、母方の親戚はもっと凄い人物の集まりでした。

 

宮台さんの母方の祖父は東京大学卒の生物学者だったそうで、上海自然科学研究所に勤務していたり、旧帝国大学の教授をしていたそうです。

 

また、母方の叔父たちも東京大学卒だらけで、テルモやGEの極東支配人をしていたと言われています。

 

 

 

そんなエリート一家に生まれた母親も英文タイピストとのことで、戦前生まれの女性にもかかわらず、かなりモダンな職業に就いていたことになります。

 

 

宮台真司の中学・高校・大学など学歴 【少年時代から天才児】

 

超エリート一族出身の宮台真司さんですが、本人も中学受験をして麻布学園に進学するなど、勉強はとにかく得意でした。

 

そんな宮台さんも大学受験は一筋縄では行かなかったらしく、1浪して予備校に通っていた時期もありましたが、その後は東京大学教養学部に無事進学しています。

 

学生時代は映像作家志望だったそうで、当時の高名な映像作家やプロデューサーが東京大学の社会学科出身だったことに影響を受けて、社会学を専攻するようになったとか。

 

 

宮台真司の経歴① 映像作家を志すも社会学者へ転向

社会学者になった理由とは?

 

映像作家を目指していた宮台真司さんですが、諸事情で就活ができず、東京大学の大学院に進学することになりました。

 

この頃になると、テレビ1強時代が到来したことにより、宮台さんが目指していた記録映画やドキュメンタリーといった分野が、時代遅れの存在になってしまったといいます。

 

とはいえ、ヘゲモニー論にかぶれて「メディアを通じて世直しをしたい」と考えていた宮台さんには、エンタメ系の映像作家への転身は考えられないことでした。

 

そのため、社会学を通じて世直しを実現させようと考え直した宮台さんは、社会学者の道を目指すことになりました。

 

 

宮台真司の経歴② 大学院時代にテレクラにハマる

 

社会学者を目指して東京大学の大学院生として勉学に励んでいた宮台真司さんですが、失恋のトラウマを癒すために始めたテレクラにハマってしまったそう。

 

宮台さんが最初に通ったテレクラは、東京都新宿区にあった「東京12チャンネル」。

 

「東京12チャンネル」は、1985年秋にオープンした「世界初のテレクラ」との伝説を持つ店舗のようで、宮台さんはそこの初期会員だったそうです。

 

いざ利用し始めたテレクラは、想像以上に入れ食い状態だったそうで、商社マンの妻といったセレブな女性と関係を持つことができたといいます。

 

また、「普段の自分が出会うはずのない女の世界も覗いてみたい」との知的好奇心もあり、容姿の悪い女性とも積極的に関係を持ったそうです。

 

 

テレクラをフィールドワークに活用

 

宮台真司さんがテレクラ中毒になった背景には、女性との性的交遊が楽しめる以外にも、肩書が関係ない生の自分の魅力を確認できることも大きかったといいます。

 

また、利用者の女性の悩みを聞いているうちに、今の自分が社会観察の一種をしていることにも気が付いたとか。

 

そのため、テレクラやデパ地下などでのナンパ中に、興味深い属性の女性を見つけると、取材を申し込んでいたそうです。

 

 

宮台真司の経歴③ 東京大学助手にして高校生の彼女がいた

 

そんな宮台さんは、大学院卒業後は東京大学の助手になりましたが、30歳にして女子高校生の彼女がいるような浮世離れした男性でした。

 

この女子高校生はただの年上好きではなく、陰で売春をする遊び人だったようですが、そんな一面を知った宮台さんは、ショックよりも知的好奇心を覚え、個人的に事情聴取をしたそうです。

 

その後、援助交際関連のフィールドワークを本格化した宮台さんは、ある女子高の生徒の4分の1がブルセラショップを利用し、5分の1が売春をしている事実を突き止めます。

 

また、援助交際をする女子高生たちが、退屈な日常の鬱憤を晴らすために身を崩していった現実を知り、「ブルセラ女子高生は凡庸な日本人だ」との持論を持つようになりました。

 

ただ、援助交際を肯定する宮台さんの持論に対しては批判意見もありします。

 

 

 

宮台真司の結婚歴と離婚歴…再婚した嫁は上級国民

バツイチで現在の嫁は上級国民

宮台真司さんは既婚者ですが、現在の嫁と結婚する前に離婚歴があります。

 

宮台さんが最初の結婚のきっかけは、イタズラ好きの友人からもらったエイズ検査のダミーキットだったそうです。

 

自分と交際していた彼女の唾を垂らして検査したところ、偽の陽性反応が出たという話なので、責任を取るという意味合いで結婚生したのかもしれません。

 

ただ、週刊誌の心無い報道のせいで最初の妻との結婚生活は長くは続かず、離婚に至ってしまったそうです。

 

 

その後の宮台さんは、三省堂書店の店員だった由美子さんと再婚しています。

 

由美子さんは、東京大学や青山学院大学の名誉教授を務める認知心理学者の佐伯胖さんの娘です。

 

ただですら、エリートの家系出身の由美子さんですが、母方の先祖には戦前に農商務大臣を務めた伊東巳代治さんがいるとのこと。

 

ちなみに、伊東巳代治さんは生前は伯爵の爵位を受けているため、由美子さんは旧華族の末裔でもあります。

 

そんな由美子さんは、2016年から代官山の蔦屋で人文コンシェルジュの仕事をしているそうです。

 

 

 

宮台真司の子供は3人

 

セレブすぎる妻と結婚した宮台真司さんですが、2006年に第1子となる長女・はびるさんが生まれています。

 

第1子誕生が40代中盤頃だった宮台さんでしたが、2009年に次女・まうにさん、2013年に長男・うりく君が生まれるなど、子宝には恵まれているようです。

 

 

 

宮台真司は「オウム事件真相究明の会」に関与して江川紹子らに批判された

 

近年の宮台真司さんは、東京都立大学で教授職に就くなど社会的な地位を確立しています。

 

一方で、持ち前の尖った言動は相変わらずで、2018年になると「オウム事件真相究明の会」の呼びかけ人の1人となりました。

 

宮台はこの記者会見で、「いわゆるですね私利私欲に基づく犯罪、人殺し、あるいは、いわゆる誰から見ても脅迫だと分かるような手段による、そうした手段を用いた命令による人殺しとオウム事件は違っているんですね」、「今の凶悪犯罪と違って、攻撃性は無い、人を憎んではいないように見える」と述べた。

 

引用:宮台真司

 

この「オウム事件」の通説を否定する宮台さんの説に、批判の声も多数寄せられています。

 

 

また、ジャーナリストの江川紹子さんも「長年に渡って行われていた裁判の結果を見ていない、信者の主張を助けている」と、宮台さんへの批判を鮮明にしました。

 

 

 

宮台真司のまとめ

 

 

宮台真司さんは名門一族出身の社会学者であり、妻・由美子さんもセレブ一族出身ですが、過激な言動が目立つ人物です。

 

宮台さんの今後より一層の活躍を祈りつつ、この記事のまとめを終了させて頂きます。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

田代まさし

田代まさしの現在と逮捕歴!嫁や息子と娘など家族情報も総まとめ

DMGKw01UQAE2T0N

伊東四朗の現在!嫁と息子3人・若い頃など総まとめ

永井大

永井大が現在干された理由&薬で逮捕の高知東生との関係!嫁・中越典子との離婚は大丈夫?

5c7450629fc4dd1dc09bc0ec4c85e261_0

高須幹弥の現在!嫁と子供(娘)&父親と母親や兄弟など家族・出身高校と大学など学歴も徹底紹介

4d630ff674dbe080c05cd1a6d5ce937c

ゴージャス松野と元嫁・沢田亜矢子の子供や離婚原因!DV疑惑と裁判・田代純子との再婚も総まとめ

EW2_PfcVAAALcrJ

伊沢拓司(東大王)の現在!身長・ 親と兄弟・高校時代・就職先など総まとめ

mney

峰竜太の嫁や息子と娘&浮気騒動まとめ!過去に不倫をしていた相手とは?

桜塚やっくん

桜塚やっくん事故現場に心霊写真?事故の真相まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

藤原紀香・片岡愛之助

【劣化】藤原紀香が太った?顔でかい?若い頃と現在の画像で真偽を検証

img_0

ORANGE RANGEはパクリ盗作で干された?今現在も悲惨なバッシング

bd0b35ed0872615792c822f032703447_1

堀藍の生い立ちや実家&出身高校!沼津・山田未来さん殺人事件の犯人まとめ

486445

荒川静香の現在!夫や子供と結婚生活&過去の活躍も総まとめ

IQ高い低い芸能人衝撃度順ランキング

IQが低いor高い芸能人&有名人50選!バカと天才ランキング【最新版】

p1_2

宅八郎の死去と死因・昔から現在まで!結婚した嫁や子供・森高千里のマジックハンドなど総まとめ

内田也哉子

内田也哉子の現在!本木雅弘との結婚や子供~学歴や若い頃など総まとめ

cats5-9

油山真也の本名と年齢・身長と素顔や刺青は?経歴が嘘の噂・福博会との関係・現在も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

川村あんり

川村あんり(モーグル)はハーフ?両親など家族・英語力や出身高校など学歴まとめ

maxresdefault (1)

河合悠祐の高校や京大など学歴と経歴!身長と結婚や家族・会社起業・千葉県知事選の政見放送が炎上した理由も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す