鳥越俊太郎

【ボケ】鳥越俊太郎に認知症の症状?文字・顔の表情・過去の発言等から疑惑を検証

鳥越俊太郎さんは、2016年7月の都知事選に立候補していますが、その影で認知症疑惑がささやかれています。

 

この記事では、鳥越俊太郎さんの言動からみる認知症疑惑やネットの声などをまとめています。

鳥越俊太郎さんのプロフィール

名前:鳥越俊太郎(とりごえしゅんたろう)
出身地:福岡県うきは市
生年月日:1940年3月13日

 

鳥越俊太郎さんはジャーナリストで、元毎日新聞社の記者でもあります。

テレビ司会やコメンテーターなどメディア出演も多く、知名度も高い著名人です。

 

鳥越俊太郎さんが編集長を務めていた時代の「サンデー毎日」は、当時の宇野宗佑首相の愛人問題を切り込むなどして、「政治家の女性問題」を初めて報じた媒体としても有名です。

 

業界の大先輩のベテラン政治記者から「政治家とは天下国家を論じるもので、へその下のことは書くものではない」と教わった。女性関係の話は記事にするのではなく、政治家から相談されるくらいの信頼関係を築けという意味だった。

 

 この業界の不文律というか、あえて言うと「掟」を破ったのが1989年、当時、鳥越俊太郎さんが編集長をしていたサンデー毎日だ。

引用:政治家の女性スキャンダル

 

毎日新聞社退社後も、メディア出演を増やしながらもジャーナリストとしての活動は継続し、桶川ストーカー殺人事件の警察の虚偽怠慢を、独自の取材から明らかにしています。

 

その一方で、特に根拠もなく高市早苗議員の「経歴詐称」を発言したりと、問題となることもありました。

 

高市早苗総務相の米議会勤務歴について「経歴詐称」と断じ、こう決め付けた。

 

「見習い待遇で無給で未契約のフェロー。コピー取り程度、お茶くみ程度の役しかしていない」

ところが、これに高市氏が議員立法やスピーチのための調査に従事し、1カ月2千ドルの研究費の送金を受けていたことを示して反論すると、弁護士を通じて回答した。

 

「撤回・修正するのもやぶさかではない」

根拠なく、高市氏を中傷していたことを事実上、認めたのである。

引用:鳥越俊太郎氏が都知事となって本当に大丈夫なのか?

 

体調面について

 

鳥越俊太郎さんは2005年に直腸癌を公表、その後2007年にも肺への転移を明らかにしています。いずれも手術をして療養しましたが、そんなに時を開けることもなく、「オーマイニュース」編集長に就任したり、テレビ朝日系の番組を中心にメディア出演もこなしています。

 

また癌サバイバーとして、がんに関連するNPO法人や団体の理事長職などもつとめています。

 

なお2016年7月現在の体調については、良好とのこと。

 

体調面について問われた鳥越氏は「大腸がんから始まって肺、肝臓と4回手術しました。大腸がんはステージ4でした。4期のがんを経験しました」とはっきり述べた。

 

 その上で、「しかし、大腸がんからは11年、最後の肝臓の手術から7年たっています。5年生存率は完全にクリアしています。10年生存率にはあと2年くらいありますが、がんになる前より、今は元気なんです。健康です。今は人生の中で一番健康だと自分では思っています」と問題ないとの考えを示した。

引用:鳥越俊太郎氏 大腸がんステージ4だった 肺、肝臓と4回手術も今が一番健康

 

2016年7月都知事選立候補

2016年7月の都知事選には、野党の統一候補として立候補。

 

かつて2007年の都知事選でも民主党から出馬を打診されたこともありましたが、その時は体調面を考えて固辞しています。

 

鳥越俊太郎さんの認知症疑惑とは?

 

鳥越俊太郎さんの認知症疑惑が出てきたのは、都知事選への出馬会見の時からです。

 

その時の鳥越俊太郎さんの言動や顔の表情から、「大丈夫なの?」と心配する声が多くあがりました。

 

報ステでの顔の表情

 

終戦は昭和20年なので昭和15年生まれだと5歳。それを〈20歳でした〉と言ったまま、訂正もなし。ネットに驚きの声が相次いだ。「頭、大丈夫か?」「勘違いだとしても理解できない」。そして、そこから、一つの仮説がみるみる膨れ上がっていった。「ボケてるんじゃないか」「認知症の初期症状だろ」「はやく認知機能検査受けたほうがいいよ」。

 

この認知症説は、その後も衰える気配はない。13日の共同記者会見の際に、鳥越氏がボードに書いた公約の〈がん検診100%〉の文字がとても汚くて、「認知の検査絶対必要」の声が一層強まった。

同日夜、『報道ステーション』出演時の表情がよれよれだったことからも、「うちのおじいちゃんがボケたときと同じだ」といった感想が方々からあがった。

引用:鳥越俊太郎氏 ネットとテレビでなぜ評価が異なるのか

 

認知症とその特徴について

ちなみに認知症とは、後天的に知能が低下した状態を指します。

 

認知障害の一種であり、後天的な脳の器質的障害により、いったん正常に発達した知能が不可逆的に低下した状態である

引用:認知症 wiki

 

認知症と普通の物忘れの比較。

 

老化によるもの忘れと認知症のちがい

 

引用:認知症について知っておきたい基礎知識

 

三大認知症の特徴。

 

三大認知症のそれぞれの特徴

 

三大認知症のそれぞれの特徴

 

引用:認知症について知っておきたい基礎知識

 

 

鳥越俊太郎さんの言動から見る認知症疑惑まとめ

認知症の特徴を頭の片隅におきつつ、鳥越俊太郎さんの近年の発言をご覧ください。

 

①見たはずのDVDの内容をまったく覚えていない

2010年ごろの鳥越俊太郎さん出演の動画より。

 

鳥越俊太郎のひと言 「老人力」に思う(10/05/25)
https://www.youtube.com/watch?v=khjafWmgWY0

 

という動画では、赤瀬川源平さんの著書「老人力」について話しており、当時70歳。DVDを買って帰宅するとすでに棚にあるということが何回もあり、せっかく買ったから観るかと観たところ全然覚えていないから楽しめる、と前向きに語る。

 

これは完全にボケだ。ボケたな俺も。やっぱり記憶力落ちたなあと思うんだよ

などと話す内容が文章に書き起こされ、動画と一緒に拡散されている最中のようである。

引用:鳥越俊太郎氏が「自分がボケてる」と認めていた過去の動画が話題に

 

普通の老いによるボケと、認知症の特徴は上記にご紹介した通りです。

(老いによるボケ→「ヒントがあれば思い出す」/認知症→「ヒントがあっても思い出さない」)

 

また動画からも、この当時鳥越俊太郎さん自身も多少なりとも「ボケている」という自覚はあったようですね。

 

②文字がカクカクしている

最初にもご紹介していますが、鳥越俊太郎さんの字が汚すぎると話題になっています。

 

都知事選の出馬会見で披露したフリップからですが、カクカクした字で書かれています

 

左下の画像は、2005年頃の鳥越さんの字。

 

もともとそんなに字が上手だったわけではなさそうですが、最近(画像真ん中)は字が下手すぎると話題です。

 

認知症の症状の中には、そういった言語的な障害が損なわれることもあるそうです。

 

失語とは、言語野である大脳が障害され「聞く・話す・読む・書く」といった音声・文字などの言語情報に関わる機能が失われた状態をいいます。

 

【症状例】

・流暢性の障害…言葉の数が少なくなり、言葉の長さも短くなる。

・呼称障害…目の前にある物の名前が思い出せない。

・音読と理解の相互障害…(読めても理解できないor理解できても読めない)

・復唱の障害…聞こえてきた言葉が音として入らない。もしくは言葉は理解できるが話す機能の障害のため復唱できない。

・書字障害・計算障害…漢字のみ・平仮名のみ・両方とも書けないこともある。計算が出来なくなる。

引用:認知症の中核症状と周辺症状(BPSD)

 

ちなみにこの「がん検診100%」を掲げた鳥越俊太郎さんですが、がん検診は市町村の仕事。

 

がん検診については、健康増進法(平成14年法律第103号)第19条の2に基づく健康増進事業として市町村が実施しています。

引用:がん検診 厚生労働省

 

もちろん、仮に都政のトップの発言ともなればその影響力は絶大だと思いますが、さまざまな問題(東京オリンピックや地震対策など)が待ち構える中で、「がん検診100%」を大々的にかかげてしまうのはどうなのでしょうか・・・。

 

また、これにまつわる少しきな臭い噂も小説家百田直樹氏のTwitterから話題になっています。

 

 

 

ネットからも、その街頭演説やテレビ出演の際の言動に心配の声多数

選挙のために都内各地で街頭演説がおこなれていて、鳥越俊太郎さんの演説時間の少なさなども話題になっています。

鳥越俊太郎氏 演説時間の短さで聴衆からブーイングが起きる騒ぎ

 

ネットからは、公の場に出ている時の鳥越俊太郎さんの言動がやはり気になるという声が少なくありません。

 

 

 

 

 

 

高須クリニックの高須克弥院長のTwitterも話題になっています。

 

 

 いろいろ賛否を巻きおこしたツイートですが、これは診断ではなく、検診をおすすめしているだけだそうです。

 

 

以上、鳥越俊太郎さんの認知症疑惑についてまとめましたが、やはりご高齢ということやその言動からも心配する声が多かったです。

 

仮に当選したとしても、さまざまな問題が山積みの都政の激務や与党の多い議会との衝突など、心身ともに大丈夫なのかという疑問も・・・。

 

これまで4度の手術をしながらも“不死鳥”のごとく、復活を遂げてきた。それは素晴らしいことだが、今回の選挙戦が過酷なのはもちろん、当選すれば激務が待ち受けている。
 永田町関係者は「鳥越さんは行政未経験で、しかも都議会を牛耳る自民・公明両党と対峙し、都政改革を進めていくにはあまりに肉体的・精神的ストレスや負担は大き過ぎる」と指摘する。

 また関東近郊の私立病院院長も「顔色はいいので、今現在は心配はないでしょう。ただ、過去の転移を考えると、普通の人よりリスクは高いのは事実です」と語る。

引用:鳥越俊太郎氏の擁立めぐり「民進党は無責任」と医師が苦言

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

54e9a377

小泉純一郎の元嫁・宮本佳代子の現在の顔画像やWiki経歴まとめ!孝太郎・進次郎・佳長の母が息子への想いを告白【離婚原因あり】

桜井俊

【櫻井翔の父】桜井俊さんの実家・若い頃・経歴まとめ!都知事選出馬固辞の理由は家族のため

宮崎謙介

宮沢磨由が宮崎謙介議員の浮気相手の女性タレント!文春で密会報道【身長・年齢・Wikiプロフ・画像まとめ】

瀬戸内寂聴・小保方晴子

小保方晴子の家族(父/母/姉)と現在の画像まとめ!婦人公論で瀬戸内寂聴と対談、今後はどうなる?

鳥越俊太郎

鳥越俊太郎の家系図問題&嫁と娘など家族についてまとめ

舛添要一

舛添要一の嫁や子供など家族まとめ!現在の妻の舛添雅美夫人は創価学会との噂

11102777_838846619541295_638367128165508463_n

蓮舫の家族(父/母/夫/子供)と二重国籍問題まとめ!息子と娘の名前あり

鳥越俊太郎

【女性問題】鳥越俊太郎のスキャンダルまとめ、週刊文春や週刊新潮で女子大生との疑惑が報道

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

和田アキ子

【韓国系】和田アキ子の紅白落選理由まとめ【女が嫌いな女1位】

ファンキー加藤

アンタッチャブル柴田英嗣の元嫁の顔画像流出!ファンキー加藤との浮気騒動まとめ【元妻はノーボトムのNAON】

坂口憲二

坂口憲二の嫁と子供・難病の病気・現在の活動まとめ【結婚相手の画像あり】

68b0fe53

椎名法子の旦那ががんに!斉藤紀由との結婚・子供・現在の病状まとめ

abdf5084

木村拓哉と工藤静香の子供の現在は?娘のダウン症疑惑もまとめ【家族写真・画像あり】

西野カナ

西野カナの彼氏?マネージャーとの熱愛報道&元カレの噂まとめ【画像あり】

b7e7c2ea696e779460ddbc0047af61ac

SMAP香取慎吾の引退や木村拓哉との仲まとめ!黒うさぎの絵が意味深だと話題に

山口達也

TOKIO山口達也が離婚!美人な元嫁と子供、怪我で眼帯の理由まとめ

本日の注目ニュース

厳選おすすめ記事

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

  1. 認知症は日付を忘れるところから始まる。 7月を4月と間違えたうえに、4月が30日までしかないことを全く忘れている。 終戦の時に5歳だったのに20歳だったと言い、はっきり覚えておると断言までした。 言い間違いすることはあるが、言った後に気付くものなのに、全く訂正していないところを見ると言い間違いに気づいていないことがわかり、完全にボケていると言える。 討論会で今日の日付は?と質問をすれば確認できると思う。
  2. 最初から認知症だと決めつけている 字が汚いって、こんな程度の字のひといくらでもいるよ。 字の上手下手は生来の特質の割合が高い、 もともと字が下手な人だ。 病的ではない、水平、垂直とバランスはとれてる 100の下に%を書いてそのまま書くと%の0が数字の0と紛らわしくなるから そうならないように配慮している 認知症では出来ない
  3. >>2 貴方も文章全体を見る力がないようですね・・・医師へ相談することをお勧めします。

前後の記事

興味があればチェックしてね

鳥越俊太郎

鳥越俊太郎の家系図問題&嫁と娘など家族についてまとめ

尾田栄一郎

年収31億・尾田栄一郎の自宅が豪邸!嫁の稲葉ちあきと子供の情報もまとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す