赤江珠緒

赤江珠緒が出産!夫との結婚と子供情報&現在や離婚危機の噂まとめ

『モーニングバード!』や、『この差って何ですか?』などで司会を務めていた人気フリーアナウンサーの赤江珠緒さん。

 

2008年にテレビ朝日社員と結婚し、2017年に妊娠・出産報告をした赤江珠緒さんが話題になっています。

 

羽鳥慎一さん、安住紳一郎さんにも愛された赤江珠緒さんの魅力についてまとめたのでご紹介しましょう。

赤江珠緒のプロフィール&生い立ち

 

男性2大アナ、羽鳥慎一と安住紳一郎に愛された赤江珠緒

赤江珠緒さんは高いアナウンス技術を持ちながらバラエティ番組で下ネタも辞さない奔放なトークをする自然体であけっぴろげな性格が好かれるフリー女子アナウンサーですが、実は男性アナウンサーとして2大巨塔でもある羽鳥慎一さんと安住紳一郎さんに愛されていました。

 

結婚と妊娠、そして出産の全貌と合わせて詳しくまとめたのでご紹介していきます。

 

赤江珠緒さんのプロフィールはこちら。

 

本名: 赤江 珠緒(あかえ たまお)
愛称: タマちゃん、たまっぷ、赤江君、ちゃんたま、たーちゃん
出身地: 兵庫県明石市
生年月日: 1975年1月9日
血液型: B型
身長: 160 cm
体重: 非公開
最終学歴: 神戸女学院大学人間科学部
職歴: 元朝日放送アナウンサー
活動期間: 1997年 –
ジャンル: 報道・情報・トーク・バラエティ
配偶者: テレビ朝日社員

 

引用:Wikipedia – 赤江珠緒

 

赤江珠緒さんはお風呂が大好きで忙しくても毎日湯船に浸かり、温泉にもよく行くそうです。

 

最近ではサックスを習っている他、アウトドアが好きでスノーボードに行ったり、四季それぞれの顔を持つ神社めぐりに行ったりするという。

 

女子アナウンサーとして好感度の高い赤江珠緒さんですが、2008年には3歳年上のテレビ朝日報道局ディレクターと結婚し、2017年に待望の第1子となる女児に恵まれています。

 

赤江珠緒さんについて生い立ちから詳しくまとめたのでご紹介していきましょう。

 

 

赤江珠緒の生い立ち&経歴

子供の頃から虫が大好きな赤江珠緒

赤江珠緒さんは現在でもだいたいの虫は触れるほど虫が好きだということですが、子供の頃からよく虫捕りをして遊んでいたそうです。しかもカゴ代わりにパンツの中に虫を入れていたそうです。

 

赤江珠緒さんは1975年1月9日に兵庫県明石市で生まれ、6歳位まで高知県高知市に住んでいました。

 

赤江珠緒さんの父親は銀行員で、母親は特に情報がないため専業主婦かもしれません。銀行員なら片働きでも十分養っていけるでしょう。

 

赤江珠緒さんには姉と弟がいるそうですが、赤江珠緒さん自身がやんちゃで男の子っぽかったことから弟に間違えられていたそうです。

 

 

虫が大好きだった赤江珠緒さんですが、ある時カマキリの格好をしたおじさんに追いかけられたことがあり、自転車で逃げたというエピソードがあります。

 

赤江珠緒さんは小学校の通信簿ではいつも「注意散漫」と書かれていたことから、やんちゃで落ち着きのない子供だったのでしょう。

 

 

赤江珠緒の初恋の人は太川陽介

元アイドル歌手で俳優や番組『歌え!昭和のベストテン』の司会をしている太川陽介さんが赤江珠緒さんの初恋の人のようです。いつの話か不明ですがやはり太川陽介さんが司会業、俳優に転向した1989年年頃でしょうか?

 

赤江珠緒さんは明石市立魚住中学校から兵庫県立明石高校に進学していますが、高校時代はハンドボール部だったようです。 

 

また、赤江珠緒さんは学生時代は陸上競技と柔道もやっていたと言われています。

 

神戸女学院大学人間科学部に進学した赤江珠緒さんは、在学中に兵庫県のテレビ局・サンテレビの開局から続くイベントアシスタントユニット「サンテレビガールズ」のメンバーもしていた経験があるそうです。

 

また、大学時代の同級生には関西テレビアナウンサーの杉本なつみさんがいます。

 

 

赤江珠緒、朝日放送に入社

大学卒業後、赤江珠緒は関西・朝日放送に入社

赤江珠緒さんは1997年に朝日放送(ABC)に入社しましたが、赤江珠緒さんが後にパーソナリティを務めるラジオ『たまむすび』で袖の下を渡したエピソードを語っています。

 

赤江珠緒さんは1997年に朝日放送の入社試験を受けた時に、人事担当の坂井さんという人に袖の下を渡していたエピソードをラジオ『たまむすび』で南海キャンディーズの山里亮太さんと語っています。

 

山里亮太:確かにね、言いました。赤江さんが、入社試験が終わって、赤江さんがね、アナウンス試験の面接の会場を出て、扉を閉じた瞬間に、みんなそこにいた社員さんがね…人事の人が、「おい、アイツ手放すなよ」って言って、ザワついたというね。

赤江珠緒:カァ~ッ!いやらしい(笑)

山里亮太:アレ、聞いたんだけど。僕に教えてくれた、板井さんっていうね、昔からABCにいる社員さんだけど。赤江さんなんか、その俺が会う前々日くらいに、板井さんの家に、「とらやの羊羹を持って入って行った」っていう噂を聞いたんだけど(笑)

 

引用:世界は数字で出来ている – 赤江珠緒、朝日放送の入社試験直後に面接官たちが「アイツを手放すなよ」と将来を期待されていたと明かす

 

どこまで冗談かわかりませんが、赤江珠緒さんらしいユニークなエピソードですね。

 

経緯の真相はどうあれ、朝日放送に入社した赤江珠緒さんは翌1998年の全国高校野球選手権大会中継の実況中継女性アナウンサーに起用されています。

 

これはテレビ中継が関根友実さんに次いでふたり目で、ラジオ中継は赤江珠緒さんが初だったようなので、期待されていたことがわかります。

 

入社してからの赤江珠緒さんの愛称は「タマちゃん」「たまっぷ」だったそうです。

 

現在でも年に1回ゲスト出演することがあるバラエティ場組『ごきげん!ブランニュ』では、赤江珠緒さんはアシスタントを務めていましたが、キャッチフレーズが「マイクを握ってお口で仕事」でこの頃から下ネタキャラが始まっていたようです。

 

 

赤江珠緒、異動と復帰

赤江珠緒、『スーパーモーニング』の司会へ

赤江珠緒さんは2003年6月30日から『スーパーモーニング』の司会を前任の徳永有美さんに続き務めることになり東京支社へ異動となりました。

 

赤江珠緒さんは『スーパーモーニング』で渡辺宜嗣さんとともに司会を務めました。

 

朝の情報番組は現場入りが深夜になるため、この時から赤江珠緒さんの生活スタイルは昼夜逆転することになります。

 

2005年には『芸能人格付けチェック!』や『ふたりはプリキュアMax Heart』(映画版のゲスト声優)など朝日放送独自の企画番組への出演もし、赤江珠緒さんは仕事の幅を広げていきます。

 

『世界水泳2005』のキャスターも務め、開催地であるモントリオールから現地の様子をリポートしました。

 

 

赤江珠緒、朝日放送本社へ復帰

2006年3月31日で『スーパーモーニング』を降板した赤江珠緒さんは、後任を野村真季さんに引き継いで朝日放送の関西本社に戻りました。

 

先輩アナウンサーの武田和歌子さんが出産のため『おはよう朝日・土曜日です』を降板したため、赤江珠緒さんは後任として2006年5月6日から3年半ぶりにアシスタントを務めました。

 

そして、赤江珠緒さんはテレビ朝日と朝日放送が共同制作した番組『サンデープロジェクト』のキャスターに宮田佳代子さんの後任として2006年10月から抜擢されます。

 

これが赤江珠緒さんの始めての全国ネットでのレギュラー出演番組となり知名度を獲得していきました。

 

 

赤江珠緒、フリーアナウンサーへ転向

入社から10年でフリーアナウンサーに転向した赤江珠緒

赤江珠緒さんは2007年3月31日をもって約10年務めた朝日放送を退社して、フリーアナウンサーに転向しました。

 

フリーに転校して活動拠点を東京に移すことになった赤江珠緒さんは個人事務所を設立し、自身が代表としてマネージメントしているようです。

 

2007年4月から『スーパーモーニング』の司会に復帰した赤江珠緒さんは、『サンデープロジェクト』、『芸能人格付けチェック』を除いて降板。

 

2009年、2010年にはテレビ朝日の選挙特別番組『選挙ステーション』のサブキャスターを務めた赤江珠緒さんは、翌2011年4月1日に『スーパーモーニング』が最終回を迎えたものの後継番組としてスタートした『情報満載ライブショー モーニングバード!』に羽鳥慎一さんと一緒に総合司会を務めました。

 

そして、2012年4月2日からは赤江珠緒さんがパーソナリティーを務める人気ラジオ番組『赤江珠緒 たまむすび』が月曜~木曜でスタート。

 

2015年4月12日からバラエティ番組『この差って何ですか?(TBS系)』で極楽とんぼの加藤浩次さんと共に赤江珠緒さんは司会を務めましたが、出産の準備に入るために2017年3月21日で降板し、後任としてフリーアナウンサーの川田裕美さんが現在務めています。

 

 

赤江珠緒、結婚した旦那はどんな人?

赤江珠緒の旦那の情報(画像あり)

赤江珠緒の旦那はテレビ朝日報道局ディレクター

赤江珠緒さんは朝日放送ですが、ともにANN系列で朝日新聞社系の放送局であるテレビ朝日に務めていた旦那と結婚しました。社内恋愛で知り合ったようです。

 

赤江珠緒さんは2008年11月23日にテレビ朝日で報道局ディレクターを務めていた3歳年上の男性と結婚し、27日に『スーパーモーニング』内で報告しました。

 

ちなみに赤江珠緒さんと旦那の挙式・披露宴は2009年5月に行っているようです。

 

 

赤江珠緒さんがキャスターを務めていた『スーパーモーニング』で旦那がディレクターを担当していたようで、それが馴れ初めだと言われています。

 

それから交際がスタートし、6年間の交際期間を経て旦那が別の番組のディレクターをいている時に赤江珠緒さんにプロポーズしたようです。

 

 

しかし、その時は赤江珠緒さんは「この人と結婚するのかな?」とピンと来なかったようで、プロポーズの返事を保留にしたそうです。

 

その後、赤江珠緒さんは歌手の高橋真梨子さんのコンサートを観に行った時に、歌はもちろん旦那であるヘンリー広瀬さんとの仲睦まじい夫婦関係に憧れたそうです。

 

あまりに感銘を受けた赤江珠緒さんは、コンサート後に旦那に連絡してプロポーズの返事として「結婚してもいいよ~」とOKを出し結婚に至りました。

 

 

赤江珠緒は旦那を動物扱い?

赤江珠緒にとって旦那はペットの代わり?

赤江珠緒さんも旦那も仕事が多忙を極めているためペットは飼いたくても飼えないそうですが、だんだん旦那が赤江珠緒さんのペットのように思えてきたようです。

 

赤江珠緒さんは2016年7月23日に明石家さんまさんがMCを務める番組『さんまのまんま(フジテレビ)』に出演し、旦那のことを動物のように感じていることを明かしました。

 

そして、赤江珠緒さんはペットを飼いたかった気持ちが旦那に向かっていったことを語っています。

 

赤江アナは夫と「会話はめちゃくちゃあります」などと夫婦仲が良好であることを述べた。その上で赤江アナは「だんだん…動物っぽく見えてきて。2人で暮らしていると」と告白。さんまが「倦怠期違う?」とツッコむと、赤江アナは「違うんです」と否定し、ずっと仕事をしていために動物を飼いたくても飼えなかったことを述べた。その気持ちがやがて変化し、「そうすると、一番触れる大型ほ乳類がダンナだなって気がして」と笑った。

 

引用:デイリースポーツオンライン – 赤江珠緒アナ 8年前に結婚した夫を動物扱い 一番触れる大型ほ乳類

 

赤江珠緒さんは旦那さんと寝ているとまるで動物が毛繕いをするかのような仕草をするようで、旦那がガタイが良いため熊と一緒に暮らしているように感じてきたという。

 

赤江珠緒さんは人に耳かきをやってあげるのが好きだったり、日本昔ばなしが大好きだったりするようなので、物語的なメルヘンさに憧れがあるのかもしれません。

 

 

旦那も赤江珠緒さんになついてくれていると語りましたが、別の番組で赤江珠緒さんが明かしたところによれば旦那は甘えてくるタイプだということです。

 

それでなおさら熊のように思えてきたのかもしれませんが、赤江珠緒さんは旦那のことを「前世で飼っていた犬だったのでは?」と語っています。

 

また、赤江珠緒さんの旦那について過去に週刊誌で「TOKIOの松岡昌宏似のイケメン」と書かれたことがあり、たくましいタイプなのでしょう。

 

しかも、旦那は料理も作ってくれるというので、いよいよ松岡昌宏さんっぽい兄貴肌の男性なのかもしれません。

 

 

赤江珠緒、結婚9年目で妊娠し下ネタも発動!

赤江珠緒は妊娠発表でお得意の下ネタを発動!

赤江珠緒さんは朝日放送入社時から下ネタ漬けですが、妊娠発表した時もさらっと下ネタを言っています。

 

赤江珠緒さんは2017年2月16日に妊娠5ヶ月目で安定期に入り、妊娠したことを発表しました。

 

3月31日を持って全ての番組を降板し、産休に入ることを明かしましたが、同時に赤江珠緒さんらしい下ネタも付け加えました。

 

「実はですね、わたくし赤江珠緒が、このたび妊娠いたしました。刻々とお腹も出てきているし、胸も大きくなっています(笑い)」

 

引用:NEWSポストセブン – 赤江珠緒 「実家の母との溝」を埋め、42才で念願の妊娠

 

赤江珠緒さんファンにとってみればこの下ネタにはドキッとしたことでしょう。

 

しかし、42歳で初出産を迎える赤江珠緒さんですが、旦那とは不妊治療をしていたのか情報をまとめましたのでご紹介します。

 

 

赤江珠緒、不妊治療をしていた?

赤江珠緒と旦那は仕事上妊活が難しかった

赤江珠緒さんと旦那の間になかなか第1子妊娠の方がありませんでしたが、お互いの仕事時間の関係で妊活が難しかったようです。

 

晩婚化が進んでいると言われる現在、統計的に7組に1組が不妊で悩んでいると言われています。

 

赤江珠緒さんと旦那もなかなか妊娠できなかったことからこの1組に入っていたようです。

 

通常は妊活を始めて1、2年して妊娠しない場合は病院を受診することが推奨されていますが、それぞれの生活環境や仕事の状況により妊活の考え方は変わるため、不妊の夫婦がスムーズに妊活を行えるケースは多くないようですね。

 

赤江珠緒さんの場合もこの難しいケースに直面していたようです。

 

 

赤江珠緒と旦那は生活パターンが逆だった

妊活する夫婦において最も致命的なのは生活パターンが合わないことだと思いますが、赤江珠緒さんと旦那はまさにこの状態だったようです。

 

赤江珠緒さんは2007年にフリーアナウンサーに転向し、翌年に旦那と結婚しました。

 

しかも、同年に深夜に現場入りする『スーパーモーニング』の司会に復帰していますので、赤江珠緒さんは結婚生活スタートとほぼ同時に旦那との生活パターンが逆になったことになります。

 

さらにフリーアナウンサーに転向したことで、赤江珠緒さんは多くのバラエティ番組にも出演しこれまでにない多忙な日々を送っています。


そして『スーパーモーニング』が終了し、2012年4月からは後継番組である『モーニングバード』の司会を羽鳥慎一さんとともに務めました。

この司会就任が決まり、赤江珠緒さんは奇妙な生活ぶりを明かしています。

 

番組を担当するようになった4月より、赤江アナは奇妙な生活をしていると告白した。多忙な赤江アナに代わり、料理の得意な友人が、ご飯の支度をしに自宅に毎晩のように来てくれるそうだ。テレビ局に勤めている夫も、夜はあまり帰ってこない。結局、赤江アナは友人たちとほぼ毎日、一緒に食事をしていると話す。

 

朝の情報番組の司会を務め、昼間もバラエティ番組などの収録がある超多忙な赤江珠緒さんを助けるために、友人が食事の面倒を見てくれていたようですね。

 

赤江珠緒さんと旦那の新婚生活はほとんど無い状態だったと言えるでしょう。


赤江珠緒さんは『スーパーモーニング』と『モーニングバード』で司会を務めた期間は実に12年におよび、その間昼夜逆転生活に加えて別番組の収録を考えると相当な体力を使っていたでしょう。

 

赤江珠緒さんは疲労も相当溜まっていたようで、ストレスもかなり溜め込んでいたことでしょう。

 

この状態だとホルモンバランスが崩れ、不妊になるのは仕方が無いことで、さらに旦那と生活パターンが食い違っていれば満足に子作りもできなかったことでしょう。

 

 

『踊る!さんま御殿!!』で妊活を諦めかけていたことを明かす

赤江珠緒さんは2016年に『踊る!さんま御殿!!』に出演した時に、明石家さんまさんに妊活を諦めかけていることを吐露しました。

 


赤江珠緒さんは『さんま御殿』で子供を出産することについて「もう無理かなぁ」「今から育てるのは大変だし…」と、半ば諦めかけていることを吐露していました。


しかし、幸いにも『モーニングバード』が2015年9月25日で終了し、赤江珠緒さんはそれに合わせて降板。その後は仕事の割合を減らして本格的に妊活に力を入れたようです。

 

そして赤江珠緒さんと旦那は40代での妊娠確率が約5%という苦しい状況の中で見事第1子を妊娠し、無事出産に至りました。

 

赤江珠緒、不妊で母親と半絶縁?

 

赤江珠緒、妊活中は母と折り合いが悪かった

なかなか妊娠しない赤江珠緒さんに実母は焦りから度々催促してしまったことから溝が生まれたようです。

 

赤江珠緒さんは当時『モーニングバード』の司会を務めながらも、『この差って何ですか?(TBS)』でも司会を務め、バラエティ番組への出演や、ラジオ『たまむすび』のパーソナリティを務めるなど超多忙を極めていました。

 

そのため赤江珠緒さんにとって妊活はとてもしずらい環境にあったことは間違いありませんが、あっという間に30代は終わりアラフォーに突入してしまいました。

 

 

そんな状況に赤江珠緒さんの母は焦っていたようで、度々「子供はまだか?」と催促してはすでに孫がいる姉と比較してしまったようです。

 

母の催促を受ける内に赤江珠緒さんも精神的に追い詰められてしまい、電話口で怒りを爆発させてからは母には連絡をしなくなったという。

 

「できないものはしょうがないでしょ!」

 と泣きながら電話を叩き切り、衝撃のあまり受話器が壊れたこともあったという。

「本人の気持ちも考えず、悪いことしました。娘は妊娠について聞かれるのが嫌で、一時は全く連絡をくれなくなってしまったんです」(母親)

 降りかかる“禁句”から逃れるように、母子の断絶は続いた。

 

引用:NEWSポストセブン – 赤江珠緒 「実家の母との溝」を埋め、42才で念願の妊娠

 

母の親心もわかりますが、子供が欲しくてもなかなか仕事環境により妊活が思うようにできない状況に赤江珠緒さん自身も多大なストレスを抱えていたのでしょう。

 

赤江珠緒さんは母への連絡を絶ったことで、妊活に対してさらに本気で仕事と両立できるように努力しましたが、無理がたたって体調を壊してしまったそうです。

 

「ストレスからヘルペスを発症して、一時は頬もげっそりしていた。妊活しながらの早朝番組は負担が大きすぎます。はたから見ても心身が限界なのは明白でした」(別のテレビ関係者)

 

引用:NEWSポストセブン – 赤江珠緒 「実家の母との溝」を埋め、42才で念願の妊娠

 

赤江珠緒さんがようやくまともに妊活できる状況が整ったのが『モーニングバード』が終了した2015年9月でした。

 

そして、2016年の冬に赤江珠緒さんは妊活が実り妊娠します。

 

赤江珠緒さんは仮に仕事よりも妊活を優先させていたら簡単に妊娠できていたのかもしれませんが、それでも仕事を優先させたのはアナウンサーとしてのプロ魂でしょう。

 

 

赤江珠緒、無事第1子女児出産

赤江珠緒、2017年7月27日に元気な第1子女児を出産

赤江珠緒さんは困難な妊活と高齢出産というリスクを乗り越えて、無事に元気な第一子となる女児を出産しました。

 

赤江珠緒さんは2017年7月27日の”スイカの日”に第1子となる女児を出産し、翌28日に放送されたラジオ番組『赤江珠緒 たまむすび』で出産報告をしました。

 

「7月27日、スイカの日。スイカのように膨らんでいたお腹から、お陰様で無事に女の子が生まれました。応援してくださったリスナーの皆さん、スタッフ、出演者の皆さんに取り急ぎ御礼とご報告まで。本当にありがとうございました。赤江珠緒」

 

引用:スポニチアネックス – 赤江珠緒アナ 「スイカの日に」第1子女児出産「無事に生まれました」

 

ちなみに、赤江珠緒さんが妊娠した時に自身は男の子だと思っていたようですが、母親は女の子だと思っていたそうで、母親の予感が的中したようです。

 

赤江珠緒さんは不妊治療していたとは明かしていませんが、それでも長期に渡る妊活をしていたことは確かなので無事高齢出産を成功させたのはそれだけ感動も大きかったことでしょう。

 

赤江珠緒さんの母もホッと胸をなで下ろしたことだと思います。

 

 

赤江珠緒、離婚危機もあった

赤江珠緒は旦那と離婚の危機を迎えていた?

結婚当初からすれ違い生活が続き、長い間妊娠の報が無かったため、ネット上では夫婦仲は冷め切っており離婚の危機だと噂されたこともありました。

 

赤江珠緒さんと旦那はお互いの仕事の時間帯がほとんど噛み合っていなかったため、夫婦として一緒にいる時間は普通の夫婦に比べてすくなかったようです。

 

さらに、赤江珠緒さんが一時期結婚指輪をしていなかったことからも、夫婦仲は冷め切っており離婚も間近だと噂されていたようです。

 

しかし、赤江珠緒さんが結婚指輪を外していた理由は夫婦仲が冷め切っていたからではありませんでした。

赤江珠緒さんは過去に薬指につけていた指輪が外れなくなり、切断して外したことがあったようですが、それがトラウマになり指輪が付けられなくなったそうです。

 

そのため結婚指輪もつけられない時期があったようで、妊娠の報が無いことと合わせて夫婦仲が悪く離婚しそうだというイメージが生まれてしまったようです。

しかし、前述のように赤江珠緒さんと旦那は「めちゃくちゃ会話がある」と豪語するように夫婦仲は大変よく、赤江珠緒さんは旦那を熊のように思って可愛がるなど明石家さんまさんも嫉妬するくらい仲睦まじい関係が続いているようですので離婚は今後も無いでしょう。

 

 

赤江珠緒、羽鳥慎一から愛される

羽鳥慎一に痔をバラされた赤江珠緒

赤江珠緒さんは『モーニングバード』で羽鳥慎一さんと総合司会を務めていたことから、かなり気に入られてしまったようです。妊活中に痔で苦しんでいたことも暴露されてしまったようです。

 

2015年10月20日に放送された赤江珠緒さんのラジオ番組『赤江珠緒 たまむすび』に羽鳥慎一さんがゲスト出演しましたが、『モーニングバード』以来久しぶりの共演ということもあり羽鳥慎一さんは感極まって泣いてしまいました。

 

「たまちゃん元気?」「たまちゃん大きくなった?」と赤江珠緒さんの進行もお構いなしに連呼し、それを聴いたリスナーが羽鳥慎一さんの”赤江珠緒愛”が深すぎて話題になりました。

 

羽鳥慎一さんがゲスト出演したラジオ『赤江珠緒 たまむすび』の動画がこちら。

 

 

羽鳥慎一さんは元々涙もろいことで有名ですが、ここまでひとりの人に情愛を向けたことはなかなか無かったため共演者の山里亮太さんもちょっと面食らった様子ですね。

 

羽鳥慎一さんにとってそれほど『モーニングバード』での赤江珠緒さんとの波長は抜群だったということでしょう。

 

羽鳥慎一さんはオフで赤江珠緒さんから聞いた痔の悩みも公共の電波で暴露してしまったことがあるようで、それが許される仲だということが伺えます。

 

 

また、赤江珠緒さんは過去に安住紳一郎さんと共演した時の縁で、それ以降年賀状を送り合うようになったそうですが、ある年の年賀状で「あなたのことが好きでした」と愛の告白があったという。

 

しかし、赤江珠緒さんは「お付き合いするような感情は無い」と返したようですが、赤江珠緒さんは同業の男性からモテるのかもしれませんね。

 

 

 

赤江珠緒、”金珠緒”の下ネタで朝日放送に入社

 

赤江珠緒は朝日放送入社時から下ネタ全開だった

赤江珠緒さんはもし入社当時に付き合っていた男性と結婚したら名前が”金珠緒(きんたまお)”になっていたそうです。

 

赤江珠緒さんは2016年8月6日に放送されたバラエティ番組『メレンゲの気持ち』に出演し、朝日放送の入社試験に合格した理由が下ネタだったことを明かしました。

 

業界では赤江珠緒さんに対して「下ネタOKな女子アナ」として通っているようで、そのことを振られた赤江珠緒さんはまんざらではない様子で、入社試験の下ネタエピソードを次のように語りました。

 

赤江は「意図してなかったが」と前置きをしつつも、入社試験の自己紹介で「当時付き合っていた人が、金(きん)さんだったので結婚するとちょっと大変なんですよね」と話したというエピソードを披露。気に入られて合格したと明かした。他の出演者たちも、本当に結婚していたら「病院の受付(で呼ばれるの)とか…」とざわついた。

 

引用:サンスポ – 赤江珠緒アナ、まさかの下ネタで入社「当時付き合っていた人が…」

 

病院の受付で最も神経を使うのはその名前を呼ぶ看護師さんでしょう。

 

「金珠緒さん」と呼んで吹き出したら最後なので、「金さん」と苗字だけ呼ぶかもしれません。

 

他にも、赤江珠緒さんは入社直後の自身のキャッチコピーが「マイクを握ってお口でお仕事。赤江珠緒です」だったようで、完全に下ネタキャラで通っていたようですね。

 

赤江珠緒さんの下ネタがウケるのはいやらしさの無い中学生レベルのものだからなのでしょう。

 

 

赤江珠緒の性格とは?

赤江珠緒の性格は努力家で天然?

赤江珠緒さんは視聴者のみならず同業のアナウンサーやタレントからも好かれやすいようですが、しっかりした面と抜けている面が絶妙で”ポンコツ”なところが魅力なようです。

 

赤江珠緒さんと言えば、『スーパーモーニング』『モーニングバード』など朝の情報番組を長年務めた確かなアナウンス技術のあるベテラン女子アナウンサーのイメージがあるでしょう。

 

しかし、アナウンス業から離れた赤江珠緒さんの性格はひとことで”ポンコツ”だったようです。

 

特にラジオ番組『たまむすび』ではそれが顕著にわかるようで、共演の山里亮太さんを度々驚かせ、ゲスト出演した羽鳥慎一さんも認めたく無いほどのポンコツぶりを発揮しているようです。

 

過去に『たまむすび』にゲスト出演した『モーニングバード』パートナー、羽鳥慎一アナは「こんなの、いつものタマちゃんじゃない!」と、ラジオにおけるそのポンコツぶりに驚いていた。『たまむすび』火曜パートナーの南海キャンディーズ・山里亮太は「むちゃくちゃデキる双子の姉いない?」と、テレビとのギャップをよく笑いにしている。

 

引用:ライブドアニュース – 赤江珠緒アナの二面性 真摯な発言だけでなく奔放なフリートークも

 

また、2016年3月8日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』では、朝日放送の先輩である宮根誠司さんが赤江珠緒さんについて紹介したようです。

 

それによると「根性が服を着て歩いている」という表現がピッタリなようで、赤江珠緒さんの仕事へ対する姿勢が分かるような評価ですね。

 

こうしたしっかりした部分と、”ポンコツ”な性格がバランスよく発揮され、バラエティ番組などでの下ネタ発言も相まって赤江珠緒さんの人気も40代を超えてなお上がっているようです。

 

 

赤江珠緒の私服がダサい!?「ファッションモンスター」と呼ばれる

 

赤江珠緒のダサい私服画像

これはまだ絶望的にダサいというレベルまでは行っていないようですが、赤江珠緒さんの私服のセンスの方向性がわかるようです。

 

赤江珠緒のダサい私服画像

かなり奇抜なファッションですが、赤江珠緒さんは似合っていないところがらしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか決まっていると思っている赤江珠緒

赤江珠緒さん自身はおしゃれが決まっていると思っていそうですが、微妙な外し感が否めません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通っぽい私服に見える赤江珠緒

一見普通の私服っぽく見えますが、Tシャツの柄が昆虫で赤江珠緒さん色が全面に出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりダサい赤江珠緒の私服

赤江珠緒さんの私服のダサさは半分以上Tシャツのセンスなのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通の私服もある赤江珠緒

この私服のセンスは赤江珠緒さんの中では良い方かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤江珠緒はやはりファッションモンスターだった

まともな私服も持っているようですが、赤江珠緒さんのファッションセンスはモンスター級のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤江珠緒、おしゃれなようでオシャレじゃない感がすごい

赤江珠緒さんは色んな方向のファッションを楽しんでいるようですが、コーディネートが悪いのかどこか決まりきれていないですね。

 

普通のファッションでも違和感の残る赤江珠緒

このファッションなどは特に奇抜というわけでもないと思いますが赤江珠緒さんが着ると妙な違和感があります。

 

 

 

 

 

赤江珠緒についてまとめると…

大阪・朝日放送に女子アナウンサーとして入社し、自然体で下ネタ好きな性格が愛される赤江珠緒さんについてまとめてきました。

 

赤江珠緒さんは第一子となる女児を出産したばかりなので、今後はしばらく育児と並行して少しずつ仕事を増やしていくでしょう。

 

結婚した旦那とはかなり夫婦仲が良いようで離婚とは無縁のようですが、子供も生まれたことで産後クライシスには気をつけてほしいですね。

 

育児が落ち着いてきた頃にはまた朝の情報番組で羽鳥慎一さんと共演する日が来るかもしれませんが、ファンはそれを望んでいるでしょう。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

qynyqzi-_400x400

八木亜希子に旦那と離婚説!?子供はいない?内村光良が元彼氏?気になる噂まとめ

cast_kawazoe

川添佳穂アナ結婚!旦那情報&身長や体重など総まとめ【ムチムチ感がかわいい!】

伊野尾慧

【文春】伊野尾慧と女子アナ(三上真奈・宇垣美里)の二股熱愛の真相まとめ

牧野結美

牧野結美アナ引退!フライデーの検証画像&降板と今後まとめ

岡副麻希

岡副麻希アナが黒い理由や彼氏の噂まとめ!桐谷美玲似でかわいい

葉山エレーヌ

葉山エレーヌの現在!元旦那と離婚後は女子アナをクビで異動…過去のスキャンダルから今に至るまでをまとめ

小熊美香

小熊美香アナの旦那や子供情報&退社理由や現在の様子まとめ

福田典子

モヤさま後任の福田典子アナは高身長!彼氏の噂・RKB退社とテレビ東京に移った理由まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

hitomi

hitomiの旦那と子供まとめ!結婚3回・離婚2回【上杉圭祐・羽田昌義・現在の夫】

mig

パパイヤ鈴木が家族で沖縄移住!嫁と子供(娘・息子)や現在の生活まとめ

0a79fdb86386af92ff2ac96ffcb12c84

内田恭子の旦那と子供&ストーカー事件まとめ!結婚相手と息子画像あり

5dc35871e13a0fff2080e4a07bffbf992a12879a_w=666_h=329_t=r_hs=b14d529479656385a5423d821afe9e4c

吉岡美穂が旦那IZAMと離婚危機?子供情報や現在の状況も総まとめ!

photo36_01

ユースケサンタマリアはうつ病で干された!?現在消えた理由まとめ

木村沙織

【引退】木村沙織の旦那は日高裕次郎!結婚相手・現在の情報まとめ

チャングンソク

【劣化】チャングンソクの顔の整形を昔と今現在の画像で検証!最近は太った・ハゲ疑惑まで浮上

田中萌

テレ朝・田中萌アナのすっぴん画像が衝撃的…かわいいと言っていたネットの反応は?

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

野呂佳代

元AKB野呂佳代の体重変化!彼氏や結婚の噂・現在まで総まとめ

キマグレン

キマグレン解散理由は?クレイ勇輝とISEKIの現在までを総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す