Public-telephone,katori-city,japan

青酸コーラ無差別殺人事件の犯人は?場所や詳細・その後の影響や現在まで総まとめ

昭和日本を震撼させた無差別殺人事件の1つである「青酸コーラ無差別殺人事件」ですが、死者は2名ながらも模倣犯と思われる事件まで起こるなど社会的影響が大きい事件でした。

 

この記事では、「青酸コーラ無差別殺人事件」の場所など詳細、犯人の人物像、その後の影響や現在までを総まとめしました。

青酸コーラ無差別殺人事件とは1977年1月に東京都内で起こった2件の無差別殺人事件

「青酸コーラ無差別殺人事件」とは、1977年1月に東京都内で起こった2件の無差別殺人事件のことを指します。

 

 

「青酸コーラ無差別殺人事件」に関しては、電話ボックス内に青酸ナトリウム入りの瓶コーラを設置し、生贄がかかるのを待つという古典的なスタイルだったため、被害こそ少なかった一方で模倣犯も出るなど社会的な影響も大きな事件でした。

 

この記事では、「青酸コーラ無差別殺人事件」の詳細やその後に加えて、模倣犯の事件について紹介させて頂きます。

 

 

 

青酸コーラ無差別殺人事件の詳細…警視庁の迅速な対応で被害を最小限に防いでいた

青酸コーラ無差別殺人事件、第一の犠牲者はアルバイト高校生だった

 

「青酸コーラ無差別殺人事件」の幕開けについては、1977年1月4日となります。

 

「青酸コーラ無差別殺人事件」の最初の犠牲者となった京都市在住の男子高校生・Aは、父親が国鉄(現:JR)職員だった縁で、冬休み中は新幹線ビュッフェ内でアルバイトをしていたそうですね。

 

そんな中で、午前0時に仕事を終えて品川駅を出たAは、同僚たちと一緒に(徒歩数分の距離にある)寮へそのまま帰宅する予定でした。

 

 

そんな折、同僚の女性が、品川スポーツランド(現:品川プリンスホテル)の正面にある電話ボックスの中に瓶コーラが放置されていることに気が付きます。

 

栓もしっかり閉められていたこともあり、とりあえず瓶コーラを拾った女性でしたが、本人は飲む気がなかったため、Aにプレゼントすることになりました。

 

寮へ帰宅した後のAは、入浴後に寮2階にある娯楽室で同僚たちと一緒にビールを飲んでいたそうですが、その後喉でも乾いたのか、食堂に置いておいたコーラを手に取り一気飲みしたと言われております。

 

とはいえ、青酸ナトリウム特有の苦みにすぐに気が付いたAは、コ-ラを吐き出した後に水道で口をすすっていたそうですね。

 

しかしながら、体内に致死量の青酸ナトリウムが残ってしまったため、数分後には倒れて意識不明状態に陥り病院に搬送されています。

 

その後病院に運ばれたAは、胃洗浄などの救命治療を受けたものの、その日の午前7時にあっけなく死亡してしまいました。

 

 

青酸コーラ無差別殺人事件、40代の作業着姿の男性も犠牲になっていた

 

事件現場に残されていたコ-ラの瓶から青酸反応が出たことで、すぐに殺人事件だと判明した「青酸コーラ無差別殺人事件」ですが、1977年1月4日朝に第二の被害者が生まれています。

 

こちらの騒動に関しては、Aの死亡後に毒コーラが設置してあった電話ボックス周辺を捜索していた警察が、路上で倒れている作業着姿の40代男性・Bを発見したことから始まります。

 

Bは、山口県出身で実家が林業を営んでいたものの、父親との折り合かった上に地元で2件の窃盗事件を起こしたため、故郷にいられなくなったとか。

 

その後も更生することがなかったBは、岡山で寸借詐欺事件を起こして13年間も逃走中の身分でした。

 

 

そのため、死亡時は現金を25円しか所持していなかったらしく、Bの遺体を発見した警察側も当初は行き倒れ扱いをしていたそうですね。

 

とはいえ、搬送された先の東京都監察病院で行政解剖された結果、遺体から青酸反応が出たため、「青酸コーラ無差別殺人事件」の被害者であることが判明しました。

 

ちなみに、Bが毒コーラを拾ったのは、倒れていた場所から100mほどの距離にある電話ボックス内だったと言われております。

 

 

青酸コーラ無差別殺人事件、第三の事件も起こる寸前だった

 

Bの死亡事件により、「他にも毒コーラが設置されているのではないか?」との危機感を抱いた警視庁は、近隣署の警官を動員して辺り一帯を本格的に捜査したそうですね。

 

 

すると、1977年1月4日の昼頃には、品川区北品川1丁目にある商店前の赤電話の棚に毒コーラが放置されている姿を発見します。

 

ちなみに、警官が発見する直前に、近所に住む男子中学生・Cが祖母より頼まれたお使いの途中で毒コーラを見つけていました。

 

Cが「青酸コーラ無差別殺人事件」の被害者にならずに済んだ理由については、毒コーラの色が少しおかしかったため、取り合えずは飲まずに放置したそうですね。

 

とはいえ、お使いが終わったら家に持ち帰って飲むつもりだったため、警官が発見するのが遅れていた場合は、Cが第三の犠牲者になっていた可能性が高い状況でもありました。

 

 

青酸コーラ無差別殺人事件の犯人像は?…物証に乏しく未解決事件入りしていた

青酸コーラ無差別殺人事件、事前に犯行テストを繰り返していた?

 

「青酸コーラ無差別殺人事件」に関しては、警視庁の捜査の結果、1976年11月から1977年1月3日にかけて「犯人が犯行テストを繰り返していたのではないか?」と思われる目撃情報も集まっています。

 

 

犯人が犯行テストの場所に用いたのは、品川駅前に広がる柘榴坂だったと言われております。

 

この時期の犯人は、電話ボックス内だけではなく、植え込みの中や歩道の縁石の上にまで瓶コーラを設置していました。

 

ちなみに、子供が植え込みの中の瓶コーラ拾って飲もうとしたものの、歩道に落として瓶を割ってしまった姿なども目撃されていたとか。

 

そのため、犯人が瓶コーラに青酸ナトリウムを入れるタイミング次第では、「青酸コーラ無差別殺人事件」はもっと早い時期に起こっていた可能性もありました。

 

それを実証するかのように、1977年1月3日午後に、スキー旅行から帰ってきた男子中学生Dが第一の事件現場となった電話ボックス内で友達に電話をかけていたところ、足元に瓶コーラを発見しました。

 

何の疑問も抱かずに瓶コーラを拾い飲もうとしたDでしたが、栓が良く閉まっていなかったため、「プシューッ」という音と共に中身が漏れてしまったそうですね。

 

その後のDは、指についたコーラを舐めてみたところ、苦みがあっため不可解に感じ瓶を床に戻したそうですが、一歩間違えたら「青酸コーラ無差別殺人事件」の第一の犠牲者になっていた可能性が高かったように思われます。

 

 

青酸コーラ無差別殺人事件、物証が乏しく未解決事件入りしていた

 

 

「青酸コーラ無差別殺人事件」で残された物証に関しては、4つのコーラの王冠と3つのコーラの瓶のみでした。

 

遺留品の王冠と瓶の数が一致しなかった理由については、第二の現場となった電話ボックスと電柱の間にコーラの王冠が2つ落ちていたとか。

 

この不可解な現象に対しては、警察の捜査の結果、犯人が電話ボックス内に毒コーラを仕掛けようとした際に失敗して中身をこぼしてしまったため、別の毒コーラを設置し直した可能性などが示唆されています。

 

ちなみに、瓶にも王冠にも人の指紋などは付着していなかったそうですね。

 

その後、現場に残された3本のコーラは、1976年8月下旬から10月中旬にかけて東京コカ・コーラボトリング(現:コカ・コーラボトラーズジャパン)の多摩工場で生産されたものだと判明することになりました。

 

とはいえ、当時の日本は既に大量生産大量消費時代を迎えていたこともあり、小売店で購入した人物までは特定出来ずに終わりました。

 

そのため、「青酸コーラ無差別殺人事件」は、早々に捜査が行き詰まり、未解決事件入りをしてしまいました。

 

 

青酸コーラ無差別殺人事件、その犯人像や名前とは?

 

 

「青酸コーラ無差別殺人事件」に関しては、事件数年前に女性の晴れ着に塩酸や硝酸をかける嫌がらせが流行していた背景がありました。

 

そのため、マスコミ関係者の間では、犯人はこちらの事件に影響された人物なのではないかとの憶測も存在していたそうですね。

 

また、当時の新聞記事では、青酸ナトリウムを扱う工場の労働者か元労働者の若者が、うだつの上がらない人生の憂さ晴らしに凶行に及んだのではないかとの推理記事もあったりしました。

 

実際の話、「青酸コーラ無差別殺人事件」では、瓶コーラの中に仕込まれた毒物の量もまちまちだったらしく、瓶によっては致死量の10倍から60倍もの青酸ナトリウムが注入されていたとか。

 

そのため、犯人は、青酸ナトリウムの致死量すら把握していなかった可能性もあります。

 

また、死亡事件が起こって以降は、「青酸コーラ無差別殺人事件」の犯行がぴたりとやんだことを踏まえると、社会に対して挑戦状を叩きつけるタイプの劇場型犯罪でなかったことは確かと言えます。

 

 

青酸コーラ無差別殺人事件のその後…あまりの影響ぶりに模倣犯も出た

青酸コーラ無差別殺人事件の模倣犯① 大阪でも毒コーラ事件があった

 

 

「青酸コーラ無差別殺人事件」に関しては、1977年2月13日朝になると、大阪府藤井寺市で模倣犯によるものと思われる事件が起こっています。

 

こちらの事件は、出勤前に酒屋のタバコ自販機に立ち寄った30代の男性運転手・Eが、販売機の上に置いてあった瓶コーラを拾い会社で飲んでみたところ、気分が悪くなり病院に搬送されたというものでした。

 

その後、タバコ自販機近くの電話台にも瓶コーラが置いてあったとのEの証言を元に、同僚たちが現場に急行してみると、青酸反応が出る毒コーラが発見されたそうですね。

 

とはいえ、肝心のEが青酸中毒の症状もなく歩いて診療室に入って来れる状態だった他、実際に毒コーラを飲んでいる姿が目撃されていないなど、不可解な点が多い事件でもありました。

 

また、退院後の1977年2月17日に警察が事情聴取に向かったところ、自宅でガス自殺をしているEの姿が見つかるといった後味の悪い結末を迎えることになりました。

 

ちなみに、いくばくかの借金があった他、メッキ工場に知人がおり青酸ナトリウムを入手出来る環境にはあったEでしたが、妻子持ちで家族仲も良い社会人であったため、「青酸コーラ無差別殺人事件」の模倣犯となる理由はない状況でした。

 

事件後、「東京の事件を知っていたのにこのような事態になって世間に顔向けできない」と周囲にこぼしていたらしいEですが、そんな理由で家族を残し自殺してしまったとも思えないため、まさに謎が謎を呼ぶ騒動だったと言えます。

 

 

青酸コーラ無差別殺人事件の模倣犯② 青酸チョコレート事件その1

 

 

「青酸コーラ無差別殺人事件」関連では、1977年2月14日に、東京駅の八重洲地下街でも模倣犯による事件が起こっています。

 

こちらの事件では、八重洲地下街の階段通路にチョコレートが40箱入った紙袋が放置されていたそうですね。

 

そのため、発見者となった経営者の男性・Fが、「青酸コーラ無差別殺人事件」関連の毒チョコレートではないかと疑い警察に届け出たとか。

 

Fよりチョコレートを預かった警察は、10日経っても落とし主が現れなかったため、製造メーカーに返却することになりました。

 

その後、チョコレートの製造番号が切り取られているなど不審な点が見つかったため、製造メーカーの研究所で検査したところ、ほぼ致死量の青酸ナトリウムが検出されたと言われております。

 

この時の事件では、「青酸コーラ無差別殺人事件」とは違い、チョコレートの箱の裏に犯行声明文まで添付されていました。

 

またこのチョコレート箱には「オコレル ミニクイ ニホンジンニ テンチュウヲ クタス」(驕れる醜い日本人に天誅を下す)などと片仮名のゴム印による脅迫文らしきものが添付されていた。

 

引用:青酸コーラ無差別殺人事件

 

ちなみに、警察の捜査の結果、「1977年2月14日以前にもチョコレートの入ったバッグが放置されていた」との目撃証言が寄せられて来たとの話も存在します。

 

 

青酸コーラ無差別殺人事件の模倣犯③ 青酸チョコレート事件その2

 

出典:https://upload.wikimedia.org

 

「青酸チョコレート事件」は、1977年2月14日に東京・神田駅でも起こっています。

 

こちらの事件については、神田駅構内のトイレでチョコレートを拾い電車内で食べた男性が意識不明に陥り病院に搬送されたという騒動でした。

 

とはいえ、男性の容態は重くはなかったらしく、病院では食中毒と判断されて翌日には退院することが出来ました。

 

その後、1978年になって事件の噂を聞きつけた捜査員が男性からチョコレートを入手し検査したところ、微量ながらも青酸ナトリウムが検出されたそうですね。

 

 

 

青酸コーラ無差別殺人事件の現在…「無限回廊」で有名になっていた

 

 

「青酸コーラ無差別殺人事件」の現在に関しては、模倣犯によるものと思われる大阪の毒コーラ事件や青酸チョコレート事件も含めて時効が成立しており、迷宮入りすることになりました。

 

また、ドラマ性がないため、創作物の題材になることも少なかった「青酸コーラ無差別殺人事件」ですが、「無限回廊」といった犯罪事件まとめサイトなどでも取り上げられた結果、近年でも一定の知名度を誇っている状況になっています。

 

 

 

青酸コーラ無差別殺人事件についてまとめてみると…

 

 

「青酸コーラ無差別殺人事件」に関しては、被害者が2名なれど模倣犯も生み、世間を騒がせた無差別殺人事件ということになります。

 

被害者の方々のご冥福を祈りつつ、この記事のまとめを終了させて頂きます。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

398px-Ursus_arctos_lasiotus_-_Beijing_Zoo_2

福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件の遺体やメモの内容!生き残りのその後・現在も総まとめ

1200px-Rifles_(9885363993)_2

梅川昭美の生い立ちと母親!三菱銀行人質事件の肉の盾など詳細・鳴海清や角田美代子との関係・死因の射殺も総まとめ

m34339479541_1

一柳展也の現在!金属バット両親殺害事件の犯人とその後まとめ

mig-2

長岡京ワラビ採り殺人事件の犯人と真相!場所や現場・被害者の写真も紹介

EH7OiW4UUAENqOz-288x300

桐島聡の死因や現在!生い立ちと家族・大学や経歴・指名手配の事件や時効と懸賞金・宮川大輔や氷川きよしに似てる件まとめ

久間三千年元死刑囚 02.06nnn02

久間三千年(飯塚事件の犯人)の生い立ちと息子など家族!冤罪説と真犯人の存在・死刑執行時の最後の言葉も紹介

挟山事件

狭山事件の真犯人と真相!石川一雄の冤罪や現在も総まとめ

wst1510040038-p1

奥西勝の現在!娘と息子や家族・名張毒ぶどう酒事件の冤罪説と真犯人も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

イモトアヤコ

イモトアヤコの登山歴・歯の治療理由・年収・彼氏や結婚!全てを徹底まとめ

tumblr_mxwfvhwpDw1qz8i44o1_1280

小島瑠璃子の身長・体重・ダイエット方法<こじるりスタイル維持の秘訣まとめ>

81a0e4df00085c7091dc58b97275f842

本田圭佑の目はバセドウ病が原因で変?昔と現在の画像で比較検証

DfSUCMQV4AEnzWO

小島一朗の父親と母親など家族&生い立ち!新幹線殺傷事件の犯人の情報まとめ【発達障害】

news_20170519191340-thumb-645xauto-112631

山本美月の旦那は瀬戸康史!出身高校と大学・歴代彼氏と結婚まとめ

C_RKuzoUQAAIG-Y

足立梨花の歴代彼氏と旦那!川隅美慎との熱愛・TATSUとの結婚まとめ

DT7YtYEVoAAnfkh

小室哲哉が看護師と不倫!文春や浮気相手の正体&引退会見まで総まとめ

92e64889168c5ce9541ce7662a892512_1

東大前刺傷事件の犯人17歳少年(東海高校)の父親など家族!顔写真や名前・犯行動機を総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

2108031120_9-714x790

小島剛一(F爺)の出身高校と大学など学歴&経歴!家族や結婚・ひろゆき論破騒動も総まとめ

51Z1YST1JBL

畑山隆則の現在!若い頃と武勇伝・結婚や嫁と息子・自宅も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す