瀬戸内寂聴・小保方晴子

小保方晴子の家族(父/母/姉)と現在の画像まとめ!婦人公論で瀬戸内寂聴と対談、今後はどうなる?

小保方晴子さんは、2014年のSTAP細胞論文の不正による理研退職後、しばらく表舞台からも姿を消していました。

 

この記事では、小保方晴子さんの家族構成や現在の動向(婦人公論での瀬戸内寂聴さんとの対談など)をまとめています。

小保方晴子さんのプロフィール

名前:小保方晴子(おぼかたはるこ)

出身地:千葉県松戸市

生年月日:1983年9月25日

出身中学:松戸市立第六中学校

出身高校:東邦大学付属東邦高等学校

出身大学:早稲田大学理工学部卒業 早稲田大学大学院 理工学研究科修士課程修了

 

小保方晴子さんは理研の元研究者で、2014年のSTAP細胞及び、それに関する不正問題で一躍有名人になります。

 

STAP細胞の不正問題の騒動中には小保方晴子さんのメンター(指導者)である笹井芳樹さんの自殺(2014年8月)、2014年末には理研を依願退職、2015年11月には出身大学の早稲田大学の博士号の取り消しも確定しています。(コピぺなどの不正による)

 

一時「リケジョの星」とも言われた小保方晴子さんでしたが、2014年1月のSTAP細胞の発表から約1年の間に様々な不正問題が発覚し、現在はほとんど公の場に出ることもなくなっていました。

 

小保方家は、教授や一流会社勤めのエリート一家!

小保方家の家族構成は父母と3姉妹の5人家族で、小保方晴子さんはその末っ子です。

 

一番左が小保方晴子さん(幼少時)。

 

小保方晴子さんの家族構成については、以下のように報じられています。

 

商社マンの父親、研究者の母親、双子の姉2人

引用: 小保方晴子氏の手記「あの日」が26万部を突破 大反響で得る印税額は?

 

また2chサイトでは特定もされています。

 

■父:小保方一夫 三菱㈱常務理事・機械事業本部長 

http://www.ullet.com/o97420.html (写し)昭和49年4月 三菱商事㈱入社平成13年9月 韓国三菱商事㈱理事・機械事業本部長平成18年7月 同社常務理事・機械事業本部長平成21年6月 当社取締役常務執行役員平成21年7月 当社取締役常務執行役員業務部門管掌平成22年7月 当社取締役常務執行役員CSR総室管掌兼業務監査室管掌平成24年4月 当社取締役常務執行役員SQE・CSR・業務監査管掌(現任)

 

■母:小保方稔子 帝京平成大学健康メディカル学部臨床心理学科長  

 

■姉:小保方晶子 白梅学園大学子ども学部准教授 

 

■姉:?(情報がなく不明)

 

引用:小保方晴子の家族の現在がヤバイ…実家から両親の姿消え行方不明に…※家族構成(父・母・姉)まとめあり

 

 

父:小保方一夫さん

小保方晴子さんの父親については、三菱商事などに勤めたエリートである小保方一夫さんという情報があります。現在、確認できる最後の経歴が千代田化工建設の取締役常務執行役員SQE・CSR・業務監査管掌。(千代田化工建設より)

 

小保方晴子さんの父親については、三菱商事退社後に神奈川県に単身赴任しているとあります。

 

父親は三菱商事退職後、単身赴任で神奈川県に住み

引用:【STAP細胞】小保方晴子の両親の現在がヤバイ・・・家族にも影響出てるらしい・・・

 

神奈川県は、三菱商事退社後の経歴にある千代田化工建設の本社があります。(※現在、千代田化工建設の役員名にはその名前は載っていません。)

 

母:小保方稔子さん

小保方晴子さんの母親である小保方稔子(おぼかたとしこ)さんは、帝京平成大学の健康メディカル学部臨床心理学科学科長・健康科学研究科臨床心理学専攻教授です。

教員紹介 帝京平成大学

 

小保方晴子さんのSTAP細胞不正問題があった以降、母である小保方稔子教授の講義は休講が多くなったと報じられています。

 

東京都内の大学で心理学の教授を務める母親は、この半年間、大学を休むことが増え、「授業は休講ばかりだった」(同大学学生)という。

 

引用:小保方晴子氏の退職で家族にも影響 大学教授の母親は休講ばかり

 

双子の姉:小保方晶子さん(もう一人のお姉さんは情報無)

小保方晴子さんの二人いる姉(双子)のうちの一人が、小保方晶子さんです。彼女は慶應義塾・お茶の水女子大学大学院を出ており、現在白梅学園大学の准教授です。 母親である小保方稔子さんと同じく臨床心理学を専攻しており、多くの著書を持ち中高生の非行問題などを研究されています。

小保方 晶子 准教授 白梅学園大学

 

小保方晴子さんの家族は、エリート一家

 

小保方晴子さんも元は理研の研究員、そして家族には一流会社に勤める父と、大学で教鞭をとる母や姉がいます。稀に見るようなエリート一家です。

 

母親である小保方稔子さんや姉の小保方晶子さんは心理学を研究している学者ですので、理系の小保方晴子さんは父親似だったのかもしれませんね。

 

現在、父親である小保方一夫さんの状況は確認できませんでしたが、母親や姉については大学のHPから名前が確認できますので、そこで働いていると考えられます。

 

ただ現在の小保方晴子さんの千葉県松戸の実家は、家族の出入りがほとんどなくなっていると報じられています。

 

「小保方さん? まったく見かけないですよ。あのお宅はもともと近所付き合いに積極的じゃないし、静かに暮らしている印象ですが、騒動以降はますますヒッソリしています。時々、お父さんが出入りしていますが、それ以外のご家族は見ないですね」

 

引用: 小保方晴子氏の手記「あの日」が26万部を突破 大反響で得る印税額は?

 

センセーショナルなSTAP細胞不正問題は、小保方晴子さんの一家に大きな影を落としたことも間違いなさそうです。

 

小保方晴子さんの現在・・・婦人公論に登場!

小保方晴子さんはSTAP細胞不正問題後、時折テレビの突撃取材で見かけるぐらいで、ほとんど雲隠れしている状態が続いていました。

 

(ただその間も著書「あの日」を出版したり、自身の研究記録を示す「STAP HOPE PAGE」を作成して公開するなど発信は続けている。)

 

テレビカメラに追いかけられる小保方晴子さん。

 

タクシーから降りたところを撮られる小保方さん。

 

小保方晴子さん、瀬戸内寂聴さんと対談!(2016年5月)

しばらく表舞台から遠ざかっていた小保方晴子さんですが、2016年5月27日に発売の「婦人公論」に、登場しています。

 

婦人公論の中で、小保方晴子さんは瀬戸内寂聴さんと対談としています。

 

小保方晴子さんと瀬戸内寂聴さん。

 

この対談は、瀬戸内寂聴さんが小保方晴子さんの著書「あの日」を読んだことがきっかけです。

 

瀬戸内氏は「婦人公論」の誌面上で、『あの日』を自ら書店に足を運んで購入し、3回も読んだと話している。これまで通院以外の外出はほとんどできなかったという小保方氏も、同誌(4月26日号)の瀬戸内氏の連載『わくわく日より』に掲載された小保方氏へ宛てられた手紙を読み、「心が溶け出したような涙が溢れた」と対談を受ける決意をした経緯を明かした。

 

引用:小保方晴子氏と瀬戸内寂聴氏が対談した「婦人公論」が売り切れ続出

 

そこでは、小保方晴子さんの服装にも注目が集まりました。

小保方晴子さんが来ていた白色のワンピース。襟に模様があしらわれています。

 

通販サイトで同じものが特定され、その値段「116000円」!!

 

 

今回、小保方氏が着ていたのは、イタリアの高級ブランド「VALENTINO(ヴァレンティノ)」の16年春夏コレクションの新作ワンピース。白を基調としたデザインで、襟元には花柄の刺しゅうが入っている。丈もかなり短く、掲載された小保方氏の全身写真を見ると、膝上が大きく露出している。

 

日本では東京・青山にある直営店で取り扱っていたが、「数量が少なく、人気が高かったため」すでに売り切れており、在庫も無い状態。通販サイト「BUYMA」でイタリアから直接取り寄せた場合、価格は送料込みで11万6000円だ。

引用:2年ぶりに姿を見せた小保方晴子氏 純白ファッションの意図は?

 

一説には、小保方晴子さんは著書「あの日」の売れ行きが好調で、数千万の印税を手に入れたと報じられていますので、お金には困っていないのかもしれません・・・。

小保方晴子氏の手記「あの日」が26万部を突破 大反響で得る印税額は?

 

「婦人公論」の対談では、現在の健康状態や当時の心境を吐露

 

瀬戸内寂聴さんと並んで登場した小保方晴子さんは、しっかりと化粧をして素敵な白いワンピースを着ていますが、記憶にある姿よりも痩せて見えます。

 

しかし本人はこの対談に向けて太ったと言っており、そのことからも一連の騒動で体重がかなり落ちていたことが読み取れます。

 

「先生にお会いするために、食べなくちゃと思うようになって、体重も4キロ戻りました」

引用:小保方晴子「激やせ」?瀬戸内寂聴先生にお会いするため4キロ太りました

 

STAP細胞騒動後は、「うつ病」治療のため通院生活を送っているそうです。

 

「この2年間、うつ病の治療で通院する以外はほとんど外出することができず、書店にも一度も行っていなくて、売れたという実感は全くないのです」

引用:小保方晴子「激やせ」?瀬戸内寂聴先生にお会いするため4キロ太りました

 

確かに、うつ病になると食欲が減退して痩せることがあります。

 

それが、瀬戸内寂聴さんに会うために体重が増えたということは、病気も少し好転してきているのかもしれません。

 

対談ではSTAP細胞不正問題について具体的な言及はありませんが、当時の心境を語っています。

 

「男性からの攻撃はものすごく暴力的で、本当に殺されると思いました」「味方がいないと思っている人の気持ちに寄り添えるようでいたい」などと、心境を吐露。

引用:小保方さん 瀬戸内寂聴氏との対談で激白「殺されると…」

 

自殺した笹井芳樹さんについても。

 

14年8月に自殺したSTAP細胞論文の共同執筆者・笹井芳樹氏(理研CDB副センター長)について、今年1月発売の手記「あの日」でほとんど触れなかったことに関しては、「書けなかったです」と語っている。

引用:小保方さん 瀬戸内寂聴氏との対談で激白「殺されると…」

 

小保方晴子さんの今後とは?

小保方晴子さんと、チャールズ・バカンティ教授(ハーバード大学)。

 

小保方晴子さんは、海外の研究機関から誘いがきていることを、婦人公論の対談中に明かしています。

 

「アメリカやドイツなど、不思議と海外の研究機関からはお誘いが来るのです」

引用:小保方さん 瀬戸内寂聴氏との対談で激白「殺されると…」

 

それに関連するかはわかりませんが、現在ハーバード大学ではSTAP細胞関連の特許申請が進められていると報じられています。

 

ーバード大がSTAP現象の特許を出願し、その審査要求をするのは当然、再生医療での実用化を睨んでのことだとみられる。 そして「人工的な外的刺激で体細胞が初期化するのではないか」というアイデアを思いついた小保方氏は再生医療の新たな扉を開いたことになる。

引用:STAP細胞の特許出願、米ハーバード大学が世界各国で…今後20年間、権利独占も

 

また、ドイツのハイデルベルク大学でもその再現実験が行われています。

STAP現象の確認に成功、独有力大学が…責任逃れした理研と早稲田大学の責任、問われる

 

これらは小保方晴子さんのアイデアを元に、過程を独自に改めたものだそうです。

 

かつて小保方晴子さんとともにSTAP細胞に関する論文を共同執筆者として発表しているハーバード大学のチャールズ・バカンティ教授も、再生医療に関する研究を続けています。

 

バカンティ氏は論文の問題が指摘された後、2014年夏から1年間米ハーバード大を休職。大学は「復職後も再生医療の研究を続けている」としていた。

 

記事によると、同誌は昨年7月にバカンティ氏に取材。共著者の小島宏司医師と実験を続けていると説明。既に分化を終えた細胞にさまざまな刺激を与える手法で、どんな細胞にも分化できる万能性を獲得できるかどうかを検証した。万能性を示す遺伝子の働きを確認したが、実際に万能性がある細胞の作製には成功していないという。

引用:米国でも「STAP細胞はあります!」 共著者バカンティ氏、研究続ける 「正しいと確信したまま墓場に」

 

もちろん小保方晴子さんに何も問題がなかったわけではないと思いますが、海外ではSTAP細胞に関する研究が終わるどころか、加熱しているようです。

 

瀬戸内寂聴さんも、小保方晴子さんに「あなたは必ずよみがえります」とのエールを送っていますが、その道はやはり国内よりも海外へ活路を見出す方が良いのかもしれません。

 

ただ、かつての恩師笹井芳樹さんの奥様は、彼の遺書について小保方晴子さんはその真意を理解できていないのではないかと疑問を投げかけています。

 

小保方氏はあの日の悲劇をこう綴り、数日後、彼からの遺書が届いたことを明かした。当時、遺書にはこう書いてあったと報道された。

「STAP細胞を再現して下さい。それが済んだら新しい人生を歩み直して下さい」

A子さんは、夫が書いた真意が小保方氏には伝わっていないのではないかという。

「主人の遺書にあった“新しい人生を歩んで下さい”という言葉。あれは、“あなたには研究者の資質がないから辞めなさい”という意味なんです。実際、主人は何度も言っていました。“彼女は研究者には向いてない。辞めたほうがいい”って。これが、彼女を間近で見てきた主人が最後に下した結論だったのです」

 

引用:小保方晴子氏に「遺書の真意伝わってない」 笹井芳樹さんの妻が思い語る

 

小保方晴子さんが今後どうするのかわかりませんが、日本国内で大きな議論・問題を巻き起こした張本人であることは間違いなく、どう進むにしても脚光をまた浴びてしまうのは仕方ないのかもしれません・・・。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

桜井俊

【櫻井翔の父】桜井俊さんの実家・若い頃・経歴まとめ!都知事選出馬固辞の理由は家族のため

宮崎謙介

宮沢磨由が宮崎謙介議員の浮気相手の女性タレント!文春で密会報道【身長・年齢・Wikiプロフ・画像まとめ】

myu

【シリア拘束】安田純平の嫁myu・父・母・家族についてまとめ!本名は安田ではない?

11102777_838846619541295_638367128165508463_n

蓮舫の家族(父/母/夫/子供)と二重国籍問題まとめ!息子と娘の名前あり

舛添要一

舛添要一の嫁や子供など家族まとめ!現在の妻の舛添雅美夫人は創価学会との噂

54e9a377

小泉純一郎の元嫁・宮本佳代子の現在の顔画像やWiki経歴まとめ!孝太郎・進次郎・佳長の母が息子への想いを告白【離婚原因あり】

朴槿恵

朴槿恵は現在も独身?パククネの家族と結婚情報まとめ【父・妹・弟】

abe-shi

【難病】安倍晋三の病気と現在の病状まとめ【潰瘍性大腸炎】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

kokoro01

寺田心くんの父親と母親は?なぜ嫌いな人が多い?気になる噂まとめ

hqdefault

【不適切発言】北野誠が干された理由・現在の活動まとめ【バーニング周防郁雄社長】

高橋みなみ

高橋みなみ、彼氏と熱愛報道も私服がダサい…西川貴教との交際疑惑も女性セブンの報道で蒸し返される

キムヨナ

【韓国人】キムヨナの現在が整形で別人に!顔の変化を画像で検証!

紀里谷和明

宇多田ヒカルと元旦那・紀里谷和明の離婚原因&再婚など現在の動向まとめ

o076808561296118953517

インリンオブジョイトイの今現在!結婚した旦那・双子出産・最近の活動まとめ

彦摩呂

今の彦摩呂は太りすぎ!?昔から現在までの体重変化を画像で検証【リバウンド】

71dcd78955af6e67574544308268fc9d_21164

山田邦子が干された理由は現在の旦那との不倫?消えた時に乳がんで闘病も【人気絶頂時から現在までまとめ】

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

ダレノガレ明美

ダレノガレ明美の昔の体重は67kg!ダイエット方法・過去の激太り時と現在の痩せた画像まとめ

高野人母美

美人ボクサー高野人母美の顔面崩壊や引退発言の理由まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す