9d07289e30405d49ca5c241825a47f856c86f04d

双葉保育園(福岡)の5歳園児バス置き去り事故!倉掛冬生くんの父親と兄など家族・園長の浦上陽子など総まとめ

福岡県中間市の双葉保育園で発生した5歳児バス置き去り事故が注目されています。

 

この記事では福岡5歳児バス置き去り事故の概要、熱中症で死亡した倉掛冬生くんの生い立ちや父親、母親、兄弟など家族、事故の原因と見られる担任の保育士や園長の浦上陽子などについてまとめました。

双葉保育園で発生した福岡5歳児バス置き去り事故の概要

 

maxresdefault

出典:https://i.ytimg.com/

 

2021年7月29日に福岡県中間市中間2丁目の私立保育園「双葉保育園」で発生した「福岡5歳児バス置き去り事故」の概要を見ていきます。

 

同日の午前8時35分頃、双葉保育園の送迎バスは園児を乗せて園に到着しました。当日、送迎バスは双葉保育園の園長の浦上陽子園長が1人で運行しており、浦上陽子さんは他の園児を降ろした後、バス内に園児の当時5歳の倉掛冬生(とうま)くんがまだ残されているのに気が付かないままバスを施錠。(当日バスに乗っていた園児は倉掛冬生を含めて7人でうち1歳児が4人)

 

帰宅時間になりバスの乗降場所に母親が迎えに行ったところ、倉掛冬生くんの姿が見えなかったため「冬生はどこですか?」と尋ねたところ、帰宅のバス(登園時の園長運転のバスとは別のバス)を運行していた園の職員は「冬生くんは来ていませんよ」と回答。

 

この時点でようやく、倉掛冬生くんがいない事を双葉保育園側は認識したようです。

 

なお、翌30日の時点で、浦上陽子園長は警察の取り調べに対して「倉掛冬生くんを乗せた認識はある」と話しています。

 

園長は「(冬生ちゃんを)乗せた認識はあるが降りたと思っていた。確認したわけではない」と説明している。

 

引用:運転の園長「施錠した」 死亡男児長時間閉じ込めか

 

つまり、浦上陽子園長は倉掛冬生くんが登園バスに乗り込んだのを認識していたにも関わらず、その後園内に倉掛冬生くんの姿が見当たらない事に気がつかなかったという事になります。

 

その後、倉掛冬生くんが発見されたのは、同日17時15分頃でした。倉掛冬生さんはバス内で倒れた状態で発見され、その後搬送先の病院で熱中症による死亡が確認されました。死亡推定時刻は同日13時頃と報告されています。

 

園児の倉掛冬生(とうま)ちゃん(5)は7月29日、送迎バスが園に到着した午前8時35分ごろから車内に取り残され、午後5時15分ごろに発見された。死亡推定時刻は午後1時ごろとみられる。

 

引用:事故当時、バス車内50度以上か 園児死亡で県警が再現

 

つまり、熱中症で死亡した倉掛冬生くんは約9時間にわたって登園バス内に閉じ込められた状態だった事になります。その後の警察の調査では、事故当日のバス内の温度は50度以上になっていたとみられるとも報告されています。

 

 

 

双葉保育園のずさんな保育体制が次々と発覚

 

9

出典:https://cdn.mainichi.jp/

 

当たり前の保育体制をとっている保育施設であれば、登園バスに園児を閉じ込める事故など考えられないような事だと思いますが、その後の調査などで、双葉保育園側のずさんな保育体制が次々と発覚しており、園側の責任を追及する声が高まっています。

 

まず、この登園バスを1年半以上にもわたって浦上陽子園長が1人で運行していた事が問題視されました。送迎バスに何人の保育士を配置すべきといった国の基準はないという事ですが、1歳から5歳という幼い子供を複数人乗せる事が想定されるバスであれば、運転する人の他に、少なくとも1人は子供らを見守る役目の大人が乗っていなければ、子供らが危険に晒される可能性があるというのは自明ではないかと思います。

 

しかも、事故があった当日も、誰かが常に見守っているべき1歳児が4人もバスに乗っていた事なども判明しています。また、双葉保育園では保育士が不足し、こうした1歳などの幼い子供の面倒を年齢が上の他の子供が日常的に見ていた、倉掛冬生くんもよく幼い子供らの面倒を見ていたといった情報も出ています。

 

そうした異常な状態でバスを運行していたばかりか、事故当日、浦上陽子園長はバスの後列まで行って確認する事もないまま、園児が全員降りたという思い込みの判断によってバスを施錠したという事です。

 

さらに、双葉保育園には、登園バスに乗り込む際に園児の体調などを記録したカードを保護者側から受け取り、担任の保育士に引き継ぐルールがあったようなのですが、事故があった日は浦上陽子園長が担任にそのカードを引き継いでいなかった事なども判明しています。

 

そして、担任の保育士も独自の判断で姿の見えない倉掛冬生くんを欠席扱いにしています。本来のルールであれば、この時点で担任の保育士が欠席届の有無を電話かSNSで確認する決まりがあったようなのですが、それも担任の保育士は行っていなかったという事です。

 

通常の管理がなされている保育施設であれば、欠席する届けが保護者から出ていないのに見当たらない園児がいた場合、必ず保護者に連絡して確認を取るはずですが、双葉保育園ではそうした当たり前の事も行われていなかったという事になります。

 

現在は事故として扱われていますが、福岡県警は業務上過失致死容疑も視野に捜査中と報じられています。

 

 

 

双葉保育園の福岡5歳児バス置き去り事故の被害者・倉掛冬生くんについて

 

83113

出典:https://matomedane.jp/

 

双葉保育園で発生した福岡5歳児バス置き去り事故の被害者となった倉掛冬生くんは、明るく活発な子供で、「鬼滅の刃」が好きで、家族によくそのアニメの事を話していたようです。

 

また、倉掛冬生くんは、もうすぐ小学生になる事を楽しみにしていて、小学校ではサッカーをやりたいと話していたという事です。

 

保育園での倉掛冬生くんについては、担任の保育士は「いつも泣いている子の面倒を見ていた」、浦上陽子園長も「泣いている子がいると、なだめたりして面倒を看てくれる」と話しており、自分より下の子の面倒をよく見る優しくしっかりした子だったようです。

 

 

 

双葉保育園のバス置き去り事故の被害者・倉掛冬生くんは熱中症で死亡

 

9d07289e30405d49ca5c241825a47f856c86f04d

出典:https://rkb.jp/

 

倉掛冬生くんは熱中症で死亡したと発表されています。

 

中間市の双葉保育園に通う5歳の倉掛冬生ちゃんは7月29日、日中約9時間にわたって送迎バスの中に取り残され、熱中症で死亡しました。

 

引用:送迎バス内に9時間 “園児放置”し熱中症で死亡 車内50℃超か 警察が再現実験 福岡県中間市

 

50度にもなったと見られるバス内にたった1人取り残され、熱中症で死亡した倉掛冬生くんがどれだけ苦しく怖い思いをしたのかと想像すると胸が張り裂けるような気分になります。

 

後述しますが、浦上陽子園長がしつけなどと称して故意に倉掛冬生くんをバス内に閉じ込めるようにし、そのまま外に出すのを忘れてしまい、熱中症による死亡に至ったのではないかと疑う声も出ています。

 

万が一そうであれば、これは事故ではなく事件という事になります。しかも、業務上過失致死などではなく、殺人と言っても過言ではないという声も多く上がっています。今後の警察による捜査にも注目が集まっています。

 

 

 

双葉保育園のバス置き去り事故の倉掛冬生くんの父親や母親・兄弟など家族

 

20210804-00047701-bunshun-000-3-view

出典:https://amd-pctr.c.yimg.jp/

 

双葉保育園の5歳児バス置き去り死亡事故の被害者の倉掛冬生くんの家族は、当時37歳の母親、当時11歳の兄、当時59歳の祖母の存在が確認されています。父親については現在のところ不明です。

 

このように理不尽な形で幼い子供の命を奪われた家族の心情を思うと胸が痛みます。

 

現状のままでは、家族も悲しみや怒りのぶつけどころがないのではないかと想像されます。せめて真相が解明され、事故ではなく事件として扱われる事が望まれます。

 

 

 

 

双葉保育園のバス置き去り事故の被害者・倉掛冬生くんの担任

 

f13-1

出典:https://your-magazine.net/

 

倉掛冬生くんの担任の保育士の責任を追及する声も出ています。

 

報道によれば、担任保育士は倉掛冬生くんがいない事や欠席連絡がない事に気がついていたが、園長らに確認を取らなかったという事です。

 

福岡県中間市にある認可保育園の私立双葉保育園で送迎バス内にいた園児の倉掛冬生(とうま)ちゃん(5)が熱中症で死亡した事件で、担任保育士が、冬生ちゃんの欠席連絡がないことを知りながらも園内に姿がない冬生ちゃんの所在を園長らに確認していなかったことが、県と市の特別監査で判明した。

 

引用:欠席連絡なし 担任は把握、所在確認せず 送迎バス5歳児死亡

 

この担任の保育士が決まり通りに出欠の確認をしっかり取っていれば早い段階で異変に気がつけたはずで、倉掛冬生くんはバスから助け出されていた可能性が高いです。

 

後述しますが、浦上陽子園長が保育士らに対してパワハラを行っていたとの証言が複数出ており、この担任保育士は怖くて園長に確認が取れなかったのでは?との見方もあるようです。しかし、どのような事情があったにせよ、子供の安全を最優先に考えて行動すべきで、この担任保育士の責任も重大であると考えます。

 

倉掛冬生くんの担任保育士についての具体的な情報は現在のところ出ていません。

 

 

 

双葉保育園の福岡5歳児バス置き去り事故を起こした園長の浦上陽子

 

WS000004-3-482x500

出典:https://jamaica7.com/

 

被害者の倉掛冬生くんが乗ったままバスを施錠したのは、双葉保育園の園長で、当日1人でバスを運行していた浦上陽子さんでした。

 

浦上陽子園長は双葉保育園の3代目の園長で、私立保育園である双葉保育園を設立した人物の孫にあたるようです。理事長は浦上陽子さんの母親で、姉も同園の保育士をしている家族運営という事なので、浦上陽子園長も雇われではなく同園の経営陣の1人という事になります。

 

同園は園長の祖父が40年以上前に設立。叔父が2代目の園長に就任したが、10数年前に他界して、あとを継いだのが現在の園長だ。園長の母親が同園の理事長兼主任保育士、姉も保育士として勤めていて、一族で運営してきた。

 

引用:《福岡・5歳児置き去り死》園長が園児にパワハラ行為「あんたのお父さんは好かん」

 

2021年から見て10数年前に、先代の園長(浦上陽子園長の叔父にあたる人物)が、お遊戯会の最中に脳溢血で倒れたため、当時30代前半だった浦上陽子園長が3代目として園を継いだようです。

 

 

浦上陽子の園児への虐待的行為や職員へのパワハラなどの証言を報じるメディアも

 

行政に対しては気を遣っていたためか、地域の有力者だからかはわかりませんが、浦上陽子園長と双葉保育園について、中間市役所や福岡県庁子育て支援課などからは悪い評判などは出ていません。

 

しかしその一方で、双葉保育園に通う園児らの保護者や、卒園児からは浦上陽子園長に対する悪い評判が多数出ているという事で、一部のメディアは浦上陽子園長による園児らに対する虐待的行為や、職員や保護者に対してのパワハラ・モラハラ行為などを報じています。

 

まず、「週刊女性PRIME」の2021年8月7日配信の記事が、浦上陽子園長は今回の閉じ込め事故の以前から子ども嫌いを公言しており、あくまでも双葉保育園は家業として継いだだけで、子供に対してとても厳しい態度で接していたとの近隣住人の証言を紹介しています。

 

この近隣住人によれば、双葉保育園に通っていた近所の子供は、浦上陽子園長に叩かれた事や倉庫に閉じ込められた事などを話していた事があったそうです。

 

「40代の女性園長は“子ども嫌い”を公言していて、ずっと独身。あの保育園は家業として継いだだけで、子どもにえらい厳しい人らしい。双葉保育園に通っていた近所の子も“私も叩かれたし、倉庫にも閉じ込められたことがある”って言うとった」(近所の主婦)

 

引用:《福岡・5歳児置き去り死》園長が園児にパワハラ行為「あんたのお父さんは好かん」

 

さらに、別の保護者からは浦上陽子園長が、自分が嫌っている園児に対してパワハラまがいの嫌がらせ行為をしたという証言も出ています。

 

「あの園長は、子どもにひどいことをする人。特に嫌われている園児がいたんですが、“あんたのお父さんは好かん”ってその子に面と向かって言うんですよ」

 その園児には上にきょうだいがいて、同園の卒園生だったのだが、

「学校に置いてある卒業アルバムを取り出してきて、その子のお父さんの写真の目を園長が黒く塗りつぶしたという話もあってね……」

 

引用:《福岡・5歳児置き去り死》園長が園児にパワハラ行為「あんたのお父さんは好かん」

 

さらに、週刊文春オンラインの「福岡5歳児置き去り死 園長一族の無責任経営」というタイトルの記事では、卒園生の証言として、「園長に針で手の皮膚をほじくられた。」、「熱した薬缶を押し付けられた」、「物置に閉じ込められて『あんたみたいな子は生まれて来ちゃいけない』などと言われた」といった、にわかには信じがたい虐待的行為を浦上陽子園長が園児に対して行っていた事が紹介されています。有料記事なので文面を引用する事はできませんが、この記事は現在も確認可能です。

 

また、同記事では、浦上陽子園長は園児に対する虐待行為の他にも、保育士など職員に対してのパワハラ行為も行っていたとの内容も書かれています。

 

「何でそんな頭悪いんや。使えない!」と浦上陽子園長に皆の前で怒鳴られたという元保育士の証言や、そうした苛烈なパワハラ行為によって辞める職員が後をたたず、双葉保育園では慢性的な職員不足に陥っていたとの内容が掲載されています。

 

さらには、今回の事故の被害者となった倉掛冬生くんの母親も2020年頃まで双葉保育園の配膳スタッフとして勤務していたが、浦上陽子園長に怒鳴られていたとの証言も掲載されています。

 

浦上陽子園長は「パワハラ等については身に覚えがない」と弁護士を通じてコメントしているという事ですが、Twitterやネットニュースのコメント欄などでは、こうした報道を裏付けるような、関係者と見られる人々からの証言も書き込まれており、浦上陽子園長が何らかの問題のある人物だったという見方が強まっている状況です。

 

 

 

 

バス置き去り事故の被害者・倉掛冬生くんも園長の顔色を伺っていたとの証言も

 

今回の事故の被害者である倉掛冬生くんの母親も、冬生くんが「園長先生に嫌われないようにちゃんとしなきゃ」と話していたと証言しています。

 

冬生ちゃんは園での様子を楽しそうに話してくれていた。「きょうはスイカ取りに行ったよ」「ひらがな書けたよ」――。友達とも楽しく過ごしているようだった。しかし、度々「園長先生に嫌われないようにちゃんとしなきゃ」と口にするのは気になっていた。「本当は預けたくなかったが仕事があって仕方なかった。預けてしまった私のせいだ」。母親は涙ながらに自責の言葉を繰り返した。

 

引用:登園後、バスに置き去りか 泣き崩れる母「返して」福岡5歳児死亡

 

まだわずか5歳だった子供が、保育園の園長の顔色を伺わなくてはならないという状況は異常だと言わざるを得ません。こうした情報も、浦上陽子園長が日常的に園児たちに対する虐待的な行為を行っていたとの疑いを強める事へ繋がっています。

 

 

 

保護者からは園長がわざと倉掛冬生くんを閉じ込めた事を疑う声も出ている

 

こうした背景もあり、事故後に開かれた保護者に対する説明会では、保護者から浦上陽子園長が倉掛冬生くんをお仕置きなどと称して意図的に登園バス内に閉じ込めたのではないかと疑う声も上がりました。

 

さらに保護者会では「子供を閉じ込めていたのか」との指摘も。

 

保護者B: 子供を閉じ込めたりしているのですか? 子供たちも(閉じ込められたのを)見たと言っている。今回もわざとバスに閉じ込めた?

 

女性園長: 日常的に閉じ込めて怒ることはしていない

 

保護者C: 自分の孫も「閉じ込められた」と(言っていた)

 

引用:ずさんな保育の実態…保護者から“閉じ込め”指摘も「わざとではない」 福岡・送迎バス5歳児死亡

 

この事を説明会で追及した保護者の方が、他の保護者の方に「子供から閉じ込められたと聞いた事がある人はどれだけいる?」と質問を投げかけると、約20名の保護者が挙手しています。

 

保護者B: 認めないのですか? 子供から聞いた保護者の方はどれだけいる?

 

保護者たち: はい。はい。はい

 

保護者B: これでないってことは、ないんじゃないですか?

 

引用:ずさんな保育の実態…保護者から“閉じ込め”指摘も「わざとではない」 福岡・送迎バス5歳児死亡

 

浦上陽子園長はこれには回答せず、同席していた弁護士がその質問を制止させたという事でした。

 

これまで週刊誌などで報じられている浦上陽子園長の虐待的行為やパワハラ行為が全て事実だとは言い切れませんが、ネット上にも関係者と見られる複数の証言が上がっている事などもあって何らかの問題があったのだではないかとする見方が強まっています。真相の解明が望まれます。

 

 

 

双葉保育園の園長・浦上陽子の生い立ちや学歴・経歴は?

 

pixlr

出典:https://miorinblog.com/

 

浦上陽子園長の生い立ちや学歴、経歴なども現在までにわかっている内容をまとめていきます。

 

小中学校時代については、学校名などは不明ですが、当時の同級生が「小学校の頃、作文で賞を獲るなど、頭は良かった。」、「相手が言われて嫌なことも、オブラートに包まず口にしてしまうので、よく思わない子もいました」 との証言が出ています。

 

高校についても不明ですが、出身大学は1995年北九州市政だよりに掲載されていた記事から、北九州大学文学部英文科に通っていたと見られています。

 

 

image-29

出典:https://amagoiruri.com/

 

 

上画像の記事の人物は、名前や地域だけでなく年齢も一致するため、浦上陽子園長本人の可能性が高いと見られています。

 

浦上陽子園長は大学卒業後に、双葉保育園の事務員として勤め始め、先述のように2代目園長の叔父が倒れたため30代前半の頃に3代目園長に就任したようです。2011年4月に母親の浦上ヤス子さんが理事長に就任し、姉も保育士として働いていたという事で、家族で双葉保育園を運営していたようです。

 

 

 

まとめ

 

今回は2021年7月29日に、福岡県中間市の私立の認可保育園「双葉保育園」で発生した5歳児バス置き去り死亡事故についてまとめてみました。

 

被害者は、双葉保育園に通っていた当時5歳の倉掛冬生くんで、園長の浦上陽子さんが1人で運行していたという送迎バスから降ろされないまま閉じ込められ熱中症で死亡しました。

 

園長は倉掛冬生くんがバスに乗った事を認識していたという事ですが、降りたと思い込み施錠したと説明しています。

 

しかしその後、双葉保育園のずさんな保育体制が次々と明らかになり、一部の週刊誌からは、浦上陽子園長が日常的に子供に対して虐待的行為や職員に対するパワハラ行為を行っていたとの報道が出るなどしています。

 

園児の家族らからは園長がわざと倉掛冬生くんをバスに閉じ込めたのではと疑う声なども出ています。

 

福岡県警は業務上過失致死容疑も視野に入れて捜査をしているという事です。今後の展開にも注目していきたいと思います。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

a09c4cb1b53e5d8256666c5cc2574ce2_1

奥野淳也の現在!父親・東京大学の学歴・明治学院大学クビの経歴・ピーチ航空でマスク拒否事件とその後まとめ

tOlBrzyC

蒲郡コロナばらまき男の正体は?逮捕の前科も?死去とその後も総まとめ

2021-03-04-15

赤堀恵美子の生い立ちと家族!夫と子供・創価学会など宗教と国籍・碇利恵との関係や事件を総まとめ【福岡5歳児・碇翔士郎ちゃん餓死事件】

news4190879_50

千丸剛の現在!親や家族・強盗事件の判決・駒沢大学いじめ中退の噂なども総まとめ

images

花森弘卓(硫酸事件犯人)の生い立ち&親や家族!沖縄の琉球大学やサークル・静岡の自宅・被害者とのトラブルも総まとめ

1022eb8d0ba4fb07e1eedfc8f782c327

加藤聖哉(立川殺人事件の犯人)の現在!生い立ち・両親や妹など家族・学歴と経歴・犯行動機など総まとめ

4IQAPAGLFVKJZMNAY6NIHHON7A

対馬悠介の生い立ち&親など家族!出身高校と大学など学歴と経歴・顔写真がイケメンという声・事件の動機も総まとめ

lXLotDh

大和礼子(南青山43歳)の現在!顔画像・奈良の17歳高校生と行為で逮捕とその後まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

彦摩呂

彦摩呂の現在と体重変化!若い頃のイケメン画像も紹介~最近はダイエットとリバウンドを繰り返す

岩崎友宏

岩埼友宏の現在!本名や在日韓国人の噂・出身や生い立ち・親と家族の情報まとめ

須賀健太

須賀健太(元子役)の現在!彼女や結婚の噂・昔から最近まで総まとめ

e6c2441a-s

夏目雅子の姪・楯真由子の現在!父と実母など家系図&最近の様子まとめ

pfe

Perfumeメンバー3人の人気順&人気曲ランキングTOP10まとめ【動画付き】

島田紳助

島田紳助の今現在!本当の引退理由・復帰の噂や最近の動向まとめ

lqip

水樹奈々の結婚や旦那と歴代彼氏まとめ~櫻井孝宏や杉田智和らと熱愛の噂

0913

前原誠司は韓国人?嫁や家族情報&北朝鮮美女スキャンダルまとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

4IQAPAGLFVKJZMNAY6NIHHON7A

対馬悠介の生い立ち&親など家族!出身高校と大学など学歴と経歴・顔写真がイケメンという声・事件の動機も総まとめ

images

大津6歳女児暴行死事件の犯人は17歳兄!ジャングルジムでの妹の遺体発見・母親など家族・犯行動機も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す