ea3906676c68fd5bace9d810faf8a13b-1

胡子記者(中国新聞)の現在!経歴と家族や結婚・顔画像・無能の噂や逃亡の噂まとめ

中国新聞の胡子記者は、石丸伸二安芸高田市長と論争しては言い負かされる事で話題です。

 

この記事では胡子記者の本名や経歴、家族や結婚、ネット流出した顔画像、無能だと言われている理由や現在は中国新聞ともども逃亡したとする噂などについてまとめました。

胡子記者(中国新聞)は石丸伸二安芸高田市長とのバトルが話題の新聞記者

 

ea3906676c68fd5bace9d810faf8a13b-1

出典:https://reiwa-kawaraban.com/

 

胡子記者(えびす・記者)は、石丸伸二安芸高田市長と、定例記者会見の度にバトルを繰り広げてほぼ一方的に言い負かされ、そのYouTube動画がネット上で話題になっている中国新聞の記者です。

 

安芸高田市長である石丸伸二さんは、道の駅への「無印良品」の出店計画で「専決処分」を行なった事に端を発する議会との対立が問題になっていましたが、これに関連して、中国新聞が議会よりの偏向報道をしているとして苦言を呈しました。

 

中国新聞の胡子記者は、定例記者会見でこれについて反論を試みるも、完膚なきまでに石丸伸二安芸高田市長に論破されます。

 

この様子が安芸高田市の公式YouTubeで公開されると大きな反響を呼び、2023年11月現在300万再生に迫っています。この動画へのコメントは、概ね95パーセント以上が石丸伸二市長を支持し、胡子記者や中国新聞を批判するものになっています。

 

 

ネット上では、胡子記者に対して「無能すぎる」などと誹謗中傷が出るまでに発展しており、胡子記者は一躍(ある意味で)ネットの人気者となっています。

 

ここでは、そんな中国新聞・胡子記者についてわかっている事をまとめていきます。

 

 

 

胡子記者(中国新聞)の本名は胡子洋さん

 

708c77f309251ba9c940e0b8bd519242-1 (1)

出典:https://i0.wp.com/

 

中国新聞の胡子記者の本名は「胡子洋」さんである事がわかっています。

 

中国新聞でもこの本名の「胡子洋」での記名記事が確認できます。

 

 

胡子記者(中国新聞)の経歴

 

中国新聞・胡子記者の詳しい経歴は不明ですが、石丸伸二安芸高田市長の2023年8月22日のSNSへの投稿で、胡子記者がこの当時、中国新聞の「安芸高田支局長」である事がわかりました。

 

 

新聞記者の経歴は、一般的に、一介の記者から、取材班のリーダーである「キャップ」を任されるようになり、実績を積むとジャンルごとの記事の責任を負う「デスク」に昇進。そして、さらに出世をすると「支局長」などの役職を任されます。

 

胡子記者はこの「支局長」なので、広島新聞の中でも相当上の地位にいる記者だと言えます。

 

さらに昇進すると本社デスクや海外特派員、編集委員や論説委員といった、新聞社の顔となるポストを任される事が多いようです。

 

胡子記者の過去の経歴については情報がなく、出身高校や大学などの学歴も不明です。ネット上では、胡子記者の出身大学の候補として「比治山大学」の現代文科学部マスコミュニケーション学科(偏差値37.5)や「福山大学」の人間文化学部人間文化学科(偏差値37.5)などが挙げられていますが、地方新聞の中国新聞だとはいえども新聞記者なので、もう少しレベルの高い大学(たとえば国立の「広島大学」など)を卒業している可能性の方が高いと考えます。

 

 

胡子記者(中国新聞)の家族や結婚

 

インターネット上では、胡子記者の家族や結婚の有無、子供の有無などにも興味を抱いている方が多いようです。

 

しかし当然ながら、胡子記者は一般の方ですし、地方新聞である「中国新聞」の無名の記者(石丸市長との論争でネットでは有名になったものの)であるため、結婚や家族などのプライベートな情報は明かしていないし、SNSなどでの情報発信も行なっていません。

 

また、胡子記者の結婚や家族に関する情報の流出などもありません。

 

胡子記者は、ただ石丸伸二安芸高田市長に言い負かされる様子がネット上でバズっただけの一般の方なので、プライベートな情報を無闇に詮索したり、晒したりする行為は控えましょう。

 

 

胡子記者(中国新聞)の顔画像もネット流出

 

中国新聞の胡子記者はSNSなどもやっておらず、顔画像は非公開としているようです。

 

しかし、ネットでは胡子記者の顔だという画像が流出しています。

 

 

ただ、この顔画像が本当に胡子記者かどうかは、出所が示されていないため確認できません。

 

 

胡子記者(中国新聞)に対して無能などの誹謗中傷も

 

B13FFDA3-2BA8-4808-AF36-B74DA730DC78

出典:https://trans-kobe.jp/

 

石丸伸二安芸高田市長との論戦で一方的に言い負かされているように見えるため、胡子記者は無能ではないかと誹謗中傷するような書き込みがネット上で多く見られるようです。

 

 

 

ちなみに、好きか嫌いかを投票できる「好き嫌い.com」では、胡子記者は前代未聞となる「嫌い100パーセント」を達成しているようです。(ただし、この時点での投票者数はわずか15人)

 

9FB3D3AC-0A87-43EC-A839-780229F1A428

出典:https://trans-kobe.jp/

 

490285A5-6F44-4EB0-898B-C1EDB77A1A9C

出典:https://trans-kobe.jp/

 

ちなみに、2023年11月30日現在は、341票が投票されており、好きが5.57パーセント、嫌いが94.43パーセントとなっており、依然として胡子記者不支持の世論が強いようです。

 

 

胡子記者(中国新聞)が無能と言われる理由① 論点をずらし逃げる

 

中国新聞の胡子記者が無能と言われている理由として、すぐに論点をずらして逃げてしまい、石丸市長との会話が成立していたない事がよく挙げられています。

 

石丸市長は会見で、中国新聞の取材不足や事実誤認などを指摘されていますが、胡子記者は「この会見には関係ない」、「議論の趣旨からずれているので回答しない」、「他のメディアも来ているのでしっかり対話してほしい」と論点をずらして、石丸市長に責任をなすりつけているとの批判が見られます。

 

記事の不正確さや取材不足を指摘されたのだから、中国新聞の代表として説明責任を果たすべきとの批判があり、それができない胡子記者は無能という批判につながっているようです。

 

 

 

胡子記者(中国新聞)が無能と言われる理由② 人の話を聞かない

 

胡子記者が、石丸市長の質問に全く答えずに、逆に同じ質問を繰り返す点も無能だと批判されています。

 

しかも、石丸市長が説明をする目的で開いた会見の場で、趣旨に反する質問を繰り返し、石丸市長に注意を受けるという事も度々繰り返されました。(少なくともそのように見える)

 

こうした事が胡子記者は人の話を聞かずにルールも守らないとして、胡子記者は無能だとする批判につながっているようです。

 

 

 

胡子記者(中国新聞)が無能と言われる理由③ むしろ石丸市長の人気を上げている

 

中国新聞は、どちらかというと石丸市長を批判する立場をとっていますが、胡子記者が定例会見で石丸市長を攻撃しようとして論争を繰り広げれば繰り広げるほど、石丸市長の支持が上がるという意図とは逆の現象が発生しています。

 

中国新聞はどうにか、石丸市長の間違っている部分、問題のある点を指摘したいはずであるのに、結果として石丸市長の人気を上昇させているとして、胡子記者はあまりにも無能であるとの声につながっているようです。

 

 

ネット上ではどちらが正しいかはもはや問題ではなくなっているようです。胡子記者が無能だとするならば、最終的に石丸市長に一方的に言い負かされているように見えてしまう点でしょう。

 

 

胡子記者(中国新聞)は無能ではなく石丸伸二市長の方が詭弁だとする意見も

 

中国新聞の胡子記者が無能という声が多く出ていますが、一方で、胡子記者を擁護し、むしろ石丸伸二市長が詭弁を使っているために胡子記者が無能に見えているだけで、正しい事を言っているのは胡子記者の方とする意見もあります。

 

下のYouTube動画では、ネット上で胡子記者がバズるきっかけとなった石丸市長の記者会見を、細かく分析し、胡子記者が正しい事を指摘しているのに、石丸市長が論点をずらしている点を1つ1つ分析しまとめています。

 

 

一方的に胡子記者を無能と決めつけるのではなく、反対側の視点に立ったこうした意見にも耳を傾ける事が大切です。

 

 

胡子記者(中国新聞)の現在…逃亡したとの噂

 

石丸伸二安芸高田市長との記者会見でのバトルで一躍ネットの人気者となった中国新聞・胡子記者ですが、2023年7月の定例記者会見を最後に中国新聞社自体が出席しておらず、胡子記者が逃亡したとネットで噂になっています。

 

ネット上では、胡子記者が石丸伸二市長を論破できずに言い負かされるので異動させられたのではとの推測も出ているようです。

 

ただ、胡子記者は現在も変わらず中国新聞で記名記事を発表しており、確認できるものだけでも毎月20記事前後を担当されているようです。

 

一方、中国新聞全体としては、2023年9月以降は石丸市長に関連する記事の更新が止まっています。こうした点も中国新聞や胡子記者が逃亡したのではとの声につながっているようです。

 

中国新聞サイドとしては、もはや、石丸市長と討論しても何のメリットもない(人気が下がるばかり)と判断して撤退したのかもしれません。マスメディアとはいっても所詮は商売なので、自社の利益にならないと判断すればさっさと撤退(ある意味では逃亡)するという事でしょう。

 

 

まとめ

 

今回は、石丸伸二安芸高田市長とのバトルが話題になり、ネットの人気者になっている中国新聞の胡子記者についてまとめてみました。

 

胡子記者の本名は「胡子洋」で、詳しい経歴は不明ですが、2023年8月の時点では中国新聞の「安芸高田支局長」だった事がわかっています。

 

胡子記者の家族や結婚などにも関心が集まっていますが、胡子記者は地方新聞の1記者であり、無名の一般人であるためそうした情報は公開もされていないし、ネットで晒されてもいません。

 

ただ、胡子記者の顔についてはどこからかネット流出して拡散されているようです。

 

胡子記者は、石丸市長との論争でいつも言い負かされている(少なくともそのように見える)ため、ネット上で「無能」と誹謗中傷されています。ただ一方で胡子記者はいうほど無能ではないとする冷静な意見もあります。ネットの風潮に乗って無闇に胡子記者を誹謗中傷することは避けましょう。

 

定例会見に中国新聞が8月から11月まで欠席している事から、胡子記者は現在、石丸市長に言い負かされるため逃亡したと噂されています。ただ実際には現在も胡子記者は中国新聞で記名記事を発表しています。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

20160608024002

小泉純一郎の現在!嫁と子供・家系図・若い頃など総まとめ

今井絵理子

今井絵理子と浮気!橋本健の嫁と子供&手つなぎやパジャマ姿掲載の週刊新潮報道まとめ

20240109-09732884-ytv-000-1-view

池田佳隆の若い頃と現在!嫁や娘の池田有里紗・自宅マンション・逮捕とその後まとめ

maxresdefault

下村博文の元秘書・平慶翔が横領で逮捕の噂?スキャンダルまとめ

66416_200905260668029001243332010c

夜回り先生(水谷修)の現在!指詰めは嘘?逮捕/死亡説・がんなど病気・創価学会との関係・おかしいブログも総まとめ

13624720

堀内詔子の若い頃や家系図!結婚や旦那と子供(息子)・出身大学など学歴とプロフィールもまとめ

yme

山本太郎は韓国人?学歴・姉の逮捕など家族の情報も総まとめ

2108031120_9-714x790

小島剛一(F爺)の出身高校と大学など学歴&経歴!家族や結婚・ひろゆき論破騒動も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

001

南原竜樹社長の会社の現在!出身大学や結婚情報も紹介【しくじり先生出演】

CzyAAHIUkAATuOX

ブルゾンちえみ(本名/藤原史織)の現在!芸人引退・すっぴん画像とメイク方法も大公開

202303082582201

くら寿司の迷惑行為の犯人/吉野凌雅の現在!実家の父親など家族・高校など経歴・醤油差し直飲み逮捕とその後まとめ

40e34097

出光加奈子の実家は出光興産?つんく♂との結婚や子供情報も総まとめ

木嶋佳苗e

木嶋佳苗の生い立ちと母親~獄中結婚した夫や現在も総まとめ

5089837_ext_col_03_1

濱松恵の昔と現在!旦那と子供/狩野英孝・大沢樹生・岡田准一・豊本明長など男性遍歴まとめ

ute

内山麿我の現在の嫁と子供情報!浜崎あゆみや難波サキとの関係も総まとめ

hqdefault

高井麻巳子の現在!秋元康との子供(娘)や結婚~若い頃まとめ【画像付き】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

20230926-00029407-jprime-000-5-view

阪田絵莉(才賀紀左衛門の元彼女/嫁)の現在!息子や実家と家族・事実婚やDV音声の流出まとめ

c1aa6_105_3053c2e9_a23c9e5d-m

安住紳一郎アナの歴代彼女や結婚した嫁まとめ!離婚歴はなく50歳で初婚

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す