images

大津6歳女児暴行死事件の犯人は17歳兄!母親など家族・ジャングルジムでの妹の遺体発見・犯行動機も総まとめ

17歳の兄が6歳の妹を暴行死させた「大津6歳女児暴行死事件」が注目されています。

 

この記事では大津6歳女児暴行死事件の概要、犯人の兄の生い立ち、父親や母親などの家族や自宅の家賃滞納などの貧困の背景、妹が発見されたジャングルジムと公園の場所、犯行動機などについてまとめました。

 

大津6歳女児暴行死事件の概要

 

images

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

 

「大津6人女児暴行死事件」は、犯人である兄(当時17歳)が、2021年8月1日午前に、滋賀県大津市北大路3丁目の児童公園のジャングルジムから妹(当時小学1年生6歳)が落ちたと近隣住人に助けを求め、午前9時40分頃に119番通報がされた事で発覚しています。

 

その後、妹は搬送先の病院で死亡が確認されました。当初は事故死の可能性が高いとされ、公園ジャングルジムから転落死かとテレビニュース、新聞の速報などで報じられていましたが、その後の警察の調べで、妹の身体に約100カ所もの皮下出血の痕が見つかり、司法解剖の結果、死因は暴行を受けた事による、右副腎破裂や、ろっ骨骨折による外傷性ショック死だった可能性が高い事がわかりました。

 

そして、兄は同年8月4日に滋賀県警は傷害致死の疑いで逮捕され、5日午後に送検されています。

 

兄は検察による取り調べに対し、8月10日までに「妹を連続で何十発も殴ったり、蹴ったりする事もあった」、「7月22日に暴行するようになった」と供述している事などが報じられています。

 

小学1年の妹=当時(6)=に暴行を加え死亡させたとして、傷害致死容疑で逮捕された大津市の無職少年(17)が容疑を認め、「連続で何十発も殴ったり、蹴ったりすることもあった」との趣旨の供述をしていることが10日、捜査関係者への取材で分かった。

 

引用:<独自>「連続で何十発も殴った」逮捕の少年が供述 大津女児暴行死

 

また、事件の少し前の7月21日未明にこの兄と妹は自宅から約1キロ離れたコンビニに来店しており、コンビニ店員が不審に思って110番通報し、警察から児童相談所へ連絡が行っていました。警察発表によれば、この時点では妹の身体に怪我などは見られなかったという事です。

 

また、児童相談所は、ネグレクト(育児放棄)の疑いがあるとして、8月4日に兄と妹の母親と面談する予定になっていたという事です。

 

 

 

大津6歳女児暴行死事件の犯人の17歳兄の生い立ち

 

m_abcnews-11677

出典:https://img.news.goo.ne.jp/

 

大津6歳女児暴行死事件で傷害致死の容疑で逮捕された17歳の兄の生い立ちについては、現在のところほとんど情報は公開されていませんが、家族の経済的な理由などにより、遅くとも小学生の頃から京都府内の児童養護施設で育っている事が報じられています。

 

また、兄は事件時の報道では無職と報じられており、何らかの事情により高校には通っていなかったようです。

 

 兄妹は京都と大阪の別々の児童養護施設で育ち、妹が小学校に入学した4月以降、3人は同居を開始。

 

引用:「全て私が悪い。ネグレクトというならそう。私の責任」 大津女児暴行死、母親が取材に

 

なお、妹も出生後間も無くして同様の理由で大阪府内の児童養護施設に預けられており、この兄と妹は事件の数ヶ月前までほとんど一緒に暮らした時期はなかったようです。

 

 

 

大津6歳女児暴行死事件の兄妹の家族① 母親は40歳くらいで事件数ヶ月前に兄妹と同居し始めたばかり

 

m_ktv_news-2b684d5f_554d_4fe7_9f4b_f7a09b0bf31f

出典:https://img.news.goo.ne.jp/

 

大津6歳女児暴行死事件は、17歳の兄がまだ6歳の妹に暴行を加えて死亡させたと見られている痛ましい事件ですが、報道で明らかにされている情報を見る限り、この兄妹の家族には色々と混み入った事情があった事が窺われます。

 

事件当時、この兄妹と同居していた家族は母親だけでしたが、上でも触れているように、事件の数年前に、母親が経済的に子供を養育して行く事が難しいと判断されたため、兄と妹は別々の児童養護施設に預けられ、少なくとも5年以上はそこで育ったという生い立ちを持っています。

 

この母親と兄妹とは、事件の数ヶ月前の2021年4月から初めて、母子3人で大津市の自宅で暮らし始めたばかりだったようです。

 

少年と妹は別々の児童養護施設で育ち、今年4月から初めて母親とともに同居していたことが滋賀県の児童相談所への取材でわかった。

 

引用:6歳女児暴行死、逮捕の兄は4月から初めて同居…別々の施設育ち

 

この兄妹の母親については、一部週刊誌が40歳くらいの色白な女性との情報を掲載している以外には情報はなく、名前や職業、正確な年齢などは不明です。

 

ただ、この母親はどういった事情かは不明ながら、兄妹を残して自宅を留守にする事が多かったようです。また、家計はかなり困窮していた様子で、兄妹は自宅に残されて1日1000円の食事代だけで過ごす事もあったとの情報も出ています。

 

母親が留守がちで、少年と妹は千円の食事代だけで1日を過ごす日があったことも判明。

 

引用:<独自>「連続で何十発も殴った」逮捕の少年が供述 大津女児暴行死

 

現在明らかになっている情報を見る限りでは、この母親が兄妹の保護者の役割を果たしていたようにはとても思えません。

 

この母親は文春オンラインの取材に対して「(兄妹で)仲が良かったので。私には何があったのかもわかりません」と回答しています。この回答からも、母親が兄妹の様子を何も見ておらず、兄が妹に対して暴力を振るっている事にも気がついていなかったという事が窺われます。

 

一方、大津・高島子ども家庭相談センター(児童相談所)によれば、母親と兄妹が同居を開始して以降、職員が家庭を訪問するなどしていたという事ですが、その際には「家庭内のトラブルなどは確認できなかった」という事です。

 

 

 

大津6歳女児暴行死事件の兄妹の家族② 父親は母親と同居していた60代男性か

 

大津6歳女児暴行死事件の加害者と被害者となった兄と妹の家族については母親の存在は明らかになっていますが、事件当時父親は同居しておらず、存在の有無自体も明らかにされていません。

 

ただ、2021年8月7日に配信された文春オンラインの記事に、母親が兄妹を引き取って同居を始める前、同じ大津市内の自宅で旦那と見られる60歳くらいの体格のいい短髪の男性と一緒に住んでいたという不動産関係者の証言が紹介されています。

 

4月に3人で暮らし始める前は、Mちゃんの母親が夫と2人で住んでいたという。地元の不動産会社関係者が語る。

「Mちゃんのお父さんとお母さんが引っ越してきたのは昨年の10月頃でした。60歳くらいで体格のいい短髪の旦那さんと、40歳くらいで色白の奥さんの2人でした。

 

引用:《大津6歳女児暴行死》「今は娘のことで頭がいっぱい…」逮捕の17歳兄の母親が“初告白”〈家賃滞納の事実も判明〉

 

この不動産関係者は「妹(記事内ではMちゃん)のお父さんとお母さん」と話している事から、この60歳くらいの男性が妹の父親だと認識している事になります。しかし、記事ではこの男性が兄の父親との表記はなく、妹と兄は父親が別である可能性も浮上します。

 

また、この母親の旦那と見られる60歳くらいの男性は、兄妹を母親が引き取った頃に姿を見せなくなったという事なので、もしかすると妹の父親ですらない可能性もあります。

 

ただ、母親は週刊文春オンラインの取材に「今はM(妹の事)のことで頭がいっぱいで、Mの父親に支えてもらっています」と答えています。母親自身が妹の父親と話している事から、やはりこの60歳男性が妹の父親のようです。ただ、やはりこの言い方だと兄の父親については別にいる可能性が高いように感じられます。

 

いずれにせよ、兄妹を引き取ってからも母親は経済的に困窮する状況が続いていたのであれば、少なくともこの男性が兄妹の父親としての役割を果たしていた可能性はかなり低いのではないかと考えられそうです。

 

週刊文春はこの妹の父親と思われる男性の実父にも取材していますが、それによればこの男性は中学卒業後に家を出たきり実父の元へは1度も帰っておらず、実母が死去した時にも帰らず、孫が産まれた事も知らなかったので何もわからないという事でした。こちらの父親と思しき男性の家族にも何がしかの問題があった事が想像されます。

 

 

 

大津6歳女児暴行死事件の兄妹の母親は自宅の家賃を滞納

 

img_514d9b53eecc35f2f4b9d7ec8ed1993a83785

出典:https://bunshun.ismcdn.jp/

 

大津6歳女児暴行死事件の兄妹の住んでいた自宅は滋賀県大津市の北大路という場所のようです。

 

この自宅には兄妹の母親が2020年10月に旦那と思われる60歳くらいの男性と引っ越してきたという事です。この自宅は築32年の3LDKで月の家賃は5万円ほどだったようですが、ちょうど兄妹が同居し始めた2021年4月頃から家賃が滞納されていたようです。

 

同時期に母親の旦那と見られる男性の姿が見られなくなったという事なので、これが自宅家賃が支払われなくなった事に関係している可能性も考えられます。

 

また、母親が引っ越してきてから自宅の前には家財道具などの荷物がどんどん積み上げられるようになったとの証言も出ています。

 

なお、この自宅の前には、妹のものと思われる真新しい子供用の自転車が置かれていたそうです。

 

 

 

大津6歳女児暴行死事件で妹が発見された場所は近所公園のジャングルジム

 

21080111

出典:https://bungu-uranai.com/

 

「大津6歳女児暴行死事件」で妹が倒れているのが発見された場所は、滋賀県大津市北大路3丁目の児童公園です。正確な場所は大津市北大路3丁目3に所在する「北大路三丁目東児童遊園地」のようです。

 

20210806-00039584-mbsnewsv-000-1-thumb

出典:https://amd-pctr.c.yimg.jp/

 

妹がジャングルジムの下で倒れた状態で見つかる約1時間ほど前に、兄と見られる男性が女の子を抱き抱えるようにしながら運んでいたとの目撃証言があるようですが、これについてはその後何故か報じられておらず、続報もありません。

 

可能性としては兄が別の場所で妹に暴行を加えたが瀕死の状態となったため、ジャングルジムから落ちて怪我をしたと見せかけるために妹をジャングルジムの場所まで運んだ事などが考えられます。

 

 

 

大津6歳女児暴行死事件の兄の動機は「妹の世話がつらかった」

 

大津6歳女児暴行死事件で妹に対する傷害致死の疑いで逮捕された当時17歳の兄は、動機について「妹の世話がつらかった」と供述していると報じられています。

 

大津市の無職少年(17)が自宅で小学1年の妹(6)を暴行し死亡させたとされる事件で、傷害致死の疑いで逮捕された少年が、滋賀県警の調べに対し、容疑を認め、「妹の世話をするのがつらかった」との趣旨の供述をしていることが6日、関係者への取材で分かった。

 

引用:死亡女児の兄「妹の世話がつらかった」暴行認める供述 滋賀・大津

 

ここまで見てきたように、兄妹らの母親は家を不在にしている事が多かったという事で、兄が妹の面倒を見ている時間がかなり長かった可能性があります。

 

また、兄から妹への暴行が始まったと見られる数日前の7月20日に妹の小学校の終業式があり、夏休みに入って妹が1日中自宅にいるようになって、兄が妹の世話をする時間が増えた事が暴行につながったと見る報道も出ています。

 

大津市の小学校では7月20日に終業式があり、夏休みに入って妹を世話する時間が増えたことが暴行につながった可能性もある。

 

引用:<独自>「連続で何十発も殴った」逮捕の少年が供述 大津女児暴行死

 

兄は妹が駄々をこねるなどしてカッとなったとも話しているという事で、暴行の動機については感情をコントロールできずに起きた突発的なものだった可能性が高いようです。

 

関係者によると、少年は、だだをこねるなどした妹にかっとなった、との趣旨の供述もしているという。

 

引用:死亡女児の兄「妹の世話がつらかった」暴行認める供述 滋賀・大津

 

この兄の行為は決して許される事ではありませんが、こうした背景が明らかになるにつれ、兄に同情する声も多く上がっているようです。

 

兄と妹は事件のほんの数ヶ月前まで一緒に暮らしておらず、兄にしてみれば突然、よく知らない子供の面倒を見る事になったという事になります。

 

6歳といえばまだ手がかかる年齢で、実の親であってもストレスを感じて嫌になる瞬間があるのに、これまで子供の世話した経験もほとんどないであろうまだ17歳の少年が、知らない幼い妹の面倒を1日中見させられていたのであれば、相当な負担やストレスを感じていたのではといった声も多いようです。

 

いずれにしても、この事件は妹を暴行して殺害した兄が悪いというだけではなく、社会(なぜ、母親がこのような状況で兄妹を引き取る事が許可されたのかなど)や家族など周囲の大人にも重大な責任があるように思えてなりません。

 

 

 

大津6歳女児暴行死事件の兄妹の母親は「全て私が悪い」と責任を感じている

大津6歳女児暴行死事件の兄妹の母親が京都新聞社の取材に応じ、事件について「全て私が悪い。兄に妹の面倒をみさせてしまった。私の責任だと思っている」と述べ、親としての責任を口にしています。

 

今後、滋賀県警は、ネグレクトが背景にあるとみて、3人の生活状況の解明を進めていく方針のようです。

 

 

大津6歳女児暴行死事件の兄妹の母親が覚せい剤所持で逮捕

 

滋賀県警の捜査により、2021年11月4日、自宅で覚醒剤や大麻などを所持したとして、兄妹の母親が逮捕されています。

 

逮捕は11月4日付。容疑は8月上旬、大津市の自宅で覚醒剤や大麻などを所持したとしている。県警によると、妹が8月1日に死亡した後、自宅を家宅捜索したところ、覚醒剤や大麻、注射器などを発見した。

 

少年は母親、妹との3人暮らしで、8月4日に妹への傷害致死容疑で逮捕された。大津家裁は9月17日、少年が1人で家事や妹の世話を余儀なくされていた点などを考慮し、第1種少年院送致の保護処分とした。

 

引用:大津小1女児暴行死 少年の母親を覚醒剤所持容疑で逮捕 滋賀県警

 

 

 

まとめ

 

今回は、2021年8月1日に起きた、大津6歳女児暴行死事件についてまとめてみました。

 

この事件は当時17歳の兄が、当時小学1年生の6歳の妹に殴る蹴るの暴行を加え、右副腎破裂や、ろっ骨骨折などの重傷を負わせて死亡させた事件でした。

 

犯人の少年は、妹が公園のジャングルジムから落ちたと嘘をついて近隣住人に助けを求めましたが、その後の調査で暴行死であった事が判明し、この兄は妹に対する傷害致死の疑いで逮捕されました。

 

この兄と妹は、少なくとも5年以上前から児童養護施設に預けられた生い立ちを持っており、事件発生のわずか数ヶ月前にあたる2021年4月に母親に引き取られて、初めて3人で大津市内の自宅で暮らし始めたばかりでした。

 

母親はほとんど出会ったばかりの兄妹を自宅に残して出かける事が多かったということで、兄が1日中妹の面倒を見させられているような状況だったと見られています。

 

兄は動機について、「妹の世話をするのがつらかった」と話しているという事で、母親や父親ら家族への責任を追及する声も少なからず上がっています。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

93435349-s

テレ朝女性社員転落事故の真相は?現場の渋谷パセラ・その後や現在も総まとめ

DwyFHWDVsAEkYib

山田樹奈の現在!出身高校と大学やSKE卒業理由・兄弟や家族・詐欺事件と判決まとめ

Ej6fW81U8AElCmQ

筧真一の生い立ちと経歴!双子の弟や家族・ヤマト運輸の解雇理由や発達障害の噂・事件の動機も総まとめ

ダウンロード (1)

末益歩(末益愛翔くん母親)の生い立ちや実家と家族!末益涼雅との結婚・虐待死事件と裁判の判決など総まとめ

homeless-camera

岐阜ホームレス殺人事件の犯人は朝日大学野球部?逮捕と現在まで総まとめ

2VPMBIVFTRMDXFETCUVMA27E3A

トー横キッズとは?歌舞伎町での場所や四天王・飛び降りや殺人など事件も総まとめ

スクリーンショット 2021-06-23 6.10.50

横浜戸塚ニシキヘビ脱走事件と飼い主のその後・現在までの情報まとめ

2020-06-05

野津英滉の父親と母親や弟&大学と顔写真!宝塚ボウガン殺人事件の犯人まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

WS000122

布川敏和とつちやかおりの息子や娘&離婚原因!若い頃から現在まで総まとめ

田沢純一

田澤純一の結婚や嫁の噂・現在までの年俸推移まとめ!田澤ルールがネックに?

石井裕也

石井裕也と満島ひかりの結婚や離婚原因!相楽樹との再婚まで総まとめ

鷲尾いさ子

【病気】仲村トオル嫁・鷲尾いさ子の現在と病名!子供(娘)も看病にあたっていた

東野純直

東野純直の現在!ラーメン屋&結婚情報や引退理由など総まとめ

佐田真由美e

佐田真由美の旦那や子供&現在の生活まとめ!ハーフではなくクォーター

images

野島卓が市川紗椰と熱愛!結婚歴と離婚歴&女性問題まとめ

uzYbSoGz_400x400

矢地祐介と彼女・川口春奈の馴れ初めや結婚は?身長と年収・弱い噂も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

9d07289e30405d49ca5c241825a47f856c86f04d

双葉保育園(福岡)の5歳園児バス置き去り事故!倉掛冬生くんの父親と兄など家族・園長の浦上陽子など総まとめ

E7-qtf7VIAErb_w

神戸・堤将太さん殺人事件の犯人は?彼女や父親など家族・出身高校とヤンキーや素行不良の噂・現在も総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す