Duwzd7KW0AACmBq

カミンスカス操の現在!本名と国籍・経歴・積水ハウス地面師事件の判決など総まとめ

積水ハウスが55億5千万円を騙し取られた「積水ハウス地面師事件」の主犯格とされるカミンスカス操が再逮捕され話題です。

 

この記事では、カミンスカス操らが積水ハウスを騙した経緯や判決と別事件での再逮捕、謎の多い本名や国籍、経歴、現在の様子などについてまとめました。

カミンスカス操は積水ハウス地面師事件の主犯格

 

afr1901310031-p1

出典:https://www.sankei.com/

 

カミンスカス操は、2017年に発覚した、積水ハウスが55億5千万円を地面師(土地の所有者に成り済ましてその土地の売却代金を騙し取る詐欺師)に騙し取られた「積水ハウス地面師事件」の主犯格だといわれている男です。

 

カミンスカス操はこの事件で少なくとも1億円、本人が知人に話した内容によれば10億円を詐取しているといわれており現在はこの事件で裁判を受けています。

 

カミンスカス操は詐欺師という事もあって謎が多く、本名や国籍、これまでの経歴などについても注目が集まっています。

 

この記事ではそのカミンスカス操について現在までにわかっている事をまとめました。

 

 

 

カミンスカス操の起こした「積水ハウス地面師事件」とは

 

afr1810210021-p1

出典:https://www.sankei.com/

 

まず最初にカミンスカス操ら地面師グループが引き起こした「積水ハウス地面師事件」の概要を簡単にですが振り返っておきます。

 

2017年6月頃、カミンスカス操ら10数人の地面師グループは、東京品川区の五反田駅から徒歩3分の場所にある約600坪の土地(廃旅館の「海喜館」があった土地)の地権者になりすまし、積水ハウスに購入を持ちかけました。

 

カミンスカス操も、地権者に成り済ました女性に付き添って取引の場に参加し、偽物であるとバレないように策を講じています。

 

この土地は都心の一等地であることに加えて、東京五輪の影響でさらなる価格上昇が見込まれる事もあって積水ハウス側がこれに飛びつく形でまんまと騙され、土地を総額70億円で購入する売買契約を地面師グループと結びました。さらに積水ハウスは予定よりも2ヶ月も前倒しして取引を成立させて、購入金額のうち63億円を地面師グループに振り込んでしまいます。

 

しかしその後、本当の地権者はこの土地を売っていない事が判明し、積水ハウスが地面師集団に騙されていた事が発覚。積水ハウス側が本物の地権者と思い込んでいた地面師集団とはすでに連絡がとれなくなっていました。

 

地権者に成り済ましていた女(後に逮捕された羽毛田正美)から預かっていた7億5000万円は相殺したものの、それを差し引いた55億5千万円を地面師集団に騙し取られた事になります。

 

その後、2018年11月20日までに警視庁は地面師グループのうち14人を逮捕しています。

 

主犯格とされたカミンスカス操は、地面師グループの最初の逮捕があった10月16日の3日前の10月13日にフィリピンへと国外逃亡していましたが、2019年1月11日に逮捕されています。

 

 

 

カミンスカス操の「積水ハウス地面師事件」での一審判決は懲役11年

 

1901260700_1-714x476

出典:https://www.dailyshincho.com/

 

カミンスカス操は逮捕後に「積水ハウス地面師事件」の裁判を受けており、2020年5月29日に、懲役11年の一審判決を受けています。

 

積水ハウスが被害に遭った「地面師」事件の主導役の一人とされ、詐欺罪などに問われたカミンスカス操被告(60)の判決が10日、東京地裁であった。守下実裁判長は「犯行の重要な役割を積極的に果たした」と述べ、懲役11年(求刑懲役14年)を言い渡した。

 

引用:カミンスカス被告に懲役11年 積水ハウス地面師事件―東京地裁

 

カミンスカス操は、「積水ハウス地面師事件」には関わっていないと一貫して主張しており、この判決を不服として控訴しています。

 

2021年2月の現在も東京高裁での裁判が続いていますが、カミンスカス操は高裁で声を張り上げるなどして法曹関係者を狼狽させているとの報道も出ています。

 

被告には懲役11年の実刑判決が下されているが、今月1日の東京高裁で行われた控訴審では、「裁判長! これじゃ控訴した意味がないじゃないですか!」と声を張り上げ、 「一審において、私が有罪だという証拠は一切ないと思っている」などと怪気炎。法曹関係者をうろたえさせた。

 

引用:“地面師”主犯が獄中から「前澤友作」に出資要請 「貧しい人のための国を作る」

 

カミンスカス操は根っからの詐欺師という事で、裁判の場でも平然と嘘をついていると見られています。

 

 

 

カミンスカス操が別の詐欺事件で再逮捕

 

「積水ハウス地面師事件」による裁判が続いているカミンスカス操ですが、2021年1月28日に別の地面師詐欺事件に関わっていたとして、詐欺や偽造有印公文書行使などの容疑で再び逮捕されています。

 

警視庁の発表によると、カミンスカス操らの地面師グループは、2017年3月下旬頃、東京都渋谷区富ケ谷2の約1000平方メートルの土地を所有する楽器販売会社社長の80代男性に成り済まして東京都港区の不動産会社に購入を持ちかけ、手付金として8000万円を騙し取ったという事です。

 

 

 

カミンスカス操は本名で旧姓は小山

 

pic_main_479

出典:http://www.fudousan-plaza.com/

 

続けて、カミンスカス操個人についての情報も見ていきます。

 

「カミンスカス操」という名前は詐欺師としての偽名のようなものかと思いきや本名だという事です。

 

しかし、カミンスカス操の以前の本名は「小山操」だったようです。カミンスカス操はこれまでにわかっているだけで3度結婚しており、最初の妻は日本人、2人目の妻はフィリピン人、そして3人目の妻がリタ・カミンスカスというリトアニア人女性だったという事です。

 

つまり、カミンスカス操は、このリトアニア人女性と結婚した際に本名を小山操からカミンスカス操に変えています。

 

このリタ・カミンスカスは東京錦糸町のインターナショナルクラブで働いていた女性で、カミンスカス操は「積水ハウス地面師事件」を起こした後の2018年3月にこの女性と結婚して名前を変えています。

 

当時、カミンスカス操は積水ハウス地面師事件の容疑者として名前が上がっていたため、海外逃亡をしやすくする工作としてこのリトアニア人女性と結婚して本名を変えたのではないかと見られています。

 

そして本名を変えた後の2018年11月に、カミンスカス操はフィリピンのマニラへ逃亡し、2番目の妻のフィリピン人女性の元へと身を寄せています。カミンスカス操はこのフィリピン人女性との間に子供が2人いるという情報もわかっています。

 

何にしてもこのカミンスカス操は、詐欺を働くために本名を変える事に何の抵抗も無いようで、これまでに起こした詐欺事件でも小山武などの偽名を含めて様々な名前を名乗っていたという事です。

 

 

 

カミンスカス操の国籍は日本

 

Duwzd7KW0AACmBq

出典:https://pbs.twimg.com/

 

カミンスカス操はリトアニア人女性と結婚してカミンスカス操に名前を変えていますが、国籍は日本国籍のままです。フィリピンへの逃亡の際に使ったパスポートも日本のもので、パスポートに記載されている本名も「小山操」だったという事です。

 

 

 

カミンスカス操の経歴① 生い立ちと詐欺師になるまでの経歴

 

Du0GGqYVAAE-K3_

出典:https://pbs.twimg.com/

 

カミンスカス操の経歴は謎に包まれていますが、わかっている範囲でその経歴をまとめていきます。

 

カミンスカス操の知人からの情報によると、この男は1959年の生まれで、再逮捕された2021年1月の時点で61歳と報じられています。出身地は高知県南国市で、地元の高校を卒業した後に上京し、東京の大学を受験したようです。

 

カミンスカス操の知人は、大学受験には失敗したと思うとしつつ、本人は東京電機大学や山野愛子美容スクールに通っていたとと言っていて真偽不明だと話しており、この辺りの詳しい経歴は知人にも明かしていないようです。

 

カミンスカス操は若い頃には新宿区に拠点を置く右翼団体「S塾」に所属していたといわれており、この当時カミンスカス操は国税局にパイプがあるという触れ込みで、この団体が手がける六本木の地上げに関する税務対策を担当していたといわれています。

 

その後の経歴はゲームメーカーの税務コンサルタントをして年収5000万円だったとか、プラントメーカーに勤めて海外勤務をしていたとか、色々な噂があるのですが、いずれも真偽不明で、大物詐欺師という事もあってそのように謳ってターゲットを騙していただけなのではないかと思われます。

 

一部のネット情報では、カミンスカス操は海外に駐在した経歴があり英語が堪能などといわれていますが、カミンスカス操の知人への取材によると、この男は英語も、ロシア語もフィリピンのタガログ語も話せないという事でした。

 

 

 

カミンスカス操の経歴② 「積水ハウス地面師事件」での逮捕までの経歴

 

Dr6pbn7UUAAPnzk

出典:https://pbs.twimg.com/

 

その後、カミンスカス操は、1994年に設立された新興の不動産デベロッパー「ABCホーム」の幹部として働き、2008年に同社が脱税で摘発された際に、カミンスカス操も脱税容疑で逮捕され、懲役6ヶ月の実刑判決を受けています。

 

カミンスカス操はこの服役後はしばらくの間ホームレスのようになり、夜中にビルに侵入して暮らしていた時期があったという事です。

 

その後、カミンカス操は地面師らと知り合い、当時、「積水ハウス地面師事件」の首謀者だとされる大物詐欺師の土井淑雄の会社「ビショップ・パートナーズグループ」が所在し、詐欺師達の巣窟になっていたという東京都墨田区の「サハダイヤモンドビル」の3階に不動産ブローカーを名乗って事務所を構えたという事です。

 

当時はカミンスカス操は金がなくこの事務所で寝泊りし風呂がわりにサウナを利用するような生活を送っていたそうですが、2017年の「積水ハウス地面師事件」の後に、急に羽振りが良くなり、都内の高級マンションをいくつも購入し、錦糸町や浅草のフィリピンパブやロシアンパブで豪遊し一晩で100万円使う事もあったという事です。

 

その後、カミンスカス操は「積水ハウス地面師事件」の容疑者として、名前があがるようになりますが、それでも変わらず豪遊生活を続けていたようです。

 

そして、カミンスカス操は2018年10月13日午前1時15分に突如としてフィリピンへ海外逃亡しています。なお、関係者の情報によれば、この逃亡の直前までカミンカス操は錦糸町のインターナショナルパブでいつものように乱痴気騒ぎをしていたそうです。

 

高飛び後、カミンスカス操はフィリピンの元妻と連絡を取りながらリゾートホテルを転々としながら69日間潜伏しています。その後、フィリピン当局の協力を得た警視庁によって、カミンスカス操は大使館に出頭させられ、2019年1月11日に飛行機で日本へ身柄を移送、日本領空に入った瞬間に偽造有印私文書行使などの容疑で逮捕されました。

 

 

 

カミンスカス操の現在

 

カミンスカス操は2021年2月の現在も「積水ハウス地面師事件」の裁判を受けており、東京拘置所に拘留されています。

 

その東京拘置所で、カミンスカス操はなんと、ZOZO創業者の前澤友作さんに出所後のプランのために100億円の出資をして欲しいという要請をしているそうです。

 

カミンスカス操がいうには、貧しい人々のための財団を作りたいので100億円を出資して欲しいと言っているようで、100億円出資できる人を1000人くらい集めて世界のどこかに土地を買って新しい国を作るのだそうです。

 

「まずは前澤さんに100億円を出資してもらい、財団の発起人となってもらう。そして、前澤さんのように100億円くらい出資できる人を千人集め、世界のどこかに広大な土地を買って“貧しい人のための国”を作る。その国が国家として承認されれば、前澤さんに名誉大統領になってもらうんです」

 

引用:“地面師”主犯が獄中から「前澤友作」に出資要請 「貧しい人のための国を作る」

 

カミンスカス操は、これ以外にも宇宙ステーションを作ってそこで原子力エネルギーを使うとか、宇宙を移動するシップに原子力エネルギーを使うとかプランを語っているのだそうです。

 

ちょっと何を言っているのかわかりませんが、詐欺師というのはこういった内容を平然と語って人を騙すという事なのかも知れません。

 

 

 

まとめ

 

今回は積水ハウスが55億5千万円もの金を地面師グループに騙し取られた「積水ハウス地面師事件」の主犯格とされるカミンスカス操についてまとめてみました。

 

カミンスカス操というのは本名ですが、以前は小山操を名乗っており、現在の名前はリタ・カミンスカスというリトアニア人と結婚して改名したという事のようです。

 

また、カミンスカス操という名前からハーフや外国籍なの?といった疑問もあるようですが、生まれも育ちも日本の純粋な日本人だという事です。

 

経歴については謎が多く、過去には右翼団体に所属していたとか、ゲーム会社の税務コンサルタントをして年収5000万円だったとか、プラントメーカーに勤務して海外駐在経験があるだとか色々な情報があるのですが、これもそうした大層な経歴を語る事で人を騙そうとしたという事なのかも知れません。

 

カミンスカス操は事件後にフィリピンに逃亡した潜伏していましたが、その後逮捕され、一審判決では懲役11年を言い渡されています。カミンスカス操はこの判決を不服として控訴しており、現在も控訴審が継続中です。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

00048460HDK

小倉美咲と母親&父親の現在!山梨行方不明事件の犯人や誘拐説・その後まとめ

20140307080350165

竹井聖寿の現在!生い立ちや両親・刺青など柏通り魔事件の犯人まとめ

小番一騎局部切断事件

小番一騎の現在!弁護士・和田正さん局部切断事件と嫁の詳細まとめ

熊沢英昭

熊沢英一郎の高校や大学など学歴と経歴~父と母や妹・ドラクエ10の件も総まとめ

スクリーンショット-2019-09-20-18.56.04

進藤悠介の実家や母親と嫁・生い立ちと経歴!埼玉小4殺人事件の犯人まとめ

D_1itgYVUAEqnCb

青葉真司(京アニ犯人)の現在!生い立ちと父親など家族~放火事件の動機や前科も総まとめ

沖縄うるま市強姦殺人事件

沖縄うるま市強姦殺人事件の犯人シンザトの現在!嫁など家族・生い立ちも総まとめ

Cz2Ht9vUsAAKjOT

おでんツンツン男・豊嶋悠輔の現在!事件動画や家族・逮捕その後まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

井上真央

井上真央の現在は?休業理由&結婚や事務所独立と引退の噂まで総まとめ

倉本e

倉本聰の嫁や娘など家族情報!姪の鈴木沙彩事件と犯人も総まとめ

吉松育美

吉松育美の現在!谷口元一と裁判で和解・ブログで謝罪はなぜ?相手はバーニング系ケイダッシュ幹部

kandagawa

神田川俊郎の現在と死因!コロナと持病・離婚した嫁と娘/息子の情報・料理人の名言や店の評判を総まとめ

大塚寧々

大塚寧々は田辺誠一と再婚!元旦那との離婚と子供や現在まで総まとめ

20190515233810

栗原勇一郎(心愛ちゃん父親)の生い立ちや経歴!両親や妹など家族・嫁と子供も総まとめ

金爆

【金爆】ゴールデンボンバーの歴代紅白&落選理由まとめ【女々しくて】

純烈

純烈のメンバー&人気曲TOP15!プロフィール総まとめ【動画付き】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

597e1e88e5dfaad01a34f6e1fc660443-450x331

野沢春日と彼女・渋野日向子の結婚は?身長や筋肉・出身高校・父親など家族も総まとめ

lXLotDh

大和礼子(南青山43歳)の現在!顔画像・奈良の17歳高校生と行為で逮捕とその後まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す