20110807150123763

堺正章の元嫁や娘の情報!子供2人や現在の妻との結婚生活も総まとめ

大物タレントの堺正章さんはこれまでに3回の結婚歴があり、元嫁の岡田美里さんとの間に子供を2人もうけています。

 

この記事では、堺正章さんの結婚・離婚情報の他、2人の娘たちの現在についてまとめてみました。

堺正章のプロフィール

 

名前:堺正章(さかい まさあき)
本名:栗原正章(くりはら まさあき)
生年月日:1946年6月6日
出身地:東京都世田谷区
身長:163cm
所属事務所:エスダッシュ

 

 

堺正章は天才喜劇俳優・堺駿二の長男

 

 

喜劇役者・堺駿二さんの長男として、終戦直後の1946年6月6日に生まれた堺正章さんですが、5歳の時から子役俳優として活躍をした、元祖2世芸能人的な存在でもありました。

 

 

子役俳優時代の堺さんは、「東京騎士伝」や「母は叫び泣く」といった映画に出演しています。

とはいえ、堺さんの子役俳優時代は幼少期限定の短い期間だったため、堺さんが本格的な芸能活動を開始したのは、高校時代からとなります。

 

 

この時期の堺さんは、「高校3年生」や「君たちがいて僕がいた」といった青春映画の脇役俳優に過ぎない存在でしたが、堺さんに対して隠れたスター性を見出した「ザ・スパイダース」からスカウトをされた結果、GSバンドの一員としても下積みをこなすことになりました。

 

この次に田辺が目をつけたのが、当時俳優として売り出されていた堺正章(田辺が松竹や新東宝の映画で注目していた)である。しかしその父・堺駿二の存在があったため、当初加入を持ちかけても色よい返事は貰えず、ついには田辺が堺の家に通い詰めることで加入を実現させる。

 

引用:ザ・スパイダース

 

堺正章、1965年「ザ・スパイダース」のボーカルとしてデビュー

 

 

堺正章さんがボーカルを務めていたGSバンド「ザ・スパイダース」ですが、1965年にシングル「フリフリ」にてメジャーデビューを果たしております。

 

 

1960年代後半に起こったGSブームの中心的存在にもなった「ザ・スパイダース」は、「夕陽が泣いている」や「あの時君は若かった」といったヒット曲を世に送り出し、堺さん本人も時代を象徴するスターの1人となりました。

 

その後はGSブームの退潮による人気低迷により、1970年に「ザ・スパイダース」は解散しておりますが、堺さんは引き続き芸能界で活躍をすることとなります。

 

堺正章、1970年代からマルチタレントとして一躍有名に

 

 

「ザ・スパイダース」解散後の堺正章さんですが、1970年よりドラマ「時間ですよ」の宮崎健役に抜擢された他、同年に「日曜8時、笑っていただきます」の花本マモル役でドラマ初主演も経験しており、順風満帆な再スタートを切っています。

 

 

堺正章さんが、俳優としての自身の代表作といえる「西遊記」シリーズの主演・孫悟空役に抜擢されたのは1978年のことであり、同作品は第1期が平均視聴率19.5%、第2期が平均視聴率16.5%を記録する成功を収めております。

 

 

俳優業の他に、タレント業でも売れっ子だった堺さんは、音楽番組「ザ・トップテン」の司会を6年間務めた他、「ハッチャキ!!マチャアキ」や「カックラキン大放送!!」など、数々のバラエティ番組で活躍することになりました。

 

 

忙しい芸能活動の合間に歌手活動までこなしていた堺さんは、1971年にリリースしたソロデビューシングル「さらば恋人」が、オリコンの年間シングルランキングで10位を記録する大ヒットを飛ばしています。

 

1970年代の堺さんの縦横無尽の活躍ぶりに関しては、芸能マスコミの間でもマルチタレントの走りとしての評価が高いようですね。

 

堺正章、現在は大物司会者として芸能界に君臨

 

 

近年の堺正章さんに関しては、「世界一受けたい授業」や「THEカラオケ★バトル」といった番組のMCとして活躍中です。

 

 

70代になっても芸能界の第一線で活躍が続く堺さんですが、2016年に自身の代表作の1つであった料理番組「チューボーですよ!」が打ち切りの憂き目にあった時には、体力の限界説なども流れていました。

 

「昨年あたりから関係者のあいだでは、堺の老いが深刻なレベルまで進んでいるとしきりに囁かれていました。例えば番組で料理を作っていても、塩などの調味料の量が異常に多かったり間違えたりで、とても『星3つ』とは採点できない仕上がりになることが度々あったようです。堺本人はやる気満々でしたが、周囲の多くが、巨匠の“体力的な限界”を感じていました」(テレビ誌ライター)

引用:TBSの看板番組に何が?「チューボーですよ!」打ち切りの”深刻ウラ事情”

 

 

加齢による体力減衰を考慮しているのか、近年の堺さんは野外での長時間ロケが多い俳優活動をセーブしており、時折SPドラマに顔を出す程度になっています。

 

 

堺正章の結婚・離婚歴~現在の嫁は22歳年下の元モデルだった!

堺正章の1度目の結婚と離婚・一般女性

 

 

堺正章さんは、自身の全盛期となる1974年に一般女性・Aさんと最初の結婚をしております。

 

2人の結婚生活は、結婚7年目となる1980年に破綻していますが、堺さん側がAさんに1億円の慰謝料を支払ったことでも話題になりました。

 

 

2人の離婚原因に関しては、当時の堺さんに女性関連のゴシップの噂がなかったことから、堺さんの仕事が忙しすぎたことによるすれ違い離婚だったのではないかと思われます。

 

1980年の堺さんは、主役を務めていた「西遊記」シリーズが日本のみならず英国やオーストラリアなどでも人気を博していたため、「好事魔多し」の典型的事例だったと言えます。

 

堺正章の2度目の結婚と離婚・タレントの岡田美里

 

 

堺正章さんは、1989年になると、当時スポーツキャスターとして活躍していた岡田美里(みり)さんと2度目の結婚しています。

 

 

岡田さんは、日本におけるハーフタレントの走りだったE・H・エリックさんの次女としても知られており、堺さんとは同じ2世芸能人の共通点もあります。

 

芸能界きってのおしどり夫婦と呼ばれていた堺さん・岡田さん夫妻には、2人の娘も生まれておりましたが、結婚12年目となる2001年6月に離婚をすることになりました。

 

堺正章、岡田美里との離婚理由は大量に届くお歳暮とお中元が原因?

 

 

堺正章さん・岡田美里さん夫妻の離婚理由に関しては、岡田さんが夫婦間のすれ違いに我慢出来なくなった部分も大きかったようですね。

 

2世芸能人ということで、お金にガツガツした部分がなかった岡田さんにとって、週2~3日は2人でゴルフをすることが理想の夫婦生活だったようですが、売れっ子芸能人だった1990年代の堺さんは、仕事のスケジュール的にも妻の願望に応えることが出来ませんでした。

 

 

また、大物芸能人である堺さんの自宅には、お歳暮やお中元の時期以外でも芸能関係者からの贈り物がひっきりなしに届いていたようで、それに対する礼状などを全面的に任されていたことが、岡田さんにとっては多大なストレスになっていたとか。

 

 

 

堺正章さんと岡田美里さんの離婚理由に関しては、岡田さんのPTSD治療に対して、堺さんが協力出来なかったことも原因の1つになってしまったと言われております。

 

PTSDは、強烈なショック体験、強い精神的ストレスが、こころのダメージとなって、時間がたってからも、その経験に対して強い恐怖を感じるものです。震災などの自然災害、火事、事故、暴力や犯罪被害などが原因になるといわれています。
突然、怖い体験を思い出す、不安や緊張が続く、めまいや頭痛がある、眠れないといった症状が出てきます。とてもつらい体験によって、誰でも眠れなくなったり食欲がなくなったりするものですが、それが何カ月も続くときは、PTSDの可能性があります。

引用:PTSD

 

 

岡田さんは、幼少期に母親に暴力を振るっていたE・H・エリックさんを止めようとしたところ、エリックさんから強く腕を掴まれたという恐怖体験をしたことがありました。

 

この時、岡田さんは自身も気が付かない内にPTSDを発症してしまったそうですね。

 

岡田さんが幼少期に発症してしまったPTSDは自然に収まったようですが、結婚後に堺さんが付き人の失態を怒鳴って叱りつけている場面を目撃してしまった際にトラウマが蘇り、PTSDを再発してしまったとか。

 

 

とはいえ、PTSDという言葉にまだまだ馴染みが薄かった時代背景も手伝い、体調不良を感じながらも病院へは行かなかった岡田さんは、3人目の子供を妊娠したものの流産してしまうことになりました。

 

流産のショックでPTSDが悪化してしまった岡田さんは、この時初めて病院で診断を受け、自身が幼少期の体験によりPTSDを患っていたことを知ります。

 

当然ながら、PTSD治療のために病院でカウンセリングを受けることとなった岡田さんでしたが、堺さんが芸能関連の仕事をセーブすることも難しかったため、病院へは1人で向かうことになってしまいました。

 

自身の体調が辛い時期でも夫が仕事を優先したというエピソードは、一般家庭でも良く聞く話ではありますが、岡田さんにとっては堺さんから心が離れる一因となってしまったようですね。

 

 

 

堺正章さんと・岡田美里さんの離婚騒動に関しては、夫へ贈り物が送られてくることを迷惑がっていた岡田さんの言動が問題視されてしまい、岡田さんに対して「わがままだ!」という論調の報道が多かったそうですね。

 

テレビ関係者たちも堺さんに贈り物を送っていたと思われる手前、マスメディア側にも岡田さんの発言にカチンと来てしまった人間が多く、バッシング報道に繋がってしまったのでしょうね。

 

 

そんな岡田さんの窮状を見かねた堺さんは、元妻へのバッシング報道が続く中で記者会見を開き、今回の離婚劇では全面的に自分が悪いと反省の弁を述べながら岡田さんを擁護しております。

 

離婚騒動時、堺さんの2人の娘たちはまだ小学生だったため、岡田さんへのバッシング報道が加熱して、娘たちが傷つくことを憂慮した男気会見だったのかもしれませんね。

 

ちなみに、娘たちの親権は岡田さん側が持つようになったとか。

 

 

堺正章の3度目の結婚・元モデルの敦子さん

 

堺正章さんは、2011年8月に22歳年下の元モデル・敦子さんと3度目の結婚を果たしています。

 

敦子さんは、だったため、身長も175cmとかなり大柄な女性でもありました。

 

俳優、歌手、司会などマルチに活躍するタレントの堺正章が、65歳の誕生日を迎えた6日、結婚した。以前から交際していた22歳下の元モデルの一般女性と婚姻届を提出。

 

引用:堺正章 65歳の誕生日に22歳下の一般女性と結婚

 

 

2人は2002年頃に出会い交際に至ったそうですが、結婚のきっかけに関しては、意外にも敦子さんからの「そろそろ黒か白かはっきりしよう」という逆プロポーズの言葉だったそうですね。

 

堺さんの再々婚に対しては、長女・菊乃さんは内心反対だったようで、娘たちとってはオメデタイ話題ではなかったとか。

 

「彼女はいま海外に語学留学中なんですけど、堺さんの結婚のことは直前になって知らされたそうです。異性だからなのか、娘にするとママはいいのにパパの再婚は嫌だったみたいです。それに、ずっと“自分がパパの面倒を見る”っていってましたし、本当に結婚するなんて思ってなかったみたいです」

 

引用:22才年下女性と再婚した堺正章 前妻・岡田美里との娘は複雑

 

堺正章、3度目の結婚を決意した理由は継母の介護問題だった!

 

 

娘たちからは歓迎されていなかった堺正章さんの再々婚となりますが、堺さん自身も娘たちの心情を思いやる気持ちは強かったようで、元々は敦子さんとの関係を事実婚に留めておくつもりだったそうですね。

 

あるインタビューでは「ぼくも3度目失敗したらえらいこっちゃですし。結婚を申し込まれたら? 断ります」と答え、その理由については、

「子供が来やすい家でありたいから。娘のために生きていくのがいいかな。もし、倒れたら娘が面倒見てくれる、それが理想型ですね」

引用:22才年下女性と再婚した堺正章 前妻・岡田美里との娘は複雑

 

 

そんな堺さんが、考えを翻して3度目の結婚を決意した背景には、継母・Bさんの存在がありました。

 

堺の父・駿二さん(享年54)は「喜劇の神様」と称された昭和の名喜劇俳優。B子さんとは妻が亡くなった3年後にお見合いで知り合い結婚した。しかし、結婚からわずか1年半後に駿二さんが脳出血で急死してしまう。突然の夫の死にふさぎこむB子さんに堺はこんな言葉をかけた。「お母さん、ぼくと一緒に東京へ越してください」。堺は当時住んでいた埼玉県内の一戸建てから都内へと引っ越すと、一家の大黒柱となっていった。

 

引用:堺正章 「施設に行ってもいい」と言う継母の在宅介護を望む

 

 

Bさんを実母同様に大切に考えていた堺さんは、加齢により物忘れや体調不良の症状が出始めたBさんのことをひどく心配しておりました。

 

そのため堺さんは、仕事で自分が家を留守にしている間に継母の世話を任せられる存在の必要性を痛感するようになり、敦子さんとの結婚を決意したと言われています。

 

「堺さんは2度離婚している上に、(前妻の)岡田(美里)さんとの間に2人の娘さんがいることから、結婚には消極的だったんです。ですが、お母さんが高齢のためか少しもの忘れが多くなり体調に不安を抱えていて、家庭のことを奥さんに任せたい気持ちもあって結婚することになったんです」(前出・芸能関係者)

 

引用:堺正章 「施設に行ってもいい」と言う継母の在宅介護を望む

 

「堺さんがA子さんと結婚するときお母さんは、“私、施設に行ったっていいのよ”って言ったと聞きました。堺さんには自分のことより奥さんとの生活を大切にしてほしいと思ってるようなんです。でも、堺さんは自分で最期まで面倒を見たいと思っているそうで、“何言ってんの!”って怒ったそうなんです」(B子さんの知人)

 

引用:堺正章 「施設に行ってもいい」と言う継母の在宅介護を望む

 

 

 

堺正章に子供は娘が2人~次女・小春は女優として芸能界デビュー

堺正章さんには娘さんが2人いますが、岡田美里さんとの間の子供となります。

 

 

堺正章、長女・栗原菊乃はデザイナーでブロガー

 

 

堺正章さんの長女となる栗原菊乃さんは、1990年10月5日生まれです。

 

ミュージカル「アニー」やドラマ「夏雲あがれ」に出演していた子役女優だった菊乃さんでしたが、2007年いっぱいで芸能活動を停止しており、高校卒業後はロンドンやサンフランシスコに留学をし、写真やデザインの勉強をしていたようですね。

 

 

帰国後の菊乃さんは、デザイン事務所で働く傍らにファッション雑誌「NYLON JAPAN」のオフィシャルブロガーとしても活動するなど、マルチな活躍が目立つことになりました。

 

現在の菊乃さんに関しては、2015年に自身のブランド「PURPLE THINGS」を立ち上げるなど、デザイナーとして順調にキャリアップをしている最中だと言えます。

 

堺正章、次女・堺小春は女優になっていた

 

 

1994年3月10日に生まれた堺正章さんの次女・堺小春さんに関しては、元々は2004~2006年間に、栗原小春名義でミュージカル「アニー」に出演していた子役女優でした。

 

学業に専念するために、一旦は2007年いっぱいで芸能活動を停止していた小春さんですが、2015年に舞台「転校生」にて、芸能活動を再開しております。

 

 

小春さんは、大学時代には建築インテリア学科で学び、「舞台建築」のテーマで卒論も書いていたため、周囲の人間たちもてっきり舞台制作会社に就職するものと思っていたそうですね。

 

 

そんな小春さんが再び芸能界に戻ってきた理由に関しては、NYにわざわざ舞台観劇に行くほどの舞台演劇好きだったことも関係して来ていますが、祖父・堺駿二さんの代から続く「堺」の芸名を受け継ぐという目的があったとか。

 

昭和の名喜劇役者である父・堺駿二さん(享年54)から「堺」の芸名を受け継いだ堺は、その芸名が2代で終わってしまうことが心残りだったという。しかし女優業を昨年再開させた次女の堺小春(22)が、最近になって改めて「『堺の名を継ぎたい』と言ってきた」と告白。娘の親孝行に感無量の表情だった。

 

引用:マチャアキ娘・小春が『堺』継承宣言!「『名を継ぎたい』と言ってきた」

 

次女・堺小春、ネットでは容姿に酷評の嵐

 

 

祖父の代から続く「堺」の芸名を受け継ぐために芸能界に戻ってきた堺小春さんでしたが、ネット上では容姿に対する心無い中傷も存在するようです。

 

60 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/09(金) 11:43:21.73 ID:inUcJLPN0.net
ラッシャー板前の若き頃とヤワラちゃんを足して2で割ったような顔(´;ω;`)

72 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/09(金) 11:45:08.99 ID:t1BmzhF30.net
坊主頭にすれば田舎の高校球児の役ができる

108 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/09(金) 11:51:41.02 ID:ez1Okom20.net
鼻や口元は岡田美里の面影があるけどマチャアキ似の目が全てを台無しにしている

136 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/12/09(金) 11:56:17.48 ID:leT0nsHu0.net
女優なんだから整形おばけから
自然体まで色々いた方がいいじゃないか。
そんなに整形美人がいいのか?

最後に残るのは美貌より演技力だよ。

 

引用:【芸能】マチャアキ娘・小春(22)が『堺』継承宣言!「『名を継ぎたい』と言ってきた」

 

 

世間的には人並み以上の容姿はあると思われる小春さんですが、2世芸能人(正確には3世芸能人)で女優ともなると、容姿に対する評価が厳しくなってしまうネットユーザーたちも多いのかもしれませんね。

 

次女・堺小春が舞台の初主演仕事をゲット

 

 

堺正章さんの現在ですが、2018年10月になると、次女・堺小春さんが「金魚鉢のなかの少女」にて、舞台初主演を務めたというニュースが飛び込んできています。

 

タレント、堺正章(72)と岡田美里(57)元夫妻の次女、堺小春(24)が、6日開幕の「金魚鉢のなかの少女」(東京・赤坂レッドシアター、14日まで)で舞台初主演を飾る。

引用:堺小春の初主演舞台にマチャアキ感激!「チケットをたくさん買って配る」

 

 

女優として一歩一歩キャリアアップする娘の姿に対しては、堺さんも目を細めて大喜びしているようですね。

 

今回、小春はオーディションで舞台初主演を奪取。堺に報告すると「大変だ!! チケットをたくさん買って配る」と大喜びしてくれたといい、「稽古は苦しんで、ぶれない自分を作りなさい」と励まされたという。

引用:堺小春の初主演舞台にマチャアキ感激!「チケットをたくさん買って配る」

 

堺正章について総まとめすると…

・堺正章は3度の結婚、2度の離婚歴があり、現在の嫁は22歳年下の元モデル・敦子さんである。

・堺正章は2度目の結婚相手・岡田美里との間に2人の娘がおり、長女・栗原菊乃はデザイナーとブロガーとして活動。次女・堺小春は女優として活動している。

・堺正章の次女・堺小春の容姿に対して、ネット上では心無い中傷の嵐となっている。

 

 

芸能界の大物という立ち場上、芸能ゴシップ誌などでは色々な噂を立てられがちな堺正章さんですが、継母とのエピソードを見る限りでは、かなりの人情家なのではないかと思われます。

 

堺さんの芸能界での活躍が今後も続くことを祈りつつ、この記事のまとめを終了させて頂きます。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

上祐史浩

上祐史浩の若い頃から現在まで!彼女の都沢和子や結婚情報&オウム死刑執行のコメントも総まとめ

田代まさし

田代まさしの現在と逮捕歴!嫁や息子と娘など家族情報も総まとめ

20140430-00000320-oric-000-1-view

【真相】ヒロミが干された理由4つ&現在までの活動まとめ【堺正章・パワハラ】

tge

太川陽介が嫁と離婚?亭主関白でモラハラの真相も総まとめ

羽賀研二

羽賀研二の現在!生い立ちや梅宮アンナとの交際&嫁と子供情報など総まとめ

三谷幸喜

三谷幸喜の再婚相手はyuma!元嫁・小林聡美との離婚理由&現在の妻と子供の情報まとめ

加藤鷹e

加藤鷹の現在!結婚した嫁と子供&引退理由など総まとめ

石元太一

石元太一の現在!生い立ちや事件&彼女遍歴まとめ【上原美優・藤井リナ】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

mig

パパイヤ鈴木が家族で沖縄移住!嫁と子供(娘・息子)や現在の生活まとめ

城彰二

城彰二の嫁や子供情報!昔から現在まで&結婚生活など総まとめ

麻原彰晃死刑囚

麻原彰晃(松本智津夫)の嫁と娘など子供情報!生い立ちから死刑執行まで総まとめ

山村隆太

山村隆太が結婚した嫁と子供まとめ!月9かわいそうの理由とは?

平幹二朗

平幹二朗の死因とは?佐久間良子との離婚原因や息子と娘の現在もまとめ【ヒートショック】

蜷川幸雄

【病気】蜷川幸雄の死因と家族まとめ|嫁と娘の蜷川実花さん&芸能界から数多くのお悔やみの声

yeye

矢井田瞳の現在は?結婚した旦那と子供・最近の活動まとめ

村主章江

村主章枝の引退後の現在は?バイ告白・週刊ポストや薬疑惑まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

18443990_1291061737667894_8320974703313289216_n

木村一八の事件&若い頃~現在!藤あや子と同棲など彼女や結婚破局も総まとめ

cyzo_20150310_635791_0-small

小向美奈子の現在!3度の薬物逮捕~彼氏や結婚情報&劣化疑惑も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す