06212

高木ブーの現在!嫁や娘など家族&痩せてる理由など総まとめ

ドリフターズの活動で一世を風靡したタレントの高木ブーさんですが、近年はCMで見せた激やせ姿がネット上で大反響を呼んでいたりもします。

 

この記事では、高木ブーさんの伝説と名言、結婚した嫁や娘の情報、そして現在痩せてる理由は病気説の真相などを総まとめしました。

目次

高木ブーのプロフィール

 

名前:高木ブー(たかぎ ぶー)
本名:高木友之助(たかぎ とものすけ)
生年月日:1933年3月8日
出身地:東京都豊島区
身長:160cm
芸能事務所:イザワオフィス

 

 

高木ブー、戦争の空襲で自宅が焼け落ちる

戦前生まれである高木ブーさんは、小学3年の時に太平洋戦争が始まり中学1年の時に終戦をするという、激動の少年時代を過ごしています。

 

戦時中は、東京都・巣鴨にあった実家が空襲で焼け落ちてしまったこともあり、叔母のいる千葉県柏市に家族で疎開をしていた高木さんは、戦後もそのまま柏に住むことになりました。

 

 

家族で柏市に引っ越しても転校はしなかった高木さんは、戦後は汽車で揺られながら東京都・日暮里にあった京北学園の中等部や高等部に通っていたそうです。

 

 

そんな折、15歳の誕生日にハワイアン・ミュージックのファンだった兄からウクレレをプレゼントして貰った高木さんは、独学で音楽を勉強し始め、高校時代はウクレレサークルに所属するなど音楽活動に傾倒していくことになりました。

 

 

高木ブー、中央大学卒業後はプロのバンドマンになる

 

 

高校を卒業後は中央大学経済学部に進学をした高木ブーさんは、「ルナ・ハワイアン」という名の音楽研究会に所属するなど、より一層音楽活動にのめり込むことになり、大学を卒業後は東京ガスの内定を蹴ってプロのミュージシャンになりました。

 

 

20代の頃の高木さんは、自らリーダーを務める「高木智之とハロナ・セレナーダス」の他にも、「ジェリー藤尾とパップ・コーンズ」や「ロジェ滋野とシャドーズ」といった様々なバンドに所属しており、米軍キャンプやジャズ喫茶を中心に活動をしておりました。

 

 

この頃の高木さんは、バンジョーやエレキギターなど、多くの撥弦楽器を使いこなすマルチプレイヤーでもあったそうですね。

 

高木ブー、給料アップを餌にドリフターズに引き抜かれる

 

 

高木ブーさんがドリフターズに加入することとなったのは、1963年の9月16日でした。

 

当時ロカビリーバンドとして活動をしていたドリフターズはメンバーの出入りが激しく、この時も4人のメンバーが脱退した直後だったそうです。

 

そんな事情もあり、横浜のジャズ喫茶「ピーナッツ」で演奏中の高木さんに対しては、リーダーのいかりや長介さん自らがスカウトしにやって来ました。

 

 

高木さんがドリフターズへの加入を承諾したのは、金銭面での条件が良かったことが要因であり、それまでのバントと比べて月5000円ほど給料がベースアップすることになりました。

 

一般的には、1960年代前半の物価は現在の10分の1ほどだと言われておりますので、当時既に妻子持ちだった高木さんにとっては、渡りに船の移籍話でした。

 

ドリフターズにメンバーとして加入したのは1963年(昭和39年)9月16日です。ギター担当の欠員ができたところ、当時の3代目リーダー・いかりや長さんが声を掛けてくれました。より給料のいいところ、条件のいいところへとバンドを移籍するのは珍しくない話でした。まだ生まれて間もない娘がいたので、長さんから「お宅は母乳ですか?」と聞かれ、「うちはミルクで、結構ミルク代がかかるんです」と給料のベースアップを暗に希望する私の真意が通じてか、当時5000円アップでの移籍となりました。当時としてはかなりの高級取りです。著書にも『ミルク談義』として載っています。

引用:【シリーズ・この人に聞く!第119回】ウクレレミュージシャン 高木ブーさん

 

高木ブー、「見てくれ」のインパクトだけでドリフターズのメンバーに

 

いかりや長介さんが高木ブーさんを引き抜いた理由に関しては、高木さんの見た目がコミカルだったことが要因でした。

 

長さんが声を掛けてくれたのは僕にギターの実力があると買ってくれたのだと思っていて、ある時聞いてみたら「見てくれだよ」と。音楽性よりもビジュアルのインパクト重視で、テレビの時代になることを予測していたの。

 

引用:【シリーズ・この人に聞く!第119回】ウクレレミュージシャン 高木ブーさん

 

 

当時のいかりやさんには、国民的人気を博していた「ハナ肇とクレージーキャッツ」を参考に、ドリフターズをコミックバンド化するプランがあったようですね。

 

 

高木さん加入後のドリフは、「大正テレビ寄席」に出演するなど一気にコミックバンド化が進みますが、1966年にはビートルズの来日公演で前座を務めるなど、ミュージシャンとしての評価も高いものがありました。

 

高木ブー、「8時だョ!全員集合」で国民的なスターへ

 

 

ドリフターズが国民的な人気を博すきっかけとなったのが、1969年より始まったバラエティ番組「8時だョ!全員集合」となります。

 

1973年4月には視聴率50.5%を記録するなど、戦後の日本のお笑い史に残る伝説の番組となった「8時だョ!全員集合」は、1985年9月に打ち切られるまでの16年間の平均視聴率が27.3%という桁外れの人気を誇りました。

 

 

 

1980年代後半以降の高木ブーさんは、趣味のハワイアン・ミュージックに没頭したり、ドリフターズのメンバーの加藤茶さんや仲本工事さんと一緒に「こぶ茶バンド」を結成したりと、マイペースな活動が続いております。

 

 

ドリフターズ時代のギャラが凄すぎる!~全盛期の営業1本1800万円

ドリフターズはギャラの配分をめぐって不仲に?

 

 

日本のお笑い史上の伝説と言えるドリフターズですが、1980年代には営業のギャラが1本1800万円にもなっていたらしく、営業の仕事のみで年間14億円を稼いでいたそうですね。

 

タレントの加藤茶が5日、読売テレビ・日本テレビ系『ダウンタウンDX』(毎週木曜 後10:00)に出演。1980年代のドリフターズの全盛期、営業でのギャラが1本で1800万円、年間にすると14億円にもなったことを明かした。

 

引用:ドリフターズ、全盛期の営業ギャラは年間14億円 加藤茶が衝撃告白

 

 

しかしながら、ドリフターズとしての活動のギャラの大半は、リーダーであるいかりや長介さんが持っていってしまい、いかりやさん以外のメンバーたちにとっては長年の不満の種だったという話も残っています。

 

その結果、いかりやさんとそれ以外のメンバーで対立することも多かったそうで、「8時だョ!全員集合」が終了して以降のドリフターズが、開店休業状態になる遠因にもなりました。

 

 

高木―ブーの伝説とゆるい名言を総まとめ

高木ブー、いかりや長介に給料値上げの直談判

 

 

温和なイメージのある高木ブーさんですが、学生時代にボクシングをかじっていたこともあり、見た目によらず武闘派だったりもします。 

 

いかりやによれば大学生の頃(本人の著書によると高校生の頃)にボクシングをやっていた。日本テレビ系『ダウンタウンDX』で「殴られて鼻血でも出したら、カッコ悪いじゃない。だからやめた」と証言(「万一指をケガしたらウクレレがひけなくなるから」とコメントしたこともある)。

 

引用:高木ブー

 

高木さんの武闘派エピソードには、ドリフターズ時代に、ギャラを独り占めするいかりやさんの元へ単身乗り込んで、給料の値上げを直談判したというものがあります。

 

高木ブー、いかりや長介にエビフライを食べられて憤慨

 

見た目のイメージ通り若い頃は大食漢だった高木ブーさんですが、実はかなりキレやすい人物だったりもします。

 

全盛期のドリフターズは、タイトなスケジュールのあまり仕事場への移動中に食事を取ることも多かったらしく、その日もドリフターズの面々は電車での移動中にお弁当を食べていました。

 

そんな中、食欲がわかなかったいかりや長介さんが、自身のお弁当を高木さんにまるごとくれるというラッキーな出来事が起こりました。

 

 

喜んで2つ目のお弁当を食べようとした高木さんでしたが、容器の中のエビフライを見たいかりやさんが「あ。エビフライは俺、好きだから頂戴ね」と、エビフライだけつまんで食べてしまった行為に激怒。

 

「エビフライの入ってない弁当なんか、弁当じゃねぇんだ!」と叫びながら、手元にあったお弁当を床に叩きつけてしまったそうですね。

 

高木ブー、会議中に居眠りをして番組が打ち切りに

 

 

高木ブーさんには、会議中の居眠りで番組を打ち切りへと追いやってしまった武勇伝も存在します。

 

高木さんが打ち切りへと追いやってしまった番組は、1965年10月から12月の間に放映された歌謡バラエティ番組「歌え!1億」でした。

 

番組開始当初から低視聴率に悩んでいた「歌え!1億」は、ある時、番組関係者やスポンサーを集めてテコ入れのための作戦会議をすることになりました。

 

 

しかしながら、番組の今後の命運を左右する大事な会議中に高木さんがいびきをかいて居眠りをするという大失態を演じてしまい、スポンサーから見放されて番組の打ち切りが決定してしまったとか。

 

視聴率が伸びず、スポンサー(日本レイヨン=現:ユニチカ。一社提供)と局スタッフ、ドリフのメンバーを集めた会議にて、高木ブーが大いびきをかきながら居眠りをしてしまい、スポンサーを怒らせて番組終了となった。

 

引用:歌え!一億

 

ちなみに、高木さんの会議中の居眠りは実はピックウィック症候群という病気が原因だったらしく、この種の病気への理解が進んでいなかった昭和の時代特有のエピソードとも言えます。

 

ピックウィック症候群は、高度の肥満、昼間の居眠り、夜間の呼吸の中断が基本的な症状です。睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん)(「睡眠時無呼吸症候群」)の代表ともいえ、強いいびきをかきます。
原因の大部分は、太ることによって上気道(じょうきどう)が狭くなり、肺に出入りする空気の量が少なくなることです。

 

引用:ピックウィック症候群

 

高木ブー、脱退騒動が起こりサザン・桑田佳祐が後釜候補だった

 

高木ブーさんには、他のドリフターズのメンバーたち同様に、脱退を思い立った時期もありました。

 

 

高木さんはミュージシャンとしての意識が強く、荒井注さんが脱退して以降コントに傾倒していくドリフターズの現状に違和感を持っていたらしく、リーダーであるいかりや長介さんに脱退の相談までしたことがあったとか。

 

 

そんな状況の中でいかりやさんは、当時新人バンドだったサザンオールスターズの桑田佳祐さんを高木さんの後釜候補に考えていた時期もあったそうですね。

 

デビュー当初のサザンオールスターズは、「勝手にシンドバット」のヒットの影響で世間からコミックバンド扱いされていた時期もあり、いかりやさんも桑田さんのお笑いのセンスに着目していた部分があったと言われております。

 

ちなみに、その後は高木さんの脱退話自体がなくなったため、桑田さんを新メンバーにスカウトしようといういかりやさんの構想自体も流れたとか。

 

高木ブー、ロックバンド「筋肉少女帯」の発禁処分騒動を救う

 

 

高木ブーさんには、当時若手ロックバンドだった「筋肉少女帯」を発禁処分騒動から救ったというエピソードもあります。

 

 

問題となったのは、「筋肉少女帯」の2ndシングルである「元祖高木ブー伝説」の歌詞となります。

 

元祖高木ブー伝説の歌詞

 

一言で言うと、高木さんを非常に馬鹿にした印象を受ける「元祖高木ブー伝説」の歌詞が、高木さんの所属事務所であるイザワオフィスから問題視されるという事態に陥りました。

 

イザワオフィス側が、発売元であるレコード会社・トイズファクトリーに抗議した結果、「元祖高木ブー伝説」は一時期リリース予定が白紙になる状況にまで追い込まれました。

 

そんな状況にあった「筋肉少女帯」を救ったのは、「若い奴が馬鹿やって頑張ってるんだから許してあげようよ」という高木さんの鷹揚な態度だったそうですね。

 

当初、ドリフターズの所属事務所側からは激しい反発や抗議を受けたが、高木本人が「若い奴が馬鹿やって頑張ってるんだから許してあげようよ」と鷹揚な態度を見せたため、発売の見込みができた。そして高木が『筋肉少女帯の深夜改造計画!』(日本テレビ)にゲスト出演して公の場で和解したことにより、正式に発売可能となった。

引用:元祖高木ブー伝説

 

 

「筋肉少女帯」は、この騒動が起こった1989年当時はメジャーデビュー2年目となる若手バンドだったため、まさに高木さんの神対応によりその後のキャリアを救われたことになります。

 

高木ブー、ホノルルマラソンでスタート前にリタイアする

 

 

高木ブーさんには、ハワイ・ホノルルマラソンに参加したものの、スタート地点に辿り着く前にリタイアしてしまったというエピソードも残っています。

 

ホノルルマラソンは世界一の市民マラソンの異名がある通り、毎年3万人前後の参加者のいる大人気イベントとなります。

 

そのため、スタート地点に万単位の人間が集まる都合上、人によっては本来のスタート地点より数km後方よりスタートするといったことも珍しくなかったようですね、

 

 

高木さんも後方よりのスタート組だったそうで、2kmほどは走ったものの、本来のスタート地点に辿り着く前に体力の限界となってしまい、リタイアしてしまったとか。

 

他のドリフメンバーと共にホノルルマラソンに出場したことがある。列の後ろの方からスタートしたが、スタート地点に達するまでに、わずか2kmでリタイアしてしまった。この事はトリビアの泉で「ある事情により取り上げられなかったトリビア」として放送されている。

 

引用:高木ブー

 

 

 

高木ブーの結婚した嫁・喜代子さんは病気で死亡~現在は娘夫婦と同居中

高木ブーの嫁・喜代子さんは脳腫瘍の為58歳の若さで逝去

 

 

高木ブーさんは、1962年に喜代子さんという一般女性と結婚をしています。

 

2人の馴れ初めはダンスパーティーで知り合ったという、当時としてはかなりモダンな出会いだったようです。

 

 

当時の高木さんはバンドマンとして活動中だったものの家族を養うだけの収入はなく、喜代子さんが洋裁で家計を支える日々が続いていたとか。

 

俗に言う糟糠の妻だった喜代子さんに対しては高木さんも大変感謝しており、後にドリフターズとして売れっ子芸能人となっても浮気1つせずに、オシドリ夫婦としての日々が続いておりました。

 

しかしながら喜代子さんは、1992年頃に余命5年という手遅れな状況で脳腫瘍が見つかるという悲劇に見舞われることになりました。

 

さらには、喜代子さんの病気の進行速度は想像より早かったそうで、1994年に58歳の若さで亡くなってしまいました。

 

喜代子さんを亡くした際の高木さんのショックはかなり大きなものがあったようで、以降は妻を救ってくれなかった神を一切信じないようになってしまったというエピソードが残っています。

 

高木ブーの娘・かおるさんは電通社員だった

 

 

高木ブーさんには、喜代子さんとの間に長女・かおるさんが生まれております。

 

高木さん自体が中央大学卒のインテリということもあり、かおるさんも勉強はかなり優秀だったようで、学習院大学を卒業後は大手広告代理店の電通に勤務していた時期もあったそうですね。

 

喜代子さんが病死して以降は、高木さんより婿を取って実家に残ることを強く望まれた影響からか婚期がかなり遅れてしまったかおるさんですが、2002年にデザイン会社社長の男性と結婚をし、現在は子供も1人誕生しています。

 

 

ちなみに、高木さんにとっては初孫に当たるコタロウくんは2004年に生まれたらしく、出産時のかおるさんは41歳と、かなりの高齢出産となりました。

 

 

高木ブーには国際政治学者・天川由記子との再婚騒動の過去も

高木ブー、2009年に天川由記子と再婚との一報が流れる

 

 

高木ブーさんは、2009年4月に、当時帝京大学の准教授であった天川由記子さんとの間に再婚騒動が起こったこともありました。

 

しかしながらこの再婚騒動は、高木さんの所属事務所である「イザワオフィス」や長女・かおるさん側と、天川さん側との間に大きな認識のズレがある複雑な騒動となりました。

 

ザ・ドリフターズの高木ブー(76)に再婚騒動が起こっている。1日の夕刊紙に高木が国際政治学者の天川由記子帝京大准教授(50)と年内に再婚すると報じられた。

 

高木の所属事務所は「結婚はない。ただの友達」と否定したが、天川氏は2日、滞在先の米シカゴからブログで「結婚を視野に入れた大人のお付き合いをさせていただいてます」と再婚宣言。昨年3月にハワイに2人で行くなど交際に発展、昨年末に指輪を贈られたという。

引用:高木ブーに再婚騒動、相手は50歳准教授

 

 

2人の再婚騒動でかおるさん側との軋轢となったのは、当時既に76歳と終活が必要な年齢に到達していた高木さんの遺産相続問題だったようですね。

 

そのため、天川さんも高木さんに生前遺言を作成してもらい、お互いの財産の相続を放棄する意思を示したとか。

 

天川さんがここまでケジメをつけても、高木さんの再婚問題に対してかおるさん側からの色の良い反応が返ってくることはなかったようで、2009年11月になると、2人の破局が発覚しております。

 

タレントでウクレレ奏者の高木ブー(76)が、再婚相手とされた26歳年下の女性と破局していたことがわかった。高木が4日、都内で行われた映画「釣りバカ日誌20 ファイナル」の大感謝パーティーに出席して囲みに応じ、自ら明かしたもの。報道陣の問いかけに「三行半をもらいました」とキッパリ。残念ですねとの声に、「そうですね~、残念ですね~」と笑いながら、「だからね、もうひと花咲かせたい。あの人より、若い人を探してアタックしようかな」とうそぶいてみせた。

引用:再婚報道の高木ブー、破局を告白!

 

 

高木ブーの現在~激やせの理由はダイエットだった!

高木ブー、CMでの激やせ姿に病気を心配する声も…

 

 

高木ブーさんの現在に関しては、2018年4月より放映されているサントリー「伊右衛門」のCMに出演した際の激やせぶりが話題となっています。

 

 

 

ネット上では、CM出演時の高木さんの激せやぶりに対して、病気を心配する声も上がっておりました。

 

 

 

高木ブーさんの激やせの理由に関しては、長年患っていた変形性膝関節症が悪化したことが関係して来ています。

 

変形性膝関節症は、筋力低下、加齢、肥満などのきっかけにより膝関節の機能が低下して、膝軟骨や半月板のかみ合わせが緩んだり変形や断裂を起こし、多くが炎症による関節液の過剰滞留があり、痛みを伴う病気である。

 

引用:変形性膝関節症

 

2009年に、いよいよ通常での治療では右膝の痛みが収まらなくなってしまった高木さんは、病院にて人工関節置換術を受けることになりました。

 

その際、医師から膝に負担をかけすぎないために体重を減らすことを進められた高木さんは、素直にダイエットをすることを決意しました。

 

 

高木さんが実践したダイエット方法は、「食べ残しダイエット」という方法だったそうで、半年で体重を88kgから78kgまで減らすことに成功したようですね。

 

「お酒は飲んでも乾杯の一杯のみ」「ご飯茶碗は子供用のもの」「おかずは分の2位(程しか食べない)」「野菜は沢山(食べる)」などのルールを決めたうえで、「食べ残す」ダイエット法を実践した結果、「胃も小さくなったようで、すぐにお腹がいっぱいになりました」と語ったブー。

 

引用:高木ブー 「食べ残しダイエット」で体重10kg減

 

そんなことで、2009年から実は痩せていた高木さんですが、テレビCMという多くの人間の目に止まる仕事を引き受けたことで、2018年になって今更ながら激やせぶりで話題になったようです。

 

高木ブー、2017年に運転免許を自主返納

 

 

高木ブーさんは、2017年3月に車の運転免許を自主返納しております。

 

高木さんが運転免許返納を決意した理由に関しては、長女・かおるさんからの交通事故を心配する声が決め手となったようですね。

 

「最近、高齢者の自動車事故のニュースが多いよね。わが家の前は、小学校の通学路。今まで子供たちを楽しませる仕事をしてきたお父さんがもしもの事故を起こしたら……。そうなってからじゃ遅いよ。運転免許証を自主返納するのはどう?」って。

引用:高木ブーが語る 運転免許返納の「特典」

 

ちなみに運転免許返納後は、高木さんにライブやフェスの仕事が入ると、娘夫婦や孫と一緒に7人乗りの車に乗って現場に向かうようになり、かえって賑やかになったとか。

 

 

高木ブーについて総まとめをすると…

・高木ブーは1962年に一般女性の喜代子さんと結婚。しかし1994年に脳腫瘍の為、58歳の若さで亡くなった。

・高木ブーの娘・かおるさんは、2002年にデザイン会社社長の男性と結婚、2004年には41歳で第一子となる男児が誕生している。

・高木ブーは激やせの原因は、長年患っていた病気の変形性膝関節症が悪化し、ダイエットした為である。
 

 

 

高木ブーさんに関しては、娘夫婦やその友達と本当に仲が良く、賑やかな老後を過ごしているそうです。

 

我々一般人から見ても理想的な老後と言えますね。

 

高木さんの末永い幸せを祈りつつ、この記事のまとめを終了させて頂きます。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

1280x720-kwJ

【消えた】山咲トオルの今現在は?干された理由をカミングアウト!

加藤晴彦

加藤晴彦の嫁が出産!結婚相手や現在消えた理由まとめ、干されたって本当?【子供の画像あり】

阿部祐二e

阿部祐二の嫁と娘&ハーフ説まとめ!子供はミスユニバース日本代表

会見中の海老蔵さん

市川海老蔵の隠し子&浮気相手まとめ!日置明子との子供の現在は?

5271da8a

小学生ホスト琉ちゃろの現在は?母親ちいめろ・父親・妹の情報もまとめ【本名・年齢・顔画像あり】

sme

島田紳助の女7人まとめ!小林麻耶・ヨンア・伊東美咲など噂になった女は数知れず

長州小力

長州小力の現在!糖尿病などの病気や余命&闘病生活まとめ

main_large

ヒロミと松本伊代の結婚・息子まとめ!子供2人ともイケメン!

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

0913

前原誠司は韓国人?嫁や家族情報&北朝鮮美女スキャンダルまとめ

2018030300012_1

ヒカルの年収の嘘を文春が暴露!彼女情報&生い立ちや経歴も総まとめ

石田ひかり

石田ひかりが結婚した夫と子供&現在!石田ゆり子との関係も総まとめ

田畑智子

田畑智子&岡田義徳が結婚!かぼちゃ破局から復縁・現在の関係まとめ

岡田有希子

【遺書】岡田有希子の自殺原因は峰岸徹?神田正輝?真相と新事実まとめ

矢作兼

おぎやはぎ矢作兼の結婚相手・嫁の情報まとめ!彼女の写真あり

一青窈

一青窈が出産!旦那と子供情報&小林武史を略奪不倫の全貌まとめ

大島美幸子供名前ブログ息子

【子供】大島美幸の流産~妊活・出産の流れまとめ!現在は第二子に挑戦?

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

吉田博高e

とらのあな社長・吉田博高の嫁が美人!出身大学など経歴&家族まとめ

ハチミツ二郎

ハチミツ二郎の嫁や娘&現在まとめ!元妻はメロン記念日・再婚相手は真理子・元彼女は蒼井そら

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す