news_image

門田博光の現在!成績や年俸推移・ホームランへのこだわり・脱臼など総まとめ【不惑の大砲】

20代に全盛期を迎えることが多い野球選手ですが、門田博光さんは40歳を過ぎてもホームランバッターとして活躍しました。

 

今回は門田博光さんの経歴、成績や年俸、ホームランへのこだわり、脱臼癖エピソード、現在をまとめました。

門田博光のプロフィール

 

門田博光

生年月日:1948年2月26日

出身:山口県小野田市

身長:170cm

所属:元南海ホークス

投球・打席:左投げ・左打ち

ポジション:外野手

活動:元プロ野球選手

 

門田博光さんは、山口県出身の元プロ野球選手です。

 

南海ホークスなどで活躍した長距離打者で、通算ホームラン数・打点数は、共にNPB歴代3位の成績を持っています。

 

170cmというプロ野球選手としては小柄な体格でありながら、ホームランを量産する長距離打者であり、40代になっても活躍した数少ないプロ野球選手です。

 

40歳で打率.311、44本塁打、125打点でホームラン王、打点王、さらにMVPに輝いたのは、素晴らしいの一言ですよね。

 

このように、40代になっても活躍したことで、門田博光は「不惑の大砲」と呼ばれるようになりました。

 

 

門田博光の経歴

門田博光さんのプロ入り前からの経歴を見ていきましょう。

 

プロ入り前

show_img

出典:column.sp.baseball.findfriends.jp

 

山口県に生まれた門田博光さんは、父親が貿易関係の仕事に失敗したことで、奈良県に移り住み、裕福とは言えない生活を送ることになりました。

 

天理高校に進学後は甲子園に出場し、卒業後は社会人野球のクラレ岡山に所属し、4年連続で都市対抗野球に出場します。

 

1968年には、ドラフトで阪急ブレーブスから12位指名を受けますが、下位指名だったこともあり、これを拒否します。

 

そして、翌年の1969年に南海ホークスから2位指名を受けて、プロ入りを決めました。

 

 

 

南海ホークス時代

kadotahiromitsu-20170118

出典:sportiva.shueisha.co.jp

 

1969年のドラフトで南海ホークスに2位指名されてプロ入りした門田博光さんは、ルーキーながら開幕から2番打者に固定され、53試合に先発出場します。

 

2年目は3番打者になり、打点王を獲得しました。

 

しかし、この頃は4番に座っていた野村克也さんに指示され、打率重視の中距離打者でした。

 

長距離打者・ホームランバッターになるのは、野村克也さんが引退した翌年の1978年からです。

 

南海ホークスの4番に座ってからはホームランを量産し、名実ともに長距離砲・ホームランバッターになっていきます。

 

40歳でホームラン王と打点王を獲得し、MVPを獲得し、「不惑の大砲」と呼ばれるようになります。「不惑」という言葉は、この年の流行語大賞にもなりました。

 

 

オリックス&ダイエー時代

–å“cA‚T‚O‚O†–{—Û‘Å

出典:nikkan-gendai.com

 

南海がダイエーに買収され、本拠地が福岡に移転することが決まったことで、関西在住を望んだ門田博光さんは、1989年にオリックスに1対3のトレードという形で移籍します。

 

オリックスに2シーズン在籍した後は、1991年シーズンからはダイエーホークスに移籍して、活躍しました。

 

門田博光さんがいくら40歳だからって、ホームラン王・打点王・MVPを獲得したシーズンオフに1対3でトレードをするのは、今では考えられない気がします。

 

いくら本人の強い希望があったとはいえ、本当にすごいです。

 

 

現役引退後

hensyukyo_baseball_01-550x366

出典:nikkan-spa.jp

 

門田博光さんは1992年に現役を引退します。その後は、主に解説者として活動しています。

 

 

門田博光の成績や年俸

門田博光の成績

fc123fbc4b689416e0789175214ffab6

出典:middle-edge.jp

 

門田博光さんの成績を見ていきましょう。通算成績はこちらです。

 

・通算出場試合数:2571試合
・通算打席数:10304打席
・通算安打数:2566本(NPB歴代4位)
・通算ホームラン数:567本(NPB歴代3位)
・通算打点数:1678点(NPB歴代3位)
・通算打率:.289
・通算OPS:.907

 

この通算成績は本当に素晴らしいです。

 

ホームランバッターでありながら、ヒット数も歴代4位で2566本。ホームラン数は王貞治さん・野村克也さんに続く歴代3位です。

 

170cmの小柄な体で、これだけの成績を残す選手は、今後出てこないでしょう。

 

次に個人タイトルを見ていきます。

 

・ホームラン王:3回
・打点王:2回
・最高出塁率:3回
・MVP:1回
・ベストナイン:7回
・正力松太郎賞:1回

 

素晴らしい成績です。しかも、ホームラン王・打点王・MVPはそれぞれ40歳になってから1回取っています。

 

40歳のシーズンの成績をもう一度確認しておきましょう。

 

・打率:.311
・ホームラン:44本
・打点:125点
・OPS:1.062

 

この数字、ハッキリ言って、バケモノ級です。これを40歳・170cmの選手が達成したというのですから、本当に驚きです。「不惑の大砲」と呼ばれるのも納得ですよね。

 

プロ野球選手で40歳と言えば、いつ引退してもおかしくない年齢です。40歳で引退の文字が頭をちらつかないプロ野球選手はいないでしょう。

 

しかも、門田博光選手は170cmという小兵。体への負担は非常に大きかったはずです。

 

それでも40歳でこれだけの成績を残すのは、かなりの努力があったことは間違いないでしょう。

 

 

門田博光の年俸

show_img

出典:column.sp.baseball.findfriends.jp

 

門田博光選手の年俸の推移を見ていきましょう。1980年以前は情報がありませんでしたので、1980年の年俸から紹介していきます。

 

・1980年:1300万円
・1981年:2400万円
・1982年:3600万円
・1983年:3400万円
・1984年:4800万円
・1985年:4800万円
・1986年:4300万円
・1987年:4000万円
・1988年:6200万円
・1989年:1億円
・1990年:1億2200万円
・1991年:1億3000万円
・1992年:1億3000万円

 

時代的なこともありますので、今の感覚からすると、門田博光さんの年俸は安すぎますが、現在の年俸水準で言うと、門田博光さんの生涯獲得年俸は60億円超という計算になるようです。

 

確かに、ルーキーから活躍したホームランバッターで、ホームラン・打点で歴代3位の成績を残していたら、メジャーには行かず、NPBだけでも60億円以上を稼ぐのは納得ですね。

 

 

門田博光のホームランバッターとしてのこだわり

o0308045013792623829

出典:ameblo.jp

 

門田博光さんはホームランバッターです。そして、ホームランを打つことに関してはかなりのこだわりを持っていました。

 

南海に入団当初は、野村克也さんが4番であり、門田博光さんは3番だったため、野村克也さんにヒットを打つことを要求され、そこまでホームランを量産してはいませんでした。

 

とは言っても、大振りだったために、野村克也さんからは再三注意されたと言います。

 

しかし、野村克也さんが引退してからは、全打席ホームラン狙いになっていきます。

 

「ホームランを打てば足に負担はかからない。これからは全打席ホームランを狙う」と宣言しています。

 

ホームランを打てば、ゆっくりダイヤモンドを回れるから足に負担はかからない、ということなのだと思います。

 

このため、体への負担は少なく、40歳になってからも活躍できたのかもしれません。

 

また、40歳でホームラン王になってからは、「ここ7~8年、どこの球場でも場外を打つことがホームランという気力でやれたこと」と話しています。

 

場外ホームラン=ホームランと思っていたのは、まさに天性のホームランアーティストですよね。

 

門田博光さんのホームランへのこだわりは、背番号にも現れています。主力選手の背番号は若い番号(1桁など)が多いですが、門田博光さんは違いました。

 

1980年には27から44に変えています。これは44本塁打を目標にしていたからなのだそう。

 

さらに、44本塁打を達成した後は、60本塁打に目標を変えたことで、1983年から背番号を60に変えています。

 

 

門田博光は脱臼癖でも話題に

 

news_image

出典:news.goo.ne.jp

 

門田博光さんはケガが多かった選手です。170cmという小柄な選手のために、体への負担も大きかったのかもしれません。

 

門田博光さんの一番大きなケガと言えば、1979年のキャンプでの右足のアキレス腱断裂でしょう。

 

それ以外にも、門田博光さんには脱臼癖がありました。ルーキーの時に、右肩を脱臼してから、右肩の脱臼癖がついて、ちょっとしたことで脱臼するようになりました。

 

ちょっとしたこととは、例えばハイタッチ。野球選手はホームランを打つと、ハイタッチをしますよね。その時に門田博光さんは右肩を脱臼したんです。しかも2回!

 

1984年と1989年にホームランのハイタッチで、右肩を脱臼しています。ハイタッチの動きが、門田博光さんの右肩にとっては脱臼しやすい動きだったのかもしれません。

 

ホームランを打つと興奮して、勢いよくハイタッチをしてしまうという理由もありますね。

 

 

門田博光は子煩悩として有名だった

記入なし

出典:column.sp.baseball.findfriends.jp

 

門田博光さんはプロ野球界では子煩悩で知られていました。

 

前述のように、門田博光さんは1989年からは南海ホークスからオリックスに移籍していますが、これも子供が関係していました。

 

1989年から、南海ホークスはダイエーホークスになり、福岡に本拠地を移しています。

 

そうすると、門田博光さんは単身赴任をすることになります。子供と離れたくなかった門田博光さんは、引っ越しの必要がない在阪球団への移籍を希望したんです。

 

そして、1991年には福岡ダイエーホークスに移籍しますが、これは長女の高校進学と関係していたと言います。

 

門田博光さんのプロ野球人生は、自分のキャリアよりも子供との生活を優先したと言えるでしょう。ステキなパパですよね。

 

 

門田博光の「昭和」なエピソード

野村監督とは犬猿の仲

9becadf7237031609ec6b0fb6207bed8-548x411

出典:rooftop.cc

 

門田博光さんと野村克也さんは犬猿の仲だったと言われています。

 

門田博光さんが南海ホークスに入団した時、野村克也さんは南海ホークスの4番であり、選手兼監督でした。

 

・野村克也に「大振りするな」と言われても、門田博光は猛反発。
・門田の年俸アップを野村克也が足を引っ張る
・野村沙知代がグラウンドに来ることに表立って反発
・野村克也は門田を「南海の三悪人」と呼ぶ(ほかの2人は江本と江夏)
・野村は門田のことを「選手として一流になれても指導者にはなれない」と言う

 

この2人のどちらかが小物だったら、こんなに犬猿の仲にはならないでしょう。お互い選手としては認め合っていたのだと思います。

 

野村克也さんはホームラン数はNPB歴代2位、門田博光さんは歴代3位という実力者ですから。

 

これだけの実力者で、成績を残すためにはこのくらい我が強くないとやっていけないのかもしれませんね。

 

 

東尾修への仕返し

06d2958c8b2c8ece26d575779156244f

出典:pinterest.com

 

西武ライオンズの投手だった東尾修さんは、時にはデッドボールもいとわない「ケンカ投法」をしていました。

 

ある試合の第一打席で、東尾修さんからデッドボールを受けた門田博光さんは、第三打席で強烈なピッチャー返しを打ち、東尾修さんの太ももに打球を当てたことがありました。

 

「お前、1打席目にオレに当てたやないか。これでおあいこや」と話していたそうです。

 

この豪快な感じが、「昭和のプロ野球」ですよね。

 

 

新人へのプロの洗礼

nomo

出典:baseballking.jp

 

門田博光さんは、ルーキー選手への洗礼も気合を入れていたとのことです。

 

1989年に野茂英雄さんが近鉄に入団した時は、ドラフト後から野茂英雄さんから一番最初にホームランを打つと決めて、オフも走り込んで体を作っていました。

 

そして、その目標を見事に果たしています。

 

また、小宮山悟さんがプロ入りした時に『大学もプロも変わらない』といった発言をしたのを聞いて、カチンときて強烈なピッチャーライナーを小宮山悟さんに向かって打ったとのことです。

 

 

門田博光の現在

d12156-82-476906-3

出典:prtimes.jp

 

門田博光さんは現在、野球解説者として活動しています。

 

2005年には小脳梗塞を患いましたが、後遺症なく退院されています。

 

翌2006年には野球殿堂入りを果たしています。

 

 

まとめ

門田博光さんのプロフィールや経歴、成績や年俸の推移、ホームランへのこだわりや脱臼癖、子煩悩やその他のエピソードをまとめましたが、いかがでしたか?

 

・門田博光は「不惑の大砲」と呼ばれたホームランバッター
・40歳になってからホームラン王・打点王・MVPに輝く
・ホームランへのこだわりが強い
・子供と離れたくないために移籍したこともある
・ハイタッチしただけで右肩を脱臼した
・昭和的な豪快エピソードがある

 

門田博光さんはユニフォームを着て現場復帰することはないと思いますが、ちょっとだけ監督をしているのを見てみたいですね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

o0248036012837798329

若松勉の現在!成績や年俸・引退後の背番号・監督時代や人柄・最新情報も総まとめ【元祖ミスタースワローズ】

2346c117

宮本武文の現在!巨人時代の成績・素行と逮捕歴・笠原将生との関係まとめ

ef7cfd145ad7cb85675689ea0040e44f_412

野村貴仁の現在!嫁と結婚や離婚・清原和博との関係まとめ【画像付き】

斎藤佑樹

斎藤佑樹の歴代彼女・女性スキャンダルまとめ!深田恭子・小林麻耶・宇賀なつみアナらと熱愛の噂の真相は?

原辰徳

原辰徳の息子に逮捕の噂!嫁と子供の原嘉宏など現在の情報まとめ

img_0

河原純一の元嫁の泡風呂スキャンダルと現在まとめ!今の職業は普通の会社員

d07902255d7fae191f256584303efea7-1-768x602

五十嵐亮太の現在!成績や年俸推移・キムタク似の若い頃・嫁と子供も総まとめ

10371164

星野仙一が病気で死去…嫁や娘など家族&死因など情報まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

image01

元SMAP森且行の嫁と息子&浮気で離婚の噂や現在の年収まとめ!妻の亜紀夫人は子供を連れニューヨークで別居中

nakamura_yuri (1)

中村ゆりが林遣都と結婚?彼氏遍歴&在日韓国人の噂まとめ

綾瀬はるか

斜視の芸能人29選まとめ!外斜視・内斜視の画像大量

sse

佐々木主浩の元嫁は清水香織!長女と榎本加奈子の確執や再婚詳細も総まとめ

20150719_6

川口春奈の顔変わった?顔でかい?整形疑惑の真相も画像で検証!

bt-tm150622-otowayama-ogp_0

貴ノ浪はホテルで腹上死?結婚した嫁と子供&死因と真相まとめ

70435f292b48be2a0aab220b73ddce57

三國連太郎の嫁と子供&孫の情報!若い頃から死因まで総まとめ

ce

ClariS顔バレ!素顔や年齢・解散の噂まとめ【クララ・カレン】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

show_img (1)

宮本慎也の現在!成績や年俸・犬猿の仲の2人・嫁と息子・最新情報も総まとめ 

G20091101Z00002960_view

今中慎二の現在!成績や年俸・全盛期やスローカーブの凄さ・嫁と子供・最新情報も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す